NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)おすすめ5選|料金や速度などを徹底比較

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)は、ご自宅以外でも快適なインターネット接続ができるため大変便利です。

しかし供給業者が数多く存在し、多種多様な特長を備えたサービスが市場で競い合っているため、モバイルWiFiを選ぶべきか迷われる方も多いのではないでしょうか。

そんな「どのデバイスにすればいいのか」を考えている方々の参考になるよう、総合的な評価に基づいて選び抜いた、推奨モバイルWiFiデバイスのランキングトップ5を以下にご紹介します。

<おすすめできるポケット型WiFiランキング5選>

回線名おすすめポイント総合評価
GMOとくとくBB WiMAX・WiMAXを最安で契約できる
・auとUQモバイルのセット割を適用できる
・実測値が速く、原則無制限でWi-Fiを使える
★★★★★
ZEUS WiMAX・端末代相当分のキャッシュバックを受け取れる
・月額1,100円のプラスエリアモードを無料で利用できる
・WiMAXプロバイダのなかで実質料金が最安級
★★★★☆
BIGLOBE WiMAX・口座振替でWiMAXを契約できる
・契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかからない
★★★★☆
Chat WiFi・契約期間1年か縛りなしのどちらかを選べる
・SIMのみのプランも用意されている
★★★★☆
楽天モバイル・使ったデータ容量に応じて月額料金が安くなる
・楽天回線は月額3,278円で使い放題
・お得なキャンペーンが豊富に用意されている
★★★☆☆

その上、スピードを重視する方に対応したモバイルWiFiや、個々のユーザーの詳細なニーズに対応した推奨機種も一緒にピックアップしています。

本記事をご覧いただければ、お一人お一人に最適なモバイルWiFiが見つかるはずです!

<本記事から得られる内容>
  • ポケット型WiFiは、設置作業不要で場所を選ばず利用可能
  • 光回線と比べて、接続速度が不安定になる可能性がある
  • 高速なWiMAX回線の中では、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ
  • クラウドWiFiではデータ容量に基づき、最適なプランを選択可能
  • 高速回線を活用したい方など、各種ニーズに応じたモバイルWiFiのおすすめが分かる
速さと料金のどちらも重視するなら!「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 最大40,000円キャッシュバック
  • 実質料金が安い
  • 高速通信×無制限でサクサク使える
目次

工事いらず!場所を選ばず接続可能なポケット型WiFiの魅力

ポケット型WiFi、またはポケットWiFiとは、手軽に設置できる携帯タイプのWiFiルーターのことを指します。

“ポケットWiFi”という名前は、特定の製品を指すものですが、ここでは多くのメーカーが提供する同様のデバイスを「ポケット型WiFi」という表現で一貫して紹介していきたいと思います。

ポケット型WiFiの最大の魅力は、外出先などでも簡単にインターネットに接続できるという点です。

編集部

ポケット型Wi-Fiを選ぶときに気を付けたいポイントは以下の通りです

  • 通信速度
  • 対応エリア
  • 月額料金
  • プランの

自身の生活スタイルや必要なデータ容量、出費を踏まえて選ぶと良いでしょう。

ポケット型WiFiの種別とその特徴

モバイルWiFiは、大きく4つのカテゴリーに分類され、それぞれには以下の特性があります。

【ポケット型WiFiの種類】

回線速度料金エリア容量
WiMAX
クラウドSIM
3大キャリア系
楽天モバイル
※タップで各項目へ移動します。

特に注目していただきたいのは、データ使用量が基本的に無制限であり、高速接続も可能なWiMAXです。WiMAXは、快適なインターネット体験を提供するために設計された優れた技術を備えています。また、定期的なキャンペーンにより、料金も節約できます。

WiMAXの魅力は、その柔軟性にもあります。20GBから200GBまでと幅広い範囲のプランが用意されており、利用者は自分のデータ使用量に応じた契約を選ぶことができます。これにより、無駄な費用を抑えつつ、必要な通信容量を確保することができます。さらに、クラウドSIMも素晴らしい選択肢として考えられます。クラウドSIMを利用することで、柔軟な契約や利用プランの選択が可能となり、利用者のニーズに合わせた最適な環境を構築することができます。

楽天モバイルは、月額3,278円で無制限に利用できる便利なポケット型WiFiを提供しています。しかしながら、一部の通信可能エリアや速度に関しては、改善の余地があるという事実もあります。そのため、全面的に推奨するわけにはいきません。利用者は自分の居住地や利用シーンに応じて、通信状況を事前に確認することが重要です。

一方、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのポケット型WiFiは、信頼性や高速な通信速度が引き立つ特性を持っています。これらのキャリアは広範な通信網を持っており、多くの地域で安定した接続が可能です。しかし、コストパフォーマンスの視点から見ると、高額な料金が課題となります。他の選択肢と比較して、費用対効果が低くなる可能性があります。

以上のように、各種ポケット型WiFiにはそれぞれ異なる特長があります。利用者は自身のニーズや予算に合わせて適切な選択を行う必要があります。データ使用量や通信速度、料金、通信可能エリアなど、様々な要素を考慮しながら、最適なポケット型WiFiを選ぶことが大切です。

編集部

これから先、この4種類の回線についての特性を、もっと深く掘り下げて見ていくよ!

WiMAXの魅力と特性

wimaxのロゴ
引用:UQ WiMAX

WiMAXは、現代のテクノロジーの進歩に対応し、5Gにも対応した先進的なポケット型WiFiとして広く認識されています。WiMAXの特徴は、その高速かつ安定した通信性能にあります。5Gの導入により、より高速なデータ転送が可能となり、ユーザーはより快適なオンライン体験を利用することができます。

また、WiMAXは制限がほとんどないとされています。データ使用量に関して制限がなく、利用者は自由にインターネットを利用することができます。大容量のファイルの送受信やストリーミングサービスの視聴など、データのやり取りが頻繁に行われる場合でも、WiMAXは優れたパフォーマンスを発揮します。

4つのポケット型WiFiの中で、WiMAXはバランスが良く評価されており、積極的にお勧めします。

<WiMAXの特性>
  • 5G対応で、ほぼ無制限の高速通信が可能
  • 様々なプロバイダ(販売窓口)から選べ、手頃な料金で契約できる
  • サービスエリアは少々狭い面がある

WiMAXは、大量のデータを短時間で使用する場合には、夜間などに一時的な速度制限がかかることがあります。そのため、厳密には完全無制限ではないことを認識しておく必要があります。

しかし、基本的には、データ容量の制約なくWiFiを利用することが可能です。利用者は、通信量を気にせずに快適なインターネット環境を楽しむことができます。大容量のファイルの送受信やストリーミングサービスの利用など、データのやり取りが頻繁に行われる場合でも、WiMAXは優れたパフォーマンスを提供します。

特に注目すべきは、数多くのプロバイダが存在し、それぞれが異なるキャンペーンを展開していることです。これにより、利用者は選択肢が広がり、豊富なキャッシュバックや特典を得ることができます。実際に、キャッシュバックがあるプロバイダと契約することで、実質的な料金を節約することができるという利点もあります。キャンペーンの内容やプランの詳細を比較検討し、最適なプロバイダを選ぶことが重要です。

WiMAXは、大容量データの利用や無制限のWiFi接続を求めるユーザーにとって、柔軟性と経済性を兼ね備えた選択肢となっています。利用者は自身のニーズや予算に合わせて、適切なプロバイダと契約することで、快適なインターネット環境を手に入れることができるでしょう。プロバイダ間の競争が活発であるため、利用者にとって有利な条件を提示してくれるプロバイダを見つけることが大切です。

編集部

例えばヨドバシカメラなどの家電量販店でもキャンペーンを行っていることがあるんだ。だけど、最もリーズナブルな選択をしたいなら、質の高いキャンペーンを提供しているオンライン販売店を選ぶといいよ。

とく子

通信制限の条件や通信速度の品質は、どの販売店から契約しても変わらないから安心してね!

