NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

【64社比較】おすすめの自宅WiFi16選|速度を重視したホームルーター(設置するだけでWiFiが利用可能)もご紹介します

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

インターネット環境を整備し、自宅でWiFiを利用するには、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiのいずれかを選び、契約が必要となります。

しかし、用途や状況に応じて最適なWiFiサービスは変わりますので、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの利点と欠点を比較して、自己にふさわしいWiFiサービスを探してみてください。

光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの概念的な差異は、次の表をご覧ください。

【光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの違い】

光回線 ホームルーター ポケット型WiFi
持ち運び △※
開通工事
料金の安さ
データ容量
通信速度
※WiMAXのみ自宅外への持ち運び可

結論を先に述べると、各インターネットサービスは以下のような方に適しています。

光回線を推奨する人:WiFiの安定した通信速度を求める方
ホームルーターを推奨する人:設置工事不要でWiFiをスムーズに利用したい方
ポケット型WiFiを推奨する人:場所に依存せずいつでもWiFiを使用したい方

本記事では、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiを割引価格で申し込むことができる、おすすめの契約方法も紹介しています。

WiFi利用の経験がない初心者の方でも理解しやすいように解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

WiFiとは?

Wi-Fiとは、コンピューターやスマートフォンが、電波を使って情報をやり取りする方法の一つです。電波は空気中を飛び、それをキャッチすることでデータの送受信ができます。

ただし、すべての電波がWi-Fiというわけではありません。Wi-Fiと呼ばれるのは、「IEEE 802.11」と呼ばれる規格の電波のみを指します。

ただ、通常「Wi-Fi」という言葉は「インターネット」の代わりに使われることが多いです。「Wi-Fiが使えない」や「Wi-Fiが遅い」と言う時、実際にはインターネットの接続がうまく行っていない、または速度が遅い、という意味で使っています。

「自宅のWi-Fi」などと言うのは厳密には間違った使い方ですが、話を簡単にするために、多くの人がそう使っています。この記事の中でも、理解しやすいよう、「Wi-Fi」を「インターネット」という意味で使うことがあります。

ポケットWiFiとポケット型WiFiどっちが正解?

「ポケットWi-Fi」は、元々ソフトバンクが提供するモバイルWi-Fiルーターの製品名であり、ソフトバンクの登録商標です。しかし、現在ではその便利さから、一般的にモバイルWi-Fiルーター全般を指す言葉として広く使われるようになっています。

商標は、消費者が商品やサービスの品質を判断するための重要な手がかりとなります。しかし、あまりにも広く使われるようになると、商標の役割が薄れ、その商標が特定の企業のものであることを消費者が認識しなくなる可能性があります。この現象を「商標の普通名称化」といいます。

「ポケットWi-Fi」もその一例で、ソフトバンクの製品だけでなく、他社のモバイルWi-Fiルーターを指す一般的な言葉として使われるようになりました。しかし、正確には「ポケットWi-Fi」はソフトバンクの登録商標であるため、他社の製品を指す際には「ポケット型WiFi」「モバイルWi-Fiルーター」などの適切な表現を使用すべきです。

この記事で理解できること
  • 自宅でWiFiを使用する手段は主に3つ存在する
  • 安定した通信速度を希望する人には光回線が適している
  • 設置工事を省きたい人にはホームルーターが適している
  • 移動先でもWiFiを使用したい人にはポケット型WiFiが適している
  • キャンペーンや月額料金は申し込み窓口によって異なるため確認が必要

<おすすめの光回線7選>

回線名 おすすめポイント 詳細
ドコモ光 ・日本全国どこでも利用でき、フレッツ光や他社光コラボ回線からなら工事不要で乗り換え可能
・ドコモスマホユーザーが契約すると、ドコモ光セット割でスマホ料金が永年割引される
・新規開通工事費が完全無料
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
auひかり ・自社の回線設備を利用+IPv6接続に対応しているため、光コラボ回線より平均実測値が速く回線混雑が起きにくい
・au・UQモバイルスマホとセット割を適用できる
・光回線の中でもキャッシュバック額が高額
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
NURO光 ・一般的な光回線より通信速度が2倍速く料金が相場より安い
・自社の回線設備を利用+IPv6接続に対応しているため、光コラボ回線より回線混雑が起きにくい
・ソフトバンクとセット割を適用できる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
So-net光プラス ・日本全国どこでも利用でき、フレッツ光や他社光コラボ回線からなら工事不要で乗り換え可能
・全国のau・UQモバイルユーザーとセット割が適用できる
・IPv6接続を利用できるため、速度遅延が起きにくく、さくさくスイッチの利用でより快適な通信速度を常に維持できる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ソフトバンク光 ・日本全国どこでも利用でき、フレッツ光や他社光コラボ回線からなら工事不要で乗り換え可能
・ソフトバンク・ワイモバイルとセット割を適用できる
・他社で発生した違約金を最大10万円まで負担してもらえる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ビッグローブ光(BIGLOBE光) ・日本全国どこでも利用でき、フレッツ光や他社光コラボ回線からなら工事不要で乗り換え可能
・全国のau・UQモバイルユーザーとセット割が適用できる
・IPv6オプションを申し込むと、速度遅延がおきにくい
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
楽天ひかり ・日本全国どこでも利用でき、フレッツ光や他社光コラボ回線からなら工事不要で乗り換えられる
・IPv6対応の無線LANルーターを使うと、速度遅延を起こしにくい
・楽天市場でのポイント還元が常に+1倍
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る

<おすすめのホームルーター3選>

回線名 おすすめポイント 詳細
WiMAX ・コンセントさえあれば、自宅外の住所でもWiFi環境を作り出せる
・常時100Mbps程度の実測値をキープできるので、ゲームや動画も快適に楽しめる
・au・UQモバイルユーザーはセット割に加入できる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ソフトバンクエアー ・モバレコエアー(モバレコAir)から申し込めば、業界最安値でホームルーターを利用できる
・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割に加入できる
・他社違約金を最大10万円までキャッシュバックしてもらえる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ドコモ home 5G ・平均実測値が業界最速
・WiFi接続時でも高画質動画やオンラインゲームを快適にプレイしたり、リモートワークも問題なくこなせたりする
・ドコモユーザーはセット割に加入できる
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る

<おすすめのポケット型WiFi5選>

回線名 おすすめポイント 詳細
MONSTER MOBILE ・20GB/1,980円、100GB/2,948円の安さで利用できる
・縛りありプランと縛りなしプランの両方から自分に合ったプランを選択できる
・14日間無料でお試し利用できる(縛りありプランのみ)
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
THE WiFi ・月40GBのプランを業界最安級の料金で使える(THE WiFi FiT)
・30日間お試し利用できる(THE WiFi 100GB)
・3ヶ月間の月額料金が無料(THE WiFi 100GB)
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
hi-ho Let!s WiFi ・通常プランを契約すれば、全ポケット型WiFiの中で最大月間データ容量(210GB)を使える
・キャンペーンにより、契約事務手数料が無料になったり月額料金が長期間割引されたりする
・端末代は24ヶ月間の継続利用で実質無料&解約時に返却義務なし
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
Chat WiFi ・契約期間に縛りがないプランなら、20GB・40GB・200GBを業界最安級の料金で利用できる
・1年契約プランも1年間使用すればいつでも無料解約できる
・キャンペーンにより、契約事務手数料が1,100円割引される
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
それがだいじWi-Fi ・縛りなしの100GBプランを業界最安級の料金で利用できる
・30日間ポケット型WiFiを無料でお試しできる
・「縛りなしオプション」を付ければ、2年以内の解約でも違約金が発生しない
(おすすめ窓口はこちら)
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
目次

家庭用WiFiの3つの選択肢!

WiFiを自宅で活用するためには、光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiのいずれかを選択し、契約を行い、インターネット接続を可能にする必要があります。

光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiはすべてWiFi接続を提供するインターネットサービスではありますが、それぞれに特徴があります。

【光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの違い】

光回線 ホームルーター ポケット型WiFi
持ち運び △※
開通工事
料金の安さ
データ容量
通信速度
※WiMAXのみ自宅外への持ち運び可

この場で、光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiというWiFiサービスについて、手短に説明していくよ!

それぞれのメリット、デメリット、向いている人、向かない人も併せて紹介していくから、WiFi選びの指針にしてね。

光回線・・・一軒家での家族生活にピッタリなWiFi

光回線とは、最高クラスの通信速度を保証しつつ、データ通信量の上限なしでインターネットへ接続できるWiFiサービスのことを指します。

インターネット接続は自宅に限定されますが、オンラインゲームやYouTubeを常に高速・高解像度で利用でき、さらには複数のユーザーがWiFiを共有しても通信速度は高速を保ちます。

ただし、光回線を使うためには、建物内に回線設備が必要で、ない場合インターネットやWi-Fiの利用は不可能です。

住宅の条件によっては、光ファイバーケーブルを室内に引き入れるために外壁に穴を開けたり、室内に光コンセントを設置するなどの工事が必要になることもあります。

集合住宅では、建物にダメージを与えてはいけないから、工事が必要な光回線は、基本的に契約できないよ。

そのため、光回線は、回線設備が設置されている建物に住んでいる方や、新築の一戸建てなどで自由に工事が可能な場所に住んでいる方にとって、おすすめのWiFiサービスといえます。

光回線のメリットとデメリット

光回線が持つ利点と欠点は、以下の通りです。

光回線の利点
  • WiFiを利用できる最高速度を誇るインターネット通信
  • WiFi使用量に関わらず、速度制限の心配がない
  • 遅延の影響を受けずにオンラインゲームが可能
  • 大量のデータ(ゲームやPCのシステムアップデート、高解像度動画など)も迅速にダウンロード可能
  • スマートフォンの料金が永続的に割引されるセット割が利用できる
光回線の欠点
  • すべてのWiFiサービス中で料金が最高
  • 自宅が光回線の設備を持っていない場合、使用開始前に開通工事が必要
  • アパートや賃貸では、基本的に現在の光回線以外に契約することはできない
  • 自宅以外ではWiFiに接続不可能

光回線の主なメリットは、データ使用量に制限がなく、業界で最も高速な通信速度を保つことができることです。

光回線の種類によっては、ドコモ・au・ソフトバンクといったスマホとセット割で契約し、携帯電話料金を割り引くことも可能です。

ドコモのユーザーなら「ドコモ光セット割」に、auのユーザーなら「auスマートバリュー」に、ソフトバンクのユーザーなら「おうち割 光セット」に加入すれば、スマホ料金を最大で毎月1,100円割引できるんだよ!

家族全員のスマホ料金が割引対象になるセット割だから、光回線を契約すると家庭の通信費が節約できるよ。

ただし、光回線はすべてのWiFiサービス中で料金が最も高く、自宅外でのWiFi接続は不可能です。

さらに、自宅に光回線の設備が設置されていない場合、利用を開始する前に開通工事が必要になります。

一戸建て住宅の住人であれば自由に開通工事ができますが、マンションなどの集合

住宅に住んでいる人は自由に開通工事ができないため、すべての人が気軽に利用できるわけではない、これが大きな欠点と言えるでしょう。

光回線を利用するのに適した人々

上記の情報を基に、以下のような方々には光回線というWiFiサービスが最適と言えるでしょう。

光回線を推奨する人々
  • 高速なWiFiを求める人
  • 無制限のデータ容量のWiFiを利用したい人
  • オンラインゲームや高解像度動画の視聴をスムーズに行いたい人
  • 自宅に光回線の設備が既に存在する人
  • WiFiを自宅でのみ利用することを想定している人
  • iPhoneやAndroidのスマートフォンの料金を節約したい人

これらの要件に合致する方は、光回線の利用を考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

光回線が必ずしも適していない人々

一方で、以下の状況に該当する人にとっては、光回線は必ずしも適していないといえます。

光回線が最適とは言えない人々
  • WiFi選びにおいて料金を重視する人
  • 自宅以外でもWiFi接続を行いたい人
  • 自宅に光回線の設備が存在しない人(特に集合住宅のような場所)
  • これらの状況に該当する方は、ホームルーターやポケット型WiFiの利用がより適しています。

ホームルーター・・・一人暮らしのマンション住まいに最適な工事不要WiFi

ホームルーターとは、自宅の電源コンセントに端末をつなぐだけで、基本的に無制限のWiFi環境を提供できるインターネットサービスのことを指します。

通信速度は光回線に比べて若干劣りますが、通常の利用範囲であれば光回線と大差ない利用感を提供します。

開通工事が不要で、データ無制限の高速WiFiが手軽に利用できるよ。だから、光回線の開通工事が難しかったマンション住まいの方にぴったりだよ!

ただ、ホームルーターには一度に接続可能なデバイス数に上限があり、一度に多くのデバイスを接続すると通

信速度が低下します。

したがって、ホームルーターは一人暮らしの方に向いており、家族全員で使用するよりも個々人の利用が望ましいと言えます。

ホームルーターについてのメリットとデメリット

ホームルーターの利点及び欠点は、以下の通りとなります。

ホームルーターの利点
  • WiFi環境を自宅に開通工事不要で設置可能
  • データ利用が無制限で速度制限も原則なし
  • 光回線に匹敵する通信速度を提供
ホームルーターの欠点
  • WiFiの利用は原則、自宅限定
  • 多くの端末を同時にWiFi接続すると速度が低下
  • 設置場所が低位置の場合、速度が十分に出ない事が多い

ホームルーターの主な利点は、工事不要で光回線と同等のWiFi環境を自宅に提供できることです。

端末を電源に繋げばWiFiが利用可能となるため、マンションやアパート、レンタル物件に住んでいる方でも簡単にWiFi環境を整えることができます。

しかし、ホームルーターは原則として、自宅(契約時に登録した住所)のみで使用可能であり、友人宅や出張先、転居先などではWiFi接続ができません。

このため、光回線と同様に、ホームルーターは主に自宅で使用するWiFiサービスと理解してください。

余談だけど、WiMAXホームルーターなら、自宅外でも電源があればWiFiが利用できるんだよ。

ホームルーターを自宅以外でも利用したい場合は、WiMAXホームルーターが便利だよ!

さらに、ホームルーターは同時に接続可能なデバイス数が制限されています。

多くのデバイスを同時にWiFiに接続すると速度が遅くなるため、その点は注意が必要です。

また、ホームルーターの設置位置が低いとWiFi電波の受信が悪く、適切な速度を出すのが難しくなる場合が多いです。できるだけ高い位置や窓辺に設置することをお勧めします。

ホームルーターを選択するべき人

以上を考慮に入れると、ホームルーターは以下のような人々に推奨します。

ホームルーターを選択するべき人
  • 開通工事が難しい環境でも、光回線と同等のWiFi環境を利用したい人
  • WiFiを主に自宅で使用する人
  • 独り暮らしの人

上記の要点に該当する方は、ホームルーターによるWiFi利用を開始してみてはいかがでしょうか。

ホームルーターが必ずしも最適でない人々

一方、以下の点に該当する人々に対しては、ホームルーターは推奨できません。

ホームルーターが必ずしも最適でない人々
  • 外出時でもWiFi接続を希望する人
  • 一度に多数のデバイスをWiFiに接続したい人

上記の状況に該当する方は、光回線やポケット型WiFiの利用を考慮してみてください。

ポケット型WiFi・・・持ち運び可能なモバイルWiFiとしても知られる

ポケット型WiFiとは、事前の開通工事が必要なく、デバイスを持っていればどこでもWiFiに接続できるインターネットサービスを指します。

ポケット型WiFiは、モバイルWiFiやモバイルルーターとも言われているね。

ポケット型WiFiという単語に馴染みがない人も、WiMAXという名前であれば聞いたことがあるかな?

光回線やホームルーターは自宅以外ではWiFi接続ができないため、屋外でもWiFi接続を求めるなら、ポケット型WiFiが一番です。

しかし、ポケット型WiFiの通信速度は光回線やホームルーターより遅く、APEXのようなオンラインゲームや4K・8Kの超高解像度動画をスムーズに視聴することは難しいです。

ただし、高速通信が必須ではないカードゲームのようなオンラインゲームであれば、ポケット型WiFiでも十分にプレイ可能だよ。

そのため、ポケット型WiFiは、Web検索やSNS、YouTubeなどを主な用途とする人に最適なWiFiサービスと言えるでしょう。

ポケットWiFiのメリットとデメリット

ポケットWiFiのメリットとデメリットは、以下の通りとなります。

ポケットWiFiの利点
  • 端末さえあればどこでもWiFi接続が可能
  • 光回線やホームルーターよりも料金がリーズナブル
  • データ容量に応じてプランを選ぶことが可能
  • 一部のサービスでは海外でもWiFi使用が可能
ポケットWiFiの欠点
  • 光回線やホームルーターと比べて速度が劣る
  • バッテリーが切れるとWiFiが利用できなくなる
  • 地下や山間部など、WiFi接続が難しい場所が存在する
  • 同時に複数の端末をWiFiにつなげると速度が遅くなる

ポケットWiFiの最大の利点は、どの場所でもWiFiにアクセスできることです。

光回線やホームルーターは基本的に自宅でのみWiFi利用が可能なので、旅行先など自宅以外でもWiFiを使用したい場合、ポケットWiFiは最適な選択となります。

さらに、クラウドSIM型のポケットWiFiであれば、特別な手続きをせずに、端末さえ持っていれば海外でもWiFiに接続できます。

海外用のポケットWiFiをレンタルする必要がないから、頻繁に海外を訪れる人にはありがたいね!

また、ポケットWiFiでは、無制限プランだけでなく、20GBや30GBのような小容量プランから、100GBや200GBの大容量プランまで、自身のニーズに合わせてプランを選べるという点も重要です。

光回線やホームルーターは基本的に無制限プランしかないので、細かなプラン設定が可能な点はポケットWiFiの特性と言えます。

ですが、ポケットWiFiでは、光回線やホームルーターほどの高速通信は期待できません。

また、バッテリーが切れるとWiFiが使えなくなり、地下や山間部などWiFiが繋がりにくい場所が存在するため、その点には注意が必要です。

また、ポケットWiFiはホームルーターと同じく、同時にたくさんの端末をWiFiに接続すると速度が遅くなるからね。

だから、家族全員で利用するよりも、1人1台の使用が推奨されているんだよ。

ポケット型WiFiを利用すべき方々

先述の情報を基に、ポケット型WiFiは次のような人々にとって、最適なWiFiサービスと言えるでしょう。

ポケット型WiFiを利用すべき方々
  • 自宅以外でのWiFi利用を希望する人
  • コストの効率を重視してWiFiを選びたい人
  • 自身にフィットするプランを選び、無駄なくWiFiを活用したい人
  • 頻繁に引っ越す人
  • 海外でもWiFiの利用を希望する人
  • 一人で暮らしている人

もしこれらの要素があなたに該当するなら、ポケット型WiFiを考慮することをお勧めします。

ポケット型WiFiが適していない人々

それに対して、次の点に該当する人々に対しては、ポケット型WiFiは必ずしもお勧めできません。

ポケット型WiFiが適していない人々
  • 速度を優先してWiFiを選びたい人
  • WiFiを使用してオンラインゲームを楽しみたい人
  • 高品質の動画をWiFiで視聴したい人
  • 家族全員で利用できるWiFiを求めている人

もしこれらの条件があなたに該当するなら、光回線やホームルーターの利用を検討してみてはどうでしょう。

ポケット型WiFiがおすすめの理由① とにかく安い

ポケット型WiFiは、値段の安さが大きな魅力です。月額3,000円からWi-Fiが利用できます。

さらに、ポケット型WiFiは契約期間や解約手数料の制約がないため、柔軟な利用が可能です。例えば、一時的な旅行や出張でインターネット接続が必要な場合にも、お手頃な価格で利用できます。

これにより、予算を抑えながらも高速で安定したインターネット接続を利用することができます。

さらに、契約期間や解約手数料の制約がないため、必要な期間だけ利用することも可能です。経済的で使い勝手の良いポケット型WiFiは、値段の安さを重視する方に特におすすめです。

ポケット型WiFiがおすすめの理由② 自宅以外でも使える

ポケット型WiFiのおすすめポイントは、どこでもWiFiが使えるという点です。

ポケット型WiFiは、周囲の電波をキャッチして高速なインターネット接続を提供します。そのため、屋内や屋外、移動中など、どこにいてもWiFiに接続できます。カフェや公共の場所に頼らずに、自分のネット環境を持つことができます。

旅行先や出張先でも、ホテルや交通機関などの公共WiFiを探さなくても、自由にインターネットを利用できます。また、複数のデバイスを同時に接続できるので、出先で家族や友人と共有する際も便利です。

どこにいても快適なWiFi環境を手に入れたい方にも、ポケット型WiFiがおすすめできます。

ただ、テザリングという選択肢もある

出先でちょっとWi-Fiが必要な場合はスマホのテザリングでも十分な場合があります。

自宅ではホームルーターを使用し、外出時にはスマホのテザリングを活用してもいいかもしれません。もちろん、自宅用Wi-Fiを光回線にすることもできます。テザリングは手軽に利用できるWi-Fiの一つであり、覚えておくと便利です。

しかし、スマホのデータ通信量を食ってしまうことや、スマホの充電を大幅に消費してしまうため、日常的にテザリングを使用することはあまりおすすめできません。

安心して外出先でWiFiを利用したいのであれば、やはりポケット型WiFiがおすすめです。

おすすめの光回線7つを徹底比較!

光回線には開通工事が必要な場合もありますが、既に建物内に回線設備があれば、業界最高速のWiFiを自宅で無制限で利用することが可能です。

さらに、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアと共に契約することで、セット割が適用され、携帯の料金が永久に割引されるため、スマホのコストを抑えることができます。

以上の要点を踏まえ、光回線は次のような人々にとって最適なWiFiサービスだよ!

光回線がおすすめの人
  • WiFiの速度を重視する人
  • データ制限なしのWiFiを利用したい人
  • オンラインゲームや高解像度の動画をストレスなく楽しみたい人
  • 自宅に光回線の設備が既に整っている人
  • WiFiは自宅でのみ利用する人
  • スマートフォンの料金を節約したい人

これらの条件があなたに該当するなら、現在利用中のスマホキャリアに基づいて、光回線のプロバイダを選んでみましょう。

キャリアによって、適用可能なセット割の光回線は変わるよ。

セット割は自分だけでなく、家族のスマホにも永続的に割引が適用されるから、光回線を選ぶときはセット割の利用が基本だよ!

