【新規受付終了】めっちゃWi-Fiとは?特徴と代替えにおすすめのWi-Fiサービスを紹介

2022.09.05
めっちゃWi-Fiとは?特徴と代替えにおすすめのWi-Fiサービスを紹介

ポケット型Wi-Fiは、一般的に光回線に比べて安価で契約でき、外出先で高速インターネットが利用できる便利なサービスです。

今回はポケット型Wi-Fiの「めっちゃWi-Fi」の特徴や、メリット・デメリット、失敗しないポケット型Wi-Fiの選び方や他社のおすすめポケット型Wi-Fiをくわしくご紹介します。

ポケット型Wi-Fiに関する情報を網羅していますので、利用検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

※本記事は2022年9月2日に更新されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

めっちゃWi-Fiの特徴

めっちゃWiFi

まずは、めっちゃWi-Fiとその端末の特徴について解説します。

ポケット型Wi-Fiの一つ

めっちゃWi-Fiとは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する持ち運び可能なポケット型Wi-Fiです。

月額3,828円(税込)で速度制限がない※ことが特徴のサービスといえます。

めっちゃWi-Fiで使用されている電波は、SoftBank、au、docomoの国内大手3大キャリアの回線です。

初期費用(契約事務手数料)は3,300円、月額は3,828円(税込)で、契約期間中ずっと変更なしのシンプルな価格設定となっています。

この後詳しく解説しますが、25カ月目以降の解約では契約解除料が発生しないなどの特徴もあります。

「出先で高速インターネットの利用をしたい」「通信量を気にせずに利用したい」といった人に非常におすすめな、ポケット型Wi-Fiです。

※契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

めっちゃWi-Fiの端末「U2s」のスペック

めっちゃWi-Fiを契約すると配達されるのが、めっちゃWi-Fiの端末「U2s」です。

U2sのカラーはグレーとゴールドがあり、外観のサイズとしてはiPhone6よりも少し小さめ、厚さは少し分厚めです。約151gと軽量なので、持ち運びの際に気になることもないでしょう。

バッテリーの使用可能時間は最大12時間と長く、最大同時接続デバイスは5台です。

U2sの回線速度は、ダウンロードを行う際の下りの回線速度は最大で150Mbps、アップロードを行う際の上りの回線速度は最大50Mbpsとなっています。

どちらとも基本的なインターネット利用においては快適な回線速度です。

めっちゃWi-Fiのメリット

ここではめっちゃWi-Fiの3つのメリットをご紹介します。

クラウドSIMによる幅広い利用可能エリア

クラウドSIMの特徴として、利用可能なエリアが幅広いことがあります。

これはdocomo、SoftBank、auと国内大手の3大キャリアの回線を使用できるためです。

たとえば、docomoから提供されているポケット型Wi-Fiの場合、docomoの通信が弱い地域では快適に使用できないという問題があります。この場合、通信環境が悪い場所を離れるか、その通信速度で我慢するかの2とおりしかありません。

もちろんこれはSoftBankやauでも同様です。

しかし、クラウドSIMのめっちゃWi-Fiではそのような心配は不要です。

docomoの通信環境が悪い場所に入ってしまった場合には、auやSoftBankなど他社回線に切り替えることで、快適にインターネット利用が可能です。

複数社の回線を自由に利用できるクラウドSIMは快適にインターネットを利用できるエリアも広く、移動の多い人や地方にお住まいの人におすすめです。

海外でも利用できる

クラウドSIMのめっちゃWi-Fiはもちろん海外でもそのまま使用できます。
基本的に海外でインターネットを利用する場合には以下の対応が必要です。

 ●国内キャリアによって提供されている海外対応の契約へ切り替える
 ●国際ローミング可能なオプションをつける
 ●海外用のポケット型Wi-Fiを契約する
 ●現地でSIMカードを購入する

クラウドSIMであれば、上記のような対応は不要です。

クラウドSIMにはキャリアの回線に自動的に接続するシステムが存在しています。

そして自動接続は日本国内の回線に限られたことではありません。
海外でも自動的に使用可能な回線へと接続してくれるメリットがあります。

シンプルな料金プランとお得な料金

めっちゃWi-Fiの料金プランは非常にシンプルです。

大手のポケット型Wi-Fiでよくあるのが、使用し続けると月額が変化するシステムです。

料金変更で値上げされるのは、少し損した気分になってしまいますよね。
しかし、めっちゃWi-Fiの場合には1カ月目からずっと変わることなく月額3,828円(税込)です。