編集部

WiMAXの秘訣は、豊富なキャンペーンを提供し、実質的な料金が低いプロバイダから契約することだよ。

現在利用している回線は、WiMAX 2+およびauの4G LTE/5Gですが、ビルの内部や地下、高層階など、一部のエリアでは電波が届きにくいという欠点も存在します。

高品質な通信環境を求める方や、ほぼ無制限のポケット型WiFiを希望する方にとっては、WiMAXの契約が最良の選択肢となるでしょう。WiMAXは、その柔軟性と利便性によって多くの人々から支持を得ています。

WiMAXの最大の利点は、高速で安定した通信を提供することです。快適なオンライン体験を実現するために、高品質な通信が不可欠です。WiMAXは、その高速かつ安定した通信性能によって、データの送受信やオンライン活動をスムーズに行うことができます。

さらに、WiMAXの利点として、ほぼ無制限のデータ利用が挙げられます。多くのWiMAXプランは、データ容量の制限を設けずに利用することができます。これにより、利用者はデータ使用量を気にせずに、自由にインターネットを楽しむことができます。

総合的に考えると、高品質な通信環境を求める方やほぼ無制限のポケット型WiFiを希望する方にとって、WiMAXの契約は最良の選択となるでしょう。ただし、利用する場所や利用状況によっては、一部のエリアでの通信品質に制約があることも頭に入れておく必要があります。利用者は自身のニーズと環境を考慮し、適切なポケット型WiFiを選ぶことが重要です。

クラウドSIMの特性と魅力

ChatWiFi
引用:ChatWiFi

クラウドSIMとは、クラウドサーバーを活用して、物理的なSIMカードなしでインターネットに接続することができるポケット型WiFiの一種です。この革新的な技術により、利用者は手軽にワイヤレスインターネット接続を実現することができます。

特にユニークな特徴として、複数のネットワークを使用できる点が挙げられます。

<クラウドSIMの特性>
  • 物理的なSIMカードを必要とせず、複数のネットワークに接続できる: クラウドSIMは、物理的なSIMカードの挿入や交換の手間を省き、仮想SIMカードを利用して複数のネットワークに接続することができます。これにより、利用者はデバイスを変更したり、複数のデバイスで同時に接続する際の手間を軽減することができます。
  • 多数の会社から様々なプランが提供されており、個々のニーズに合わせた選択が可能: クラウドSIMを提供する会社は数多く存在し、それぞれが異なるプランや料金体系を提供しています。利用者は自身のニーズや予算に合わせて、最適なプランを選択することができます。データ容量や利用期間、料金など、個々の要素を考慮しながら、自分に最適なクラウドSIMプランを選ぶことができます。
  • ・通信速度などの通信品質は必ずしも高いとは言えない: クラウドSIMを利用する際には、通信速度や通信品質に関しては留意する必要があります。一部の状況やエリアにおいては、通信速度が低下したり、接続が不安定になる場合があります。これは、ネットワークの混雑や信号の届きにくさ、地理的な制約などが原因となることがあります。

クラウドSIMの魅力は、最適なネットワークを自動的に選択して接続できる点にあります。また、日本の主要な3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクに対応したクラウドSIMサービスも存在します。

このサービスでは、例えばドコモの電波が届かないエリアでは、auやソフトバンクのネットワークを利用することができます。同様に、auの電波が届かない場所では、ドコモやソフトバンクのネットワークを利用することができます。つまり、複数のネットワークを巧みに使い分けることで、日本全国の広範囲で安定した接続が可能となります。

このような自動的なネットワーク選択機能により、利用者は常に最適な通信環境を享受することができます。移動する際や、通信エリアの制約がある場所でも、クラウドSIMを利用すれば、ネットワークの切り替えに悩むことなく、安定したインターネット接続を維持することができます。

また、日本の3大キャリア全てに対応しているクラウドSIMサービスは、利用者にとって大きな柔軟性をもたらします。利用者は、自身が利用しているキャリアのネットワークが届かない場所でも、別のキャリアのネットワークを利用することで、接続の際に問題が発生することなく、スムーズな通信を実現することができます。

クラウドSIMの利用により、利用者は最適なネットワークを自動的に選択して接続することで、日本全国の広範囲で快適なインターネット環境を享受することができます。ネットワークの選択肢が増えることで、利用者は自由度の高いモバイル体験を実現することができるでしょう。

編集部

実は、海外でもそのまま利用できるサービスを提供する会社もあるんだよ!

クラウドSIMを利用する際には、幅広いプランが提供されており、月間データ容量が20GBから200GBまで選ぶことができます。利用者は自身のデータ使用量や月額料金の予算に合わせて、最適なポケット型WiFiを選択することができます。

ただし、クラウドSIMの一部の特性には留意する必要があります。例えば、ネットワークの切り替えが頻繁に行われることがあります。これは、利用者が通信エリアの変更や電波の受信状況によって最適なネットワークに接続されるためです。切り替えにはわずかな時間がかかる場合がありますが、利用者にとっては特に問題となることはありません。

また、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiルーターの性能についても留意が必要です。WiMAXなどと比較して、モバイルWiFiルーターのスペックは低くなる場合があります。そのため、高速通信を期待する場合には限定的な性能となることが予想されます。しかし、通信品質よりも接続の容易さを重視する利用者や、データ容量の範囲内で月額料金を抑えたい利用者にとっては、クラウドSIMは最適な選択肢と言えるでしょう。

クラウドSIMは、利用者が自身のニーズと予算に合わせて選択できる柔軟性を備えています。月間データ容量や月額料金の選択肢が広がることで、利用者は自身の要件に最適なプランを見つけることができます。重要なのは、クラウドSIMの特性を理解し、自身の利用目的に合ったポケット型WiFiを選ぶことです。

3大キャリアのポケット型WiFiの特性と魅力

3大キャリアのポケット型WiFiとは、ドコモ、au、ソフトバンクが提供するポケット型WiFiサービスを指します。これらのサービスは、その信頼性の高さと優れた通信速度によって知られています。

ドコモ、au、ソフトバンクは、日本国内で最も大きなシェアを持つ通信キャリアです。彼らはそれぞれ独自のネットワークを構築し、ポケット型WiFiサービスを提供しています。これにより、利用者は信頼性の高い通信環境を利用することができます。

これらのポケット型WiFiサービスは、高い通信速度を提供することでも知られています。キャリアの広範なネットワーク基盤と最新の通信技術により、利用者は迅速かつ安定したインターネット接続を実現することができます。これは、大容量のデータの送受信やオンライン活動をスムーズに行うために不可欠な要素です。

また、ドコモ、au、ソフトバンクのポケット型WiFiは、利用者にさまざまな利点をもたらします。例えば、利用者は自身が契約しているキャリアのネットワークを優先的に利用することができます。これにより、キャリアが提供する特典やサービスを最大限に活用することができます。

3大キャリアのポケット型WiFiは、その信頼性と通信速度によって利用者から高い評価を受けています。ドコモ、au、ソフトバンクのサービスは、日本国内の広範なエリアでの利用可能で、利用者に高品質なモバイルインターネット環境を提供します。利用者は自身のニーズや予算に合わせて、3大キャリアのポケット型WiFiを検討することで、最適な通信体験を実現することができるでしょう。