ただし、eスポーツプレイヤーや動画配信者のように速度を重視する人にとっては、セット割りよりも通信速度を優先して独自回線のプロバイダを選ぶことを推奨します。

光回線は、光コラボ回線と独自回線の2つに分けられるよ。

それぞれの違いは、以下の表を参照してね。

【光コラボ回線と独自回線の違い】

光コラボ 独自回線
提供エリア 日本全国 一部地域
通信速度 速い とても速い
速度遅延 昼間や夜間は起こりやすい 1日中起こりにくい
使用する回線設備 フレッツ光の回線設備 自社の回線設備

これらの要素を考慮すると、WiFiを光回線で使用する場合、以下の7社が特定の目的に最適だと推奨できます。

【おすすめの光回線】

回線名 おすすめの人
ドコモ光 ・ドコモスマホユーザー
・全国で使える光回線を探している人
auひかり ・au・UQモバイルユーザー
・高速なWiFiサービスを利用したい人
NURO光 ・ソフトバンクユーザー
・高速なWiFiサービスを利用したい人
So-net光プラス ・auひかりがエリア外だったau・UQモバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人
ソフトバンク光 ・NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人
ビッグローブ光(BIGLOBE光) ・auひかりがエリア外だったau・UQモバイルユーザー
・無線LANルーターを無料で使い始めたい人
・全国で使える光回線を探している人
楽天ひかり ・楽天モバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人

それぞれの7社についての比較表も以下に記載していますので、光回線の選択に役立ててください。

【光回線20社の比較表】

スクロールできます
回線名 契約タイプ 契約年数 月額料金 実質料金(契約期間) セット割 おもなキャンペーン 平均実測値
下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
ドコモ光 戸建て 2年 5,720円 5,420円 ・ドコモ ・最大40,000円キャッシュバック・乗り換えユーザーに30,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル・開通工事費用完全無料
258.07Mbps 261.66Mbps
マンション 2年 4,400円 4,100円 265.32Mbps 279.17Mbps
auひかり 戸建て 3年 1年目:5,610円2年目:5,500円3年目:5,390円 3,158円 ・au・UQモバイル ・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
・開通工事費用実質無料・月額料金割引
541.79Mbps 528.22Mbps
マンション 2年 4,180円 727円 304.57Mbps 250.08Mbps
NURO光 戸建て 3年 5,200円 4,592円 ・ソフトバンク・NUROモバイル ・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可
・開通工事費用実質無料
550.92Mbps 515.44Mbps
マンション 3年(4年目からは2年自動更新) 2,090~2,750円 2,037~2,697円 ・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
626.74Mbps 531.86Mbps
So-net光プラス 戸建て 2年 6,138円 4,495円 ・au・UQモバイル ・50,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
286.87Mbps 270.18Mbps
マンション 2年 4,928円 3,335円 264.47Mbps 272.1Mbps
ソフトバンク光 戸建て 2年 5,720円 5,033円 ・ソフトバンク・ワイモバイル ・最大40,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
328.31Mbps 260.72Mbps
マンション 2年 4,180円 3,493円 328.1Mbps 262.26Mbps
ビッグローブ光(BIGLOBE光) 戸建て 3年 5,478円 5,175円 ・au・UQモバイル ・最大34,000円キャッシュバック
・無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
・開通工事費実質無料
260.62Mbps 222.41Mbps
マンション 3年 4,378円 4,075円 292.01Mbps 247.97Mbps
楽天ひかり 戸建て 2年または3年 5,280円 6,650円 ・楽天ポイント1,000ptプレゼント 252.94Mbps 222.26Mbps
マンション 2年または3年 4,180円 5,413円 240.21Mbps 226.09Mbps
フレッツ光(東日本) 戸建て 2年 7,260円 8,672円 277.82Mbps 283.66Mbps
マンション 2年 4,785円 6,059円 262.76Mbps 260.36Mbps
フレッツ光(西日本) 戸建て 2年 7,260円 8,672円 254.53Mbps 206.73Mbps
マンション 2年 5,060円 6,334円 267.66Mbps 228.49Mbps
コミュファ光 戸建て 2年 1年目:980円
2年目~:5,170円
3,405円 ・au・UQモバイル ・1年間の月額料金が980円
・10,000円キャッシュバック
・他社違約金全額キャッシュバック
・他社違約金全額キャッシュバック
・初期費用無料
591.36Mbps 546.34Mbps
マンション 2年 1年目:2,780円2年目~:4,070円 2,713円 ・25,000円キャッシュバック
・1年間月額料金割引・他社違約金全額キャッシュバック
・他社違約金全額キャッシュバック
・初期費用0円
520.72Mbps 445.26Mbps
OCN光 戸建て 2年 5,610円 6,889円 OCNモバイルONE 月額料金の永年割引 278.93Mbps 216.17Mbps
マンション 2年 3,960円 3,587円 279.86Mbps 253.16Mbps
GameWith光 戸建て 2年 1ヶ月目:無料2ヶ月目~:6,160円 7,077円 ・月額料金1ヶ月無料 390.2Mbps 328.43Mbps
マンション 2年 1ヶ月目:無料2ヶ月目~:4,840円 5,555円 360.49Mbps 252.87Mbps
eo光 戸建て 2年※3年目以降は3年 1年間:3,280円2年目:5,448円3~5年目:5,274円
6年目~:4,997円
4,085円 ・au・UQモバイル・mineo ・10,000円の商品券プレゼント
・他社違約金最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
694.64Mbps 584.02Mbps
マンション 1年 4,286円 3,339円 ・3000円の商品券プレゼント
・他社違約金最大15,000円キャッシュバック
・開通工事費用完全無料
394.23Mbps 339.58Mbps
メガ・エッグ 戸建て 2年 1~2年目:5,170円
3年目~:5,720円
5,024円 ・au・UQモバイル ・20,000円キャッシュバック
・他社違約金最大80,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
404.93Mbps 335.12Mbps
マンション 2年 4,620円 4,474円 421.04Mbps 339.31Mbps
ピカラ光 戸建て 2年 初月:0円1~2年目:4,950円
3年目~:4,840円
4,044円 ・au・UQモバイル・ピカラモバイル ・30,000円キャッシュバック
・開通月0円
・初期費用無料
・開通工事費用完全無料
515.05Mbps 450.53Mbps
マンション 2年 1ヶ月目~:3,740円(初月無料) 2,884円 456.01Mbps 433.08Mbps
BBIQ 戸建て 3年 1年目:4,070円
2年目~:5,170円
4,046円 ・au・UQモバイル・QTモバイル ・月額料金割引
・30,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
436.82Mbps 351.21Mbps
マンション 2年 1年目:3,300円
2年目:4,400円
2,955円 ・au・UQモバイル・QTモバイル ・月額料金割引
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
464.49Mbps 363.27Mbps
auひかり ちゅら 戸建て 3年 ~6ヶ月:2,849円
7ヶ月目~:6,039円
5,321円 ・au・UQモバイル ・最大6ヶ月間の月額料金割引
・10,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
429.75Mbps 313.1Mbps
マンション 3年 ~6ヶ月目:2,519円
7ヶ月目~:4,719円
4,305円 ・au・UQモバイル ・最大6ヶ月間の月額料金割引
・5,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
429.75Mbps 313.1Mbps
GMOとくとくBB光 戸建て 4,818円 4,726円 ・5,500円キャッシュバック
・他社違約金を最大40,000円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル・開通工事費用実質無料
254.7Mbps 256.81Mbps
マンション 3,773円 3,681円 293.7Mbps 300.03Mbps
So-net光 minico 戸建て 4,500円 4,646円 ・NUROモバイル ・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
110.9Mbps 200.5Mbps
マンション 3,400円 3,546円 119.67Mbps 236.2Mbps
エキサイトMEC光 戸建て 1年目:4,428円
2年目~:4,950円
4,870円 ・開通工事費用完全無料
・契約事務手数料無料
・Wi-Fiルータープレゼント
322.92Mbps 247.53Mbps
マンション 1年目:3,355円
2年目~:3,850円
3,740円 364.02Mbps 286.9Mbps
※価格はすべて税込

【ドコモ光】ドコモのスマホユーザー向けの選択肢

ドコモ

ドコモ光は、ドコモスマホユーザーに特に向いている唯一の光回線であり、そのためにセット割を適用することが可能です。

【ドコモ光 概要】

戸建て マンション
提供元 NTTドコモ
提供エリア 全国
回線種別 光コラボ回線
平均実測値 下り(ダウンロード):284.25Mbps
上り(アップロード):241.95Mbps
下り(ダウンロード):277.35Mbps
上り(アップロード):246.99Mbps
契約期間 2年 2年
契約事務手数料 3,300円
月額料金 5,720円 4,400円
工事費用 19,800円(キャンペーンで無料) 16,500円(キャンペーンで無料)
スマホセット割 ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台
※家族も適用可
※ahamoは割引対象外
おもなキャンペーン ・最大40,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザーに30,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・工事費用完全無料
実質月額料金 5,420円 4,100円
違約金 5,500円 4,180円
※価格はすべて税込
※プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込んだ場合

ドコモ光の申込みはどこが最適?5社を比較

ドコモ光への申し込みは、実店舗を含む多くの窓口から可能ですが、最も費用効果が高い窓口はGMOとくとくBBとなります。

なぜGMOとくとくBBでの申し込みが最も経済的なのかについては、以下でドコモ光を申し込むことができる5社を比較したので、ご確認ください。

【ドコモ光の申込窓口比較】

窓口名 実質料金 工事費 ルーター サポート
戸建て マンション
GMOとくとくBB 5,420円 4,100円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
ドコモオンラインコンシェルジュ 5,158円 3,421円 実費負担
ネットナビ 5,574円 4,254円 永年無料レンタル
@nifty 5,574円 4,254円 永年無料レンタル トラブルサポート初月無料
OCN 5,794円 4,474円 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
※価格はすべて税込

上記の比較表からわかるように、ドコモ光の使用料が最も低い窓口はドコモオンラインコンシェルジュです。

ただし、ドコモオンラインコンシェルジュではルーターのレンタルキャンペーンが提供されておらず、またサポートもありません。

それに対して、二番目に経済的なGMOとくとくBBでは、ルーターを永遠に無料でレンタルでき、さらに初回の訪問サポートも無料で利用可能です。

ルーターを自分で購入すると約10,000円必要だから、GMOとくとくBBを利用すれば初期費用を大きく抑えられるね!

初めて光回線を申し込む人でも、GMOとくとくBBなら自宅でスタッフが問題解決に来てくれるから、何か問題があったときでも安心だね。

これらの点を鑑みると、ドコモ光に最も経済的に申し込むのはGMOとくとくBBと言えます。

ドコモ光に関する評価とフィードバック

ドコモ光の利用者からのフィードバックや評価を、Twitterで一緒に見てみましょう。

ドコモ光はv6プラスに対応していて、そのおかげで常時高速な通信を提供しています。

これにより、たとえインターネット利用者が増えて速度が遅くなりがちな午後5時でも、500Mbps以上の速度が計測できるようです。

v6プラスというのは、新しい通信方式のことだよ。

多くの人がインターネットを使用する時間帯でも、利用者が少ない通信方式を通じてインターネットにアクセスできるから、通信速度が低下するのを防ぐことができるよ。

ただし、v6プラスでドコモ光を利用するには、v6プラスに対応したWiFiルーターが必要なので、ご自身で該当のWiFiルーターを手に入れる必要があります。

だけど、GMOとくとくBBを経由してドコモ光を契約すれば、v6プラスに対応したWiFiルーターを永遠に無料でレンタルすることができます。それは大変便利なオプションです。

ドコモ光を利用するには、お住まいの建物内にフレッツ光の設備が必要で、なければ利用前に開通作業が求められます。

しかしながら、ドコモ光は公式キャンペーンを通じて、新規開通に必要な費用を完全に免除することができます。

他の光回線サービスでも、開通費用を無料にするキャンペーンが提供されていますが、そのほとんどは24ヶ月または36ヶ月の契約期間を満たすことで、開通費用を補填する形式のものです。

これらの場合、契約期間中に光回線を解約すると、解約時に未払いの開通費用が生じます。

光回線によっては、契約期間が2年だとしても、開通費用を全て補填するためには、36ヶ月の利用が求められる場合があるよ。

このような場合、2年目の更新月に解約すると12ヶ月分の開通費用が未払いとなるので、開通費用を全て補填し、完全に無料で解約するためには、2回目の更新月(4年目)まで待つ必要があるんだ。

それに対して、ドコモ光はいつ解約しても開通費用の未払いが発生しないため、初回の更新月に解約すれば完全に無料で解約することができます。

ドコモ光の利点・強み

ドコモ光には、以下のような利点や強みが存在します。特におすすめなものを、いくつか下部でピックアップして解説します。

ドコモ光の利点・強み
  • 全国どこでもアクセス可能
  • フレッツ光や他社光コラボ回線を利用している場合、工事なしで乗り換え可能
  • ドコモスマホユーザーが契約すれば、ドコモ光セット割によりスマホ料金が永久に割引
  • v6プラス対応ルーターにより、一貫した快適な通信速度を保つことが可能
  • 新規開通工事費が公式キャンペーンにより全額無料
  • GMOとくとくBB経由で申し込めば、最大65,000円のキャッシュバックが得られる
  • 乗り換えユーザーがGMOとくとくBB経由で申し込むと、違約金補償として30,000円がキャッシュバックにプラスされる
  • GMOとくとくBB経由で申し込むと、WiFiルーターを永年無料レンタルできる
  • GMOとくとくBB経由で申し込むと、訪問サポートを初回無料で利用できる

ドコモスマホユーザーが契約すれば、ドコモ光セット割によりスマホ料金が永久に割引

ドコモのスマホを利用している場合、契約者本人だけでなく家族(離れて暮らしていてもOK)の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

このため、他の光回線と比較して、非常にお得な価格で利用することができます。

新規開通工事費が公式キャンペーンにより全額無料

新規でドコモ光を契約する場合に必要となる工事費用(一戸建て:19,800円、マンション:16,500円)が、無料になるキャンペーンを開催中です。

約2万円お得になる期間限定のキャンペーンとなっていますので、ドコモ光を検討している方は今すぐ申し込みましょう。

ドコモのスマホを利用している場合、契約者本人だけでなく、家族(離れて暮らしていても構いません)の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

そのため、他の光回線と比較して圧倒的にお得な価格で利用することができます。家族の中にドコモユーザーが1人でもいれば、ドコモ光が最もお得になります。

GMOとくとくBB経由で申し込めば、最大65,000円のキャッシュバックが得られる

GMOとくとくBB経由で申し込むと、最大で65,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、受け取りには付帯サービス加入などの条件があるので、注意して下さい。

下記に、キャッシュバック額と適用条件の表を掲載しますので、しっかり確認しておきましょう。

スクロールできます
特典金額 加入条件のサービス
64,500円※1 ・Lemino
・ひかりTV
・DAZN for docomo
35,000円※1 ・ひかりTV(2年割)
・DAZN for docomo
18,000円※1 ・ひかりTV(2年割)
15,000円※1 ・DAZN for docomo
または
・スカパー!(1,800円以上の商品)
10,000円※1 ・Lemino
または
・dアニメストア
5,500円※1 なし
参考:ドコモ光 | GMOとくとくBB限定ドコモ光キャンペーン
※1 連絡希望日時を【平日14~17時】に指定すると500円増額

適用条件

「GMOとくとくBB」のドコモ光について、GMOとくとくBBのホームページ以外(ドコモショップ・家電量販店等)からお申込みされた場合、特典は適用されません。

「ドコモ光」のお申込みは、折り返し電話によって完了します。

v6プラス対応ルーターにより、一貫した快適な通信速度を保つことが可能

最新の通信方式である「IPv6(アイピーブイロク)」を使うことで、インターネットの速度が向上します。IPv6は、インターネット上のデバイスが一意の識別番号(アドレス)を持つため、情報の送受信がスムーズに行われます。

IPv4では、アドレスが限られており、インターネット利用者の増加によってアドレスが枯渇する問題が生じていました。しかし、IPv6では膨大な数のアドレスが利用可能です。これにより、新しいデバイスやユーザーが増えてもアドレス不足の心配はありません。

申し込みや手続きは不要で、IPv6対応のルーターを設置するだけで利用できます。初心者でも簡単に使えるので、無料で提供されるIPv6を活用して、より高速でスムーズなインターネット接続をお楽しみください。

GMOとくとくBB経由で申し込むと、WiFiルーターを永年無料レンタルできる

IPv6に対応した高速Wi-Fiルーターを、永久無料でレンタルすることが可能です。購入する必要はありません。

このルーターはハイエンドモデルで、実質1万円以上もする高性能なものになっています。

設定不要で簡単にWi-Fiを利用できますので、ぜひレンタルを検討してください。

ルーターのレンタルを希望する方は、ドコモ光の工事日が確定してから申し込むことができます。

GMOとくとくBB経由で申し込むと、訪問サポートを初回無料で利用できる

工事完了後の訪問設定サポートは無料でご利用いただけます。

ドコモ光を利用すると、面倒な設定作業なしでインターネット(Wi-Fi)がご利用いただけますが、設定に不安を感じる方は、訪問サポートを活用しましょう。

訪問サポートをご希望の方は、ドコモ光の工事日が確定してからお申し込みいただけます。

ドコモ光の欠点・警告点

ドコモ光についての欠点や警告点は、以下の内容をご確認ください。

ドコモ光の欠点・警告点
  • プロバイダによってはv6プラスが利用できない
  • プロバイダによっては月額料金が220円上昇する

ドコモ光は光回線の中で特異な存在で、多くのプロバイダから自由に選択できるところが特徴です。

しかしながら、以下のプロバイダで契約するとv6プラスが利用できないため、注意が必要です。

v6プラス非対応プロバイダ
  • シナプス
  • 楽天ブロードバンド
  • TNC
  • ASAHIネット

さらに、タイプAではなくタイプBに分類される以下のプロバイダで契約すると、月額料金が通常より220円高額になります。

ドコモ光プロバイダ タイプB
  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • ASAHIネット
  • @ちゃんぷるネット
  • WAKWAK

ドコモ光のサービス内容は、タイプAのプロバイダでもタイプBのプロバイダでも一緒だよ。

ドコモ光の利用料金を抑えたいなら、特にプロバイダへのこだわりがなければ、タイプAのプロバイダを選んでみてはどうだろう?

今回、私たちが強く推薦するGMOとくとくBBからドコモ光に申し込むと、GMOとくとくBBがプロバイダとして指定されるタイプAの範疇になります。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の利用料金を低く抑えられるだけでなく、v6プラスの利用も可能なプロバイダなので、ご安心ください。

ドコモ光がおすすめな人

これまで述べたことを考えると、ドコモ光は次のような人々にとって特に適した光回線と言えます。

ドコモ光を特に推奨する対象者
  • ドコモのスマホを使っている方
  • フレッツ光や他社光コラボから開通作業なしで切り替えたい方
  • 常時安定し高速な通信を望む方
  • 開通にかかる費用を全額無料にしたい方
  • インターネットの契約だけでもキャッシュバックを受け取りたい方
  • 移行時に解約金が発生する方
  • v6プラス対応のWiFiルーターを無料でレンタルしたい方

これらの要素が該当する方は、ぜひGMOとくとくBB経由でドコモ光を申し込んでみてはいかがでしょうか。

ドコモ光の申し込み~開通までの流れ

ドコモ光を申し込む

キャンぺーンサイト(これはGMOとくとくBB)からドコモ光を申し込みます。

折返しの電話に出る

申し込み時に指定した時間帯にサポートセンターからの電話がありますので、必ず出てください。

申し込み内容が確認され、問題がなければ工事日を決定します。キャッシュバックがある場合は、振込先の確認が必要ですので、口座情報のわかるものを用意しておきましょう。

また、Wi-Fiルーターのレンタルや訪問サポートを希望する場合は、工事日までに申し込むようにしましょう。具体的な申し込み方法はオペレーターから教えてもらえます。工事日までにWi-Fiルーターが届くので、忘れずに受け取りましょう。

③開通工事をする

工事日には、専門業者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。工事は通常1~2時間で完了し、ONUと呼ばれる機器が設置されます。

なお、マンション内に光コンセントがすでに存在する場合、無派遣工事が行われますので、工事業者は直接派遣されることはありません。

工事日の前日までに、NTTからONUと呼ばれる機器が送られてきます。その機器と同梱されている光ケーブルを使用して、光コンセントに接続してください。

同梱されている案内チラシを参考にすれば、簡単に接続作業を行うことができます。

Wi-FiルーターとONUを接続する

ONUとWi-Fiルーターを接続すると、インターネットの設定が自動的に完了します。

自分での設定が難しそうだと感じた場合は、無料の訪問サポートを利用しましょう。

訪問サポートは工事日と同日に受けることもできます。

ルーターの設置が完了したら、パソコンやスマートフォンをWi-Fiに接続して、快適なインターネットを楽しみましょう。

ドコモ光に乗り換えるときはどうしたらいい?

  1. ドコモ光を申し込む
  2. 工事・開通手続きを行う
  3. 既存のインターネット回線を解約する

ただし、インターネット回線によって手続きの順番や方法は異なる場合があります。Wi-Fiの中断期間を最小限に抑えたい場合は、上記の流れに従って手続きを進めましょう。

もし更新月をまたいでしまう場合は、既存のインターネット回線を先に解約することもできます(ただしWi-Fiが一時的に使用できなくなる可能性があります)。

また、ソフトバンク光やOCN光などのコラボ光からの乗り換えの場合は、工事不要で簡単に切り替えることができます。

主なコラボ光の一覧
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • ぷらら光
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • 楽天ひかり
  • DTI光など

【auひかり】au・UQモバイルのユーザーに特に推奨

auひかりは地域により提供が限られている特定の回線で、光コラボ回線よりも平均的な測定値が高速であり、auやUQモバイルとのセット割り引きが適用可能という特性を持っています。

【auひかり 概要】

戸建て 戸建て
提供元 KDDI
提供エリア 東海・関西・沖縄以外の全国 全国(沖縄以外)
回線種別 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):541.79Mbps
上り(アップロード):528.22Mbps
下り(ダウンロード):304.57Mbps
上り(アップロード):250.08Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円 ※
契約事務手数料 3,300円
工事費用 41,250円(実質無料) 33,000円(実質無料)
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大858円/月割引
※最大10台
※家族も適用可
おもなキャンペーン ・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
・開通工事費用完全無料
・月額料金割引
実質月額料金 3,158円 727円
解約違約金 4,730円 2,730円
※価格はすべて税込
※マンションタイプ:V16の場合の金額
※プロバイダGMOとくとくBBから申し込んだ場合

auひかりを最もお得に申し込むための窓口は?13社の比較

auひかりは様々な窓口から申し込み可能ですが、最も割引が大きい窓口はGMOとくとくBBのキャッシュバック窓口となります。

なぜGMOとくとくBBのキャッシュバック窓口を通じた申し込みが最も経済的であるのか、以下にauひかりを提供する窓口13社を比較した内容を掲載していますので、参考にしてください。

【auひかりの申込窓口比較】

窓口名 実質料金 工事費 ルーター サポート
戸建て マンション
GMOとくとくBB キャッシュバック 3,158円 727円 実質無料 無料プレゼント
月額料金割引 3,936円 2,670円
フルコミット 特典A 4,236円 2,068円
特典B 3,403円 818円
So-net 月額料金割引 4,241円 3,094円 訪問サポート初回無料
キャッシュバック 4,375円 1,777円 訪問サポート初回無料
NEXT 4,264円 2,110円
BIGLOBE 月額料金割引 3,749円 3,584円
キャッシュバック 4,304円 2,193円
グローバルキャスト 3,259円 2,818円
アイネットサポート 4,708円 2,777円 接続設定無料サポート
@TCOM 4,875円 3,027円
DTI 4,930円 3,110円
@nifty 5,137円 3,443円
au one net 5,430円 3,860円 サポートサービス初月無料
ASAHIネット 6,118円 4,818円
NNコミュニケーションズ 3,986円 1,693円

※価格はすべて税込

それゆえに、auひかりの申込み窓口を比較分析した結果、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口がauひかりの実質コストを最も低減できることが明らかになります。

さらに、「高性能WiFiルーター無料プレゼント特典」を申し込み時に併せて選択することで、IPv6接続に対応したWiFiルーターが無料で提供されるという魅力も見逃せません。

auひかりでは、IPv6接続対応ルーターを使用すれば、混雑時間帯を避けてWiFiに接続が可能。これにより、常に安定した通信速度を享受できます。

この事実を考えると、auひかりをコストパフォーマンス良く始めるのであれば、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口からの申し込みが一番おすすめです。

auひかりのユーザーフィードバック・評価

Twitterでのauひかりユーザーのフィードバックや評判を探ってみましょう。

夜10時はネットユーザーが最も多くなる時間帯で、そのため全てのインターネットサービスではWiFi接続時の通信速度が低下することが一般的です。

しかし、auひかりは混雑時間帯を回避して接続できるIPv6接続に対応しているため、夜10時でもこのユーザーのように600Mbps近い高速通信が可能となります。

平均測定値が600Mbpsも出ると、FPS系のオンラインゲームや高画質動画などもストレスなく楽しむことができるよ!

auひかりは、地域限定で自社の回線設備を利用する独自の回線です。

その結果、全国でフレッツ光の回線設備を共有する光コラボ回線よりユーザー数が少ないため、光コラボユーザーより速度の高い平均実測値でWiFiを利用できます。

このユーザーもauひかりに切り替えた結果、通信速度がおよそ4倍に向上したと投稿しています。

auひかりのマンション型は、建物によって契約プランが制定されています。

その中には、このユーザーのように最高100Mbpsの通信速度までしか対応していない物件も存在するため、マンションでauひかりを検討している際は注意が必要となります。

auひかりは最大1Gbpsの通信速度を支持する光回線だと思っていた…。それなのに、全てのマンションが最大1Gbpsまで利用可能とは限らないんだね…。

auひかりのマンションプランでは、公式サイトの「エリア確認」で住所を入力すれば、利用可能なプランとその最大速度を調べることができます。

よって、前もって確認しておくことをおすすめします。

auひかりの利点・推奨要素

auひかりの利点と推奨する要素は、以下の通りです。ドコモ光には、以下のような利点や強みが存在します。特にお得なものを、いくつかピックアップして解説します。

auひかりの利点・推奨要素
  • 独自の回線なので、光コラボ回線より平均実測値が高速
  • au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用可能
  • 工事費が無料になるキャンペーンがある
  • IPv6対応ルーターを使用すれば、IPv6接続でWiFiが利用可能
  • GMOとくとくBBからの申込みで、高額のキャッシュバックにより実質料金を最安値に
  • GMOとくとくBBからの申込みで、IPv6対応のWiFiルーターが無料でプレゼント

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用可能

auもしくはUQモバイルのスマートフォンを利用している場合、契約者本人だけでなく、同居する家族(50歳以上であれば離れて暮らしていても構いません)の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

auのセット割引の場合

契約プラン 割引額
ピタットプラン5G 対象外
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN) 1GBまで:対象外<br>1GB超~7GBまで:550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック 1,100円
使い放題MAX 5G テレビパック 1,100円
使い放題MAX 5G Netflixパック(P) 1,100円
使い放題MAX 5G Netflixパック 1,100円
使い放題MAX 5G with Amazonプライム 1,100円
使い放題MAX 5G 1,100円
使い放題MAX 4G テレビパック 1,100円
使い放題MAX 4G Netflixパック(P) 1,100円
使い放題MAX 4G Netflixパック 1,100円
使い放題MAX 4G 1,100円
ピタットプラン 5G(s) 対象外
ピタットプラン 4G LTE(s) 2GBまで:対象外<br>2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円
契約者と家族のスマートフォン1台につき、上記の金額を毎月割引

UQモバイルのセット割引の場合

対象プラン名 毎月の割引額
くりこしプランS +5G(3GB) 638円
くりこしプランM +5G(15GB) 638円
くりこしプランL +5G(25GB) 858円
対象者のスマホ1台につき、上記の金額を毎月割引

工事費が無料になるキャンペーンがある

auひかりを契約する際に発生する工事費用(一戸建て:41,250円、マンション:33,000円)は、分割払いとなります。

しかし、分割払いと同額の割引が適用されるため、実質的な負担額はゼロになります。

ただし、auひかりの工事費を完済する前に解約する場合、残りの工事費が一括で請求されることに留意してください。

工事費分割払いの途中に引っ越す場合

もし工事費を全額支払う前に引っ越す場合、どうなるのでしょうか?