利用期間に応じて値上げされない点はうれしいですよね。長期間利用する方にとっては、シンプルで管理しやすいのではないでしょうか。

めっちゃWi-Fiのデメリット

一方でめっちゃWi-Fiにもいくつかデメリットがあります。

ここではめっちゃWi-Fiの4つのデメリットをご紹介します。
契約してから後悔しないよう、しっかり把握しておきましょう。

WiMAXと比較するとやや通信速度が遅い

めっちゃWi-Fiは、大手Wi-FiサービスのWiMAXと比較すると通信速度が劣ります。

先述のとおり、めっちゃWi-Fiの回線速度は下りで最大150Mbps※1、上りで最大50Mbps※1です。一方で、UQ WiMAXでは下りの回線速度は最大1,237Mbps、上りの最大は75Mbps※2となっており、とくに下り回線速度で見劣りしてしまいます。

※1 実際のご利用速度は、お客さまのご利用環境や無線エリアによって異なりますのでご注意ください。
※2 <東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部エリアとなります。対象エリアは今後拡大予定です。ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。また、4Gプランの受付は終了しているため、現在新規申し込みはできません。

めっちゃWi-Fiの回線速度であれば、基本的なインターネット利用や動画視聴に影響をきたすことはほぼありません。ところが、高画質の動画を視聴する場合には他社のWi-Fiに比べて若干遅く感じるかもしれません。

高画質動画を頻繁に視聴する人や、通信量が大きい作業を多く行う人にはあまり向いていないといえます。

契約期間中の解約は解約金が発生する

めっちゃWi-Fiの契約期間は2年ですが、契約から2年以内での解約では解約金が発生することを抑えておきましょう。

解約違約金は10,780円(税込)となっていますが、やはり余計なお金は支払いたくないですよね。

また、めっちゃWi-Fiの利用に伴って必要となる端末やUSBケーブルなどの付属品の返却が求められます。このときの返送料金も解約者の負担となります。

しかし、めっちゃWi-Fiでは25カ月目以降の解約に関しては解約違約金が発生しないルールとなっています。途中での乗り換えを考えている方は一度考え直しましょう。

満足できず途中解約の可能性がある方は、お金を払ってまで解約するかどうかをしっかりと考え直しましょう。

現在は新規受付を終了している

ここまで読んでめっちゃWi-Fiに魅力を感じた人もいるかもしれませんが、残念ながら新規受け付けは終了しています。

クラウドSIMの影響でめっちゃWi-Fiの接続状況が悪くなり、行政から指導を受けたことで新規受け付けを終了せざるを得なくなったようです。

クラウドSIMを提供している他のサービスでは、現在も新規受け付けを行っているところはあります。

しかし、めっちゃWi-Fiと同様の理由で受付が終了になる可能性があります。他社であってもこれから契約をしようとしている方は、把握しておきましょう。

めっちゃWi-Fiの口コミや評判

ここではめっちゃWi-Fiの口コミや評判をご紹介します。

めっちゃWi-Fiの新規予約は終了していますが、他のクラウドSIM契約を検討している方は、実際の利用者の口コミを参考にしてみてください。良い意見も悪い意見も知っておくと後悔を防げるでしょう。

ポケット型Wi-Fiの選び方

ポケット型Wi-Fiを契約する際に失敗しないために、知っておきたい選び方のコツを5つご紹介します。ポケット型Wi-Fiを契約する際に参考にしてみてください。

データ容量は十分か

まずはデータ通信容量が十分かどうかを確認しましょう。

利用者個人によって必要となるデータ通信量は異なるため、具体的に○○GB必要とは言及できません。

多ければ多いほど良いわけでもないため、自分がどのくらい必要になるかを把握するようにしましょう。

基本的にはデータ容量が増えるにつれて価格はを契約したのに対応エリア外で使用できないなんてことは、絶対に回避したいですよね。

国内大手3大キャリアの回線は使用できるエリアが広く、行動範囲が対応エリアかどうかの心配は必要ありません。しかし、もちろん山間部や人が暮らしていないような一部地域は圏外となり、利用できないこともあります。