<3大キャリアの特性>
  • 高速で安定した通信速度: 3大キャリアのポケット型WiFiは、高速で安定した通信速度を提供することで知られています。これは、彼らが広範なネットワーク基盤と最新の通信技術を持っているからです。利用者は、大容量のデータの送受信やオンライン活動をスムーズに行うために、高速な通信速度を期待することができます。
  • 大手キャリアによる提供で、高い信頼性: 3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクは、日本国内で最も大きなシェアを持つ通信キャリアです。彼らはそれぞれ独自のネットワークを構築し、ポケット型WiFiサービスを提供しています。これにより、利用者は信頼性の高い通信環境を享受することができます。特に都市部や主要なエリアでは、ネットワークのカバレッジが広範であり、通信の安定性が高いことが多いです。
  • 他のWiFiを提供している会社に比べて料金が高めで、コストパフォーマンスはそれほど高くない: 一方で、3大キャリアのポケット型WiFiは、他のWiFiを提供している会社と比較して料金が高めであると言われています。これは、大手キャリアが提供するサービスの特徴であり、その高い信頼性や通信速度に見合った価格設定となっていることが多いです。ただし、一部の利用者にとっては、他のWiFiプロバイダと比較してコストパフォーマンスがそれほど高くないと感じることもあります。

3大キャリアのポケット型WiFiに関する特性を以下に詳しく説明します。

エリアカバレッジは、ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアが独自に構築したネットワークを使用しているため、非常に高いパーセンテージでカバーされています。それぞれのエリアカバレッジは99%以上とされており、広範囲にわたって安定した通信が可能です。利用者は都市部から郊外や地方まで、ほとんどの場所で優れたカバレッジを体験することができます。

大手キャリアによる運営は、ポケット型WiFiを初めて契約する人にとっても安心感をもたらします。これらのキャリアは多くの利用者に利用されており、長年にわたって安定した通信サービスを提供してきました。信頼性や品質について高い評価を得ており、初心者でも簡単かつ安心してポケット型WiFiを利用することができます。

ただし、3大キャリアのポケット型WiFiの月額料金は、WiMAXやクラウドSIM、そして楽天モバイルと比較すると一般的に高めです。これは、大手キャリアが提供するサービスの特徴であり、高い信頼性や高速な通信速度に見合った価格設定となっています。利用者によっては、他のプロバイダと比較してコストパフォーマンスがそれほど良くないと感じる場合もあります。

以上の特性を踏まえると、3大キャリアのポケット型WiFiは、広範なエリアカバレッジ、高速で安定した通信速度、および大手キャリアによる信頼性を提供しています。初心者でも利用しやすいですが、月額料金は他のプロバイダと比較して高めです。利用者は自身のニーズや予算に合わせて、3大キャリアのポケット型WiFiを検討することで、最適な通信環境を実現することができるでしょう。

編集部

サービスの品質は確かに素晴らしいんだけど、それに見合った料金がかかるということなんだよね。

3大キャリアのポケット型WiFiは、通信品質と信頼性を重視する利用者にとって、良い選択肢となるでしょう。これらのサービスは、高い品質基準を満たすことが求められており、信頼性の高い通信環境を提供しています。

通信品質とは、通信速度の安定性や応答時間の短さなど、利用者が快適な通信体験を得るために重要な要素です。3大キャリアのポケット型WiFiは、各社が独自のネットワークインフラを持ち、高い技術力を備えています。これにより、利用者は高速で安定した通信を利用することができます。

信頼性も3大キャリアのポケット型WiFiの大きな特徴です。これらのサービスは、大手キャリアによって運営されており、多くの利用者から高い評価を得ています。長年の経験とノウハウに基づいて、信頼性の高い通信サービスを提供しています。利用者は、安心してポケット型WiFiを利用することができます。

楽天モバイルポケット型WiFiの特性と魅力

楽天モバイル ロゴ
引用:楽天モバイル

楽天モバイルのポケット型WiFiは、その料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を利用できる点が特徴となっています。

<楽天モバイルの特性>
  • 月額3,278円で楽天回線が無制限に使用可能: 楽天モバイルは、月額料金3,278円で楽天回線を無制限に使用することができます。これは、大容量のデータ通信を必要とする利用者にとって魅力的な特徴です。楽天回線は、一定の速度制限があるものの、データ容量に制限がないため、快適なネットサーフィンや動画視聴などを自由に楽しむことができます。
  • 月間データ通信量が少なければ月額料金が自動的に下がる: 楽天モバイルでは、月間のデータ通信量が少ない場合、自動的に料金が下がるシステムが導入されています。これにより、通信量に応じた料金体系が実現され、利用者は実際に必要なデータ通信量に合わせた料金を支払うことができます。月々の利用状況に合わせて料金が変動するため、節約にもつながります。
  • 通信エリアは比較的狭く、他の選択肢と比べると通信速度は遅い: 楽天モバイルの一つの課題は、通信エリアの広さです。他の選択肢と比較すると、楽天モバイルの通信エリアは狭く制限されており、特に地方や郊外でのカバレッジが限定的な場合があります。また、通信速度に関しても、他の選択肢と比べるとやや遅めとなることがあります。ただし、都市部や主要なエリアでは通信が安定しており、通信速度の遅さに関しては利用環境や個人のニーズによって異なるでしょう。

楽天モバイルでは、月間のデータ使用量に応じて料金が設定されています。3GBまでのデータ使用量の場合、月額料金は1,078円となります。一方、20GB以上使用する場合は、月額料金は3,278円となります。この料金体系により、利用者は実際に必要なデータ使用量に合わせた料金を支払うことができます。データ使用量が月ごとに大きく変動する方にとっては、経済的なメリットがあるでしょう。

しかし、楽天モバイルのエリアカバレッジは3大キャリアに比べて狭いという特徴があります。特に地方や郊外など、一部の地域でのカバレッジは制限されています。また、他の選択肢と比較すると、楽天モバイルの通信速度はやや遅めとなることがあります。さらに、楽天モバイルは他のプロバイダと比べて使用する機器の性能が劣ることがあり、接続の難しさや通信速度の低下といった問題が頻繁に発生することがあります。

ただし、楽天モバイルでは、楽天回線が利用できない地域ではパートナー回線(主にau回線)を利用することができます。ただし、この場合は月間のデータ使用量が制限されており、通常は5GBまでとなっています。

以上のような特性を踏まえると、楽天モバイルはデータ使用量に応じた料金体系と経済的なメリットを持っています。ただし、エリアカバレッジの制限や通信速度の低下といった制約も考慮する必要があります。利用者は自身の利用エリアや通信ニーズに合わせて検討し、楽天モバイルを利用するかどうかを判断することが重要です。

編集部

パートナー回線の使用量が5GBを超えると、最大速度が1Mbpsに制限されるから、その点は注意が必要だね。

楽天モバイルのポケット型WiFiは、月額料金の安さを求める人、または楽天回線が快適に利用できる地域に住んでいる人にとっては魅力的な選択肢となります。

成功するポケット型WiFiの選択方法

ポケット型WiFiを選ぶ際に失敗しないための基本的な4つのポイントを以下に簡潔に紹介します。

性能のイメージは以下の通りです。

種類速度対応エリア月額料金プランの幅
WiMAX
3大キャリア
楽天モバイル
クラウドSIM△~◎

ポケット型WiFiの選び方は主に以下の4つの観点から考えられます。

バランス型でコストパフォーマンスが良いWiMAXが一番おすすめ

WiMAXは5Gに対応したポケット型WiFiであり、高速な通信速度と実質的な無制限の利用が可能です。これにより、利用者は快適なネットサーフィンやストリーミング、オンラインゲームなどを自由に楽しむことができます。

さらに、WiMAXを提供するプロバイダは、キャッシュバックや月額料金割引などのさまざまなサービスを提供しています。これにより、利用者はより経済的な利益を得ることができます。多くのプロバイダが競争しており、利用者にとってはコストパフォーマンスが優れている選択肢となります。

総合的な利便性を重視する場合、WiMAXを選ぶことがおすすめです。WiMAXは高速な通信速度と実質的な無制限の利用が特徴であり、さまざまなプロバイダがコストパフォーマンスに優れたサービスを提供しています。利用者は自身のニーズや予算に合わせてプロバイダを比較し、最適なWiMAXプランを選択することで、快適なインターネット接続を実現することができます。