引っ越し先でもauひかりを利用する場合、未払いの工事費は一括で割引または後日現金で返金されます。また、引っ越し先での工事費についても同様に割引が適用され、実質的には無料となります。

一戸建ての場合、工事費を無料にするためにはauひかり電話(月額550円)への申し込みが必要です。

ただし、auひかり電話は35ヶ月間無料で利用できる上、キャッシュバックが1万円増額されますので、加入することでお得になります。安心してご利用ください。

マンションの場合は、auひかり電話への加入は必要ありませんが、工事費は無料となります。

また、auひかり電話への加入により23ヶ月間無料で利用でき、キャッシュバックも1万円増額されますので、加入することでお得です。

キャッシュバックを全額受け取った時点で、auひかり電話は解約することができます。

なお、電話機の準備は必要ありません。

GMOとくとくBBからの申込みで、高額のキャッシュバックにより実質料金を最安値に

オプション加入などの条件付きではありますが、GMOとくとくBB加入で最大83,000円もの高額キャッシュバックを受けることができます。

種別 プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック
ホーム ずっと
ギガ得プラン
3年 加入※1 83,000円
未加入 73,000円
ギガ得プラン 2年 加入※2 83,000円
未加入 73,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円
マンション お得プランA 2年 加入※2 83,000円
未加入 73,000円
お得プラン 2年 加入※2 83,000円
未加入 73,000円
標準プラン なし 加入 20,000円
未加入 10,000円
参考:auひかり GMOとくとくBB公式
※1.auひかり電話の月額550円(税込)は36か月無料
※2.auひかり電話の月額550円(税込)は24か月無料

GMOとくとくBB経由での契約で、最大83,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックは、auひかりが開通した月を1ヶ月目とし、12ヶ月目と24ヶ月目の2回に分けて受け取ることができます。

キャッシュバックをもらう手順については以下の通りです。

①開通から11ヶ月目と23ヶ月目にメールが届く

auひかりの開通月を1ヶ月目とし、11ヶ月目と23ヶ月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに申請用のメールがそれぞれ届きます。

注意点として、これはauひかりを申し込んだ際に登録したメールアドレスではないことに注意してください。

GMOとくとくBBの基本メールアドレスとは、auひかり契約後に届くプロバイダ「GMOとくとくBB」の登録証に記載されたメールアドレスのことです。

このメールアドレスとパスワードでログインすることで、WEBメールでメールの確認ができます。

②口座情報の登録

受け取ったメールに記載されたURLリンクから、キャッシュバックを振り込む口座情報を入力します。

入力を完了する期限は、メールを受信した翌月末までとなっています。期限を過ぎるとキャッシュバックを受け取ることができなくなるため、注意が必要です。

③キャッシュバックを受け取る

口座情報を入力した後、キャッシュバックは翌月末に振り込まれます。

GMOとくとくBBからの申込みで、IPv6対応のWiFiルーターが無料でプレゼント

Pv6に対応した高速Wi-Fiルーターを無料で提供していただけます。

これらのルーターは購入すると1万円近くかかる高性能な製品ですので、大変お得です。

このルーターはauひかりを申し込んだ後、自動的に送られてきます。

機種の選択はできませんが、どのルーターも高性能なので安心してご利用いただけます。

auひかりの欠点および注意事項

auひかりに関連する欠点および注意事項は、次の通りです。

auひかりの欠点および注意事項
  • サービス提供地域が限られている
  • マンションの場合、建物により利用可能なプランや最高速度が設定されている
  • マンションでも、auひかりの設備が建物内になければ契約できない

auひかりは独立した回線を使用しているため、光回線のように全国で使うことはできません。

一戸建ては東海・関西・沖縄エリア、マンションは沖縄エリアでは利用できないということを覚えておいてね。

それでも、独立回線としては、auひかりの提供エリアは比較的広く設定されているので、限定的とはいえ、多くの人が利用できるのはポジティブな面です。

また、auひかりは自社の設備を使用した光回線サービスなので、たとえ建物がエリア内にあっても、建物内にauひかりの設備がなければ契約することができません。

それゆえ、マンションに住んでいる方は、エリアの確認だけでなく、auひかりの設備が建物内に設置されているかどうかも確認する必要があります。

ちなみに、auひかりの最大速度は1Gbpsなんだけど、マンションによっては最大100Mbpsしか出ないところもあるんだよ。

この場合、速度を上げるためには1Gbpsの通信速度に対応したマンションに引っ越すしかないから、速度を重視する人は、利用できる料金プランや最大速度をあらかじめ確認しておいてね。

auひかりを推奨する対象者

これまでの話を踏まえると、auひかりは以下の人々にとって推奨する光回線と言えます。

auひかりを推奨する対象者
  • au・UQモバイルのユーザーで、auひかりの提供エリアに住んでいる人
  • auひかりの設備が設置されているマンションに住んでいる人
  • 常時高速な通信速度でWiFiを使用したい人
  • 高額なキャッシュバックで光回線の実質的な料金を減らしたい人
  • IPv6対応のWiFiルーターを無料で利用したい人

これらの条件に該当する方は、是非ともGMOとくとくBBを通じてauひかりを申し込んでみてはどうでしょうか。

auひかりに乗り換えるときはどうしたらいい?

  • auひかりを申し込む
  • auひかりの開通工事を行う
  • 既存のインターネット回線を解約する

現在利用しているインターネット回線によって、手続きの順番や方法が異なる場合がありますが、Wi-Fiの利用中断期間を最小限に抑えたい場合は、この手順に従いましょう。

更新月をまたいでしまう場合は、既存のインターネット回線を先に解約することもできますが、その場合は一時的にWi-Fiが利用できなくなる期間が発生しますので、ご注意ください。

【NURO光】独立回線を利用し、オンラインゲームでもスムーズなWiFi利用を望むユーザー向け

NURO光のロゴ

NURO光は、光コラボ回線の最大速度の2倍である最大2Gbpsの通信速度が標準として提供される独自回線です。

WiFi接続でも、オンラインゲームのプレイがスムーズに行えます。

【NURO光 概要】

戸建て 戸建て
提供元 SONYネットワークコミュニケーションズ
提供エリア ・北海道(札幌市など)・関東地方(東京都・栃木県など)・東海地方(愛知県など)・関西地方(大阪府など)・中国地方(広島県・岡山県など)・九州地方(福岡県・佐賀県など)の一部エリア
回線種別 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):550.92Mbps
上り(アップロード):515.44Mbps
下り(ダウンロード):626.74Mbps
上り(ダウンロード):531.86Mbps
契約期間 3年 3年※4年目からは2年自動更新
月額料金 5,200円 2,090~2,750円 ※
契約事務手数料 3,300円
工事費用 44,000円(実質無料) 44,000円(実質無料)
スマホセット割 ・ソフトバンク:最大1,100円/月割引(最大10台)
おもなキャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可
・開通工事費用実質無料
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額料金 4,592円 2,037~2,697円
解約違約金 3,850円 528円
※価格はすべて税込
※戸建て:公式特設サイト/マンション:公式サイトから申し込んだ場合の料金
※マンションの月額料金:建物内の同時契約戸数によって変動

以下が戸建てプランの申し込み先です。

マンションプランの申し込みについては、こちらをご覧ください。

NURO光を最も割引価格で手に入れるためにはどの申込窓口が良いのか?2社を比較

NURO光の戸建てプランを申し込むための2つの窓口が存在します、それには公式特設サイトも含まれます。

言い換えれば、戸建てプランの申し込みを考えているなら、公式特設サイトからの申し込みが最も経済的だと言えます。

それがなぜなのか、戸建てプランが利用できる2つの窓口を比較してみてください。

【NURO光 戸建てプランの申込窓口比較】

窓口名 実質料金 工事費 ルーター サポート
公式特設サイト 4,592円 実質無料 ソニー製WiFiルーター(ONU)を無料で使える 設定サポート1回無料
価格.com 3,117円
※価格はすべて税込

ほら、価格.comから申し込んだ方が実質料金が低くなるでしょ?

価格.comからの申し込みの場合、実質料金は安くなります。

しかし、価格.comのキャッシュバックは、開通日から11ヶ月後に申請する必要がありますので、受け取るまで約1年を要します。

その一方で、公式特設サイトのキャッシュバックは、開通日から半年後に申請が可能で、価格.comよりも大幅に早く、約半年で受け取ることができます。

キャッシュバックがもらえるまでの期間が長いと、忘れてしまうリスクが増えるよね。

したがって、この要素を考慮に入れれば、NURO光の戸建てプランについては公式特設サイトからの申し込みが一番推奨できます。

さらに、NURO光のマンションプラン(NURO光 for マンション)については、申し込み窓口は公式サイトのみであるため、マンションプランに興味がある方は公式サイトからお申し込みください。

NURO光 for マンションを公式サイトから申し込むと、次のキャンペーンが利用できますよ。

公式サイトで適用可能なNURO光 for マンションのキャンペーン
  • キャッシュバック25,000円
  • 工事費が実質無料

NURO光公式サイトからNURO光 for マンションを申し込むと、利用開始から8ヶ月後の15日以降、NUROのマイページからキャッシュバック25,000円を申請できます。

キャッシュバックを忘れずに申請するために、申請の期限をスマートフォンのリマインダーに設定しておきましょう!

また、有料オプションの契約が必要ないため、申請を忘れなければ、誰でも25,000円の現金キャッシュバックを受け取ることが可能です。

NURO光の利用者評価とフィードバック

NURO光のユーザーがどのような評価やフィードバックを寄せているか、Twitterで確認してみましょう。

インターネットの接続速度は昼夜やピーク時に遅延することが一般的です。

だけど、NURO光では自前の通信設備を使用し、また、新しいIPv6接続も標準でサポートしているため、このツイートが示すように、昼夜問わず安定した高速通信が可能です。

NURO光の開通には、室内と室外の2回の作業が必要となります。

室内作業は比較的速やかに完了する傾向にあるものの、室外作業に関しては、このツイートの利用者が体験したように、予約が難しく開通までの待ち時間が長引く可能性があります。

このユーザーは6月に室内工事を完了してからも、11月の時点でもまだ室外工事の予約が取れていないとツイートしているね。

それゆえ、NURO光を選択する際には、開通までに時間がかかる可能性を認識しておくことが重要です。

どうすれば少しでも早く開通させることができるの?

関東地方の戸建てプランを選択する利用者は、NURO光の申込み画面にある「室内工事・開通工事同日希望」にチェックを入れることで、室内と室外の作業を一日で終えることが可能です。

これには5,500円の追加料金が発生しますが、通常だと開通まで数ヶ月待つ必要があるので、早めにNURO光を利用開始したい場合はこのオプションを検討してみてください。

ただし、関東エリアの戸建てプラン以外では同日工事を申し込むことができないので、その点は注意してね。

NURO光の優れた特徴と推奨の理由

以下にNURO光の特徴とその魅力を挙げています。特に知っておくべきものについて解説します。

NURO光の魅力と推奨理由
  • 一般的な光回線に比べて最大速度が2Gbpsで2倍速い
  • 自身の回線設備を使用しており、IPv6接続にも対応しているため、光コラボ回線より混雑が少ない
  • 他の光回線と比べて月額料金が低価格
  • 工事費が実質無料
  • ソフトバンクとのセット割が可能
  • 公式キャンペーンにより、IPv6対応のONUが無料で利用できる
  • 公式特設サイトで戸建てプランを申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 公式サイトでマンションプランを申し込むと、25,000円のキャッシュバックが得られる

一般的な光回線に比べて最大速度が2Gbpsで2倍速い

NURO光公式では、最大速度が2Gbpsと表記されており、非常に高速といえます。

しかし、これは最適な環境で計測を行った場合であり、実際の使用には2Gbpsほどの速度ははほぼ出ないと言っていいでしょう。

では、実際NURO光はどのくらいの速度が出るのでしょうか?表にまとめてみました。

時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
614.14Mbps 557.12Mbps 14.23ms
606.53Mbps 572.72Mbps 11.89ms
夕方 622.57Mbps 568.24Mbps 11.07ms
574.03Mbps 537.66Mbps 12.9ms
深夜 648.87Mbps 580.49Mbps 10.97ms
参照:みんなのネット回線速度2023/7/13確認

「みんなのネット回線速度」というサイトで光回線の通信速度を測定・集計した結果、NURO光の下り速度が500Mbpsを超えていることが確認できます。

光回線の速度が100Mbpsを出せば「高速」とされているので、これは十分に満足できる速度と言えます。

快適なインターネット利用のための速度基準
  • 下り速度:10~30Mbps以上

これはデータをダウンロードする速度を指し、一般的に「インターネットの速度」と言った場合にはこの下り速度を指します。10~30Mbps以上あれば、一般的なウェブサイトの閲覧や、音楽のストリーミングサービス、ビデオ通話やオンラインゲームなど、一通りの利用をすることができます。ただ、これらを複数同時に行う場合や、長時間の安定性を求める場合は、より高速な環境が必要になるかもしれません。

  • 上り速度:5Mbps以上

これはSNSに画像や動画を投稿する際などに必要となる速度です。一般的に、上り速度は下り速度ほど速くなくても問題ありません。この速度でも十分にユーザーのニーズを満たすことができます。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

これはオンラインゲームやリアルタイムでの取引を行う際に重要となる速度で、この値が低いほど反応速度が速いということを意味します。日常生活で特に気にする必要はありませんが、フレーム単位での通信が必要なオンラインゲームや、1秒を争うfxの取引をしている方など、特定のユーザーにとっては重要な指標となります。

工事費が実質無料

NURO光の工事費は36回の分割払いになりますが、分割払い同額である1,230円(開通月)および1,222円(翌月から36ヶ月目)の割引が適用されるため、実質的には無料となります。

もしNURO光を解約する前に工事費の分割払いが完了していない場合、残りの工事費は一括で請求されますのでご注意ください。

また、3年以内に引っ越す場合で、引っ越し先でもNURO光を利用する場合は、工事費の残債は後日現金還元されます。さらに、引っ越し先での工事費についても同額の割引が適用され、実質的には無料となります。

ソフトバンクとのセット割が可能

ソフトバンクのスマホを利用している場合、契約者本人だけでなく、同居している家族や友人、知人の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

注意点として、セット割引を利用するには、NURO光電話(月額330円※)の契約が必要です。

電話機を持っていなくても問題ありませんので、ソフトバンクユーザーが1人でもいれば、NURO光電話に加入してセット割引を適用させることで大変お得になります。

※ただし、北海道および関東エリアでは月額550円となります。

公式キャンペーンにより、IPv6対応のONUが無料で利用できる

IPv6に対応した高速Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることが可能です。

ルーターは工事の際に設置されるため、事前の申し込みは不要です。

公式特設サイトで戸建てプランを申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れる

NURO光の契約で、最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは、NURO光が開通した月を1ヶ月目とした7ヶ月目に受け取ることができます。

NURO光のマンションタイプ(NURO光 forマンション)が導入されている場合は、キャッシュバックが25,000円になりますので注意が必要です。

NURO光の欠点と要注意事項

以下にNURO光の欠点と留意すべきポイントを挙げています。

NURO光の欠点と要注意事項
  • 提供エリアが限られている
  • 開通には2回の工事が必要

マンションについては、エリア内であっても建物内にNURO光の回線設備がなければ契約できない。

NURO光は独自の回線を利用する光回線で、光コラボ回線のように全国で利用することはできません。

限定的なエリアでのみ申し込みが可能なので、住んでいる場所によっては契約できないかもしれません。

NURO光を利用するかどうか考えている人は、必ず公式サイトで提供エリアをチェックしよう!

また、マンションでは、エリア内に存在していても建物内にNURO光の回線設備がなければ契約できない点も注意事項です。

マンションのNURO光の設備導入状況については、公式ウェブサイトの「導入済み物件検索」機能を活用して確認できます。

また、NURO光の利用を開始するためには、宅内工事と宅外工事の2度の工事が要求されます。

一般的な光回線と異なり、NURO光では2度の工事が必要なため、利用開始までにはやや時間が必要だよ。

公式ウェブサイトの情報によれば、全ての工事が終了するまで、一戸建てプランは1~3ヶ月、マンションプランでは2~3ヶ月必要とされています。

福岡県・佐賀県・岐阜県・北海道・中国地方では、通常よりも1~2ヶ月長くかかる可能性もあるよ。

それゆえに、希望する利用開始時期に間に合うよう、NURO光の申し込みは早めに行うことが重要です。

すでに設備が整っている建物の場合、1週間~2週間で開通可能だよ。

NURO光を推奨する対象者

これまでの情報を一括して、NURO光は以下の人々に特に適していると言えるでしょう。

NURO光を推奨する対象者
  • NURO光のサービスエリアに居住しているソフトバンクユーザー
  • オンラインゲームをWiFi接続でもスムーズに遊びたい方
  • NURO光のネットワーク設備がマンションにすでに導入されている人
  • 高額なキャッシュバックにより光回線をリーズナブルに使いたい方
  • WiFiルーターを無料で使用したい人
  • 一日中、速度の低下なくWiFiを活用したい人

上記の条件に該当する方は、是非とも公式特設サイト(戸建てプラン)または公式サイト(マンションプラン)で、NURO光の申し込みを検討してみてください。

NURO光に乗り換えるときはどうしたらいい?

  • NURO光を申し込む
  • NURO光の開通工事を行う
  • 現在利用しているインターネット回線を解約する

現在利用しているインターネットサービスによっては、手続きの順序や方法が少し異なるかもしれませんが、Wi-Fiの利用が中断される時間を避けたい場合は、上記の手順に従うことをお勧めします。

契約更新月を超えてしまう場合、先に現在のインターネットサービスを解約することも選択肢の一つです(ただし、その場合は一時的にWi-Fiが利用できなくなる時間が発生します)。

【So-net光プラス】auひかりが利用できない地域のau・UQモバイルユーザーに推奨

So-net光プラスは、全国で利用可能であり、au及びUQモバイルとのセット割引が適用可能なため、auひかりでセット割引を活用できなかったau・UQモバイルユーザーに適した光回線と言えます。

【So-net光プラス概要】

戸建て マンション
提供元 SONYネットワークコミュニケーションズ
提供エリア 全国
回線種別 光コラボ回線
平均実測値 下り(ダウンロード):286.87Mbps
上り(アップロード):270.18Mbps
下り(ダウンロード):264.47Mbps
上り(アップロード):272.1Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 6,138円 4,928円
契約事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円(実質無料) 26,400円(実質無料)
スマホセット割 ・au:最大1,100円/月割引
・UQモバイル:最大858円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン ・50,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
実質月額料金 4,495円 3,335円
解約違約金 4,580円 3,480円
※価格はすべて税込
※公式サイトから申し込んだ場合

So-net光プラスはどこから契約するのが最も利益がある?

So-net光プラスは、So-netの公式サイトからしか申し込むことができません。

So-net光プラス公式サイトから申し込むと、以下のキャンペーンが全て適用されるため、特にお得です。

So-net光プラス公式サイトのキャンペーン
  • 50,000円キャッシュバック
  • 施工費が実質無料
  • v6プラスに対応したWiFiルーターを永久無料レンタル
  • 設定サポート1回無料
  • 「さくさくスイッチオプション」初月無料
  • 開通前ポケット型WiFi無料レンタル(最大1ヶ月間)
  • セキュリティソフトを永年無料で使用可能

So-net光プラス公式サイトで実施しているキャッシュバックは、利用開始から6ヶ月目に30,000円、12ヶ月目に20,000円がもらえます。

フル額を受け取るまでに2回の申請が必要ですが、有料オプションを契約する必要はありませんし、指定期間内に申し込みページから手続きを行うだけで申請が完了しますので、手続きは容易です。

申請を忘れなければ、確実に合計50,000円がもらえるよ!

申請日を忘れないように、申請時期をスマートフォンのリマインダーに記録しておこう。

また、So-net光プラスは光コラボレーション回線なので、昼夜問わず速度が落ちやすいと言えます。

しかし、v6プラス対応のWiFiルーターを使用すると、ユーザーが少ないIPv6で接続可能となり、常に安定した通信速度を保つことができます。

v6プラス対応のルーターは、公式サイトから申し込むと永年無料でレンタルできますので、初期費用を削減できることは有益です。

さらに、「さくさくスイッチオプション」(1,100円/月)を申し込むと、So-net光プラス専用の帯域でインターネットに接続できるようになり、専用回線のように安定した高速通信を享受できます。

オンラインゲームを頻繁にプレイする方は、さくさくスイッチを申し込むと快適に楽しむことができまるよ。

So-net光プラスを公式サイトから申し込むと、さくさくスイッチを初月無料で使用できるから、試しに利用してみてね。

その他、公式サイトから申し込むと、セキュリティオプションを永年無料で使用できるほか、So-net光プラスが開通するまでの1ヶ月間、ポケット型WiFiを無料でレンタルすることもできます。

So-net光プラスは、公式特典が多数用意されていますので、So-net光プラスの利用を考えている方は、ぜひSo-net光プラス公式サイトから申し込み手続きを始めてみてください。

So-net光プラスのユーザーレビューと評価

So-net光プラスのユーザーからのフィードバックや評価を、Twitterでチェックしてみましょう。

このユーザーは、さくさくスイッチの契約をしているため、通常時よりインターネットの利用者が多くなり、ネット速度が遅くなりやすい午後7時でも、実際の速度が539Mbpsと高速を維持できています。

Pingの値も19.9msと低く、オンラインゲームもスムーズに楽しむことができるでしょう。

こちらのユーザーは、So-net光プラスを申し込む際にWiFiルーターのレンタルを選択した結果、v6プラス対応WiFiルーターを無償で使っているようです。

無料でレンタルできるこのWiFiルーターは、最新のWiFi標準である11acに対応しています。

ビームフォーミングとMU-MIMOが搭載されているので、多数のデバイスを同時に接続してもネット速度の遅延はほとんど発生しないでしょう。

加えて、ハイパワーシステムによりWiFiの信号が遠くまで届くから、無料のレンタル商品であっても、高品質なWiFiルーターが利用可能だよ。

So-net光プラスの利点と推奨要素

So-net光プラスの利点となる特徴、推奨ポイントを以下に列挙します。

So-net光プラスの利点と推奨ポイント
  • 全国どこでも使える
  • 全国のau・UQモバイルユーザーとのセット割引が可能
  • v6プラス対応WiFiルーターを使うことでIPv6接続が可能で、その結果速度遅延が少なくなる
  • さくさくスイッチを利用すれば、専用帯域による快適なネット速度が維持可能
  • 公式ウェブサイトから申し込むと、さくさくスイッチを初月無料で利用できる
  • 公式ウェブサイトから申し込むと、50,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 公式ウェブサイトから
  • 申し込むと、v6プラス対応ルーターを永年無料レンタルできる
  • 公式ウェブサイトから申し込むと、サービス開始前の1ヶ月間、ポケット型WiFiを無料レンタル可能
  • 公式ウェブサイトから申し込むと、セキュリティオプションが永年無料で利用可能

これらの特徴に引かれる方々は、是非So-net光プラスを検討してみてください。

So-net光プラスの欠点及び注意事項

So-net光プラスに関する欠点や警戒すべきポイントは、次の通りです。

So-net光プラスの欠点・警戒すべきポイント
  • 満額の公式キャッシュバックを受け取るためには、二回に分けて申請が必要
  • 開通前に無料でレンタル可能なポケット型WiFiには、データ使用量に上限が存在する

公式サイトから申し込むと受けられる50,000円のキャッシュバックは、サービス利用開始から6ヶ月後に申請することで30,000円、12ヶ月後に申請することで20,000円が手に入ります。

申請を忘れると手に入らないから、申請の時期はスマートフォンのリマインダーや類似の機能にメモしておこう!

さらに、開通前に無料でレンタルが可能なポケット型WiFiは、月間データ使用量に5GBなどの制限が設けられています。

光回線と同様に、WiFiを無制限に利用すると速度制限が発生します。し

たがって、短期間での大量使用には注意が必要です。

So-net光プラスを推奨する対象者

以上の要素を踏まえると、So-net光プラスは下記のような人々に特に適していると言えるでしょう。

So-net光プラスを推奨する対象者
  • auひかりが提供されていないエリアにいるau・UQモバイルユーザー
  • 工事なしでフレッツ光や他社の光コラボレーション回線から乗り換えたい人
  • 光コラボレーション回線でも、一定の快適な通信速度を保ちたい人
  • 光コラボレーション回線でも、オンラインゲームをスムーズに楽しみたい人
  • v6プラス対応のWiFiルーターを無料で利用したい人
  • 光回線が開通するまでの期間もWiFi環境を維持したい人
  • セキュリティソフトを無料で使用したい人
  • 高額なキャッシュバックにより光回線の実質コストを削減したい人

上記の条件に一致する人は、ぜひ公式サイトからSo-net光プラスを申し込んでみてください。

【ソフトバンク光】ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割引が適用可能

ソフトバンク光は、ソフトバンクまたはワイモバイルとのセットで割引が適用される光コラボレーション回線で、日本全域で幅広く利用可能です。

【ソフトバンク光 概要】

戸建て マンション
提供元 ソフトバンク
提供エリア 全国
回線種別 光コラボ回線
平均実測値 下り(ダウンロード):328.31Mbps
上り(アップロード):260.72Mbps
下り(ダウンロード):328.1Mbps
上り(アップロード):262.26Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 5,720円 4,180円
契約事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円(実質無料) 26,400円 (実質無料)
スマホセット割 ・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
・ワイモバイル:最大1.188円/月割引
※最大10台
※家族も適用可
おもなキャンペーン ・最大40,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額料金 5,033円 3,493円
解約違約金 5,720円 4,180円
※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

ソフトバンク光のお得な申込先は?7つの代理店を比較

ソフトバンク光は様々な窓口から申し込むことができますが、一番お得に申し込むことができるのは、代理店NEXTと言えるでしょう。

どうして代理店NEXTを通じての契約が最もお得なのか、以下ではソフトバンク光を提供する7つの窓口を比較してみましょう。

【ソフトバンク光の申込窓口比較】

窓口名 実質料金 工事費 ルーター サポート
戸建て マンション
NEXT(特典A) 5,033円 3,493円 実質無料
Life Bank 4,324円 2,784円
アイネットサポート 5,074円 3,534円
アウンカンパニー 5,116円 3,576円
ブロードバンドナビ 5,324円 3,784円
Yahoo!BB 5,366円 3,826円
公式サイト 6,408円 4,868円
※価格はすべて税込
※実質料金:工事費実質無料特典(SoftBank光 工事費サポートはじめて割)適用時

この比較から見ると、Life Bankを通じた申込みの場合、実際の料金は代理店NEXTよりも安くなります。

それなら、ソフトバンク光はLife Bankで契約するのが一番お得ではないか?