各社のサイトにインターネットの対応エリアが掲載されています。自分が利用するエリアが含まれていることを確認してから契約するようにしましょう。

支払方法が合っているか

支払い方法に自分の希望する方法があるかどうかも確認しておくとよいでしょう。現在、ポケット型Wi-Fiの支払い方法はクレジットカードと口座振替が主流なようです。

現金払いやコード決済が可能なサービスは普及していないことをあらかじめ把握しておきましょう。クレジットカードの国際ブランドに関しては、VISA、MasterCard、JCB、American Expressの大手ブランドは基本的に利用可能です。

上記以外の国際ブランドやVISAデビットカードは利用できないことがあります。クレジットカードが作れないという方や利用したくない方は銀行口座を準備して、口座振替の登録をするようにしましょう。ところが各社で口座振替が不可能の場合もあるようです。

検討しているサービス会社の支払い方法も事前に確認しておきましょう。

いくつかのWi-Fiサービスを比較してから選ぶ

ポケット型Wi-Fiを契約する際には複数の会社を比較するようにしましょう。

初めから比較せずに「ここにする!」と決めてしまうと、後悔する危険性が高まります。ポケット型Wi-Fiサービスを提供しているとはいえ、各社で違った強みや弱みが存在しています。

それぞれのサービスでの強みと弱みを把握し、総合的に判断して適当なものを選ぶようにしましょう。また、個人の生活スタイルによって最適なサービスも異なってきます。

「友達が満足しているから」といった理由で魅力を感じることもあるかもしれません。しかし、あなたが満足するかはまた別の話です。自分で各社のサービス内容を比較してから契約することをおすすめします。

そのほかのWi-Fiサービスを紹介

ここまででめっちゃWi-Fiの特徴を中心にご紹介してきましたが、ここでは他社のWi-Fiサービス8つを簡単にご紹介します。

よくばりWi-Fi

よくばりWiFi

プランが2つで、選び方が簡単で安心して利用できるのが「よくばりWi-Fi」です。

よくばりWi-Fiには5つのよくばりポイントがあります。

 1:容量を気にせず利用できる使い放題無制限※1
 2:月額3,795円~
 3:速度制限なしで快適に利用可能
 4:すぐに利用したい方に優しい最短で即日発送
 5:海外でもそのまま使用OK

※1 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

また、用意されているプランは1カ月ごとのレンタルプランか、24カ月レンタルプランの2つのみで、2種類から選択するだけです。利用初期の割引や徐々に価格が上がっていくなどは一切ありません。

非常に簡単なプランとなっているためわかりやすく、初めての方でも安心して契約できるのではないでしょうか。

さらに、条件を満たすことで6,000円のキャッシュバックを受けられます。公式サイトから簡単に申し込みできますので、ぜひ利用を検討してみてください。

MugenWi-Fi

Mugen WiFi

データ通信量が大容量で必要という方におすすめなのが「MugenWi-Fi」です。

MugenWi-Fiではその名のとおり、毎月なんと100GB使い放題※(1日当たりの速度制限なし)という特徴があります。

さらに、発生金額は月額の3,718円のみで端末代は0円送料無料、午前12時までの申し込みで最短翌日から利用可能となっています。

このようなポイントが高く評価され、モバイルWi-Fiサービス品質満足度、コストパフォーマンス満足度、総合満足度において3冠を達成しています(2021年11月、日本トレンドリサーチ)。

そして条件を満たすことでなんと最大10,000円のキャッシュバックサービスを受けられます。各種オプションを契約することでさらに快適に利用可能になります。

30日間のお試し体験も可能となっていますので、気軽に申し込みができます。ぜひ検討してみてください。

※一般的なご利用環境における十分なデータ容量を提供しておりますが、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。なお、利用方法によって停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません。また違法ダウンロードや犯罪行為などの不正利用の疑いがある場合、端末自体のご利用停止を行う場合があります。