速度を重視するなら高価ながら3大キャリア系がおすすめ

速度を最優先に考える場合、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア系のポケット型WiFiが適しています。

これらのプロバイダは、キャンペーンが少なく月額料金が高めですが、その代わりに回線の品質が非常に良く、安定した高速な通信を利用することができます。利用者は快適なネットサーフィンやストリーミング、オンラインゲームなどをスムーズに楽しむことができます。

価格を重視するなら楽天モバイルがおすすめ

出来る限り安くポケット型WiFiを利用したい場合、初期費用が実質0円の楽天モバイルが適しています。

楽天モバイルは、月額3,278円で無制限にインターネットを楽しむことができます。これは利用者にとって非常に魅力的な点です。

楽天モバイルのポケット型WiFiプランでは、高速な通信を提供することで、快適なオンライン体験を実現します。ストリーミング、オンラインゲーム、ウェブサーフィンなど、さまざまな活動を自由に楽しむことができます。

さらに、楽天モバイルは初期費用が実質0円という利点もあります。これにより、利用者は追加の負担を感じることなくポケット型WiFiを手に入れることができます。

ただし、楽天モバイルの回線の品質は他の3大キャリアに比べてやや劣ることがあります。特に地方や郊外など、一部の地域ではカバレッジが限定的な場合があります。また、通信速度に関しても、他の選択肢に比べてやや遅めとなることがあります。

以上のような特性を踏まえると、楽天モバイルは初期費用が実質0円であり、月額3,278円で無制限のインターネット利用ができるという点で、出来る限り安くポケット型WiFiを利用したい場合に適しています。ただし、回線の品質や通信速度には制約があるため、利用者は自身の利用エリアや通信ニーズに合わせて慎重に選択する必要があります。

詳細な条件にこだわるなら選択肢が豊富なクラウドSIMがおすすめ

WiMAXや3大キャリア、楽天モバイルは、基本的に無制限もしくは大容量プランに限られています。これにより、利用者は制限なくデータを使用することができます。

しかし、より詳細なデータ容量や使用回線にこだわりたい方には、クラウドSIMが適しています。クラウドSIMは、月間数GBから200GBまで様々なプランを提供するサービスがあり、利用者は自分の好みやニーズに合わせて最適なプランを選ぶことができます。

【22社】ポケット型WiFiを徹底比較

WiMAXから楽天モバイルまで、22社のポケット型WiFiサービスの性能を詳細に比較していきます。

各社の特徴、料金体系、サービス内容、通信速度、カバレッジエリアなどを基に、あなたに最適なポケット型WiFi選びの参考にしてください。

【ポケット型WiFi20社の性能比較】

回線WiMAXMONSTER MOBILEZEUS WiFiTHE WiFiChat WiFi縛りなしWiFiクラウドWiFifuji WiFi縛られないWiFiどこよりもWiFihi-ho Let’s WiFiAiR-WiFiMugen WiFiクイックWiFiE-X Wi-Fiワイモバイル限界突破WiFiDoRACOONドコモソフトバンクau楽天モバイル
対応エリア
データ容量実質無制限20~100GB30~100GB20~100GB20~200GB10~90GB20~100GB30~100B30~100GB100GB120~210GB100GB100GB100GB100GB100GB150GB150GB無制限50GB無制限無制限
通信速度
月額料金4,000円前後2,000~3,000円前後3,000円前後2,000~3,000円前後3,000~5,000円前後2,000~5,000円前後2,000~3,000円前後3,000~4,000円前後4,000円前後3,000円前後3,000円前後3,000円前後3,000円前後3,000円前後4,000円前後5,000円前後4,000円前後5000円前後7,000円前後5,000円前後5,000円前後3,000円前後

前述した観点から、22社のポケット型WiFiサービスを徹底的に比較し、各観点におけるおすすめのポケット型WiFiをご紹介します。

それぞれのサービスの特徴や料金体系、通信速度、カバレッジエリアなどを考慮に入れた上で、ユーザーのニーズに合わせた最適な選択を紹介します。

注目のポケットWiFi、トップ5をピックアップ

皆さんにお届けするのは、手の平サイズのWiFiデバイス、人気トップ5のご案内です。

<選ばれる理由がある、ポケットWiFi人気トップ5>

このランキングは、各サービスプロバイダの全体的な性能とサービスの質を鑑みて作成されています。ランキングの順位が上位であるからといって、必ずしも全ての人にとって最適な選択肢とは限りません。

なぜなら、各プロバイダは独自の特色とサービスを展開しており、利用者のニーズや要求に応えるために異なるアプローチを取っているからです。例えば、一部のプロバイダは低価格なプランを提供し、コストパフォーマンスに優れた選択肢となっています。一方、他のプロバイダは高速な通信速度や広範なカバレッジを強みとしています。

ですから、「これだ!」と思うポケットWiFiを見つけるためには、それぞれのプロバイダの特徴やサービスを把握し、自分の要求に最もマッチするものを選ぶことが肝心です。価格や通信速度、カバレッジ、契約条件など、様々な要素を比較検討し、自分にとって最適な選択をすることが重要です。

したがって、このランキングは参考になる情報ではありますが、最終的な選択は利用者自身が行う必要があります。自分の要求に合ったポケットWiFiを選ぶことで、快適なインターネット接続を実現しましょう。

第1位GMOとくとくBB WiMAX

引用:GMOとくとくBB WiMAX


現在、2023年において、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXサービスプロバイダの中でも、一番手頃な価格設定を誇っています。

WiMAXは、そのバランスの取れた特徴から、通信速度、エリアカバレッジ、そしてプランの自由度という観点で非常に優れたポケットWiFiとして評価されています。

特に、GMOとくとくBB WiMAXは他のプロバイダと比較しても、非常にお得な価格設定を実現しています。これにより、利用者はWiMAXの優れた性能と利便性を最も手頃な価格で利用することができます。

GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXサービスプロバイダの中でも一番手頃な価格設定を誇り、そのバランスの取れた特徴によって優れたポケットWiFiとして評価されています。利用者はGMOとくとくBB WiMAXを選ぶことで、WiMAXの高い性能と利便性を最もお得な価格で利用することができます。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

種類GMOとくとくBB WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金3,923円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間2年
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

最新のデバイスX11は5Gに対応しており、その速度は驚くほど高速で、データ容量もほぼ無限です。

また、GMOとくとくBB WiMAXは魅力的なキャッシュバック制度を提供しています。最大40,000円のキャッシュバックが可能であり、さらに61,578円分の月額料金割引も適応されます。

これらの割引を最大限に活用すると、実質的な月額料金はわずか3,490円になります。

これにより、2023年現在、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXの提供業者の中で最もコストパフォーマンスが高いと言えます。利用者は高速で安定した通信を享受しながら、リーズナブルな価格でポケットWiFiを利用することができるのです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックや月額料金割引は、利用者にとって経済的なメリットとなるでしょう。これらの特典を上手に活用することで、快適なインターネット接続を手頃な価格で実現することができます。

したがって、最新のデバイスX11の高速な5G対応とほぼ無制限のデータ容量に加えて、GMOとくとくBB WiMAXの魅力的なキャッシュバックと月額料金割引は、2023年現在、WiMAXの提供業者の中で最もコストパフォーマンスが高いと言えるのです。

編集部

WiMAXはどのプロバイダでも、通信速度、データ容量、通信可能エリアなどは同じだよ。

とく子

プロバイダの違いは契約期間、月額料金、そしてキャンペーンの内容だから、コストパフォーマンスが最も優れているプロバイダを選ぶことで、さらにお得にできるね!