しかし、代理店NEXTとLife Bankでは、キャッシュバックの条件が以下の通り異なるのです。

【代理店NEXTとLife Bankのキャッシュバック条件比較】

代理店NEXT Life Bank
キャッシュバック額 33,000円 50,000円
有料オプション契約 スマートレスキュー(1,078円/月)
申請方法 申し込み確認の電話で口座番号を伝える ・Webから申し込んだあと、確認の電話でそのまま契約
・LINEの友達登録・アンケート回答
・申し込みから11ヶ月後にLINEで口座番号を伝える
※すべて満たす必要あり
振込み時期 開通2ヶ月後 開通12ヶ月後
※キャッシュバック額:工事費実質無料特典(SoftBank光 工事費サポートはじめて割)適用時

この比較表からも明らかなように、Life Bankのキャッシュバックの金額は高いですが、受け取るまでの条件が厳しく、振り込まれるタイミングも遅いのです。

それに対して、代理店NEXTでは有料のオプション契約をする必要もなく、契約後の確認電話で口座番号を伝えるだけで、キャッシュバック申請が完了します。

代理店NEXTのキャッシュバックは忘れてしまう心配もなく、早く振り込まれるのがいいね!

このような点から見ると、ソフトバンク光をお得に使うなら、最安値の窓口でなくとも、代理店NEXTが推奨されます。

ちなみに、代理店NEXTの”特典A”って何のこと?

代理店NEXTでは、申込み時にA・B・Cの3種類の特典から選ぶことができます。

今回、特に還元率が高い特典Aを取り上げてみましたが、特典Bを選べば「28,000円のキャッシュバック+高性能WiFiルータープレゼント」、特典Cを選べば「Nintendo Switchプレゼント」が適用されます。

そのため、無料でWiFiルーターを利用したい方は特典B、ゲームが好きな方は特典Cを選んで、自分のニーズに合った特典をゲットできますよ!

特典を自分の目的に応じて選べるのは嬉しいね。

ソフトバンク光のフィードバック・評価

Twitterでソフトバンク光のユーザーフィードバックや評価を調べてみましょう。

ソフトバンク光のスピードテスト結果が載っているツイートを見つけました。

このツイートを確認すると、下り速度の実測値が驚くべき702Mbpsとなっています。

光回線全体の平均実測値は365.7Mbpsですから、ソフトバンク光は光コラボ回線でありつつ、平均速度の約1.5倍のスピードを提供していることが確認できます。

ソフトバンク光には“IPv6高速ハイブリッド”というオプションがあって、これを利用すれば、混雑しやすい時間帯でも速度を保つことができるんだよ!

このツイートに書かれている通り、ソフトバンク光では「光BBユニット」というルーターをレンタルしないと、IPv6高速ハイブリッドのサービスが受けられず、高速な通信を維持することができません。

そのため、ソフトバンク光をWiFiでストレスなく使用したい場合、毎月513円を支払って光BBユニットをレンタルする必要があります。

あれ、有料オプションを契約しないとWiFiの通信速度が上がらないの?それはちょっと厳しいかも。

でも大丈夫だよ!ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーなら、レンタル費用はセット割引でカバーできるからね。

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーは、割引を適用するために「おうち割 光セット」のために次の3つの有料オプションを契約しなければなりません。

おうち割 光セットの適用条件
  • 光BBユニットレンタル
  • WiFiマルチパック
  • BBフォン/ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン

これら3つのオプションをすべて契約すると通常、月額2,115円が必要ですが、ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーなら「オプションパック」が自動的に適用され、月額料金は550円まで下がります。

割引額は最低でも550円なので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、オプション費用を実質ゼロ円にでき、しかも高速な通信と割引も得ることができるわけです。

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにとって理想的な光回線サービスだね!

ソフトバンク光では、公式キャンペーンとして他社からの乗り換え時の違約金を最大10万円まで補償する「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」を行っています。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンでは、違約金だけでなく、回線撤去費やポケットWiFi・ホームルーターの残債も補償可能です。

このキャンペーンを使えば、更新月や端末の残債が問題になることなく、すぐにソフトバンク光に乗り換えられるね!

ソフトバンク光の強みと推奨ポイント

ソフトバンク光が提供する利点及び推奨ポイントは、以下に示す通りです。

ソフトバンク光の利点と推奨ポイント
  • 全国どこでも利用可能
  • 2つの工事費無料キャンペーンがある
  • フレッツ光や他社光コラボ回線から工事無しで移行可能
  • ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割が適応可能
  • 他社からの違約金を最大で10万円まで補てん可能
  • IPv6高速ハイブリッドを選択すると、速度の遅延が少ない
  • ソフトバンク・ワイモバイル利用者なら光BBユニットを事実上無償でレンタル可能
  • 代理店NEXTを通じて申し込むと、ソフトバンク光の実質料金を最低限に抑えることができる
  • 代理店NEXTで、電話で口座番号を伝えるだけで2ヶ月後に最大40,000円キャッシュバックが受け取れる

2つの工事費無料キャンペーンがある

ソフトバンク光では、2つの工事費無料キャンペーンが実施されています。

どちらかのキャンペーンに全ての方が該当するため、実質工事費が無料で行われます。

  1. 「工事費サポートはじめて割」キャンペーン
  2. 乗り換え新規でのキャッシュバックや割引キャンペーン

①「工事費サポートはじめて割」キャンペーン

スクロールできます
割引内容 回線工事費が26,400円:1,100円(税込)×24カ月間値引き
回線工事費が10,560円:1,100円×10ヵ月間値引き
回線工事費が2,200円:1,100円×2ヵ月間値引き
キャンペーン期間 2022年2月10日(木)~ 終了日未定
参照元:【公式】SoftBank 光 工事費サポート はじめて割

新しくソフトバンク光を利用する方に対して、工事費が事実上無料となるキャンペーンが行われています。

このキャンペーンは、公式サイトや代理店サイトのいずれから申し込んでも適用されます。

ソフトバンク光を考えている方はぜひご検討ください。

適用条件については、サポートページをご確認下さい。

②「乗り換え新規で割引」キャンペーン

スクロールできます
割引内容 回線工事費が26,400円:1,100円(税込)×24カ月間値引き
回線工事費が10,560円:1,100円×10ヵ月間値引き
回線工事費が2,200円:1,100円×2ヵ月間値引き
キャンペーン期間 2021年4月1日(木)~
参照元:【公式】SoftBank 光 工事費サポート 乗り換え新規で割引キャンペーン

他社のインターネットからソフトバンク光に切り替えてご利用いただく方は、回線工事費用に応じて最大で26,400円(税込)が月額利用料から割引されます。

このキャンペーンは、公式サイトや代理店サイトのどちらから申し込んでも適用されるものです。

実際の工事費に応じて割引特典が適用されるため、実質的には費用がゼロになるようになっていますので、安心して申し込んでください。

こちらも適用条件がありますので、サポートページにて確認してください。

ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割が適応可能

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンを使用している場合、契約者本人だけでなく、同居している家族、友人、知人の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

そのため、他の光回線と比較して圧倒的にお得な価格で利用することができるのです。

代理店NEXTで、電話で口座番号を伝えるだけで2ヶ月後に最大40,000円キャッシュバックが受け取れる

ソフトバンク光の申し込みをする際に、正規代理店であるNEXTのキャンペーンサイトを経由すると、条件なしで最大40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは、ソフトバンク光が利用可能になった翌々月の末までに振り込まれます。

ソフトバンク光の開通後、電話で口座情報を伝えるだけで手続きが完了しますので、キャッシュバックを受け取り忘れることはありません。

ただし、公式サイトを経由した場合、キャッシュバックの額は0円から5,000円に制限されますので、ご注意ください。

他社からの違約金を最大で10万円まで補てん可能

他社のインターネット回線からソフトバンク光に乗り換える場合、違約金・工事費残債、端末代金残債・撤去工事費用などを最大10万円まで還元します。

この還元金は、開通月を1ヶ月目とした6ヶ月目に、普通為替で受け取ることができます。

ソフトバンク・ワイモバイル利用者なら光BBユニットを事実上無償でレンタル可能

ソフトバンクまたはワイモバイルのユーザーの方々は、セット割引を受けるためにはソフトバンク光専用のIPv6対応Wi-Fiルーター「光BBユニット(オプションパック)」をレンタルする必要があります。

光BBユニット(オプションパック)には月額550円の費用がかかりますが、セット割引により実質的に無料になります。

つまり、実質無料でIPv6対応のWi-Fiルーターをレンタルできるということですので、安心してご利用いただけます。

光BBユニット以外ではIPv6を使用することはできませんので、ご注意ください。

ソフトバンクまたはワイモバイルのユーザーでない場合、光BBユニット(オプションパック)のレンタル費用は月額2,115円となりますので、ご注意ください。

ソフトバンク光の欠点・警告点

ソフトバンク光の欠点や警告点は、以下に示す通りです。

ソフトバンク光の欠点と警告点
  • IPv6高速ハイブリッドを利用するには光BBユニットのレンタル契約(月額513円)が必須
  • おうち割 光セットの適用には、3つの有料オプション契約が必要
  • オプションパックの適用は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーのみ可能

ソフトバンク光で高速な通信速度を保つためには、毎月513円の支払いと光BBユニットのレンタルが必要です。

また、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがセット割を適用させるには、3つの有料オプション契約が必要であることに注意が必要です。

光BBユニットレンタルを含む3つの有料オプションは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定で、通常は月額2,115円が必要ですが、「オプションパック」の適用により月額550円まで割り引かれます。

550円はセット割の最低割引額と同額だから、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら、オプション料金を実質ゼロにすることができるよ。

そのため、多くのソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、オプションパックを適用してソフトバンク光を申し込むことになるのですが、途中でスマホのキャリアを変更するとオプションパックは取り消されます。

オプションパックが取り消されると、セット割も取り消され、ソフトバンク光から毎月2,115円のオプション料金が請求されるよ!

したがって、ソフトバンク光を契約している間は、他のキャリアはもちろん、LINEモバイルへの乗り換えも避けるべきです。

LINEモバイルはソフトバンクの低コストプランですが、セット割・オプションパックの対象外だから注意が必要だよ。

ソフトバンク光を推奨する対象者

ここまでの説明を踏まえると、ソフトバンク光は以下のような人々にとって推奨するべき光回線であると言えます。

ソフトバンク光を選ぶべき方々
  • 全国どこでも光回線が欲しい方
  • フレッツ光など他の光コラボ回線から簡単に切り替えたい方
  • 光コラボ回線の中でも高速なWiFiを求める方
  • ソフトバンクまたはワイモバイルで携帯を持っている方
  • 違約金や端末の残金を免費にできる光回線に切り替えたい方

上記の項目が当てはまる方は、NEXT代理店からソフトバンク光を頼むことを強くおすすめします。

ソフトバンク光の申し込み~開通までの流れ

新たにソフトバンク光を契約する際の、申込みからサービス開始までの手続きを簡潔に説明します。

①ソフトバンク光に申し込む

キャンペーンページからソフトバンク光を申し込みます。

工事日までにキャンセルすれば料金は発生しないので、ご安心ください。

公式ウェブサイトからの申し込みではキャッシュバックが一切受けられないので、ご注意ください。

折返しの電話に出る

申し込み時に指定した時間帯に返信の電話がかかってきますので、必ず応答してください。

申し込み内容を検証し、問題がない場合は、工事日が設定されます。

③開通工事をする

指定された工事日時に、専門の技術者が自宅に来て開通工事を実施します。

工事は約1~2時間で完了し、ONUと呼ばれる機器が設置されます。

ただし、お住まいが光コンセントが既に設置されているマンションの場合、技術者の訪問は不要となり、派遣されません。

工事日の前日までに、NTTからONUという装置が送付されますので、同梱されている光ケーブルを使用して光コンセントに接続してください。

同封の説明書を参照しながら進めれば、簡単に設定できます。

Wi-FiルーターとONUを接続する

ONUと光BBユニットをつなげるだけで、インターネットの設定は自動的に完了します。

光BBユニットは工事日までに届くので、必ず受け取っておいてください。

光BBユニットの設置が終わったら、パソコンやスマートフォンをWi-Fiに接続し、快適なインターネット環境をお楽しみください。

ソフトバンク光に乗り換えるときはどうしたらいい?

  • ソフトバンク光を申し込む
  • ソフトバンク光の開通工事を行う
  • 現在利用しているインターネット回線を解約する

現在利用しているインターネットサービスによって、手続きの順序や方法が少し異なるかもしれませんが、Wi-Fiの利用が中断される時間を避けたい場合は、上記の手順に従うことをお勧めします。

契約更新月を超えてしまう場合、先に現在のインターネットサービスを解約することも選択肢の一つです(ただし、その場合は一時的にWi-Fiが利用できなくなる時間が発生します)。

また、ドコモ光やOCN光などのコラボレーション光から切り替える場合は、工事が不要なので、手間なく乗り換えることが可能です。

主要なコラボ光
  • OCN光
  • ビッグローブ光
  • ぷらら光
  • ドコモ光
  • @nifty光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • DTI光など

【BIGLOBE光(ビッグローブ光)】無線LANルーターが6ヶ月間無料のキャンペーンを展開中

BIGLOBE光(ビッグローブ光)は日本全国で使える光コラボ回線で、6ヶ月間、無線LAN搭載のIPv6対応ルーターが無料で利用可能です。

【ビッグローブ光(BIGLOBE光) 概要】

戸建て マンション
提供元 ビッグローブ
提供エリア 全国
回線種別 光コラボ回線
平均実測値 下り(ダウンロード):260.62Mbps
上り(アップロード):222.41Mbps
下り(ダウンロード):292.01Mbps
上り(アップロード):247.97Mbps
契約期間 3年 3年
月額料金 5,478円 4,378円
契約事務手数料 3,300円
工事費用 19,800円(実質無料) 16,500円 (実質無料)
スマホセット割 ・au:最大1,100円/月割引
・UQモバイル:最大858円/月割引
※最大10台
※家族も適用可
おもなキャンペーン ・最大34,000円キャッシュバック
・無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
・工事費実質無料
実質月額料金 5,259円 4,195円
解約違約金 4,230円 3,360円
※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

BIGLOBE光(ビッグローブ光)はどこから頼むと得する?4つの代理店を比べてみました

ビッグローブ光はいくつかのチャネルから契約できますが、特に経済的に優れた選択肢はNEXT代理店となります。

NEXT代理店を通じての申し込みがなぜ最良の選択とされるのか、ビッグローブ光が頼める4つの代理店を比較した結果を下記に掲載していますので、ご確認ください。

【ビッグローブ光(BIGLOBE光)の申込窓口比較】

窓口名 実質料金 工事費 ルーター サポート
戸建て マンション
NEXT 5,175円 4,075円 実質無料 IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
ライフサポート 5,092円 3,992円
ブロードバンドナビ 5,564円 4,464円 ・IPoE対応WiFiルータープレゼント
・IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
公式サイト 4,459円 3,359円 ・IPv6対応WiFiルーター1年間無料レンタル
※価格はすべて税込
※実質料金:工事費実質無料キャンペーン適用時の料金

こうして比べると、NEXT代理店ではなく、公式ウェブサイトから頼んだ方が実質的な料金は低いように見えます。

ただし、公式ウェブサイトとNEXT代理店では、キャッシュバックの受け取り時期や手続き方法に差があります。

【代理店NEXTと公式サイトのキャッシュバック内容】

代理店NEXT 公式サイト
キャッシュバック額 34,000円 40,000円
有料オプション契約 なし なし
申請方法 申し込み確認の電話で口座番号を伝える 課金開始月を1ヶ月目とした11ヶ月目に届くメールからマイページへアクセスして申請する
振込み時期 開通月の2ヶ月後 課金開始月を1ヶ月目とした11ヶ月目

比較表からも分かる通り、キャッシュバックの金額は公式サイトの方が大きいですが、NEXT代理店から申し込む方が手続きがシンプルで、キャッシュバックの受け取りも早いのです。

キャッシュバックは、申請が遅かったり、手続きが難解だった場合、受け取りを逃す可能性があるんだよ。

キャッシュバックを確実に受け取りたいなら、手続きが簡単で、迅速に現金が振り込まれる窓口から頼むのがベストだよ!

そのような理由から、ビッグローブ光をどこよりもお得に頼むのであれば、申し込み確認の電話で口座番号を告げれば、開通後2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる、NEXT代理店からの申し込みが推奨されます。

ビッグローブ光(BIGLOBE光)についての評価と感想

Twitterでビッグローブ光についての評価とフィードバックを見てみましょう。

こちらのユーザーはJ:COM光の320Mプラン(最高320Mbps)からビッグローブ光(最高1Gbps)に移行した結果、最大速度がおおよそ3倍に増大し、平均測定値も約5倍に増加したと報告しています!

ビッグローブ光はIPv6接続に対応しているので、無料のIPv6オプションを申し込んでIPv6対応ルーターを使うと、混雑しやすい時間でも高速なWi-Fi接続が可能です。

代理店NEXTを通じてビッグローブ光を申し込むと、6ヶ月間無料でIPv6対応のWi-Fiルーターが使えるから、初期コストを抑えることができるよ!

フレッツ光とビッグローブ光は別々の光インターネットサービスでありながら、同一の回線設備を利用しているため、開通工事は必要なく乗り換え可能です。

フレッツ光からビッグローブ光に移行する際は、シンプルな手続きだけで完了するよ。

また、フレッツ光で毎月支払っていたプロバイダ料金はビッグローブ光では発生しないため、乗り換えることで毎月のインターネット料金を節約することができます。

フレッツ光のコストが高いと感じる人は、ビッグローブ光への移行を検討してみてね!

ビッグローブ光(BIGLOBE光)の利点と推奨要素

ビッグローブ光の利点や推奨する要素は、以下に示す通りです。

ビッグローブ光(BIGLOBE光)の利点と推奨要素
  • 広範なエリアで利用可能
  • フレッツ光など他社の光コラボレーション回線から工事なしで乗り換え可能
  • 工事費が実質無料
  • au・UQモバイルとのセット割引適用可
  • IPv6が無料で利用できる
  • NEXT代理店を介して申し込むと、IPv6対応のWi-Fiルーターが6ヶ月間無料で利用できる
  • NEXT代理店からの申し込みで、最大57,000円のキャッシュバックと工事費実質無料になる
  • NEXT代理店を通じて申し込むと、口座番号を申し込み確認時に伝えるだけで、最短2ヶ月後にキャッシュバックが入金される

工事費が実質無料

一戸建て:550円×36回払いとなるが、同額の割引が36ヶ月間適用され実質無料になる。

マンション:初回715円、2回目以降451円×35回(計36回)払いとなるが、同額の割引が36ヶ月間適用され実質無料になる。

新規でビッグローブ光を契約する場合に必要となる工事費用(一戸建て:19,800円、マンション:16,500円)は、36回の分割払いとなります。 ただし、分割払いと同額の割引が36ヶ月間適用になるので、実質負担額は0円になるのです。

なお、工事費を払い終わる前にビッグローブ光を解約した場合は、残りの工事費が一括で請求されるのでお気をつけください。

もし3年以内に引っ越す場合、ビッグローブ光を引っ越し先でも利用することができます。その際、工事費と割引は継続されますので、別途で移転工事費用を支払う必要はありません。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えの場合は、工事費用は一切かかりませんので、安心してください。

au・UQモバイルとのセット割引適用可

auもしくはUQモバイルのスマートフォンをご利用中の場合、契約者本人だけでなく同居する家族(50歳以上であれば離れて暮らしていても構いません)の分まで、1台につき最大1,100円の割引が毎月適用されます。

契約プラン 割引額
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
ピタットプラン5G
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
使い放題MAX 4G
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
1,100円
ピタットプラン 4G LTE(s)
ピタットプラン 5G(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円
参照元:auスマートバリュー

そのため、他の光回線に比べて圧倒的にお得な価格で利用することができるのです。

スマートフォンのセット割引は最大10台まで適用可能です。ただし、ビッグローブ社の格安SIM「ビッグローブモバイル」とのセット割引は新規受付が停止しているため、ご注意ください。

NEXT代理店からの申し込みで、最大57,000円のキャッシュバックと工事費実質無料になる

新規一戸建て 現金60,000円 キャッシュバック
新規マンションタイプ 現金57,000円 キャッシュバック
他社転用・事業者変更 現金10,000円 キャッシュバック

ビッグローブ光を契約すると、オプションの加入は必要なく、最大57,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

新規契約でも他社からの乗り換えでも、同額のキャッシュバックが適用されます。

キャッシュバックの申請は、利用開始月の翌月から11ヶ月目に可能となります。手続きが完了した数日後には、指定した口座に振り込まれます。

ビッグローブ光の開通後は、会員専用ページ(マイページ)でキャッシュバック対象月を確認することができます。

キャッシュバックを受け取る手順は以下の通りです。

  1. 11ヶ月目になったら、マイページからキャッシュバックの申請手続きを行いましょう。利用開始月の翌月を1ヶ月目として計算します。
  2. 11ヶ月目の2日の午後から45日間のみ、手続きが可能です。

手続きが完了したら、数日後に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

IPv6が無料で利用できる

最新の通信方式である「IPv6(アイピーブイロク)」を無料で利用することができます。申し込みは特に必要ありません。IPv6対応のルーターを設置するだけで、利用することができるので安心してください。

ビッグローブ光の平均速度(直近3ヶ月)

時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
314.54Mbps 235.77Mbps 18.28ms
309.72Mbps 266.04Mbps 16.9ms
夕方 276.71Mbps 251.0Mbps 17.58ms
239.53Mbps 246.01Mbps 20.04ms
深夜 312.94Mbps 245.37Mbps 17.93ms
参照:みんなのネット回線速度

「みんなのネット回線速度」というサイトでビッグローブ光の通信速度を計測・集計してみると、下り速度が200~300Mbpsを頻繁に超えていることが分かります。

光回線の場合、一般的に100Mbpsの速度が「高速」とされていますので、ビッグローブ光の速度は問題なく高速と言えるでしょう。

快適なインターネット利用のための速度基準
  • 下り速度:10~30Mbps以上

これはデータをダウンロードする速度を指し、一般的に「インターネットの速度」と言った場合にはこの下り速度を指します。10~30Mbps以上あれば、一般的なウェブサイトの閲覧や、音楽のストリーミングサービス、ビデオ通話やオンラインゲームなど、一通りの利用をすることができます。ただ、これらを複数同時に行う場合や、長時間の安定性を求める場合は、より高速な環境が必要になるかもしれません。

  • 上り速度:5Mbps以上

これはSNSに画像や動画を投稿する際などに必要となる速度です。一般的に、上り速度は下り速度ほど速くなくても問題ありません。この速度でも十分にユーザーのニーズを満たすことができます。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

これはオンラインゲームやリアルタイムでの取引を行う際に重要となる速度で、この値が低いほど反応速度が速いということを意味します。日常生活で特に気にする必要はありませんが、フレーム単位での通信が必要なオンラインゲームや、1秒を争うfxの取引をしている方など、特定のユーザーにとっては重要な指標となります。

BIGLOBE光(ビッグローブ光)の欠点と特別な配慮事項

以下に示すのは、BIGLOBE光のマイナス点と注意すべき点です。

BIGLOBE光(ビッグローブ光)の欠点と特別な配慮事項
  • IPv6対応WiFiルーターは最初の6ヶ月だけ無料

NEXT代理店経由でビッグローブ光に申し込むと、IPv6対応のWiFiルーターを6ヶ月間無償で使うことができます。

しかし、7ヶ月目以降からは月額550円のレンタル料金が必要となりますので、長期にわたってビッグローブ光を利用する際は、7ヶ月目以降に自分でルーターを購入する方が経済的に見て良いかもしれません。

なお、ビッグローブ光で無料で借りられるWiFiルーターは、メーカーのウェブサイトから6,050円で手に入れることができるよ。

ビッグローブ光を17ヶ月以上使用する予定なら、7ヶ月目以降で自己購入のルーターに切り替えるのが賢明だよ。

WiFiルーターをレンタルするか購入するかは、契約期間を考慮して決定することが重要です。

BIGLOBE光(ビッグローブ光)が推奨できる人々

これまでの説明を踏まえると、ビッグローブ光は以下のタイプの人に特に推奨される光回線となります。

BIGLOBE光(ビッグローブ光)を推奨する人々
  • 日本国内で利用可能な光回線を求めている人
  • 工事なしでフレッツ光や他の光コラボレーション回線から移行したい人
  • auまたはUQモバイルのスマホを持っている人
  • 無料でIPv6対応のWiFiルーターを利用したい人

上記の条件に一致する方は、是非ともNEXT代理店を通じてビッグローブ光への申し込みをご検討ください。

ビッグローブ光の申し込み~開通までの流れ

以下、新規でビッグローブ光を申し込む場合の手順を簡単に説明します。

①ビッグローブ光をを申し込む

ビッグローブ光の申し込みは公式サイトから行います。工事日までは無料でキャンセルが可能ですので、安心して申し込んでください。

②工事日が記載されたメールが届く

申し込み時に指定した工事日が確定した場合、確認メールが届きます。

ただし、指定した希望日時が予約できなかった場合、カスタマーセンターから電話がかかってくるので、気を付けておきましょう。

③開通工事をする

工事日時に専門業者がご自宅を訪れ、開通工事を行います。

工事は1~2時間ほどで完了し、ONUと呼ばれる機器を設置します。

Wi-FiルーターとONUを接続する

工事予定日までに受け取るWi-FiルーターをONUに接続すると、インターネットの設定が自動的に完了します。

ルーターの設置が完了したら、パソコンやスマートフォンをWi-Fiに接続して、快適なインターネットをお楽しみください。

ドコモ光に乗り換えるときはどうしたらいい?