限界突破Wi-Fi

限界突破WiFi

利用者に最高の自由を届けてくれる「限界突破Wi-Fi」もおすすめです。

限界突破Wi-Fiの特徴は、通信容量無制限で使い放題※1、世界中これ一台で対応可能、Wi-Fiなのに地図や翻訳アプリも搭載、本体は無料でずっと定額の月額3,850円、docomo・au・ソフトバンクの国内キャリア対応でどこでも使えることです。

加えて5.7インチの大画面端末、同時接続可能台数が8台、最大15時間利用可能の大容量バッテリーが備わっており、まさに“限界突破”です。

これらが高く評価され、モバイルWi-Fiお客様満足度、機能満足度、価格満足度、海外旅行者が選ぶモバイルWi-Fi、国内利用者が選ぶモバイルWi-Fiで5冠を達成※2しています。

場所と容量を気にせずお得に使用したい方には非常におすすめなサービスです。

※1他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
※2ゼネラルリサーチ調べ サイト比較イメージ調査

アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査期間:2019年12月17日~20日 調査方法:インターネット調査 調査概要:モバイルWi-Fi10商品を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:※全国の20代〜50代の男女1099名 ※※全国の20代〜50代の男女(海外旅行をしたことがある方)1054名

GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

「GMOとくとくBB WiMAX」はお客さま満足度において2年連続で1位を獲得するほど信頼を獲得しているサービスです。(2020年オリコン顧客満足度®プロバイダ広域)
GMOとくとくBB WiMAXの強みはなんといっても、5G対応、最大通信速度2.7Gbps ※1のルーターがデータ容量無制限 ※2で利用できる点です。「値段が高いのではないか」と心配になる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。
GMOとくとくBBは端末発送月が月額3,553円(税込)の日割料金、1ヵ月~24ヵ月目まで月額3,553円(税込)、25ヵ月目~35ヵ月目が月額4,103円(税込)、36ヵ月目以降は月額4,708円(税込)でWiMAX利用が可能です。

対応回線はWiMAX2+(4G)、au 4G LTE、au 5Gとなっています。契約期間は2年ですので、長期間利用することが確定している方は、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

※1 5Gの提供エリアは一部です。
※2 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。またプラスエリアモードで当月ご利用の通信量が15GB (自宅セット割またはauスマートバリューご加入でホームルーターの場合は30GB)を超えた場合、当月末までの通信速度を送受信最大128kbpsに制限します。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

縛りなしWi-Fi

縛りなしWiFi

法人向けのポケット型Wi-Fiとしておすすめなのが「縛りなしWi-Fi」です。

最短で翌日発送、端末料金は無料、解約手数料も無料が特徴のWi-Fiとなっています。
このようなプランはありますが、データチャージが可能なことも非常に安心できる点です。万が一データ容量が不足してもチャージすれば利用可能です。

支払い方法も、カード払い、請求書払いから選択可能で、法人向けとして柔軟な利用を実現できる内容となっています。海外利用ももちろん可能です。

公式サイトから簡単にWEB申し込みができますので、一度検討してみてください。

Rakuten Wi-Fi Pocket

Rakuten WiFi Pocket

データ通信容量が無制限 ※1の楽天モバイル提供の「Rakuten Wi-Fi Pocket」も非常におすすめです。

こちらは契約期間の縛りはないためいつでも解約金は発生せずに解約可能です。

おすすめポイントは、国内エリア内であればデータ容量が使い放題※1な点です。楽天モバイルでは楽天エリア内に限って通信量が無制限※1となっています。

データ容量が無制限 ※1でいつでも解約できるため安心して契約できるのではないでしょうか。

※1 データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合あり。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

AIR Wi-Fi

AiR-WiFi

解約金・違約金一切なしの大容量Wi-Fiとしておすすめなのが「AIR Wi-Fi」です。AIR Wi-Fiの特徴といえば、大容量の月最大100GB※1まで速度制限なし ※2の点です。

一日当たりの制限などもなく、自由に使用可能です。さらに短期間レンタル可能な点も人気です。契約期間無しオプションの追加のみで、いつ解約しても解約金が発生することはありません。