WiMAXを最もお得な価格で利用可能

2023年5月時点で、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAX提供業者の中で実質月額料金が最も手頃な選択肢となっています。

このプランでは、契約後2年間にわたって月額料金に割引が適用されます。さらに、最大で25,500円のキャッシュバックも受け取ることができます。

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXを最もリーズナブルに活用したい方にとって理想的な選択肢と言えます。実質的な月額料金を抑えながらも、高速で安定したインターネット接続を楽しむことができるのです。

利用者はGMOとくとくBB WiMAXを選ぶことで、予算に応じたコスト効率の高いポケットWiFiサービスを利用できます。これにより、快適なオンライン体験を手頃な価格で実現することができるのです。

2023年5月時点では、GMOとくとくBB WiMAXがWiMAX提供業者の中で実質月額料金が最も手頃な選択肢として輝いています。利用者はこの機会に、リーズナブルな料金と高品質なインターネット接続を提供するGMOとくとくBB WiMAXを検討してみる価値があります。

auとUQモバイルとのセット割引が適用可能

GMOとくとくBB WiMAXの利用者は、auまたはUQモバイルとの同時利用により特別な割引を受けることができます。

もしもあなたがauのスマートフォンを利用している場合、GMOとくとくBB WiMAXの料金から毎月最大1,100円の割引が適用されます。さらに、UQモバイルのユーザーであれば、GMOとくとくBB WiMAXの料金から最大858円が割り引かれます。

そして、家族全員がauまたはUQモバイルを利用している場合、その恩恵は一層大きくなります。なぜなら、この特別な割引は家族単位で最大10回線まで適用されるからです。つまり、家族内でauやUQモバイルのユーザーが増えれば増えるほど、毎月の節約額が大きくなるのです。

この特別な割引制度により、GMOとくとくBB WiMAXの利用者は家族の通信費を大幅に節約することができます。さらに、高速なWiMAX回線を利用しながら、家族全員が快適にインターネットを楽しむことができるのです。

したがって、GMOとくとくBB WiMAXを利用している方は、auやUQモバイルとの同時利用を検討することで、特別な割引による経済的なメリットを受けることができます。家族全員で通信費を節約し、高品質な通信環境を手に入れましょう。

高速通信と実質無制限のWi-Fi利用を実現

WiMAXは、クラウドSIMとは異なり、5Gの力を借りて高速で安定したインターネット接続を実現します。

このような通信能力の高さが、WiMAXが評価される要因の一つです。

実際、「みんなのネット回線速度」という調査によれば、WiMAXの平均ダウンロード速度は驚異の85.95Mbpsに達しています。

これは、クラウドSIMが通常30〜50Mbps程度のスピードを出すのに対して、WiMAXが大幅に上回っていることを示しています。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXは、最新のデバイスを用意しており、最大2.7Gbpsまでの接続が可能です。

これにより、WiMAXの超高速接続を存分に活用することができるのです。高速で安定したインターネット接続を求めるユーザーにとって、WiMAXは非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXが提供する最新型のデバイスを利用すれば、快適なオンライン体験を実現することができます。高速なダウンロード速度と安定した接続品質により、ストリーミング、オンラインゲーム、ビデオ会議など、さまざまな用途でスムーズな通信を楽しむことができるでしょう。

WiMAXの通信能力の高さとGMOとくとくBB WiMAXが提供する最新のデバイスにより、高速かつ安定したインターネット接続を実現しましょう。

編集部

実はGMOとくとくBB WiMAXは、ポケットWi-Fiだけじゃないんだ。5G対応のホームルーターも手に入れられるんだよ!

WiMAXの特徴的な点の一つは、基本的に制約がない無制限のWi-Fi利用が可能であることです。

通常のインターネット接続では、データ使用量や月間の制限によって制約されることがありますが、WiMAXを利用することでその心配はありません。

日々のデータ使用量や月間の制限を気にせず、自由に高速通信を存分に味わいたいと考えるなら、GMOとくとくBB WiMAXがWiMAX接続を最もお得に利用する方法としておすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは、手頃な価格設定と高速な通信速度を兼ね備えており、利用者にとって非常に魅力的な選択肢となっています。

WiMAXの無制限の利用とGMOとくとくBB WiMAXの優れたサービスにより、ストレスなく快適なインターネット接続を楽しむことができます。

ぜひ、WiMAXを最大限に活用し、日常のオンライン体験を充実させましょう。

第2位ZEUS WiMAX

ゼウスWiMAX
引用:ZEUS WiMAX

初めてWiMAXを利用する際に、初期費用を抑えたいと考えている方には、ZEUS WiMAXがおすすめです。

ZEUS WiMAXは、端末のコストに相当するキャッシュバックを特典として提供しています。これにより、初期出費を控えめにすることができます。

キャッシュバックの具体的な金額は、契約プランや条件によって異なりますが、一定の範囲内であれば自分に合ったプランを選ぶことができます。

ZEUS WiMAXは、初めてWiMAXを利用する方にとって魅力的な選択肢となります。初期費用を抑えながらWiMAXの高速で安定したインターネット接続を楽しむことができます。

ぜひ、ZEUS WiMAXのキャッシュバック特典を活用し、お得にWiMAXを導入してください。快適なネットワーク環境を手に入れましょう。

【ZEUS WiMAXの概要】

種類ZEUS WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金3,686円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,708円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間3年
キャンペーン・21,780円キャッシュバック
・プラスエリアモード無料
※すべて税込み、3年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

ZEUS WiMAXを利用すれば、端末価格に相当する21,780円のキャッシュバックが1年後(12ヶ月後)に付与されます。この特典により、実際の端末費用はゼロになります。

さらに、通常は月額1,100円が必要なプラスエリアモードが、ZEUS WiMAXでは無料で利用できます。プラスエリアモードは、エリアカバレッジが限られている地域でもWiMAXを利用することができる機能です。これにより、通信エリアの制約を気にせずに快適なインターネット環境を楽しむことができます。

ZEUS WiMAXの魅力的な特長は、端末費用がキャッシュバックでカバーされることと、プラスエリアモードの無料利用です。これにより、初期費用を抑えつつ高品質なWiMAX接続を手に入れることができます。

お得なキャッシュバック特典とプラスエリアモードの無料利用によって、ZEUS WiMAXはコストパフォーマンスの高い選択肢となっています。ぜひ、快適なWiMAX環境を手に入れるために、ZEUS WiMAXを検討してみてください。

編集部

プラスエリアモードを駆使すると、auのプラチナバンドに接続して、範囲が広くなった高速通信を楽しむことができるんだよ!

とく子

この機能を活用するだけで、他のプロバイダと比較して年間で13,200円も節約可能だよ。

WiMAXの端末費用を抑えたいと考えている方、またはプラスエリアモードを使いたいと思っている方に、ZEUS WiMAXは絶対にお得な選択肢となります。

端末価格と同じ金額のキャッシュバックを獲得可能

ZEUS WiMAXを利用する際、必要となる端末代金は21,780円ですが、その端末代金と同額のキャッシュバックを受け取ることができます。

これにより、実質的に端末の費用はゼロ円となります。初期費用を最小限に抑えつつ、WiMAXを手に入れることができるのです。

他のWiMAXプロバイダを見ても、20,000円以上のキャッシュバックを提供しているところは数えるほどしかありませんし、実質的に端末費用を無料にするプロバイダもほとんど存在しません。

そのため、初期投資を抑えながらWiMAXを利用したい方々にとって、ZEUS WiMAXは最適な選択肢と言えるでしょう。ZEUS WiMAXを選ぶことで、手軽に高品質なWiMAX接続を実現しましょう。