  1. ビッグローブ光を申し込む
  2. 工事・開通手続きを行う
  3. 今利用しているインターネット回線を解約す

現在お使いのインターネット回線によって手続きの順番や方法は異なる場合がありますが、Wi-Fiが中断される期間を最小限にするために、上記の手順に従って進めましょう。

更新月をまたいでしまう場合は、既存のインターネット回線を先に解約することも可能です(ただし、Wi-Fiが使用できない期間が発生します)。

なお、ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光からの乗り換えの場合は、工事は不要ですので、簡単に切り替えることができます。

ただし、ビッグローブ光を申し込む前に、現在の契約先に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得する必要がありますので、ご注意ください。

主要なコラボ光
  • OCN光
  • ビッグローブ光
  • ぷらら光
  • ドコモ光
  • @nifty光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • DTI光など

各光回線の承諾番号の取得先はこちらです。

スクロールできます
利用中の光回線 問い合わせ先 受付時間 定休日
フレッツ光(NTT東日本) 0120-140-202 9:00~17:00 なし
フレッツ光(NTT西日本) 0120-553-105 9:00~17:00 なし
ソフトバンク光 0800-111-2009 10:00~19:00 なし
ドコモ光 0120-80-000 ※短縮番号7→1→3 9:00~20:00 なし
OCN光 0120-506-506 ※短縮番号1→2 10:00~19:00 日祝・年末年始
ビッグローブ光 0120-907-505
03-6479-5716
9:00~18:00 なし
楽天ひかり 0120-987-300 チャットでも可 9:00~18:00 なし
DTI光 My DTI 「解約」→「事業者変更を希望する」を選択 24時間 なし
エキサイト光 マイページ 24時間 なし
AsahiNet光 マイページ 24時間 なし
enひかり 03-5534-9997 10:00~19:00 年末年始
DMM光 0120-660-481 10:00~18:00 年末年始
おてがる光 0120-921-301 11:00~19:00 年末年始
Drive光 03-4218-2839 9:00~19:00 年末年始
U-NEXT光 0120-010-987 11:00~19:00 年末年始

【楽天ひかり】楽天モバイルと一緒に使うと、楽天ポイントがよりたまりやすく、得する!

楽天ひかりは、全国で使用可能な光コラボレーション回線で、楽天モバイルの契約者は、他社スマホ利用者に比べて楽天ポイントがより集まりやすいというメリットがあります。

【楽天ひかり 概要】

戸建て マンション
提供元 楽天
提供エリア 全国
回線種別 光コラボ回線
平均実測値 下り(ダウンロード):222.83Mbps
上り(アップロード):230,28Mbps
下り(ダウンロード):210.61Mbps
上り(アップロード):215.24Mbps
契約期間 3年 3年
月額料金 5,280円 4,180円
契約事務手数料 880円
工事費用 19,800円 16,500円
スマホセット割
おもなキャンペーン ・楽天ポイント1,000ptプレゼント
実質月額料金 6,650円 5,413円
解約違約金 5,280円 4,180円
※価格はすべて税込

お得に楽天ひかりを申し込む方法は?

楽天ひかりへの加入は、公式ウェブサイトでのみ行えます。

公式ウェブサイトから楽天ひかりを申し込むと、1000ポイント分の楽天ポイントが贈られます。

さらに、楽天市場でのポイント還元率が常に倍増するため、楽天ポイントを頻繁に利用する方にとって、よりスムーズにポイントが貯まります。

楽天ポイントは楽天市場だけではなく、1ポイント=1円として地元の店でも使えるから、多く貯めるほど得だね。

楽天のサービスを頻繁に利用している方は、是非とも公式サイトから楽天ひかりを申し込み、楽天ポイントを得ましょう。

楽天ひかりのユーザーフィードバックと評価

楽天ひかりのユーザーからの口コミや評価を、Twitterから集めてみましょう。

楽天ひかりは光コラボレーション回線であるため、多くのユーザーがオンラインにいる昼間や夜間には、接続速度が減少する傾向にあります。

だが、楽天ひかりはIPv6に標準対応しているので、IPv6に対応したWiFiルーターを使うことで、常時快適な接続速度が保証されます。

その証拠に、通信が混雑しやすい夜11時でも下り439Mbpsという、十分な通信速度を維持しています。

楽天ひかりには他の光回線サービスのような、ひかり電話やひかりテレビのオプションがありません。

そのため、楽天ひかりを使用しながらひかり電話やひかりテレビを利用したい場合は、フレッツ光で電話やテレビのサービスだけを別に契約する必要があります。

この場合、楽天ひかりからはインターネットの料金、フレッツ光からはひかり電話やひかりテレビの料金がそれぞれ毎月請求されるため、インターネット関連の費用が2つの場所から発生することを理解しておく必要があります。

楽天ひかりは、楽天モバイルのユーザーが契約すればインターネット料金が1年間無料になるという特徴がありました。

しかし、インターネット料金1年間無料キャンペーンは2023年4月12日に終了し、今後は楽天モバイルのユーザーが契約してもインターネット料金が無料になることはないです。

インターネット料金1年間無料キャンペーンが終了してしまったのは残念だね。

さらに、楽天モバイルのユーザーでない人が楽天ひかりを契約すると、1年間の月額料金が割引されるキャンペーンも同日で終了したので、注意が必要です。

楽天ひかりの利点・注目するべき要素

楽天ひかりの利点や特徴的なポイントは、以下にまとめました。

楽天ひかりの利点と注目するべき要素
  • 国内全域で使用可能
  • 工事不要でフレッツ光や他社光コラボレーションからの移行が可能
  • IPv6対応のWiFiルーターを使用することで速度遅下がりにくい
  • 楽天市場でのポイント返還率が常に+1倍
  • 楽天ひかりを契約した楽天ユーザーには、楽天ポイントが1,000pt贈られる

以上のような特徴に引かれる方は、楽天ひかりの導入をご検討ください。

楽天ひかりの欠点・留意すべき点

楽天ひかりの欠点と気をつけるべき要素は、以下に示します。

楽天ひかりの欠点と留意すべき点
  • 工事費用の実質無料化の特典はなし
  • 月額料金の割引やキャッシュバックの特典はなし

楽天ひかりには、工事費を実質無料にする特典や月額料金割引、キャッシュバックなどの特典が存在しません。

他社の光回線のように実際の費用負担を軽減できないため、支払い総額が高額になり得る点は注意が必要です。

しかし、楽天ひかりの料金を楽天カードで支払うと、100円ごとに楽天ポイントが1ptたまるという点はポイントです。

楽天ひかりの料金は楽天ポイントで支払うことはできませんが、たまったポイントは楽天市場や実店舗での購入に活用できます。従って、楽天ポイントが貯まりやすい光回線と言えるでしょう。

楽天ひかりを推奨するユーザー

これまでの説明を総合すると、楽天ひかりは以下のユーザーに推奨する光回線と言えます。

楽天ひかりを推奨するユーザー
  • 日本全域で利用可能な光回線を探している人
  • 工事なしでフレッツ光や
  • 他社光コラボレーションから切り替えたい人
  • 安定した高速通信をWiFiで楽しみたい人
  • 効率的に楽天ポイントを貯めたい人
  • 楽天モバイルユーザー

上記のようなユーザーは、ぜひ楽天ひかり公式ウェブサイトから楽天ひかりの申込をお試しください。

【光回線の電力系】各地域で回線の違いが見られる、関東や関西など

光回線の電力系とは、各地方の電力企業が提供する光回線のことを指します。

電力系の光回線は、auひかりやNUROひかりのように、自分たちの回線設備を使用する独自回線で、そのため光コラボ回線よりも平均的に実測値が速いというメリットがあります。

さらに、電気やガスと一緒に契約をすると、料金の割引や光熱費の支払いに使えるポイントの提供など、さまざまな特典が享受できるという点も特色となっています。

ここでは、各地方で使用可能な電力系光回線を一覧にまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

【電力系の光回線一覧】

回線名 対象エリア 特徴
eo光 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福島県 ・戸建ては1年間2,168円(1ギガプラン)、マンションは2年間550円を月額料金から永年割引
・eo電気とセット契約で電気料金が永年割引
コミュファ光 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県 ・中部電力や東邦ガスのセット契約で電気
・ガス料金が永年割引
・2年定期契約で月額料金から永年220円割引
メガ・エッグ 山口県・広島県・島根県・鳥取県・岡山県 ・中国電力ユーザーは月額料金から永年最大550円割引
・2年定期契約で2年間は月額料金から550円割引
ピカラ光 徳島県・香川県・愛媛県・高知県 ・四国電力ユーザーは月額料金から永年最大1,100円割引
・初期費用0円
BBIQ光 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 ・九州電力ユーザーは月額料金から永年最大330円割引
・戸建てプランは3年定期契約で月額料金から880円割引

電力系光回線の長所・注目点

電力系光回線の長所と注目すべき点は、以下の通りになります。

電力系光回線の長所と注目点
  • 自社の回線設備を利用する独自回線であるため、光コラボ回線よりも通信速度が高く安定している
  • 地元で提供している電気やガスと一緒に契約すると、よりコストパフォーマンスが良くなる場合が多い
  • 2年や3年といった定期契約をすると月額料金が割引になることが多い
  • 全社、au・UQモバイルのセット割に参加が可能

電力系光回線は、自社の回線設備を使用するため、全国のユーザーが共有するフレッツ光回線設備よりも、平均実測値が速く、安定しています。

その速さを実感するために、ドコモ光とeo光の平均実測値を比較してみよう。

【ドコモ光とeo光の平均実測値比較】

ドコモ光 eo光
回線種別 光コラボ回線 独自回線
下り(ダウンロード)平均実測値 276.05Mbps 675.74Mbps
上り(アップロード)平均実測値 243.25Mbps 568.41Mbps
※みんなのネット回線速度「光回線の通信速度ランキング」参照

この比較データから見て取れるように、電力系光回線は、光コラボ回線と比べて2倍以上の高速インターネット接続が可能です。

平均的な測定速度が高ければ、新進のオンラインゲームや高解像度の動画、動画ストリーミングなども滑らかに利用できるため、スピードが優先の方は、自宅の地域で提供可能な電力系光回線も候補に入れるべきです。

さらに、電力系光回線の多くは、同じ地域で供給されている電気やガスとの一括契約を行うことで、インターネット料金や光熱費用の割引が受けられるのも見逃せないポイントです。

電気とガスの組み合わせ割引は、電力系光回線でしか受けられないんだよ!

家庭の光熱費全体を抑えたいと思っているなら、電力系光回線が一番だよ。

他にも、全社au・UQモバイルのセット割を利用できることや、2年や3年の定期契約を結ぶことで、インターネットの基本料金が安くなることもあります。

電力系光回線は、安定した高速インターネット接続だけでなく、料金面でもお得な光回線サービスです。提供地域に自宅がある場合は、是非ともこのサービスを考えてみてください。

電力系光回線の欠点・留意すべき点

それでも、電力系光回線には以下の欠点と注意事項があります。

電力系光回線の欠点と留意すべき点
  • 提供エリアがとても限られている
  • マンションは、建物内に回線設備がある場合に限り利用可能

電力系光回線は、auひかりやNURO光と比べると、サービスエリアが非常に限定されています。

電力系光回線の利用は、九州地方限定や四国地方限定という、ごく一部の地域だけというのが欠点なんだよ。

さらに、マンションでの契約は、対象エリアにマンションが存在しても、その建物内に電力系光回線の設備が設置されていないと、利用することができない点が注意事項となります。

マンションの方は、申込み前に公式ウェブサイトでエリアを確認し、自分の住んでいるマンションで利用可能かを確認してみてください。

電力系光回線の推奨ユーザー

これまで述べた内容を基に、以下のような方々に電力系の光回線が特に適していると言えます。

電力系の光回線がおすすめの人
  • 光熱費を大幅に節約したい方
  • 高速通信が優先の光回線契約を考えている方
  • 電力系光回線の設備が設置されたマンションに住む方
  • au・UQモバイルを使用している方

上記の条件に該当する方は、お住まいのエリアで提供されている電力系の光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

自宅用ルーターのおすすめ3選を詳説

ホームルーターとは、自宅のコンセントに装置を差し込むだけで無制限のWiFi環境を構築できる、設置工事不要の据え置き型WiFiデバイスです。

光回線に比べると通信速度はやや落ちますが、一人でWiFiを使う程度であれば十分な速度が得られます。

また、2.4GHzで接続することで、壁や床などの障害物を超えて遠くまでWiFiを飛ばせますし、5GHzで接続すれば家電の電波干渉を受けずに安定した高速通信が可能です。

そのため、うまく接続できない場合は、使い分けができる周波数帯をうまく利用することがポイントになるでしょう。

ホームルーターがおすすめの人
  • 設置工事が必要なく、光回線と同等のWiFi環境を望む人
  • WiFiを自宅だけで使う人
  • 一人暮らしをしている人

現在、選べるホームルーターは、WiMAX・ソフトバンクエアー・ドコモ home 5Gの3つです。

それぞれに何が違うのか、比較表を見てみよう!

【WiMAXホームルーター・ソフトバンクエアー・ドコモ home 5Gの比較】

サービス名 WiMAX ソフトバンクエアー ドコモ home 5G
平均実測値 119.0Mbps 82.09Mbps 147.88Mbps
セット割 au:最大1,100円/月割引
UQモバイル:最大858円/月割引
ソフトバンク:最大1,100円/月割引 ドコモ:最大1,100円/月割引
月額料金 初月~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4.444円
1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
36ヶ月目以降:5,368円
4,950円
実質月額料金(2年) 3,490円 3,034円 4,384円
※WiMAX・ドコモ home 5G:GMOとくとくBBから申し込んだ場合
※ソフトバンクエアー:モバレコエアー(モバレコAir)から申し込んだ場合

この比較表に基づけば、各ホームルーターは、以下のような方々に特におすすめです。

速度優先の方:home 5G
コスパを重視して快適にホームルーターを使いたい方:WiMAX
ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーで、ホームルーターは安さが優先の方:ソフトバンクエアー

以下では、WiMAX・home 5G・ソフトバンクエアーの特性をそれぞれ詳しく説明するよ。

おすすめの申し込み窓口、ユーザーのレビューや評判、利点・欠点なども紹介しているから、ホームルーター選びの参考にしてみてね!

WiMAX…高額キャッシュバックが得られる窓口を選びましょう

WiMAXホームルーターは、ホームルーター市場において唯一、登録住所外でも利用可能なホームルーターで、通信速度も安定して100Mbps前後を維持でき、そのコストパフォーマンスが魅力となっています。

【WiMAXホームルーター 概要】

サービス名 WiMAXホームルーター +5G
提供元 UQ WiMAX
対応エリア 日本全国
契約期間
月額料金 初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
端末代 21,780円(実質無料)
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 3,923円
セット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大858円/月割引
※最大10台※家族も適用可
主なキャンペーン ・新規ユーザー:25,500円キャッシュバック
・乗り換えユーザー:最大40,000円の違約金キャッシュバック
・月額料金割引・乗り換えサポート
違約金 0円
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBBから申し込んだ場合
WiMAXホームルーターの要点
  • たとえ所在地が登録外でも、電源供給があればWiFiを構築可能
  • 常に約100Mbpsの速度を維持しており、ゲームや映像コンテンツがスムーズに楽しめる
  • 月額費用やプロモーションの詳細は、契約先のプロバイダによって異なる

どのプロバイダからWiMAXを申し込むのが一番お得?19社を比較する

WiMAXは数多くのプロバイダにより提供されています。そのため、どのプロバイダを選んでも、通信品質、通信速度、デバイスの種類等の基本的な環境は一緒です。

しかし、月額費用、デバイス料金、キャンペーンなどの価格面については大きな差があります。したがって、WiMAXホームルーターの契約は、大きなキャッシュバックを提供して実質の料金を低く設定しているプロバイダから進めるのが最善です。

要するに、WiMAXホームルーターを申し込む際は、実質の料金を業界最低価格に設定できるGMOとくとくBBが最も推奨されます!

GMOとくとくBBが本当に最も安いのかどうか、19社のWiMAXプロバイダの情報を比較して確認しよう!

【WiMAXのプロバイダ比較】

プロバイダ名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 3,490円 実質無料 新規:25,500円
乗り換え:最大40,000円
ヨドバシ WiMAX 3,908円 無料 ヨドバシカメラ商品券1万円
BIGLOBE WiMAX 4,863円 21,912円
5G CONNECT 3,972円 無料レンタル
BIC WiMAX 3,960円 無料 ビックポイント11,000pt
Vision WiMAX 4,113円 18,480円(一括) 10,000円
DTI WiMAX 4,312円 21,780円 21,780円
カシモWiMAX 4,391円 実質無料
UQ WiMAX 4,638円 5,940円 5,938円
シンプルWiFi 4,972円 無料レンタル
Broad WiMAX 4,600円 21,780円
hi-ho WiMAX 4,818円 実質無料
スマモバWiMAX+5G 6,475円 実質無料
DIS mobile WiMAX 5,271円 21,780円
KT WiMAX 5,271円 21,780円
YAMADA air mobile 5,271円 21,780円
エディオンネット 5,271円 21,780円
So-netモバイルWiMAX 5,755円 21,780円
au WiMAX 5,920円 22,000円
※価格はすべて税込

GMOとくとくBBを通じてWiMAXホームルーターを申し込むと、新規ユーザーは25,500円、転用ユーザーは最大40,000円の大規模なキャッシュバックを受けることができます。

さらに、長期間の月額割引やデバイス代金実質無料の特典も組み合わせることができます。したがって、GMOとくとくBBから申し込むと、実質の料金をWiMAXプロバイダの中で最も安く設定することが可能です。

GMOとくとくBBと他のプロバイダの実質月額費用を比較すると、約2,000円の差が出るんだよ。

2,000円の差は2年間で48,000円になるから、WiMAXホームルーターを安く利用したいなら、GMOとくとくBBから申し込むべきだよ!

WiMAXのフィードバックと評価

WiMAXホームルーターのユーザーからのフィードバックや評価を、Twitterで見てみましょう。

このユーザーは、WiMAXホームルーターは設置作業が不要で、ゲームのプレイにも適した速度を保持できるため、推奨するとツイートしています。

オンラインゲームをプレイするには30~100Mbpsの実測速度が必要ですが、WiMAXホームルーターの平均実測速度はどの程度なのでしょうか?

WiMAXホームルーターの平均実測値を時間帯ごとに検証してみよう。

WiMAXホームルーターの時間帯別平均実測値
  • 朝:143.83Mbps
  • 昼:116.55Mbps
  • 夕:155.4Mbps
  • 夜:113.16Mbps
  • 深夜:129.18Mbps

いつでも100Mbps以上の速度を保持できているね!

この速度なら、いつでもゲームアプリやオンラインゲームが楽しめます。そのため、ゲーム好きの人にはWiMAXホームルーターがおすすめです。

WiMAXホームルーターは4Gだけでなく5Gにも対応しています。ただし、5Gネットワークの提供エリアはまだ一部地域に限定され、大体は都道府県の中心部に限られています。

したがって、住んでいる地域によっては、WiMAXホームルーターを契約しても4Gネットワークしか利用できない場合があるので、その点を理解しておきましょう。

補足しておくと、従来のWiMAXは、「繋がらない」「圏外になる」という問題が多くあり、使用できる場所が制限されているホームルーター(置くだけWiFi)でした。

しかし、新しいWiMAXは、標準モード(通常モード)でauのスマホ用の4G回線と5G回線の両方を利用できるようになり、対応エリアが急速に広がり、通信速度も大幅に向上しました。

これにより、以前は圏外だった場所でも受信できるようになり、平均通信速度が約20Mbps前後だったのが、50Mbps以上の速度が得られるようになりました。

ご自分の住んでいるところがWiMAXの対応エリアかどうか、一度確認してから申し込むことをおすすめします。

WiMAXホームルーターのサービスエリアは、<WiMAXの対応エリア >から確認してね。

ホームルーター市場で、WiMAXだけが自宅以外でも使える特徴を持っています!

ソフトバンクエアーやドコモ home 5Gは、自宅以外の場所では使うことができません。したがって、出張や転勤が多い人にとって、WiMAXホームルーターは安心して利用できます。

WiMAXの利点と魅力

以下はWiMAXホームルーターの利点と魅力を一覧にまとめたものです。

WiMAXホームルーターの利点と魅力
  • WiFiが工事なしで使用可能
  • コンセントさえあればどこでもWiFi環境が構築可能
  • ゲームや動画なども快適に楽しむことができる、一定の100Mbps級の通信速度を維持
  • GMOとくとくBBを通じた契約で、実質の利用料金を最安値に抑えられる
  • auまたはUQモバイルの方は、さらにセット割引を利用できる
  • 8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

コンセントさえあればどこでもWiFi環境が構築可能

ホームルーターは登録した住所でしか使用できないという制約がありますが、WiMAXであればどこでも利用することができます。

会社や学校など、どこに行くにも自由に持ち運べて、コンセントがあれば場所を問わずWi-Fiを自由に利用できるのです。

実際、旅行先まで持参する人もいます。

GMOとくとくBBを通じた契約で、実質の利用料金を最安値に抑えられる

最安値で使えるGMOとくとくBBで他のホームルーターと比較すると、キャッシュバックなどを含めて3年間利用した場合、1ヶ月あたりの金額では、WiMAXは2番目に費用が安いホームルーターと分かります。

ホームルーター 1か月あたりの金額(37か月使用)
WiMAX (GMOとくとくBB WiMAX) 4,175円
ソフトバンクエアー 3,789円
ドコモhome5G 4,680円
auホームルーター5G 5,020円

ドコモのhome5Gと比較すると、WiMAXは500円近く費用を節約できます。

なお、最も安価なホームルーターはソフトバンクエアーですが、電波と速度にわずかな懸念が残るため、安定した通信を求めるのであればWiMAXが最もおすすめです。

端末代金は毎月770円(36ヶ月間)支払う必要がありますが、月額料金が低くキャッシュバックが高額なため、「総支払額」の観点では2番目に安くなっています。

auまたはUQモバイルの方は、さらにセット割引を利用できる

auまたはUQモバイルのスマホをお持ちの場合、セット割引が適用されて毎月のスマホ料金が割引されます。

契約者本人だけでなく、家族のスマホも割引対象となるため、家族全員が同じキャリアを利用している場合、WiMAXが実質無料になる可能性もあります。

セット割引対象プラント割引額についてまとめたので、確認してみてください。

契約プラン 割引額
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
ピタットプラン5G
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
使い放題MAX 4G
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
1,100円
ピタットプラン 4G LTE(s)
ピタットプラン 5G(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円
参照元:auスマートバリュー

8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

GMOとくとくBB WiMAXは、初期契約解除制度の対象となるサービスです。

商品到着日を1日目とし、8日以内に「初期契約解除で解約する」旨を連絡すれば、事務手数料の3,300円のみで解約することができます。

購入した端末を返却すれば、違約金や月額料金(利用料金)の支払いは不要です。

他のWiMAXサービスでは、端末を返却しても端末代金(約3万円)は返金されません。

GMOとくとくBB WiMAXのメリットの一つは、万が一の場合でも大きな負担なく解約できることです。

初期契約解除制度の利用手順

スクロールできます
解約申請の締切 端末受け取り後、8日以内
解約申請の手順 自分で作成した初期契約解除書面と端末を指定先へ送る
解約時に免除される費用 ・利用料金
・違約金
※ただし、手数料(3,300円)は返却されない。
※端末未返却の場合、21,780円が請求される。
返却すべき物 ・端末
・内装箱
・説明書
・保証書
・USBケーブル
・電池パック(内蔵型除く)
・SIMカード
・初期契約解除書面
初期契約解除書面 ・申し込み年月日
・サービス名:WiMAX+5G(契約書参照)
・通信料金:月額XX円(契約書参照)
・契約解除の理由:例)速度が遅い、頻繁に接続が切れる等
・GMOとくとくBBの会員ID(契約書参照)
・契約者名(フリガナ)
・契約住所
・契約電話番号
送付先住所 〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目10-3
GMOとくとくBB 初期契約解除窓口 担当者様宛
電話による問い合わせ 0570-045-109(平日10:00~19:00)
メールによる問い合わせ info@gmobb.jp
参照元:GMOとくとくBB よくある質問 Q&A
  • 初期契約解除書面を提供された記入例を基に作成。普通のコピー用紙を使用し、手で書いても問題ありません。
  • 端末一式を8日目までに(消印の日付が基準)送付。

これで、初期契約解除による解約手続きは終了です。

端末到着から8日目までに返送を行えば、初期契約解除により利用料金や違約金は無料で解約できますが、手元に届いた端末セットは必ず返送しなければなりません。

端末を返送しない場合、機器代金として21,780円が請求されますので、絶対に返送を忘れないようにしてください。

WiMAXの欠点と留意事項

WiMAXホームルーターにも欠点と注意すべき点があります。それらは以下の通りです。

WiMAXホームルーターの欠点と留意事項
  • 5Gのエリアは限られている
  • 契約するプロバイダーによって料金やキャンペーンが異なる
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックの振込時期は遅めである
  • クレジットカードでしか契約ができない

「WiMAXの口コミ・評判」で触れたように、WiMAXホームルーターは5Gに対応していますが、5Gエリアは限られています。

それゆえ、あなたの住んでいる地域や、引越し先や転勤先などでは4Gしか使えない可能性もあります。

さらに、WiMAXホームルーターを契約するプロバイダーにより、通信速度や端末などは変わらないものの、料金やキャンペーン内容は異なります。

「WiMAXはどこで申し込むのがお得?19社比較」で紹介したように、WiMAXホームルーターを最安値で利用できるプロバイダーはGMOとくとくBBです。

他のプロバイダーで申し込むと、同じサービスをより高い価格で利用することになります。したがって、WiMAXホームルーターを最安値で利用するためには、GMOとくとくBBで申し込むことをお勧めします。

ただし、GMOとくとくBBで申し込む場合、キャッシュバックの申請方法や振込時期に留意が必要だよ。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、端末の発送月を含む11ヶ月目に届くメールから申請を行うと、翌月に振り込まれます。

そのため、GMOとくとくBBのキャッシュバックが振り込まれるまで、端末が届いてから約1年待つことになります。

また、キャッシュバックの申請メールは、WiMAXホームルーターを申し込んだ際にGMOとくとくBBで新規に作成したメールアドレスに届くため、見落とすこともあります。

普段は見ないメールアドレスになるから、見落とさないよう注意してね。

GMOとくとくBBでWiMAXホームルーターを申し込むときは、キャッシュバックの申請メールが届く月をスマホのカレンダーに登録しておき、見落とさないようにしましょう。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを受け取り忘れなければ、WiMAXホームルーターの実質料金を最安にできる。だから、必ず注意しておいてね!