そしてAIR Wi-Fiであれば、工事が不要で最短翌日の到着となっています。利用したいと思えばすぐに利用可能な点が非常に便利です。

100GBまでならどれだけ利用しても月額3,278円(税込)~となっているので、とくに50~100GB程度の使用量の方にとっては便利に感じられるでしょう。30日間のお試しモニターが実施されていますので、気になる方はぜひ利用を検討してみてください。

※1 毎月1日から末日の間、100GBまでご使用いただけます。
ギガ数を超えた場合につきましては概ね128Kbpsで通信可能となっております。
通信制限の解除は毎月1日のおおよそ00時00分~09時00分です。
※2 回線品質の維持と公平な電波利用の観点から、想定値を超える回線の利用履歴に対し、通信の停止や回線速度の制限措置を執る場合がございます。長時間の動画視聴や違法ダウンロード、通信の大規模専有を行う機器の同時利用はお控えください。なお、お客様に起因する停止措置や速度制限に関する返金や端末交換は一切行っておりません。

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFi

短期間の利用でおすすめしたいのが「どんなときもWi-Fi」です。

多くのポケット型Wi-Fiサービスが月契約となっているため最短でも1カ月は利用することになります。一方でどんなときもWi-Fiはデイリータイプが準備されており、一日330円(税込)から利用可能です。

加えて大容量プランと1日3GBプランで選択可能なため、自分の利用スタイルに合った契約が可能で魅力的です。利用開始の際は端末が届き次第利用可能で、複雑な工事はもちろん必要ありません。

数日の利用が終了すれば、ポストに返却すればOKなので面倒な作業は一切不要です。もちろん長期間利用したい方はマンスリープランを利用するとお得に利用できます。

めっちゃWi-FiとそのほかのWi-Fiサービスを比較

ここではめっちゃWi-Fiと他社のWi-Fiを5つの観点から比較しておすすめを解説します。

データ容量や通信速度で選ぶなら?

データ容量や通信速度の観点から述べるなら、基本的にめっちゃWi-Fiで問題ないといえるでしょう。

データ容量が無制限 ※のため、月々の上限を気にしながら生活することはなくなります。そして先述の通り、下り回線速度は最大150Mbps、上り回線速度は最大50Mbpsとなっています。

この回線速度は基本的な利用であれば快適に利用できるインターネット回線だといえます。

※データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合あり。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します

使用対象エリアが広いのは?

使用対象エリアの観点から見ればめっちゃWi-Fiで十分対応できるでしょう。

先述しましたが、めっちゃWi-FiはクラウドSIMのため、国内大手3大キャリアの回線を全て利用可能です。つまり、au回線が通っていないエリアだとしても、docomoやSoftBankの回線を利用できるということです。

もちろん海外で利用する際にも特別な準備は不要です。めっちゃWi-Fiであれば、世界100か国以上に対応していますので、出張や旅行の際にもスムーズに使える可能性が高いといえましご安心ください。

また、現在展開されているポケット型Wi-Fiサービスで、海外利用ができるものに関しては、海外で使う前の面倒な準備は不要で利用できるようになっています。どの会社のサービスも事前に確認すればとくに問題は起こらないでしょう。

支払方法の違い

支払い方法の観点からみると、クレジットカード払いができない人、クレジットカードを利用したくない方にめっちゃWi-Fiはおすすめできません。

めっちゃWi-Fiの支払い方法がクレジットカードのみとなっているからです。

利用可能なクレジットカード国際ブランドは、American Express、Diners Club、JCB、VISA、Master Cardの5社です。日本で普及しているブランドに関してはほぼ問題ないですが、中国系ブランドの銀聯は利用不可なので注意しましょう。

そして銀行振替を希望する方は、Mugen Wi-Fi、楽天モバイル、どんなときもWiFi、縛りなしWiFi(個人名義での契約であればコンビニ後払いが可能)があります。

めっちゃWi-Fiがおすすめな方!