通常は月額1,100円かかるプラスエリアモードが無料で利用できる

ZEUS WiMAXでは、通常であれば月額1,100円必要となる「プラスエリアモード」を無料で利用することができます。

プラスエリアモードは、ZEUS WiMAX独自の便利なサービスです。このモードを利用することで、WiMAXの信号が届きにくい状況でも対応可能となります。

例えば、自宅でWiMAXの信号が弱くなかなかつながらない、学校や職場でのエリアでの受信状況が悪いといった場合でも、プラスエリアモードを有効にすることで通信可能な範囲が広がります。

プラスエリアモードを活用することで、WiMAXの利用範囲を拡大し、通信の安定性を向上させることができます。もしWiMAXの信号に関する問題を抱えている場合は、プラスエリアモードの活用を検討してみてください。

WiMAXプロバイダの中で最も実質的なコストが低い

ZEUS WiMAXに3年間の契約を選んだ場合、その期間にわたる実質の費用は毎月3,639円となります。

これは、WiMAXの各プロバイダを比較すると、格段にリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。

全プロバイダ中で最低の価格は先に挙げたGMOとくとくBB WiMAXですが、そのサービスではプラスエリアモードの無料利用が提供されていません。

ですので、プラスエリアモードの利用を視野に入れている方や、端末費用をキャッシュバックで補填したい方は、まずはZEUS WiMAXの契約を考慮してみることを推奨いたします。

第3位:BIGLOBE WiMAX

引用:BIGLOBE WiMAX

WiMAXを期間制限なく利用したい方や、口座引き落としを選択したい方にとって、BIGLOBE WiMAXは最適な選択肢となります。

BIGLOBE WiMAXでは、利用期間に制約がなく、長期間にわたってWiMAXを利用することができます。

さらに、口座引き落としによる支払い方法も提供しており、毎月の支払い手続きに便利です。

これにより、利用期間や支払い方法に制約を感じたくない方々にとって、BIGLOBE WiMAXは非常に適した選択肢となるでしょう。

【BIGLOBE WiMAXの概要】

種類BIGLOBE WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金4,186円
事務手数料3,300円
端末代金21,912円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目以降:4,928円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間なし
キャンペーン・10,000円キャッシュバック
※すべて税込み、1年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

BIGLOBE WiMAXは魅力的な特典を備えており、初月は無料で利用することができます。さらに、2ヶ月目から24ヶ月目までは月額料金がディスカウントされるというお得なサービスです。

また、手数料220円を支払うことで、銀行口座からの自動引き落としサービスを利用することができます。これにより、クレジットカードを持っていない方でも簡単に料金の支払いができます。

また、BIGLOBE WiMAXは契約期間の縛りがなく、いつでも解約することが可能です。違約金も発生しませんので、自由に利用を開始・終了することができます。

以上のような特長があるため、BIGLOBE WiMAXは自由度が高く、柔軟に利用したい方にとって理想的な選択肢となるでしょう。

編集部

他のプロバイダの場合、例えばGMOとくとくBB WiMAXでは最大1,100円、ZEUS WiMAXでは最大3,784円の違約金が発生することがあるんだよね

とく子

その点、WiMAXを短期間利用したい方や、契約解除に制約を感じたくない方にとって、BIGLOBE WiMAXは非常に魅力的な選択肢だよ。

銀行口座からの自動引き落としサービスが利用可能

BIGLOBE WiMAXは、その口座振替サービスによってWiMAXプロバイダの中で特筆すべき存在です。

2023年5月のデータによれば、BIGLOBE WiMAXを含めて口座振替サービスが利用できるのは、他に「UQ WiMAX」と「Broad WiMAX」という2社のみです。

その中でもBIGLOBE WiMAXは、他の競合と比較しても実質料金の面で大きな優位性を持っています。

このような理由から、WiMAXを選択する際に口座振替サービスを重視するのであれば、間違いなく「BIGLOBE WiMAXが最良の選択肢」と言えるでしょう。

自由な契約期間で、違約金は一切発生しない。

BIGLOBE WiMAXの最も魅力的な特徴は、契約期間に厳しい制約がないことです。

たとえば、契約した後の翌月に解約しても、違約金は一切発生しません。

これは、WiMAXを短期間のみ利用したい方や、使用期間が確定していない方にとって、BIGLOBE WiMAXの大きな利点となるでしょう。

ただし、契約時には端末料金として21,912円が必要であり、一括の代金引換で支払う必要があります。

この点に留意して、BIGLOBE WiMAXをご検討ください。

編集部

口座振替を選ぶと、”口座振替手数料”として毎月220円が発生するよ。クレジットカードでの支払いと比べると、月額料金はわずかに高くなるからね!

第4位:Chat WiFi

ChatWiFi
引用:Chat WiFi

毎月200GB以上の大量データを必要とする方に対して、Chat WiFiはSIMカードのみの提供も行っており、最もおすすめの選択肢となります。

Chat WiFiは、データ使用量が大きいユーザーに対して柔軟な選択肢を提供しています。SIMカードのみを提供することで、既存のデバイスに簡単に接続し、大容量のデータ通信を可能にします。

これにより、特定のデバイスに依存せずにデータ通信を行いたい方や、既に持っているデバイスを有効活用したい方にとって、Chat WiFiは理想的な選択肢となるでしょう。

【Chat WiFiの概要】

契約期間1年なし
種類Chat WiFi
速度20.37Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量20GB、50GB、200GB
実質月額料金20GB2,492円2,812円
50GB2,812円3,192円
200GB4,902円5,140円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金20GB2,280円2,600円
50GB2,600円2,980円
200GB4,690円4,928円
セット割
契約期間1年、なし
キャンペーン1,100円特別割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

Chat WiFiは、利用者のニーズに合わせて20GB、50GB、そして200GBの三種類の料金プランを選択することができます。特に200GBプランは、ポケットWiFiサービスの中でも最もコストパフォーマンスに優れたプランとして評価されています。

また、契約期間は1年または無期限から選ぶことができます。無期限を選択すると、いつでも解約が可能であり、通常必要となる違約金7,700円が免除されます。

さらに、200GBという豊富なデータ容量は、多くのオンライン活動に対して充分な容量となります。例えば、YouTubeの標準画質(360P)動画を約300時間視聴することや、LINEでの音声通話を約4,500時間行うことが可能です。これにより、快適なオンライン体験を長時間楽しむことができます。

編集部

テレワークが長時間に及ぶ方や、オンラインゲームを満喫したい方でも、200GBというデータ容量なら安心だね!

とく子

さらに、一日のデータ使用量に制限がないので、週末に映画やドラマを一気に楽しみたい方にとっても最適な選択だよ!

Chat WiFiの特徴の一つは、モバイルルーターをレンタルするプランだけでなく、SIMカードのみのプランも選ぶことができる点です。SIMカードのみのプランでは、既に持っているモバイルルーターやデバイスに簡単に挿入して利用することができます。

このSIMカードのみのプランは、ルーターを持ち歩く必要がなくなるため、より自由な利用スタイルが可能です。旅行や出張時には既存のデバイスを使いたい、またはすでにルーターを所有しているという方にとって、便利な選択肢となるでしょう。

さらに、SIMカードのみのプランは通常よりも低価格で提供される場合があり、コストパフォーマンスに優れています。自分のデバイスに合わせてSIMカードを利用することで、快適なモバイルインターネットを手軽に楽しむことができます。

自由に選択できる契約期間:1年または無期限

Chat WiFiのサービスでは、利用者のライフスタイルに合わせて2つのプランを選ぶことができます。1つは1年契約プランであり、もう1つは無期限プランです。

どちらのプランでも、利用する端末やネットワークは同じです。そのため、Wi-Fiの使用予定期間を考慮して、自分に最適なプランを選ぶことができます。

短期間の利用を見込んでおり、早期解約を予定している方には、無期限プランが最適です。無期限プランでは、いつでも解約が可能であり、違約金の心配もありません。

一方、毎月の費用を最大限に抑えたいと考えている方には、1年契約プランがおすすめです。1年間の契約期間中は、月額料金が安くなるため、長期的な利用を見込んだ場合には経済的なメリットがあります。