WiMAXを推奨する対象者

これまでの説明を総合すると、WiMAXホームルーターは以下のような方々に特に推奨できます。

WiMAXホームルーターを推奨する対象者
  • 自宅だけでなく、他の場所でもホームルーターを使いたい方
  • ただネットを見るだけでなく、ゲームや動画もスムーズに楽しみたい方
  • コストパフォーマンスが高く、安価で良質な通信を求める方
  • au・UQモバイルのユーザー

上記の条件に当てはまる方は、GMOとくとくBBからWiMAXホームルーターの申し込みを検討してみてください。

home 5G…安定した通信を提供する快適なホームルーター

home 5Gはドコモが提供するホームルーターで、業界最速ともいえる平均実測値を出せるという点で、通信速度を重視する方々に支持されています。

【ドコモ home 5G 概要】

サービス名 ドコモ home 5G
提供元 NTTドコモ
対応エリア 日本全国
契約期間
月額料金 4,950円
端末代 71,280円(実質無料)
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 4,384円
セット割 ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台
※家族も適用可
※ahamoは割引対象外
主なキャンペーン ・端末代実質無料
・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
違約金 0円
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBBから申し込んだ場合
ドコモ home 5Gの特性
  • WiFiを使った際の最大速度は4.2Gbpsという業界で最も高速なサービス
  • 実測値は一貫して150~300Mbpsを維持可能
  • メッシュWiFi対応で、サブ機を設ければ広い範囲でWiFi信号を送ることができる

home 5Gをどこから契約するべき?3社の比較

home 5Gはドコモ公式でも契約可能ですが、一番お得な申し込み先はGMOとくとくBBとなります。

GMOとくとくBBを通じた契約がなぜお得なのか、以下にhome 5Gの契約可能な3社を比較しました。参考にしてみてください。

【ドコモ home 5Gの申込窓口比較】

窓口名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 4,384円 実質無料 18,000円分のAmazonギフト券
アイ・ティ・エックス 4,704円 10,000円
ドコモ公式 4,950円
※価格はすべて税込

比較の結果、GMOとくとくBBが最大のキャッシュバック額を提供しており、実質的な料金を最も低く抑えられるため、お得と言えるでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るには、申し込みサイトから申請書を取得し、必要事項を記入し返送します。そうするとAmazonギフト券番号が通知されます。

通知されたギフト券番号をAmazonアカウントに登録すると、有効期限内に18,000円分のAmazonでの買い物が可能になりますよ!

home 5Gのユーザーレビュー・評価

現実にhome 5Gを使用しているユーザーの口コミや評判を、Twitterで調査してみましょう。

home 5Gの通信速度を計測したツイートを発見しました。

このツイートによると、home 5Gはダウンロードが177Mbpsと、驚くほど高速なWiFi接続が可能であることが確認できます。

Web検索やSNSには1~10Mbps、オンラインゲームには30~100Mbpsが必要だから、home 5Gなら何でも可能だね!

home 5GはメッシュWiFiをサポートしているため、メッシュWiFi対応デバイスを中継機として使うことで、家全体にWiFi信号を届けることができます。

WiFi信号は壁や床などの障害物により遮断されやすいですが、この欠点を補うことができるのは素晴らしいね。

home 5Gの特長と推奨理由

以下に、home 5Gの利点となる特長と、その推奨ポイントを紹介します。

home 5Gの特長と推奨理由
  • 業界最高レベルの平均実測値
  • データ容量無制限で、速度制限がほぼない
  • WiFi経由でも、高画質映像のストリーミングやオンラインゲームが滞りなく行え、リモートワークも問題なく実施可能
  • 端末代金が実質無料
  • 契約期間がなく、違約金が発生しない
  • ドコモスマホの方ならセット割が使える
  • メッシュWiFiに対応し、リピーターを使用すれば家のどこでもWiFiが利用可能
  • GMOとくとくBBから契約すると、Amazonギフト券18,000円分が特典として付与される

業界最高レベルの平均実測値

ドコモのホームルーターhome5Gは、スマホと同じ4G回線と5G回線を利用しているため、どこにいても安定した接続と高速な通信が可能です。

また、「PREMIUM 4G」にも対応しており、4Gエリアでも100Mbpsを超える高速な通信速度を実現します。

PREMIUM 4Gについて

ドコモが提供する高速な4G回線のことです。

キャリアアグリゲーション、256QAM、4×4MIMOの3つの技術を組み合わせることで、最大速度1.7Gbpsの通信を実現しています。

この結果、実効速度でも168Mbpsから299Mbpsという光回線に匹敵する速さを実現しています。

データ容量無制限で、速度制限がほぼない

ドコモのhome5Gでは、毎月のデータ容量が無制限であり、自由にインターネットを利用することができます。

速度制限に関しては、基本的には存在しませんので安心してください。

公式サイトでは、「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります」と説明されていますが、実際に速度制限がかかったというクチコミは、どこにも見られませんでした。

端末代金が実質無料

home5Gの端末代金は通常71,280円ですが、36ヶ月間の割引により毎月1,980円ずつ割引されるため、実質無料で購入することができます。

契約時には事務手数料の3,300円と、初月の日割り計算分の月額料金が必要です。

初期費用の負担が少なく、手軽に利用を開始できるのもhome5Gのメリットの一つです。

契約期間がなく、違約金が発生しない

home5Gでは、従来の「2年縛り」のような契約期間の制約はありません。

いつ解約しても違約金は発生しません。

通常、インターネット回線の契約では「更新月以外は解約違約金が発生する」という制約がありますが、home5Gではいつでも自由に解約できます。

ただし、36ヶ月以内に解約した場合は、残りの端末代金(1,100円×残りの月数)を支払う必要があります。これに注意してください。

ドコモスマホの方ならセット割が使える

もしドコモのスマートフォンをお使いなら、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されるセット割引が適用されます。

この割引は契約者本人だけでなく、家族のスマホにも適用されるため、家族全員がドコモを利用していれば、home5Gは実質無料になる可能性すらあります。

契約プラン 割引額
eximo 1,100円
irumo 550円
参照:ドコモ

ただし、※irumo(0.5GB)、ahamoはセット割引の対象ではないことに注意が必要です。

GMOとくとくBBから契約すると、Amazonギフト券18,000円分が特典として付与される

home5GをGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込んだ方には、利用開始から4か月後に必ず18,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる特典が付いています。

開通月を含む4か月後には、Amazonギフト券のコードがメールで送信されるため、受け取りを忘れる心配はありません。

home5Gの申し込みには、全部で3つのWeb窓口がありますが、それぞれ独自の特典が用意されています。

申込窓口 特典
GMOとくとくBB 18,000円分のAmazonギフト券
ドコモ一次代理店ITX社 10,000円分の現金
ドコモ公式オンラインショップ 期間限定のdポイント

GMOとくとくBBからの申し込みが最もお得であり、18,000円分のAmazonギフト券が特典として提供されます。

一方、ドコモ一次代理店ITX社経由では現金15,000円が特典となりますが、金額が減額されていることに注意が必要です。

ドコモ公式オンラインショップでは期間限定のdポイントが特典となりますが、用途・期間限定であり、注意が必要です。

公式オンラインショップからhome5Gを申し込むと、新たに別のdアカウントを作成する必要があります。

この新規作成したdアカウントに15,000円分のdポイントが付与されます。

しかし、このままでは使いづらいため、新規作成したdアカウントと既存のdアカウントを統合する必要があります。

統合手続きは複雑で、公式サイトの説明でも上手く進めるのが難しいという人が多いです。

このため、公式オンラインショップからの申し込みはおすすめできません。

最もお得な特典が得られるGMOとくとくBBをおすすめします。

8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

home5Gも、初期契約解除制度の対象であるため、到着から8日以内であればキャンセルが可能です。

キャンセル制度を利用して8日以内に解約する場合、事務手数料の3,300円と解約日の前日までの利用料金(4,950円の日割り)を支払うことで解約が可能です。

ただし、端末は返品しなければならないので、ご注意ください。

初期契約解除制度の利用手順

スクロールできます
解約申請の締切 端末受け取り後、8日以内
解約申請の手順 自分で作成した初期契約解除書面と端末を指定先へ送る
解約時に免除される費用 ・利用料金
・違約金
※ただし、手数料(3,300円)は返却されない。
※端末未返却の場合、端末代が請求される。
返却すべき物 ・端末
・内装箱
・説明書
・保証書
・USBケーブル
・電池パック(内蔵型除く)
・SIMカード
・初期契約解除書面
初期契約解除書面 ・申し込み年月日
・サービス名
・通信料金:月額XX円(契約書参照)
・契約解除の理由:例)速度が遅い、頻繁に接続が切れる等
・契約者名(フリガナ)
・契約住所
・契約電話番号
送付先住所 サポートセンターに確認

利用開始後8日以内にドコモ(0120-800-000)に連絡し、電波および速度改善のアドバイスを受けることができます。

改善策を試しても問題が解決しない場合は、8日以内のキャンセルが適用されます。

上記の表を参考にして、サポートセンターに指定された住所に送付して下さい。

端末到着から8日目までに返送を行えば、初期契約解除により利用料金や違約金は無料で解約できますが、手元に届いた端末セットは必ず返送しなければなりません。

端末を返送しない場合、機器代金が請求されますので、絶対に返送を忘れないようにしてください。

home 5Gの欠点と考慮すべき点

次に、home 5Gの欠点と注意すべき項目を説明します。

home 5Gの欠点と注意すべき点
  • 36ヶ月以内の解約では端末の残金が発生
  • ahamoユーザーはセット割引の適用対象外

home 5Gの端末価格は71,280円と高額ですが、「月々サポート」により、36ヶ月間使い続けることで実質的に無料となります。

しかし、36ヶ月未満で解約すると、端末の未払い金額が発生しますので注意が必要です。

例)12ヶ月目でhome 5Gを解約した場合

端末代 71,280円(1,980円×36ヶ月)
月々サポート(12ヶ月分) -23,760円(-1,980円×12ヶ月)
端末残債(24ヶ月分) 47,520円
※価格はすべて税込

home 5Gは契約期間制限はないものの、事実上3年の最低利用期間が存在すると認識しておいた方が良いよ。

さらに、home 5Gはドコモから提供されるサービスなので、ドコモユーザーは「home 5Gセット割」を利用してスマホの月額料金から最大1,100円/月割り引かれます。

しかしながら、ahamoユーザーはこのセット割が適用されないため、スマホ料金の割引は受けられません。

それゆえ、ahamo契約者は、home 5Gを契約しても特に恩恵を受けられないことを認識しておきましょう。

それでも、ahamoは元々料金が格安SIMレベルに設定されているので、セット割が適用されなくてもまだ十分にお得だよ!

home 5Gを推奨するユーザーグループ

これまでの説明を踏まえると、home 5Gは特に以下のユーザーグループに推奨できます。

home 5Gを推奨するユーザーグループ
  • ホームルーター選択時に速度を優先する方
  • WiFi接続でも、オンラインゲームや高画質映像をストレスなく楽しみたい方
  • リモートワークが主な仕事の方
  • 家の各所でWiFiを利用したい方
  • Amazonを頻繁に利用する方
  • ドコモスマホユーザー

もし上記に該当する方がいれば、GMOとくとくBBからhome 5Gの申し込みを検討してみてください。

SoftBank Air…月々料金がリーズナブルな設置型WiFi

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、ソフトバンクが提供するホームルーターで、業界最安値レベルの費用で利用できるため、料金を重視するユーザーにお勧めのサービスです。

【ソフトバンクエアー 概要】

サービス名 ソフトバンクエアー
提供元 ソフトバンク
対応エリア 日本全国
契約期間
月額料金 1ヶ月目:1,320円2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
36ヶ月目~:5,368円
端末代 71,280円(実質無料)
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 3,034円
セット割 ・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
※最大10台
※家族も適用可
※LINEMOユーザーは割引対象外
主なキャンペーン ・17,000円キャッシュバック
・端末代実質無料
・月額料金割引
・他社違約金を最大10万円キャッシュバック
・ソフトバンクスマホへ乗り換える際の違約金を最大10,450円キャッシュバック
違約金 0円
※価格はすべて税込
※モバレコエアー(モバレコAir)から申し込んだ場合
ソフトバンクエアーの特性
  • ホームルーター業界における最も低い実質料金
  • 最大で10万円までの他社解約金がキャッシュバックされます
  • 他社のスマホからソフトバンクのスマホに移行する際に発生する解約金が最大10,450円までキャッシュバックされる

どの窓口からSoftBank Airを契約すべき?5社の比較

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク公式をはじめ5つの窓口から契約可能ですが、最も得策な窓口はモバレコエアー(モバレコAir)となります。

モバレコエアーがなぜ最も得策な窓口と言えるのか、ソフトバンクエアーが契約可能な5つの窓口を比較してみましょう。

【ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の申込窓口比較】

窓口名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
モバレコエアー(モバレコAir) 3,034円 実質無料 17,000円
Yahoo!BB 3,497円 25,000円
ブロードバンドナビ 3,177円 最大35,000円
NEXT 3,297円 最大30,000円
ソフトバンク公式 4,497円
※価格はすべて税込

上の比較表を見ると、実質料金はモバレコエアーよりブロードバンドナビからの申し込んだほうが安いんじゃない?

確かに、実質料金だけを考慮すると、ブロードバンドナビがソフトバンクエアーの契約において最も安価な窓口となります。

しかし、ブロードバンドナビでキャッシュバックの全額(35,000円)を受け取るためには、以下の有料サービスを同時に契約する必要があります。

Yahoo!BB基本サービスプレミアム(月額550円※3年目からは880円)
おうちの電話(月額550円※2年目からは1,078円)

これらの有料オプションを契約しない場合、ブロードバンドナビのキャッシュバック額は33,000円に減少し、2年間の実質料金は3,082円まで上昇します。

実質料金が3,034円なら、モバレコエアーから契約する方が安いね!

それに対して、モバレコエアーのキャッシュバックは有料オプションの契約無しでも確実に17,000円が受け取れます。

他社と比べてキャッシュバック額は少ないですが、2年間の月額料金割引も含まれているため、ソフトバンクエアーを業界で最も低価格で利用できるわけです。

したがって、ソフトバンクエアーを最も得策に契約するには、モバレコエアーを窓口として選ぶことを推奨します!

SoftBank Airに関するユーザーフィードバック・評価

ソフトバンクエアーの実際の使用者による感想や評価は、Twitterで探してみてはいかがでしょう。

この方がソフトバンクエアーをモバレコエアー(モバレコAir)を通じて購入した結果、費用と利用体験の双方で満足感を示しています。

ソフトバンクエアーは、先ほどご案内したWiMAXやhome 5Gと比べても、通信速度は同等ではありません

しかし、個人がWebサーフィンやYouTubeの視聴を行う程度なら、充分な通信速度が保たれています。

実際にどれほどの速度で利用できるのか、一日の通信速度を詳しく見てみよう。

ソフトバンクエアーの時間帯別平均通信速度
  • 朝:126.84Mbps
  • 昼:98.23Mbps
  • 夕方:85.0Mbps
  • 夜:73.97Mbps
  • 深夜:119.68Mbps

ソフトバンクエアーの平均通信速度は、WiFiの使用頻度が高い時間帯に100Mbpsを超えないため、オンラインゲームや高解像度動画の視聴には適していない可能性があります。

しかしながら、WebサーフィンやSNS、YouTubeの閲覴には1~25Mbps程度の通信速度で十分なので、一般的な使用範囲内であれば問題ないことが理解できます。

プレイステーションのゲームデータは一つ当たり20~60GBもあるため、ソフトバンクエアーの平均通信速度(91.0Mbps)では、ダウンロードが完了するまでに時間がかかります。

その結果、この方も、ダウンロードを始めてから18時間が経過したが、まだゲームソフトのダウンロードが終わらないという状況に困っているようです。

オンラインゲームで遊ぶ人には、高速な通信速度を持つhome 5GやWiMAXのホームルーターの使用を推奨します。

SoftBank Airの利点と推奨される要素

ソフトバンクエアーが提供する利点と主な推奨理由は、下記の通りです。

ソフトバンクエアーの利点と推奨理由
  • モバレコエアー(モバレコAir)経由で契約することで、業界最低価格のホームルーター利用が可能
  • ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーは、セット割引を適用できる
  • 他社解約金は最大10万円までキャッシュバック可能
  • 他社からソフトバンクスマホへの移行時に発生する解約金は最大10,450円までキャッシュバックが受けられる
  • 8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーは、セット割引を適用できる

ソフトバンクやワイモバイルの利用者は、ソフトバンクエアーとのセット割引が適用されるため、毎月のスマホ料金が割引されます。

契約者本人だけでなく、家族や同居している友人や恋人のスマホ代金も割引の対象となるため、大変お得です。

ソフトバンクやワイモバイルと組み合わせて利用している方々にとっては、ソフトバンクエアーが実質無料で利用できる可能性もあります。

割引対象プランと割引額については、下記の表をご確認下さい。

ソフトバンクの場合

契約プラン 割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
1,100円
参照:おうち割光セット

ワイモバイルの場合

契約プラン 割引額
シンプルプラン 1,188円
スマホベーシックプラン
スマホプランS
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
Pocket WiFiプラン2
550円
参照:おうち割光セット

8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

ソフトバンクエアーも、初期契約解除制度の対象であるため、到着から8日以内であればキャンセルが可能です。

キャンセル制度を利用して8日以内に解約する場合、事務手数料の3,300円と解約日の前日までの利用料金を支払うことで解約が可能です。

ただし、端末は返品しなければならないので、ご注意ください。

初期契約解除制度の利用手順

スクロールできます
解約申請の締切 端末受け取り後、8日以内
解約申請の手順 自分で作成した初期契約解除書面と端末を指定先へ送る
解約時に免除される費用 ・利用料金
・違約金
※ただし、手数料(3,300円)は返却されない。
※端末未返却の場合、端末代が請求される。
返却すべき物 ・端末
・内装箱
・説明書
・保証書
・USBケーブル
・電池パック(内蔵型除く)
・SIMカード
・初期契約解除書面
初期契約解除書面 ・申し込み年月日
・サービス名
・通信料金:月額XX円(契約書参照)
・契約解除の理由:例)速度が遅い、頻繁に接続が切れる等
・契約者名(フリガナ)
・契約住所
・契約電話番号
送付先住所 サポートセンターに確認

利用開始後8日以内にサポートセンターに連絡し、初期契約解除制度の利用の旨を連絡してください。

端末到着から8日目までに返送を行えば、初期契約解除により利用料金や違約金は無料で解約できます。しかし、手元に届いた端末セットは必ず返送しなければなりません。

端末を返送しない場合、機器代金が請求されますので、絶対に返送を忘れないようにしてください。

SoftBank Airの欠点と注意事項

ソフトバンクエアーにおける欠点や留意すべき点は、下記の通りです。

ソフトバンクエアーの欠点と注意事項
  • 平均的な速度が遅めなので、オンラインゲームや高画質映像の快適な楽しみ方が困難
  • 36ヶ月以内に契約解除すると、端末の残債が発生
  • LINEMOユーザーはセット割引の適用外
  • 登録した住所以外では使用できない

ソフトバンクエアーは、WiMAXホームルーターやhome 5Gに比べて速度が遅いため、自宅でオンラインゲームや高画質動画などの大容量データ通信をスムーズに楽しむのは難しいです。

その結果、ソフトバンクエアーは、データ使用量が少ないWeb検索やSNSの閲覧が主な活用方法となるユーザーにとって、推奨されるホームルーターと言えるでしょう。

さらに、ソフトバンクエアーの端末価格は71,280円ですが、「月月割」により36ヶ月間、端末の分割代金と同額が割引されます。つまり、36ヶ月間継続利用すれば、端末代金は実質無料となります。

しかし、36ヶ月以内に契約を解除すると、端末の残債が解約時に請求されるため、その点には注意が必要です。

例)12ヶ月目でソフトバンクエアーを解約した場合

端末代 71,280円(1,980円×36ヶ月)
月々サポート(12ヶ月分) -23,760円(-1,980円×12ヶ月)
端末残債(24ヶ月分) 47,520円
※価格はすべて税込

ソフトバンクエアーは契約に制約はないものの、事実上3年間の契約期間が存在するようだね。

さらに明確にすると、ソフトバンクエアーはソフトバンクからのホームルーターサービスですが、割引を受けられるのはソフトバンクまたはワイモバイルのユーザーだけです。

ソフトバンクの低料金プランであるLINEMOのユーザーは、ソフトバンクエアーを契約しても携帯料金は減額されないということを知っておいてください。

それでも、LINEMOは本来の料金が低いので、割引が適用されなくても大丈夫だね!

また、

ソフトバンクエアーは、登録した住所以外での使用はできません。

別の場所で使用すると、ソフトバンクから警告通知が届き、無視し続けると強制的に契約解除される可能性があります。

引っ越し時には、必ずソフトバンクに連絡して利用場所の変更手続きを行いましょう。

SoftBank Airを推奨する人々

これまでの話を踏まえると、ソフトバンクエアーは次のような人々に適したホームルーターだと思われます。

ソフトバンクエアーを推奨する人々
  • コスト効率を優先してホームルーターを選ぶ人
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンユーザー
  • 自宅でオンラインゲームをすることなく、高解像度の動画を視聴しない人
  • 違約金を気にせずにホームルーターを変更したい人

上記の条件に一致する人は、モバレコエアー(モバレコAir)からソフトバンクエアーへの申し込みを検討してみてください。

推奨されるポケット型WiFi5選を詳説

ポケット型WiFiは、デバイスの電源をオンにするだけで、場所に関係なくいつでもWiFi環境を構築できるモバイルルーターです。

通信速度は光回線やホームルーターに比べて少々遅いですが、自分のニーズに応じたデータ容量で無駄なくWiFiを活用でき、さらにはサービスによっては海外でもデバイスを使えるというメリットがあります。

それゆえ、以下のような人々にはポケット型WiFiが推奨されるサービスだよ!