総合的に見てめっちゃWi-Fiおすすめがおすすめな人は以下のような人です。

 ●シンプルな契約内容を好む人
 ●動画視聴頻度やネット利用頻度が高い人
 ●海外に行く頻度が高い人
 ●国内でも移動が多い人

めっちゃWi-Fiは料金プランが1つだけで、複雑なプランから選ぶのが苦手な人にとくにおすすめです。

さらに速度制限なし ※1であることが大きな魅力で、通信量が大きい動画視聴やネット利用頻度が高い方にはおすすめできるWi-Fiでしょう。

そして利用可能エリアが広いため、海外出張や旅行頻度が高い方にもとてもおすすめです。

※1 契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

めっちゃWi-Fiから乗り換えるなら?

めっちゃWi-Fiに何らかの不満があって乗り換えをする際には解約金が発生するかどうかで考えるべきことが変化します。

もしもめっちゃWi-Fiに契約して2年以内の場合であれば、解約金が発生します。

その場合の乗り換え先としては乗り換え支援のキャンペーンを実施しているサービスを選ぶことを強く推奨します。

サービスによっては最大10万円までの還元や、解約金全額還元などのキャンペーンが実施されています。そのキャンペーンの有無で負担は大きく違いますのでチェックするようにしましょう。

一方で契約から25カ月以上経過している場合には解約金が発生しません。そのため、仮に乗り換えキャンペーンが実施されていなくても、サービス内容が魅力的であれば契約しても良いでしょう。

とはいえ多くの会社で乗り換えキャンペーンが行われています。解約金の発生に関わらずしっかりとチェックすると特典を受けられるかもしれません。

まとめ

今回はめっちゃWi-Fiの特徴、メリット・デメリットと他社との比較、ポケット型Wi-Fiの選び方など幅広く解説しました。

ポケット型Wi-Fiは場所を選ばず高速インターネットを利用できる非常に便利なサービスです。一方で通信量の上限や回線速度、支払い方法などそれぞれのサービスで少しずつ違いがありました。

ポケット型Wi-Fiを契約してから後悔しないように、今回ご紹介した内容を参考にしてポケット型Wi-Fi利用を検討してみてください。

この記事を書いた人

人気記事

モバレコエアーの評判・口コミ!お得なキャンペーンは何がある?
モバレコエアーの評判・口コミ!お得なキャンペーンは何がある?
NEXTmobileの受付が終了?サービスの詳細や評判・口コミを紹介
NEXTmobileの受付が終了?サービスの詳細や評判・口コミを紹介
無制限のモバイル型Wi-Fiを紹介!GB量別にできることもあわせて解説!
無制限のモバイル型Wi-Fiを紹介!GB量別にできることもあわせて解説!
ポケット型Wi-Fiの仕組みは?他の回線との比較やメリット・デメリットなども解説!
ポケット型Wi-Fiの仕組みは?他の回線との比較やメリット・デメリットなども解説!

最近の投稿

一人暮らしにぴったりなWi-Fi選びのポイントは?おすすめのプロバイダもあわせて紹介!
一人暮らしにぴったりなWi-Fi選びのポイントは?おすすめのプロバイダもあわせて紹介!
光回線の速度測定、どうやればいい?方法と見方を解説
光回線の速度測定、どうやればいい?方法と見方を解説
モバイル型Wi-Fiの速度が遅い時の原因・対処・予防法を徹底解説!
モバイル型Wi-Fiの速度が遅い時の原因・対処・予防法を徹底解説!
3日で10ギガの制限とは?通信制限の状況を解説
3日で10ギガの制限とは?通信制限の状況を解説

記事一覧

掲載情報のご利用ついて

当サイトはユーザーに最も最適なインターネットを見つけてもらうことを目的としています。日々変化する各社情報をできる限り迅速に正確に反映するように努めておりますが、ホームルーター.comの掲載している情報のご利用に際して、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等を判断することはご利用者の責任とさせて頂きます。
また、ホームルーター.comが掲載する情報は、各会社の公表している情報を収集したものであり、閲覧時点での料金単価、サービスその他を保証するものではありません。以下に掲げる事項ついて、一切保証しないものとします。
  1. ・ホームルーター.com上で提供されるサービス提供元の情報(本WEBサイト上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等。
  2. ・ご利用者がホームルーター.comにおいて提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行う場合における当該交渉、予約、契約の申込みの結果及び締結した契約の内容。
  3. ・ホームルーター.comを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること。
  4. ・ホームルーター.comの不具合、エラーまたは障害が生じないこと。