自分の予定やニーズに合わせて、適切なプランを選んでみてください。Chat WiFiは柔軟な契約プランを提供しており、利用者の多様な要求に対応することができます。

SIMのみのプランも選べる利便性

Chat WiFiの特徴の一つとして、通常の端末とSIMのセットプラン以外にも、SIMカード単体のプランを選ぶことができる点が挙げられます。

すでにSIMフリーのスマートフォンをお持ちの場合、Chat WiFiのSIMカードをそのスマートフォンに挿入するだけで、便利なプランをすぐに活用することができます。

自分のスマートフォンを最大限に活用したいと考えている方や、スマートフォンとポケットWiFiの両方を持ち歩くのが煩わしいと感じている方にとって、Chat WiFiのSIMカード単体のプランは理想的な選択肢となります。

このプランを選ぶことで、自身のスマートフォンで高速なインターネット接続を利用しながら、ポケットWiFiの別々の携行や充電の手間を省くことができます。自分の使い方やニーズに合わせて最適なプランを選び、便利なインターネット環境を手に入れてください。

第5位:楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ
引用:楽天モバイル

楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket 2B/2C)は、データ使用量の制限なく、リーズナブルな価格でサービスを提供することで、データを積極的に利用したいユーザーにとって最適な選択肢です。

【楽天モバイルの概要】

種類楽天モバイル
速度26.26Mbps
エリア楽天、パートナー回線(au)
容量・楽天回線:無制限
・パートナー回線:5GB/月
実質月額料金~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
事務手数料0円
端末代金7,980円
※キャンペーンで1円
月額料金~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
セット割楽天ひかり:月額料金が1年無料
契約期間なし
キャンペーン・端末代実質1円
・楽天市場でのお買い物で最大3倍ポイント還元
・2回線同時申し込みで3,000円キャッシュバック
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

楽天モバイルの特長は、まず楽天エリア内でのWiFi接続がデータ無制限で利用できる点です。これは大きな魅力であり、他のキャリアと比較しても楽天モバイルの利点となっています。

データ使用量が20GBを超えても、月額料金は一律3,278円となるため、ユーザーは安心してネットを利用できます。データ制限の心配や追加料金の負担がないため、自由なネット利用が可能です。

さらに、楽天モバイルでは様々な特典が用意されています。一例として、端末代金が実質1円となるキャンペーンや、楽天市場でのポイント還元増加などがあります。これらの特典は楽天会員にとって特に魅力的であり、より多くの恩恵を受けることができます。

さらに、楽天ひかりを利用している方には、楽天モバイルとのセット契約で楽天ひかりの月額料金が1年間無料になる特典が用意されています。これにより、楽天ユーザーはよりお得に楽天モバイルを利用することができます。

楽天モバイルは、データ無制限でのWiFi接続や魅力的な特典、セット契約の優待など、多くの利点を備えた選択肢です。楽天モバイルを利用することで、快適なネット利用とお得な特典を利用することができます。

編集部

セット割といえば月額料金の割引が主流だけれど、楽天モバイルのように月額料金が1年間無料になるような特典は、他社ではなかなか見られないよね!

使用データ量に応じて月額料金が下がる

楽天モバイルの主力プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」は、利用者のデータ使用量に応じて柔軟に月額料金が変動する料金プランです。

もし、1ヶ月の使用データ量が3GB以下であれば、その月の料金はわずか1,078円となります。これは非常にリーズナブルな価格であり、データ使用量が少ない方にとっては大変魅力的な選択肢となります。

この料金プランの特徴は、使用量に応じた課金体系にあります。データ使用量が多い月は料金が上がりますが、逆にデータ使用量が少ない月は料金が抑えられるため、必要以上の料金を支払うことなく、効率的にWiFiサービスを利用することができます。

これにより、データ使用量が変動する方や特定の月はWiFiをあまり使用しない方でも、節約を実現できます。自分の使用スタイルに合わせて料金が変動するため、無駄な支払いを避けることができます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」プランは、使用データ量に応じた柔軟な料金設定で、経済的にWiFiサービスを利用したい方に最適な選択肢です。データ使用量が少ない方は特に、このプランを活用することで節約を実現できるでしょう。

月額3,278円のデータ無制限プラン

楽天モバイルの大きな特長の一つは、楽天エリア内でのデータ使用量が無制限であり、月額料金が3,278円と一定であることです。

たとえ月間のデータ使用量が20GBを超えても、それが100GBであろうと200GBであろうと、料金は3,278円のままです。これはまさに「使い放題」を実現するものであり、利用者にとって大きなメリットとなります。

特に楽天回線のサービスエリア内に居住している方々にとっては、この特長は非常に魅力的です。データの使用制限や追加料金を気にすることなく、自由にインターネットを利用することができるのです。

このような無制限のデータ利用は、ネットの閲覧や動画視聴、オンラインゲームなど、さまざまなアクティビティにおいて快適なユーザーエクスペリエンスを提供します。制限なくデータを活用できることで、ストレスなくオンラインでの活動を楽しむことができます。

楽天モバイルの無制限データプランは、使い放題の快適なネット利用を実現するため、多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となっています。

多彩な特典キャンペーンでお得に利用可能

楽天モバイルは、多数のキャンペーンを展開しており、これらの特典を利用することで利用者はさらにお得にサービスを享受することができます。

特に新規加入者向けのキャンペーンには注目が集まっています。例えば、「端末購入料金がわずか1円になる」という特典が用意されています。これは大変魅力的なオファーであり、お得に端末を入手することができます。

さらに、「2回線を同時に申し込むと3,000円のキャッシュバックが受けられる」という特典もあります。このキャッシュバックは、同時に2回線を契約することで得られる特典であり、利用者にとって大変魅力的なプロモーションとなっています。

また、契約者は楽天市場でのポイント還元率が3倍になるという特典もあります。これは楽天モバイルと楽天市場が連携し、契約者により多くのポイントを還元することで、さらなる利益を提供しています。

これらの特典により、楽天モバイルの利用者は月額料金以上のポイントを獲得するチャンスがあります。ポイントを活用することで、さまざまな商品やサービスを割引価格で購入することができ、結果的に利用コストを下げることが可能となります。

楽天モバイルのキャンペーンや特典は、利用者にとって魅力的な選択肢となっており、より経済的にモバイルサービスを利用することができます。

【選び方次第】ポケット型WiFiのおすすめまとめ

各種のニーズによって、最適なポケット型WiFiの選び方をご紹介します。

それぞれのケースに適した各社のポケット型WiFiの特徴について、詳しく見ていきましょう。

コストと性能のバランスを重視する方は、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ!

引用:GMOとくとくBB WiMAX

通信速度と料金のバランスが重要な方にとって、最もコストパフォーマンスが高い選択肢は「GMOとくとくBB WiMAX」です。このプロバイダは手頃な価格設定と共に優れた通信速度を提供し、WiMAXの中でも高い評価を受けています。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

種類GMOとくとくBB WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金3,490円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間2年
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

5Gに対応するWiMAXは、クラウドSIMや楽天モバイルのモバイルWi-Fiと比較しても、最高速度および実際のスピードという観点で驚異的なパフォーマンスを発揮します。

一度に大量のデータを送受信する場合に一時的なスピード低下が生じることもありますが、Wi-Fi接続が事実上無制限に可能であるという利点は非常に大きいです。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXでは、auやUQモバイルの利用者に割引が適用される特典もあります。そのため、auやUQモバイルを利用している方々も、WiMAXへの契約を検討する価値があります。

GMOとくとくBB WiMAXは、そのコストパフォーマンスの優れた特性が際立っており、WiMAXプロバイダの中でも最もリーズナブルな価格設定が魅力となっています。

WiMAXを経済的に活用したい方々にとって、GMOとくとくBB WiMAXは最適な選択肢と言えます。高速なインターネット接続と手頃な価格設定を提供し、利用者に満足度の高いWi-Fi体験を提供します。

編集部

どのプロバイダを選んでも通信速度等の基本的な条件は一緒。その点は心に留めておいてね。

GMOとくとくBB WiMAXの注目点その1:充実したキャッシュバックが魅力!