ポケット型WiFiを推奨する人々
  • 自宅以外でもWiFiを活用したい人
  • 外出中にセキュリティの低いフリーWiFiに接続する人
  • WiFi選択時に料金を重視する人
  • 自分に適したプランを選んでWiFiを無駄なく活用したい人
  • 頻繁に転勤する人
  • たびたび単身赴任する人
  • 海外でもWiFiを活用したい人
  • 一人暮らしをしている人

ポケット型WiFiを使用したいと考えている人は、以下の2つの観点を事前に決めておくと、自分に適したサービスを見つけるのが容易になります。

自分に適したポケット型WiFiを見つけるポイント

・契約期間の制約

いつでも無料で解約したい人や、いつまでポケット型WiFiを使うか未定の人は契約期間の制約なしを選び、1年や2年といった長期利用が予定されている人は契約期間の制約ありを選びましょう。

・データ容量

ポケット型WiFiでは、小容量から大容量までさまざまなデータ容量が提供されています。スマホやパソコン、iPad、タブレット等で毎月消費するデータ容量を確認し、それに最も近いプランを選びましょう。

以下では、主要なポケット型WiFi23社をデータ容量の少ない順にリスト化しています。ポケット型WiFiの選択の参考にしてみてください。

【データ容量別|ポケット型WiFi一覧】

サービス名 データ容量 契約年数 月額料金 実質月額料金(契約期間) 主なキャンペーン 平均下り実測値
縛りなしWiFi 10GB ~5ヶ月目:1,980円6ヶ月目~:2,178円 2,356円 ・月額料金割引 11.32Mbps
MONSTER MOBILE 20GB 2年 1,980円 2,112円 ・14日間お試しキャンペーン 24.04Mbps
2,640円 2,894円
THE WiFi(Fit) 2年 2,596円 2,728円 23.19Mbps
Chat WiFi 1年 2,280円 2,492円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
2,600円 2,812円
クラウドWiFi 2,580円 2,712円 15.52Mbps
ゼウスWiFi 30GB 2年 ~3ヶ月目:980円4~24ヶ月目:2,361円

25ヶ月目~:2,508円

2,333円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.68Mbps
3,168円 3,422円
縛りなしWiFi ~5ヶ月目:2,800円6ヶ月目~:3,278円 3,348円 ・月額料金割引 11.32Mbps
それがだいじWi-Fi 2年 2,585円 2,717円 ・30日間お試しキャンペーン 12.52Mbps
2,728円 2,982円
縛られないWiFi 1年 2,970円 3,224円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
3,190円 3,444円
MONSTER MOBILE 50GB 2年 2,530円 2,662円 ・14日間お試しキャンペーン 24.01Mbps
3,190円 3,444円
Chat WiFi 1年 2,600円 2,812円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
2,980円 3,090円
ゼウスWiFi 2年 ~3ヶ月目:1,480円4~24ヶ月目:3,106円

25ヶ月目~:3,278円

3,050円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.68Mbps
3,828円 4,082円
Ex Wi-Fi 2年 2,948円 3,080円 測定結果なし
クラウドWiFi 2,980円 3,234円 15.52Mbps
縛られないWiFi 1年 3,520円 3,774円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
3,740円 3,994円
縛りなしWiFi 60GB ~5ヶ月目:3,480円6ヶ月目~:4,103円 4,117円 ・月額料金割引 11.32Mbps
縛りなしWiFi 90GB ~5ヶ月目:3,940円6ヶ月目~:4,818円 4,774円 ・月額料金割引 11.32Mbps
MONSTER MOBILE 100GB 2年 2,948円 3,080円 ・14日間お試しキャンペーン 24.01Mbps
3,938円 4,192円
どこよりもWiFi 2年 1~36ヶ月目:3,058円37ヶ月目~:2,508円 3,190円 ・月額料金割引 8.37Mbps
ゼウスWiFi 2年 1~3ヶ月目:1,980円4~24ヶ月目:3,212円

25ヶ月目~:3,828円

3,221円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.68Mbps
4,708円 4,962円
THE WiFi 2年 ~3ヶ月目:0円4ヶ月目~:3,828円 3,501円 ・3ヶ月間の月額料金0円 23.19Mbps
それがだいじWi-Fi 2年 3,267円 3,399円 ・30日間のお試しキャンペーン 12.52Mbps
~24ヶ月目:3,410円25ヶ月目~:3,267円 3,664円
CHARGESPOT  Wi-Fi 2年 3,608円 3,596円 ・Charge SPOTが月1回(5日間)無料 測定結果なし
Air-WiFi 1年 3,278円 3,532円 ・1ヶ月お試しモニター 18.8Mbps
3,608円 3,862円
ギアWiFi 3,608円 3,862円 10.35Mbps
Mugen Wi-Fi 2年 3,718円 3,450円 ・30日お試しモニター 14.78Mbps
4,378円 3,863円
Kurasi-mo Wi-Fi 2年 ~7ヶ月目:2,508円8ヶ月目~:3,608円 3,288円 ・月額料金割引 測定結果なし
クイックWiFi 2年 3,718円 3,530円 ・月額料金割引 35.62Mbps
クラウドWiFi 3,718円 3,972円 15.52Mbps
E-! WiFi 2年 3,718円 3,850円 測定結果なし
3,938円 4,192円
Ex Wi-Fi 2年 3,718円 3,850円 測定結果なし
Y!mobile 4,818円 5,649円 31.94Mbps
hi-ho Let’s WiFi 120GB 2年 1~24ヶ月目:3,278円25ヶ月目~:3,828円 3,300円 ・24ヶ月間の月額料金割引・事務手数料無料 29.74Mbps
MINION Wi-Fi 3,278円 3,410円 測定結果なし
4,280円 4,412円
限界突破WiFi 150GB 2年 3,850円 3,850円 9.32Mbps
DoRACOON 4,180円 6,109円 測定結果なし
Chat WiFi 200GB 1年 4,690円 4,902円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
4,928円 5,140円
hi-ho Let’s Wi-Fi 210GB 2年 ~12ヶ月目:3,278円13ヶ月目~:4,730円 4,033円 ・12ヶ月間の月額料金割引・事務手数料無料 29.74Mbps
ギアWiFi 300GB 4,268円 4,522円 10.35Mbps
WiMAX 無制限 2年 初月:1,089円1~12ヶ月目:3,784円13~35ヶ月目~:4,334円

36ヶ月目以降:5,104円

3,923円 ・25,500円キャッシュバック/違約金40,000円キャッシュバック・月額料金割引 56.69Mbps
※価格はすべて税込

表を参考に、契約期間やデータ容量に基づいた、おすすめのポケット型WiFiを以下に挙げています。

【契約期間・データ容量別に見たおすすめのポケット型WiFi】

データ容量 契約期間の縛りあり 契約期間の縛りなし
20GB(小容量) MONSTER MOBILE Chat WiFi
40GB(小容量) THE WiFi Chat WiFi
100GB(中容量) MONSTER MOBILE それがだいじWi-Fi
200GB(大容量) hi-ho Let!s WiFi Chat WiFi

これらはすべてクラウドSIMのポケット型WiFiで、使用場所に合わせてドコモ・au・ソフトバンクのキャリアネットワークから、最も信号が強いネットワークに自動的に切り替わるんだよ。

ここで、前述の表に掲載されている5社のポケット型WiFiを詳しく説明します。

ポケット型WiFiの導入を考えている方々は、是非これらの情報を参照してください。

MONSTER MOBILE・・・小~大容量まで取り揃えたクラウドSIMのポケット型WiFi

MONSTER MOBILEは、20GB・50GB・100GBという3種類の容量オプションを提供しており、契約期間の有無に関わらず利用可能なポケット型WiFiで、データの追加購入や月1回のプラン変更も可能です。

【MONSTER MOBILE 概要】

サービス名 MONSTER MOBILE
提供元 株式会社NEXT
平均実測値 14.01Mbps
契約期間 最低2年 なし
月額料金 20GB 1,980円 2,640円
50GB 2,530円 3,190円
100GB 2,948円 3,938円
端末代 無料レンタル
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 20GB 2,112円 2,894円
50GB 2,662円 3,444円
100GB 3,080円 4,192円
セット割
主なキャンペーン 14日間お試しキャンペーン
海外利用 不可
違約金 ~24ヶ月:月額料金と同額24ヶ月~:0円 0円
※価格はすべて税込
MONSTER MOBILEの特徴
  • 20GBは1,980円、100GBは2,948円と、リーズナブルに利用できる(契約期間ありプラン)
  • 14日間の無料試用期間あり
  • データが不足したときは500MB/225円から追加可能、また月に1回のプラン変更が可能

MONSTER MOBILEのユーザーレビュー・評価

実際にMONSTER MOBILEを使用しているユーザーのフィードバックや評価を、Twitterで確認してみます。

この方がMONSTER MOBILEの通信速度を測定した結果、下り11.31Mbpsという速度が出ています。

YouTubeでは、5Mbps以上の速度があれば高画質でも快適に動画視聴が可能なので、この2倍以上の速度が出ていれば十分に安心できますね。

MONSTER MOBILEでは初月の料金が日割りにならないため、月末近くで契約すると少し不利になることがあります。

そう考えると、MONSTER MOBILEを考慮している方は、月初めに契約をするのが最も良いでしょう。

MONSTER MOBILEの利点

MONSTER MOBILEの利点を以下に示します。

MONSTER MOBILEの利点
  • 20GB/1,980円、100GB/2,948円というコストパフォーマンスが高い
  • 契約期間の有無に関わらず選べるプランがある
  • いつでも契約期間なしプランから契約期間ありプランへ変更できる
  • 月に1回までプラン変更が可能(データ容量の減少は不可)
  • 端末が無料でレンタル可能
  • データ不足の場合、500MB/225円から追加できる
  • 14日間の無料試用期間がある(契約期間ありプランのみ)
  • 8日以内なら無料で初期契約解除が可能
  • 最短で即日発送してくれる

MONSTER MOBILEの大きな利点として、20GB/1,980円、さらには100GBでも2,948円という非常に手頃な価格で利用できることが挙げられます。

モンスターモバイルは、小から中のデータ容量でも非常に安い料金設定だよね!

さらに、データが足りなくなった時には、その月の15日までにプランを変更すれば翌月から新しいプランが適用されます。また、500MBから30GBまでの範囲で気軽にデータを追加できます。

毎月データが不足するならプラン変更、たまにデータが不足するならデータ追加が可能だよ。これならユーザーは自分に合った使い方ができるね!

そして、初めてポケット型WiFiを導入するという方にも安心してもらえるよう、14日間の無料試用キャンペーンも提供しています。

20GB/1,980円、100GB/2,948円というコストパフォーマンスが高い

2年契約プラン 縛りなし
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
月20GB:2,640円
月50GB:3,190円
月100GB:3,938円

モンスターモバイルには、計6つのプランが用意されています。 どのプランも他社に比べて非常にコストパフォーマンスが高く、業界最安水準です。

特に高額なプランはなく、安心して利用することができます。

契約期間の有無に関わらず選べるプランがある

モンスターモバイルは、珍しいクラウドWiFiで、多様な料金プランが用意されています。

契約期間の縛りがないプランや1年契約のプランから選択することができます。

さらに、データ容量に関しては、20GB、50GB、100GBの3つから選ぶことができます。また、モンスターモバイルでは契約期間に縛りのないプランも提供しています。

通常は1年契約(自動更新)ですが、月額料金に660円を追加することで、契約期間の縛りを解除することができます。

短期間の利用を希望する場合でも、違約金を心配することなく利用できます。

いつでも契約期間なしプランから契約期間ありプランへ変更できる

モンスターモバイルなら、契約途中でプランを変更することができるという特長があります。

データ容量の必要量が分からない方にとっては、非常に便利です。

最初は小さいプランから始めて、必要に応じて上位のプランに変更することができますので、無駄な費用を抑えることができます。

また、契約期間の縛りがないプランから1年契約プランに変更することも可能です。

端末が無料でレンタル可能

モバイルWiFiの利用には最初にモバイルルーターを購入する必要がありますが、モンスターモバイルでは無料でルーターをレンタルすることができます。

解約時にはルーターを返却する必要がありますが、初期の購入費用が不要になるため、非常にお得です。

8日以内ならキャンセル可能(初期契約解除制度)

ソフトバンクエアーも、初期契約解除制度の対象であるため、到着から8日以内であればキャンセルが可能です。

キャンセル制度を利用して8日以内に解約する場合、事務手数料の3,300円と解約日の前日までの利用料金を支払うことで解約が可能です。

ただし、端末は返品しなければならないので、ご注意ください。

初期契約解除制度の利用手順

スクロールできます
解約申請の締切 端末受け取り後、8日以内
解約申請の手順 自分で作成した初期契約解除書面と端末を指定先へ送る
解約時に免除される費用 ・利用料金
・違約金
※ただし、手数料(3,300円)は返却されない。
※端末未返却の場合、端末代が請求される。
返却すべき物 ・端末
・内装箱
・説明書
・保証書
・USBケーブル
・電池パック(内蔵型除く)
・SIMカード
・初期契約解除書面
初期契約解除書面 ・申し込み年月日
・サービス名
・通信料金:月額XX円(契約書参照)
・契約解除の理由:例)速度が遅い、頻繁に接続が切れる等
・契約者名(フリガナ)
・契約住所
・契約電話番号
送付先住所 サポートセンターに確認

利用開始後8日以内にサポートセンターに連絡し、初期契約解除制度の利用の旨を連絡してください。

端末到着から8日目までに返送を行えば、初期契約解除により利用料金や違約金は無料で解約できます。しかし、手元に届いた端末セットは必ず返送しなければなりません。

端末を返送しない場合、機器代金が請求されますので、絶対に返送を忘れないようにしてください。

最短で即日発送してくれる

モンスターモバイルでは、申し込み後の最短即日発送が可能です。

お住まいのエリアによって異なりますが、翌日からWi-Fiを利用できる場合もあります。

申し込んですぐに使えるという点は、急いでいる方にとって非常に大きな利点と言えるでしょう。また、配送の早さも魅力的です。

MONSTER MOBILEの弱点

MONSTER MOBILEには、以下のようなデメリットが存在します。

MONSTER MOBILEの弱点
  • 縛りのあるプランから縛りのないプランへの変更は不可能
  • データ容量を100GBから20GBに減らすようなプラン変更は許されていない
  • 14日間のトライアルキャンペーンの利用条件が厳格
  • 海外での利用が認められていない

先ほど、MONSTER MOBILEが契約中にプラン変更が可能であるという利点を紹介しましたが、この中には縛りのあるプランから縛りのないプランへの変更、またはデータ容量を縮小するようなプラン変更は含まれていません。

そのため、契約期間が決まっていない方は縛りのないプラン、最適なデータ容量が未定の方はデータ容量が少ないプランからスタートするのが良いでしょう。

さらに、14日間の無料体験キャンペーンは、最大14日間MONSTER MOBILEを無償で試すことができるという点で利点となりますが、無料体験を受けるための条件は以下の通り厳しいというのが弱点です。

14日間無料体験キャンペーンの利用条件
  • MONSTER MOBILEの申し込みが初めてであること
  • 端末発送日から14日以内に解約を申請し、端末を返却すること
  • 14日間のデータ使用量を2GB以下に保つこと
  • 返却日が確認できる方法で全ての機器を返却すること

2GBを超えるデータを使用した場合はキャンペーン対象外となります。

14日以内に返却しても、データ使用分の月額料金と3,300円の手続き手数料、さらに解約料が必要となります。

データ容量が2GBしかない状態で使い勝手を確かめるのは、一筋縄ではいかないね。

また、使用中に端末を汚した場合は5,500円、紛失や故障の場合は16,500円の機器損害料が加えられる点も注意が必要です。

MONSTER MOBILEを気軽に試すことができる点はメリットですが、完全に無償で体験するためには、複数の規約を順守する必要がある点を認識しておいてください。

また、海外でも利用可能なクラウドSIM系WiFiが多いなかで、MONSTER MOBILEが海外での使用をサポートしていない点もデメリットと言えます。

もし海外でWiFiを使用したいと考えているのであれば、都度海外専用のレンタルWiFiサービスを利用するか、海外通信が可能な別のポケット型WiFiを検討することが必要となります。

MONSTER MOBILEを推奨する人々

これまでの説明を基に、MONSTER MOBILEが適していると考えられるのは以下のような方々です。

MONSTER MOBILEを推奨する人々
  • 2年以上ポケット型WiFiを使う予定の人
  • 20GBや100GBのデータ容量を安価で活用したい人
  • データチャージ機能を備えたポケット型WiFiを求めている人
  • 日本国内だけでポケット型WiFiを使うことを予定している人
  • 無料でポケット型WiFiを試すことに興味がある人

以上の条件に該当する方は、MONSTER MOBILEの利用を考えてみても良いでしょう。

THE WiFi・・・レンタル端末料金実質0円、月間100GBまで使用可能

THE WiFiでは、実質無料で端末をレンタルでき、月間100GBまでのデータ使用が3,828~3,960円で可能なポケット型WiFiサービスを提供しています。

【THE WiFi 概要】

サービス名 THE WiFi
提供元 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
平均実測値 23.19Mbps
契約期間 最低2年
月額料金 プラン名 THE WiFi 100GB THE WiFi FiT
~1GB 3,828円 1,298円
~5GB 1,628円
~20GB 2,068円
~40GB 2,596円
~100GB 3,960円
端末代 実質無料レンタル
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) ~1GB 3,501円 1,435円
~5GB 1,765円
~20GB 2,200円
~40GB 2,728円
~100GB 4,097円
セット割
主なキャンペーン ・3ヶ月間の月額料金が無料
・30日間お試し利用
海外利用 可能
違約金 ~24ヶ月:10,780円
24ヶ月~:0円
※価格はすべて税込

THE WiFi・・・レンタル端末料金実質0円、月間100GBまで使用可能

THE WiFiでは、実質無料で端末をレンタルでき、月間100GBまでのデータ使用が3,828~3,960円で可能なポケット型WiFiサービスを提供しています。

THE WiFiのポイント
  • 月間最大使用データ量が100GBと多い
  • 100GBでは不足する場合、10GB/2,200円でデータ追加が可能(月間最大30GBまで)
  • 30日間の無料試用期間や、3ヶ月間の無料利用期間が提供される(THE WiFi 100GBプラン)

THE WiFiに対する評価・感想

TwitterでTHE WiFiの利用者の評価や感想を探してみましょう。

THE WiFiのプランは、100GB固定の「THE WiFi 100GB」と、1~100GBの従量課金プラン「THE WiFi FiT」の2つがあります。

月ごとのデータ使用量にばらつきがある人は、THE WiFi FiTを契約するとデータ使用量に応じて料金が発生し、不必要な通信費を払わずに済みます

THE WiFiを契約すると、端末に加えて説明書やSIMピンなどのアクセサリーも一緒に送られてきます。

契約解除時には、全てのアイテムを原状保持したまま返送しなければならず、そうでないと13,200円の機器損害金が発生しますので、注意が必要です。

このユーザーは、自宅のインターネット接続をADSLからTHE WiFiに切り替えたところ、問題なく高速で利用できているとツイートしています。

THE WiFiの通信速度は23.91Mbpsで、最速ではありませんが、YouTubeやWeb検索、SNSなどの利用には十分な速度と言えます。

ADSLの平均速度は14.5Mbpsだから、THE WiFiに変えると明らかに速度アップだね!

ADSLからポケット型WiFiに乗り換えれば、モデムも不要になって部屋がスッキリするし、一挙両得だよね。

THE WiFiの優位性

THE WiFiの利点は、以下の通りです。

THE WiFiの優位性
  • 月40GBのプランが業界最安水準の料金(THE WiFi FiT)
  • 最大で月100GBまで利用可能
  • 端末レンタル料金は実質無料
  • 30日間の無料お試し可能(THE WiFi 100GB)
  • 3ヶ月間の料金無料(THE WiFi 100GB)
  • 10GB/2,200円で最大月30GBまでデータ追加可能
  • 使用したデータ容量に応じて変動型の料金プランがお得
  • 365日電話サポートが使える

THE WiFiでは、従量課金のTHE WiFi FiTプランを選ぶと、40GBのデータ使用が業界最安水準の2,728円で可能です。

したがって、月のデータ使用量が40GB以内に収まる人にとっては、THE WiFiの利用が推奨されます。

だけどね、THE WiFi FiTは最低でも2年間利用する必要があるんだ。だから、2年間続けて使える人にとってはピッタリだよ。

THE WiFiでは、THE WiFi 100GBとTHE WiFi FiTともに、月間データ量が100GBで、さらに必要であれば10GBあたり2,200円で最大30GBまでデータチャージが可能です。

100GBのデータがあれば、YouTubeの標準画質で約185時間、あるいはZoomのビデオ会議も大体165時間利用可能だよ!

確かに、端末のレンタル料は毎月550円必要ですが、「THE WiFiセット割」が適用されると、毎月550円が割引されるので、実際のユーザーの費用負担はゼロになるんだ。

そして、THE WiFi 100GBプランに申し込むと、最初の3ヶ月間の月額料金が無料になるので、初めての利用者にとってはお得なポイントだよ。

ただ、THE WiFiが本当に自分にフィットするのかはっきりしないんだよね。だから、すぐに契約するのはちょっと怖いな。

THE WiFiの契約が不安な方は、THE WiFi 100GBに申し込み、30日以内に解約電話をすれば、追加料金なしで解約が可能です。

確かに、無料で解約するためには、1ヶ月のデータ使用量を30GB以下に抑える必要がありますが、他のサービスの無料試用期間よりも利用可能なデータ量が多いので、THE WiFiの使い心地を確認するのに十分なデータ量があります。

30日間の無料お試し可能(THE WiFi 100GB)

THE WiFiの魅力の一つは、30日間のトライアル期間があることです。

実際に利用して満足できない場合でも、30日以内に解約すれば解約手数料は不要です。

解約事務手数料は以下の通りです。

  • 24ヶ月までの解約:10,780円
  • 25ヶ月目以降の解約:0円

THE WiFiでは、解約には一切の手数料がかかりません。ただし、ルーターの返却時には送料がかかります(レターパックプラスの場合は520円)。

なお、WiFiサービス自体には違約金はありませんが、端末のレンタルサービスには違約金が設定されています。通常はレンタルが無料ですが、契約期間内に解約する場合には、レンタルサービスの解約事務手数料を支払う必要があります。

下記に、30日お試し利用の際の注意点をまとめましたので、利用の際は確認しておきましょう。

30日間の無料お試し利用に関する条件と注意事項:

  • 申し込み日を含む30日以内に電話で解約手続きを行うこと※
  • 解約時に伝えられる返却期限までに端末を返送すること
  • 端末の返送時の送料は利用者負担(レターパックプラスなら520円)
  • 返送期限を過ぎた場合、損害金として13,200円が発生するので注意が必要です。

※解約手続きには、申し込み後に送信されるメールや契約書に記載された電話番号を利用します。

使用したデータ容量に応じて変動型の料金プランがお得

料金プラン 月額料金 お試し期間
100GBプラン 3,828円(3ヶ月無料 30日
FiTプラン ~1GBまで:1,298円
1GB~5GB:1,628円
5GB~20GB:2,068円
20GB~40GB:2,596円
40GB~100GB:3,960円
8日

THE WiFiには、楽天モバイルのようなデータ容量に応じた変動制の料金プランである「THE WiFi FiT」が提供されています。

「THE WiFi 100GB」プランを通常利用してから4ヶ月経過した後、月ごとにデータ容量の使用量が異なる場合は、「FiTプラン」への切り替えがおすすめです。

「100GBプラン」から「FiTプラン」に変更する際には、手数料として3,300円が必要となります。

365日電話サポートが使える

THE WiFiのもう1つの利点は、安心の電話サポートが提供されていることです。 平日のみならず、土日や祝日を含む365日、電話でのサポートが利用できます。

何かトラブルや質問があっても、いつでも専門スタッフに相談できるので安心です。

THE WiFiの弱点

THE WiFiには、以下のようなデメリットが存在します。

THE WiFiの弱点
  • 契約を解除するときは化粧箱を含めたすべてのレンタル品を返す必要があり、返さないと13,200円の機器損害金が発生する
  • 30日間のお試し期間の適用条件を満たせなければ、契約解除時に料金が発生する

THE WiFiの契約を解除する際には、下記のレンタル品を指定の日までに返却しないと、13,200円の機器損害金が請求されます。

THE WiFi解約時に返却する物
  • WiFiルーター端末
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • SIMピン(台紙含む)
  • 化粧箱

SIMピンの台紙や化粧箱とか、ついつい捨ててしまいそうだよね、そういうのには注意が必要だね!

もし30日間無料の試用期間を利用したい場合は、その期間のデータ利用を30GB以内に制限する必要があるということをご理解ください。

また、契約日から30日以内に解約手続きを行い、指定された日までにレンタルした機器を返却しないと、以下のような解約料が発生するので注意が必要です。

契約手続き手数料:3,300円
月額使用料:3,828円
違約料:10,780円
端末損害料:13,200円
追加サービス月額料金(契約していた場合)
海外使用料金(海外で使用した場合)
データ追加料金(データチャージした場合)
ユニバーサルサービス料:3.3円
電話中継サービス料:1.1円

THE WiFiを無料で試したい方は、利用期間の超過や機器の紛失に注意しましょう。

THE WiFiを推奨する対象者

これまでの詳細を要約すると、THE WiFiは以下の条件を満たす方に特におすすめのポケットWiFiです。

THE WiFiを推奨する対象者
  • 2年以上ポケットWiFiを使用予定の人
  • 月間データ使用量が40GB以下の人
  • 無料でポケットWiFiを試したい人
  • データ追加が可能なポケットWiFiを求めている人
  • 初期費用無料で始められるポケットWiFiを探している人
  • 海外でもWiFiを使いたい人

これらの条件に惹かれる方は、ぜひTHE WiFiを試してみてはいかがでしょうか。

hi-ho Let’s WiFi・・・1日に最大7GB利用可能、大容量対応の優れたポケットWiFi

hi-ho Let’s WiFiは、ライトプランでは1日最大4GB、通常プランでは1日最大7GBのデータを利用可能で、これにより毎月120~210GBのデータ通信が可能となります。

【hi-ho Let’s WiFi 概要】

サービス名 hi-ho Let’s WiFi
提供元 株式会社ハイホー
平均実測値 29.74Mbps
契約期間 2年自動更新
月額料金 ライトプラン(1日/4GB) 通常プラン(1日/7GB)
初月:3,278円(日割り)~24ヶ月目:3,278円25ヶ月目~:3,828円 初月:3,278円(日割り)~12ヶ月目:3,278円13ヶ月目~:4,730円
端末代 実質無料
契約事務手数料 0円
実質月額料金(2年) 3,300円 4,033円
セット割
主なキャンペーン ・契約事務手数料無料・端末代実質無料・ライトプランは24ヶ月間、通常プランは12ヶ月間の月額料金を3,278円に割引
海外利用 可能
違約金※更新月以外での解約 3,480円 4,300円
※価格はすべて税込
hi-ho Let’s WiFiのメリット
  • すべてのポケットWiFiの中で最大の月間データ容量を利用可能(通常プラン)
  • 契約時の手数料が無料
  • 1年および2年契約時に月額料金の割引が適用される

hi-ho Let’s WiFiの評価・口コミ

hi-ho Let’s WiFiを使用しているユーザーの意見や評価は、Twitterで見ることができます。

このユーザーは、hi-ho Let’s WiFiの通常プランを契約しているようです。

通常プランは1日最大7GBの高速データ通信が可能で、月間では最大210GBのデータを利用できます。

210GBは、事実上無制限と言っても過言ではないね!

さらに、「もっと!鬼コスパキャンペーン」が自動的に適用され、1年間3,278円で使用可能なので、とてもお得です。

hi-ho Let’s WiFiだけでなく、クラウドSIMを使用するポケットWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線を借りてWiFiに接続するため、通信速度は比較的遅いです。

通信速度を重視する方や、オンラインゲームなどで大量のデータ通信を頻繁に行う方には、光回線やホームルーターの使用がお勧めです。

hi-ho Let’s WiFiの利点

以下に、hi-ho Lets’ WiFiの主な利点を列挙しています。

hi-ho Let’s WiFiの利点
  • 全てのポケットWiFiプランの中で最大の月間データ使用量(210GB)を提供
  • キャンペーンを利用すれば、契約手数料が無料になったり、月額料金が長期間割引になる
  • 24ヶ月の利用により、端末代が実質無料で、解約時に端末を返す必要もない

hi-ho Let’s WiFiを選ぶ一つの大きな理由は、その「通常プラン」が提供する、1日7GBの使用量により計算すると、月間最大210GBという大量のデータ利用が可能な点です。

でも、その210GBのデータを使えるっていうことは、その分だけ料金も高いんじゃないの?

確かに通常プランの月額料金は4,730円ですが、「もっと!鬼コスパキャンペーン」が自動適用されるhi-ho Let’s WiFiの契約者は、初年度は月3,278円でこのプランを享受できます。

さらに、契約時の手数料が無料になるキャンペーンがあり、24ヶ月間続けて使うと端末代も実質無料になるため、大容量データを必要とするユーザーにとっては、かなりお得な選択となるでしょう。

また、ほとんどのクラウドSIM型ポケットWiFiは解約時に端末の返却が必要ですが、hi-ho Let’s WiFiの場合はその必要がありません。

解約のときに端末が欠けていたり、傷があったりすると高額な機器損害金を請求されるから、返却が不要なのは心配がなくていいね。

hi-ho Let’s WiFiの欠点

一方、hi-ho Let’s WiFiにもいくつかの欠点があります。

hi-ho Let’s WiFiの欠点
  • 1日のデータ使用量を超えると、次の次の日からWiFiが使えなくなる
  • 更新月に解約しないと違約金が発生する
  • 24ヶ月未満での解約時には、端末の残金が請求される

hi-ho Let’s WiFiのライトプランでは1日に4GB、通常プランでは7GBまでの高速データ通信が可能です。

しかし、これを超えてしまうと、次の次の日からは通信速度が最大128kbpsに制限され、ポケット型WiFiがほとんど役に立たなくなるでしょう。

128kbpsだと、Webサイトの表示やメール、SNSのやり取りすら困難だね。

そのため、hi-ho Let’s WiFiの利用を考えている人は、1日のデータ使用量に気をつけることが重要です。

また、hi-ho Let’s WiFiは2年ごとの自動更新契約なので、更新月に解約しないと違約金が発生します。

更新月とは、契約月を含む翌2ヶ月間、合計3ヶ月間のことを指します。

1回目の更新月は、契約から24ヶ月目、25ヶ月目、26ヶ月目の3ヶ月間だよね。

違約金はライトプランで3,480円、通常プランで4,300円と比較的安いですが、無料で解約したい方は、更新月を把握してから手続きをすると良いでしょう。

さらに、hi-ho Let’s WiFiの端末代は13,200円(550円×24回)ですが、「月月割」の適用で24ヶ月間同額が割引され、24ヶ月間継続利用すれば端末代が実質無料になります。

ただし、24ヶ月未満で解約すると、解約時に端末残債が発生するので、この点にも注意が必要です。

hi-ho Let’s WiFiを推奨する対象者

これまでの情報を一つにまとめると、hi-ho Let’s WiFiは以下の種類のユーザーに最適なポケットWiFiといえます。

hi-ho Let’s WiFiを推奨する対象者
  • 2年以上ポケットWiFiを使用予定の人
  • 日々のデータ使用量が7GB以下の人
  • 月間のデータ使用量が200GBを超える人
  • 海外でWiFiを活用したい人

上記の条件に一致する人は、ぜひhi-ho Let’s WiFiを試してみてください。

Chat WiFi・・・期間制約のないWiFiを求めているなら、最適の選択肢

Chat WiFiは、契約期間の制約なしで少量から大量のデータを利用できるポケットWiFiで、月間データ使用量が20GB・40GB・200GB以下のユーザーにとっては、期間制約のないプランを業界最低価格で利用可能です。

【Chat WiFi 概要】

サービス名 Chat WiFi
提供元 株式会社LIBAROCUS
平均実測値 20.37Mbps
契約期間 最低1年 なし
月額料金 プラン名 1年契約プラン 縛りなしプラン
20GB 2,280円 2,600円
50GB 2,600円 2,980円
200GB 4,690円 4,928円
端末代 無料レンタル
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 20GB 2,390円 2,710円
50GB 2,710円 3,090円
200GB 4,800円 5,038円
セット割
主なキャンペーン ・契約事務手数料から1,100円割引
海外利用 不可
違約金 ~12ヶ月:7,700円12ヶ月~:0円 0円
※価格はすべて税込
Chat WiFiの注目点
  • 期間制約なしでポケットWiFiが利用可能
  • 無制約プランでは、20GB・40GB・200GBを業界最低価格で利用可能

Chat WiFiについての評価・感想

Chat WiFiを使用しているユーザーの評価や感想は、Twitterで見ることができます。

このユーザーはWiMAXも光回線も利用できないエリアに住んでいるため、スマートフォンのキャリア回線が使用可能な地域であれば接続可能なクラウドSIM型のポケットWiFiを選びました。

Chat WiFiでは月間200GBまで利用できるため、インターネット検索やビデオ視聴、Zoom会議など時間を気にせずに利用できます。

Chat WiFiだけでなく、クラウドSIM型のポケットWiFiでは、同時に5台か10台しかWiFiに接続することができません。

ポケットWiFiは、同時接続台数が限界に近づくと通信速度が遅くなるよ。

そのため、Chat WiFiなどのクラウドSIM型のポケットWiFiを快適に使用したい場合は、1台のデバイスを1人で使用することを推奨します。

Chat WiFiの強み

以下に、Chat WiFiの主要な利点をまとめています。

Chat WiFiの利点
  • 契約期間の制約がないプランでは、20GB・40GB・200GBのデータを業界最低価格で利用可能
  • 1年契約プランは、1年使用した後はいつでも無償で解約が可能
  • キャンペーンを利用すると、契約事務手数料が1,100円引きになる

Chat WiFiは、1年の契約期間が必要な「1年契約プラン」だけでなく、契約期間の制約がない「自由契約プラン」も展開しています。

もし月間のデータ使用量が20GB・40GB・200GBを超えない場合、Chat WiFiを使えば、この自由契約のポケットWiFiを業界最安で使うことができます。

契約期間に制約がないということは、いつでも無料で解約ができるんだね!

「1年契約プラン」も初年度の1年間だけが契約期間で、それ以降はいつでも無料で解約が可能という点も魅力的です。

他のポケットWiFiプランは2年の契約期間が一般的だけど、Chat WiFiなら1年早く契約を終了できるから便利だね。

さらに、今ならChat WiFiを契約すると、契約事務手数料が1,100円引きになるキャンペーンが適用されます。

Chat WiFiの弱点

しかし、Chat WiFiにもいくつかの欠点があります。

Chat WiFiの欠点
  • Chat WiFiに接続してSMSを送信すると、5,500円の損害賠償金が請求される
  • 20GBプランでは、ドコモのキャリア回線しか使えない

Chat WiFiでは、WiFi接続時にSMSを送信しないという独特のルールが設けられています。

間違ってSMSを送信してしまうと、5,500円の損害賠償金が求められますので、注意が必要です。

連絡はLINEやメールを使ったほうが安心だね。

さらに、Chat WiFiには20GB・50GB・200GBの3つのプランがあるのですが、20GBプランではドコモのキャリア回線しか利用できません。

auやソフトバンクのキャリア回線を使いたい場合は、50GBもしくは200GBのプランを選んでください。

Chat WiFiを選ぶべき人

以上の情報を基に、Chat WiFiが以下のような人に向いているポケット型WiFiだと言えます。

Chat WiFiを選ぶべき人
  • 20GB・40GB・200GBのポケット型WiFiを無制約で低価格で利用したい人
  • 毎月のデータ使用量が200GBに近い人
  • SMSを使わない人

これらの条件に該当する人は、Chat WiFiのポケット型WiFiに申し込む価値があるでしょう。

「それがだいじWi-Fi」・・・リーズナブルな100GB無制約ポケット型WiFi

それがだいじWi-Fiは、月額143円の自由契約オプションを選ぶことで、無制約の100GBプランを業界最低価格で利用することができるポケット型WiFiとなっています。

【それがだいじWi-Fi 概要】

サービス名 それがだいじWi-Fi
提供元 ソリューションネットワーク株式会社
平均実測値 12.52Mbps
契約期間 最低2年 なし
※縛りなしオプション(143円/月)あり
月額料金 30GB 2,585円 2,728円
100GB 3,267円 3,410円
端末代 無料レンタル
契約事務手数料 3,300円
実質月額料金(2年) 30GB 2,717円 2,854円
100GB 3,399円 3,536円
セット割
主なキャンペーン 30日間お試しキャンペーン
海外利用 可能
違約金 30GB ~24ヶ月:2,585円
24ヶ月~:0円
0円
100GB ~24ヶ月:3,267円
24ヶ月~:0円
※価格はすべて税込
それがだいじWi-Fiの主な特性
  • 制約のない100GBプランを業界で最も安い価格で使用可能
  • ポケット型WiFiを30日間無料で体験できる
  • 「無制約オプション」を選択すれば、2年以内の解約でも違約金が発生しない

それがだいじWi-Fiに関するユーザーフィードバック・評価

それがだいじWi-Fiを使用している人々のフィードバックや評価を、Twitterで探してみましょう。

それがだいじWi-Fiのサポートを経験したユーザーは、迅速な対応に感謝の意を示しています。

ポケット型WiFiを初めて使う人でも、充実したサポートがあれば、安心して利用できるね。

それがだいじWi-Fiは、平日の15時までに注文を入れた場合、その日のうちにデバイスを発送します。

地域によっては、最速で次の日に自宅にデバイスが到着するため、早くポケット型WiFiを使い始めたい人には、それがだいじWi-Fiが便利でしょう。

それがだいじWi-Fiの利点

それがだいじWi-Fiの利点は、以下に列挙します。

それがだいじWi-Fiの利点
  • 制約のない100GBプランを業界最低の料金で利用可能
  • ポケット型WiFiを30日間無料で体験可能
  • 「無制約オプション」を選択すれば、2年以内の解約でも違約金は発生しない

平日15時までの注文で、その日にデバイスを発送する

それがだいじWi-Fiは2年間(自動更新なし)の制約ありプランを提供していますが、「無制約オプション」を月額143円で契約すると、いつでも無償で解約が可能です。

無制約オプションを選択すると、通常よりも月額料金が高くなりますが、無制約の100GBプランの場合、それがだいじWi-Fiの料金が業界で最も低価格です。

2年以内に解約する可能性がある人は、無制約オプションを選択すると安心だね。

また、それがだいじWi-Fiでは「30日間無料トライアルキャンペーン」を行っています。

商品を受け取った日から30日以内に解約申請とレンタル機器の返却手続きを行えば、契約手数料・月額料金・解約手数料を全額免除され、それがだいじWi-Fiを無料で試すことができます。

それがだいじWi-Fiのサービスが本当に使えるのか心配な人は、無料トライアルキャンペーンを活用すると良いよ!

さらに、それがだいじWi-Fiは平日15時までの注文でデバイスをその日に発送しますので、急にポケット型WiFiが必要になった人でも安心できます。

それがだいじWi-Fiの欠点

それがだいじWi-Fiの欠点は、次の通りです。

それがだいじWi-Fiの欠点
  • 「自由契約オプション」を適用しても、解約時には1,100円の返却手続き手数料が必要
  • 返却期限内にレンタル端末を返さない場合、3,300円の返却遅延料、また端末に損傷や汚れが見られた場合は27,500円の機器修理費が発生
  • 30日間のトライアル期間は、その間のデータ利用量が5GBを超えると適用されない
  • 30日間トライアルを利用しても、解約時には1,100円の返却手続き手数料と2,200円の端末初期化費用が必要

それがだいじWi-Fiでは、「自由契約オプション」を加えると、2年未満でも解約金は発生しません。

だが、解約する際には必ず1,100円の返却手続き手数料が発生しますので、完全に無料で解約することはできないという点は欠点と言えるでしょう。

さらに、返却期限までにレンタル端末を返却できなければ3,300円の返却遅延料、端末に欠品や破損、汚れが発見された場合は27,500円の機器修理費が加算されます。

これは注意が必要です。

それがだいじWi-Fiの解約は、どうしても費用がかかるんだね。

返却期限までに全てのレンタル端末を確実に返却することで、追加料金を避けることができるね。

また、30日間のトライアル期間は、その間のデータ利用量が5GBを超えると利用できなくなり、レンタル端末を返却後に以下の費用が請求されます。

契約手続き手数料:3,300円
月額料金:30GBプラン/2,585円、100GBプラン/3,267円
解約違約金:30GBプラン/2,585円、100GBプラン/3,267円

30日間のデータ利用量を5GB未満に抑えれば、トライアル期間は無料で利用できるのかな?

もし5GB以下のデータ使用で、商品が発送されてから30日以内に解約と返却手続きを行っても、1,100円の返却手続き費用と2,200円の端末リセット費用が発生します。

それならば、30日の試用キャンペーンも全く無料とは言えないんだね。

レンタル機器の返送が遅れたり、失くしたり、壊したり、汚したりすると、返送遅延料や機器損害金が加算されるから注意が必要だよ!

それがだいじWi-Fiを選ぶべき人々

これまでの説明を整理すると、それがだいじWi-Fiは以下の人々にとって最適なポケット型WiFiと言えます。

それがだいじWi-Fiを選ぶべき人々
  • 業界最安級の料金で制約なしの100GBプランを利用したい人
  • ポケット型WiFiを試してみたい人
  • すぐにポケット型WiFiを使用開始したい人
  • サポート対応に定評があるポケット型WiFiを求めている人

上記のポイントに該当する方々は、是非ともそれがだいじWi-Fiのポケット型WiFiを申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのWiFiについてのよくある質問

最終的に、推奨するWiFiに関する質問に対する答えを提供します。

WiFiについて疑問を抱いている方は、ここで全ての疑問を解消しましょう。

家庭用のWiFiのコストは?家庭用WiFiの費用は、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiによって市場価格が変わります。

【自宅用WiFiの費用相場】

WiFiの種類 費用相場
光回線 戸建て:5,000~6,000円
マンション:2,000~4,000円
ホームルーター 4,000~5,000円
ポケット型WiFi 20GB:1,900~2,600円
40~50GB:3,000円
100GB:3,000~4,000円
200~210GB:4,600~4,900円
※価格はすべて税込

特に、ポケット型WiFiは月間のデータ容量によってコストが大きく異なるため、月々のデータ使用量を基準に適切なプランを選択しましょう。

快適なスピードで利用できる推奨のWiFiは?快適な通信速度を提供する推奨のWiFiは、光回線となります。光回線はホームルーターやポケット型WiFiと異なり、最寄りの電柱から直接光ファイバーを家庭に引き込み、WiFi環境を構築します。その結果、安定した高速通信を享受できます。

種類によっては、光回線の最高5Gbpsや10Gbpsのような超高速プランもあるよ!

通信速度を重視するなら、光回線が最適だよ!

データ容量無制限のWiFiは?データ使用量に制限を感じずにインターネットを楽しみたい方には、光回線が最適です。光回線には速度制限がないため、自由に使い続けることができます。また、ポケットWi-Fiやホームルーターにも、データ容量に制限のないプランが存在します。ただし、「過去3日間で10GB以上使用した場合に速度制限が適用される」などの条件が設けられているプランも多いので、頻繁にインターネットを利用する方は注意が必要です。
外出先でも使用可能な推奨のWiFiは?外出先でも利用可能な推奨のWiFiは、ポケット型WiFiとなります。光回線やホームルーターは家庭専用のWiFiであり、外での利用はできません。しかし、ポケット型WiFiはデバイスが手元にあれば場所を問わず利用可能で、頻繁に外でWiFiに接続する方にとってはポケット型WiFiが最も推奨されます。
設置工事が不要で即座に利用可能な推奨のWiFiは?設置工事が不要で即時利用可能な推奨のWiFiは、ホームルーターとなります。設置工事が不要で即座にWiFiが利用可能という点では、ポケット型WiFiも該当しますが、ポケット型WiFiはホームルーターほどの通信速度を提供できません。それに対して、ホームルーターは平均160Mbpsの通信速度を維持することが可能で、高解像度の動画やオンラインゲームなどのコンテンツもスムーズに楽しむことができます。

自宅で光回線の設置工事が難しい人は、まずはホームルーターの利用を検討してみてね!

月額費用が低い推奨のWiFiは?月額料金が低い推奨のWiFiは、ホームルーターとポケット型WiFiとなります。特に、以下のホームルーターとポケット型WiFiは低価格で利用できるため、コストを重視する人にとっておすすめですよ。

【料金が安いおすすめのホームルーターとポケット型WiFi】

WiFiの種類 サービス名
ホームルーター ソフトバンクエアー
ポケット型WiFi 契約期間に縛りあり 20GB:MONSTER MOBILE
40GB:THE WiFi
100GB:MONSTER MOBILE
200GB:hi-ho Let’s WiFi
契約期間に縛りなし 20GB:Chat WiFi
40GB:Chat WiFi
100GB:それがだいじWi-Fi
200GB:Chat WiFi
どのWiFiサービスが口座振替に対応しているか?口座振替が可能なおすすめのWiFiサービスは、光回線になります。すべての光回線サービスが口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも安心して利用できます。しかし、今回ご紹介するホームルーターやポケットWiFiにも、部分的に口座振替が可能なサービスがあるため、口座振替で料金支払いをしたい方に以下のサービスも一考です。

【口座振替に対応しているホームルーター・ポケット型WiFi】

WiFiの種類 サービス名
ホームルーター ・home 5G・ソフトバンクエアー
ポケット型WiFi ・THE WiFi(法人契約のみ)
引っ越し先でもそのまま使える?光回線の場合、「移転」という手続きを通じて、回線自体を新しい住所に移動させることができます。また、一度サービスを解約し、新居で新たに契約を結ぶという方法も選べます。ホームルーターやポケットWiFiについては、そのまま新居に持ち込むことが可能です。これらのデバイスは移動性が高く、新しい場所でもそのまま利用を続けることができます。ただし、光回線の移転や新規契約には手続きが必要で、一定の時間がかかることを覚えておいてください。また、契約の解約や新規契約には費用が発生する場合もありますので、それぞれのプロバイダーの規定を確認してください。
テザリング対WiFi、どちらが優れているか?テザリングとWiFiを比較すると、WiFiの使用が推奨されます。テザリングは、スマートフォンのデータをBluetoothやケーブル等を用いて共有する通信手段で、安定性が低く、スマホのバッテリーも早急に切れてしまいます。さらに、追加料金や事前申請が求められる場合もあります。無制限プランのスマホを契約していない場合、テザリングを多用するとスマホが速度制限になるリスクもあり、WiFiの利用は自由ではありません。

すぐにWiFiを使えないのは面倒だね。

対して、光回線やホームルーター、ポケットWiFiによるWiFiは、テザリングよりも安定しており、スマホのデータ容量を心配せずに、思う存分WiFiを活用できます。

ホームルーターやポケット型WiFiでも、オンラインゲームはできるの?ホームルーターやポケット型WiFiを使っても、オンラインゲームは楽しむことができます。ただし、いくつか注意点があります。

  1. 回線速度: オンラインゲームは速いインターネットが必要です。ホームルーターは速いですが、ポケット型WiFiは場所や機器によります。
  2. データ量::ポケット型WiFiは使えるデータ量に制限があることがあります。オンラインゲームはたくさんのデータを使うので、注意が必要です。
  3. 遅延(ラグ): オンラインゲームでは、ゲームが遅れると困ります。ホームルーターは遅れにくいですが、ポケット型WiFiは遅れやすいことがあります。

特にFPSや格闘ゲームなど、非常に細かい判断を求められるゲームでは、速度と安定性を考え、光回線のご契約をおすすめします。逆に、一般的なスマホゲームなどであれば、ホームルーターやポケット型WiFiでも全く問題ありません。

これらを考えて、自分がやりたいゲームに合った選択をしましょう。

オンラインゲームにおすすめなWiFiはどれ?オンラインゲームをするなら、auひかりがおすすめです。特に高グラフィックなゲームをプレイする場合は、安定した100Mbps以上の速度が必要です。ポケット型WiFiでは限界があるため、不便を感じることもあります。auひかりは独自の回線を提供しており、回線の混雑が少ない傾向にあります。そのため、高速な通信速度が実現でき、光回線サービスとして高く評価されています。
WiFiはどうやって契約するの?光回線の場合、開通までの一般的な手順は以下の通りです。

  1. インターネット、電話、または電気店で契約を申し込む
  2. 工事予約の案内が届いたら、工事の日程を決定する
  3. 通信機器や契約書類が自宅に送られてくる
  4. 工事業者が開通工事を行う
  5. 通信機器を接続し、初期設定を行う
  6. インターネットの利用を開始する

光回線の開通工事は約1~2時間で終わりますが、申し込みから工事までにはおおよそ1ヶ月かかります。引越しシーズンなど、申し込みが集中する時期は2ヶ月ほどかかることもありますので、早めに手続きをすることがおすすめです。

一方、ポケットWi-Fiやホームルーターの場合、開通までの手順は以下の通りです。

  1. インターネット、電話、または電気店で契約を申し込む
  2. 申し込み内容を確認した後、端末を送る
  3. 自宅に端末が届いたら、初期設定を行う
  4. インターネットの利用を開始する

ポケットWi-Fiやホームルーターは、申し込みから約1週間で端末が届きます。初期設定を行えば、すぐにインターネットを利用開始できます。

WiFiが遅い場合はどうしたらいい?基本的に、下記項目のどれかが原因です。

要因 理由 対策
利用端末とルーターとの距離が遠い ルーターから離れれば離れるほど、電波が弱くなり遅くなる ルーターの近くで利用する、中継器をつける
自宅構造の関係で電波が届きにくくなっている 電波は障害物に弱いため ルーターを窓際に移動させる
電子レンジなどの電波と干渉してしまっている 2.4GHZ帯は電子レンジの電波帯と周波数が近いためぶつかりやすい 電波干渉を受けにくい5GHzに変える
セキュリティーの影響 不正アクセスを防ぐため、ファイアウォールでの検問で遅くなってしまっている セキュリティー設定の変更
ルーターやONUなど端末の不良 停電や一時的な不良により接続不良を起こしている ルーターやONUの再起動
業者側の回線不良 プロバイダ側に何らかの問題があった場合 各種フォームやセンターに問い合わせ
複数台接続によるアクセスポイントの混雑 複数台を1つのSSIDに同時接続して使うと回線渋滞が起こり遅くなる アクセスポイントを変更する(接続するSSIDを変更する)
その他の要因 各問い合わせフォームや、コールセンターに連絡

上記の対策を行っても改善しない場合は、一度提供業者に連絡してみましょう。

速度の目安を教えてWiFiを使ってやりたいことに応じて、必要な速度は変わってきます。Youtubeを見たり、LINEをしたりする程度であれば特にこだわる必要はありませんが、オンラインゲームをしたり、高画質で映画を見る場合などは、高速の業者を選ぶ必要があります。下記に、利用目的に応じて快適に感じる速度の目安表を作成しましたので、参考にしてください。

利用目的 回線速度
メールやLINE 上り: 1Mbps, 下り: 128Kbps〜1Mbps
Webサイト閲覧 画像が少ないページ: 1Mbps, 画像が多いページ: 10Mbps
動画視聴 4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps
Web会議 上り・下り: 10〜15Mbps(別の作業もあれば20〜30Mbps以上)
オンラインゲーム 最低30Mbps以上、動きの激しいゲームなら100Mbps程度
ライブ配信 上り速度: 30Mbps以上、ping値: 30ms以内
WiFiはどれだけ使っても無料なの?利用しているサービスの契約内容によります。自宅のWiFiを使う場合、通常はインターネットサービスプロバイダーと契約し、月額料金を支払う必要があります。この料金には、WiFiの利用やインターネット接続にかかる費用が含まれます。ただし、一部のプロバイダーや特定のプランでは、データ制限ないものもあります。これは、一定のデータ量や時間帯内であれば追加料金なしに利用できるということです。ただし、詳しい条件や制限はプロバイダーやプランによって異なるため、契約時に注意が必要です。また、一部のプロバイダーは特定の場所や公共の施設で無料のWiFiサービスを提供していることもあります。これは、その場所や施設内であれば追加料金なしにWiFiを利用できるということです。ですが、一般的に自宅で使うWiFiには月額料金がかかりますので、契約時にプロバイダーやプランの詳細を確認し、料金について理解することが大切です。無制限で使えるWiFiのおすすめは、GMOとくとくBB WiMAXです。
工事費用はかかるの?光回線の場合のみ、工事が必要です。光回線の工事費は、通常で2~5万円という金額が設定されています。しかし、多くの光回線プランでは工事費と同額の割引が適用されており、実質的に工事費は無料と考えても良いでしょう。ただし、工事日が土日や年末年始の期間に設定される場合は、追加費用が発生する可能性があるため、注意が必要です。
WiFiは家族みんなで使えますか?ルーター(データを送受信するための装置)の接続可能な台数までは接続することができますが、接続台数が増えると速度もそれに比例して遅くなるため、家族で利用する場合は速度に余裕のある光回線を選ぶことをおすすめします。また、モバイルWi-Fiルーターは家族の誰かが外出中は自宅での利用ができないため、家族での利用には向いていません。

まとめ

この記事では、自宅での利用に最適なWiFiサービスとして、光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiの3つをピックアップしました。

各WiFiサービスは、以下の目的に応じておすすめします。

目的に応じたおすすめのWiFiサービス
  • 光回線:安定した通信速度でWiFiを使いたい方
  • ホームルーター:設置工事なしでWiFiを快適に使いたい方
  • ポケット型WiFi:どこでもWiFiを利用したい方

自宅で最も安定してWiFiを利用できるサービスは光回線ですが、光回線は利用開始に先立って開通工事が必要であるため、集合住宅に住んでいる方には利用が難しい場合もあります。

そういった場合は、単にデバイスを電源に接続するだけでWiFiに繋がるホームルーターや、デバイスがあればどこでもWiFiを使えるポケット型WiFiの利用を考えてみてください。

なお、推奨の光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiは以下の通りです。

新居への移転や新たな生活を始めるなど、WiFiの利用を検討している方は、この記事を参考にして、自分に適したWiFiサービスを見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次