GMOとくとくBB WiMAXでは、豊富なキャッシュバックオプションが揃っているのが特徴です。

【GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック】

キャッシュバック額受け取り条件
49,000円・契約期間の縛りなしで契約すること
・他社からの乗り換えで解約費用が20,000円以上かかること
40,000円・2年間の縛りありで契約すること
・他社からの乗り換えで解約費用が20,000円以上かかること
25,500円・2年間の縛りありで契約すること
・他社解約費用が20,000円未満であること(新規契約も可)
23,000円・契約期間の縛りなしで契約すること
・他社解約費用が20,000円未満であること(新規契約も可)

実は、GMOとくとくBB WiMAXでは、2年間の継続契約を選択すると、全体の料金がさらに割安になる特典があります。

この特典により、最大で25,500円または40,000円のキャッシュバックを受けることができる可能性があります。

ユーザーの評価や口コミを通じても、この特典が高く評価されています。

2年間の継続契約を選ぶことで、よりお得な料金プランを享受し、キャッシュバックを得るチャンスを得ることができます。

GMOとくとくBB WiMAXのユーザーの声や評価をご覧になることで、さらに具体的な情報を得ることができるでしょう。お得な特典を活用しながら、快適なWi-Fi環境を手に入れましょう。

新規に契約する方でも、必ず25,500円のキャッシュバックが得られるというのが特長です。

GMOとくとくBB WiMAXの契約を開始してから11ヶ月後に、キャッシュバックが受け取れる仕組みがあります。

このキャッシュバックは、実際に契約者が受け取ることができるため、多くのユーザーから満足の声が寄せられています。

実際にキャッシュバックを受け取ることで、契約者は初期費用や月額料金の補填に役立てることができます。

また、キャッシュバックの受け取り方法や手続きについては、GMOとくとくBB WiMAXの公式ウェブサイトやカスタマーサポートから詳細を確認することができます。

これまでにキャッシュバックを受け取ったユーザーからは、その手続きのスムーズさや満足度についての声が多く寄せられています。

GMOとくとくBB WiMAXでは、契約者が11ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができるため、多くのユーザーから高い評価を得ています。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力その2:実質的に違約金0円での解約可能!

GMOとくとくBB WiMAXの契約では、最低利用期間が2年間と設定されていますが、24ヶ月以内にサービスを終了しても違約金は発生しません。

これは、ユーザーが予想外の事情や必要性によりWiMAXを解約する場合にも柔軟な選択肢を提供しています。

例えば、引っ越しや環境の変化によってWiMAXの電波環境が不利になった場合でも、ユーザーは違約金なしで他のポケット型WiFiに切り替えることができます。

実際のユーザーからの評価についても調査を行いました。

多くのユーザーからは、解約手続きがスムーズであったことや、違約金の免除が迅速に処理されたことに対して高い評価が寄せられています。

これにより、GMOとくとくBB WiMAXのユーザーは自身の状況に応じて柔軟にサービスを利用することができ、その利便性と信頼性に満足しています。

違約金についての詳細な言及は少ないものの、その一方で、解約手続きの簡便さについての高評価が目立ちます。

編集部

手間取らない解約手続きは、必要以上に契約を延ばすこともなく、カスタマーサービスに対するストレスを減らすよ。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力その3:auスマホやUQモバイルとのセット割引が適用可能!

GMOとくとくBB WiMAXを選ぶと、auスマホやUQモバイルとの組み合わせでの割引が受けられます。

【GMOとくとくBB WiMAXで適用できるセット割】

回線名称割引額
auauスマートバリュー550~1,100円
UQモバイル自宅セット割638~858円

割引の適用額は、契約しているスマートフォンのプランによって異なります。したがって、具体的な割引額については、ご自身が契約しているプランの内容を確認することが重要です。

UQモバイルのユーザーにとって、GMOとくとくBB WiMAXへの乗り換えは魅力的な選択肢となっています。なぜなら、UQモバイルのユーザーは「自宅セット割」という特典の対象となるため、さらにお得にWiMAXを利用できるからです。

「自宅セット割」とは、UQモバイルの利用者が自宅でインターネットサービスを提供しているプロバイダとのセット割引を受けることができる制度です。この割引を活用することで、GMOとくとくBB WiMAXの料金がよりリーズナブルになります。

多くのUQモバイルユーザーは、自宅でのインターネット接続をWiMAXに切り替えることで、より経済的な選択をすることができます。そのため、GMOとくとくBB WiMAXへの乗り換えを検討している方が多いのです。

UQモバイルユーザーの方々にとって、GMOとくとくBB WiMAXはコストパフォーマンスの高い選択肢となります。是非、自宅セット割を活用しながら、WiMAXを快適に利用してみてください。

編集部

ただし、割引は自動的には適用されないよ。GMOとくとくBB WiMAXを契約したら、必ずマイページからセット割を申請するのを忘れないでね!

予算を最優先に考える方には、「楽天モバイル」のポケット型WiFiがおすすめ!

楽天モバイル
引用:楽天モバイル

通信品質よりもコストパフォーマンスを優先したい場合、楽天モバイルのポケット型WiFiであるRakuten WiFi Pocket 2B/2Cが最適な選択肢です。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、リーズナブルな価格設定と安定した通信品質を両立しています。楽天モバイルは自社回線を利用しているため、多くのエリアで高速かつ安定した通信を提供することができます。

さらに、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは月額料金もリーズナブルであり、データ使用量に応じたプランを選択することができます。これにより、必要なデータ容量に合わせたコスト効率の良いプランを選ぶことができます。

また、楽天モバイルはキャンペーンなどを積極的に展開しており、特典や割引が豊富です。新規加入者向けのキャッシュバックやポイント還元など、さまざまな特典を活用することでさらにコストを削減できます。

通信品質とコストパフォーマンスを両立させたい方には、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cがおすすめです。快適な通信環境を手頃な価格で実現できますので、ぜひ検討してみてください。

【楽天モバイルの概要】

種類楽天モバイル
速度26.26Mbps
エリア楽天、パートナー回線(au)
容量・楽天回線:無制限
・パートナー回線:5GB/月
実質月額料金~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
事務手数料0円
端末代金7,980円
※キャンペーンで1円
月額料金~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
セット割楽天ひかり:月額料金が1年無料
契約期間なし
キャンペーン・端末代実質1円
・楽天市場でのお買い物で最大3倍ポイント還元
・2回線同時申し込みで3,000円キャッシュバック
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、最高速度が150Mbpsで5Gには対応していませんが、その代わりに手数料や端末料金が不要という魅力があります。

実際の通信速度は、環境や混雑具合によって若干低下する可能性がありますが、それでも十分に快適にインターネットを利用することができます。

月額料金は使用データ量に応じた3つのプランが用意されており、楽天回線を利用すれば、20GBを超えても月額料金は一律の3,278円となります。このプランは非常にコスト効率が高く、データ使用量が多い方にとって魅力的です。

さらに、楽天モバイルは多彩なキャンペーンを展開しています。特に楽天市場を頻繁に利用する方にとっては、さらなるメリットがあります。キャンペーンによってポイント還元や割引が受けられるため、楽天モバイルの利用はお得感を感じることができます。

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、手数料や端末料金の負担が少なく、コスト効率の良いプランが用意されています。快適なインターネット環境を手頃な価格で実現したい方にとって、楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルポケットWiFiの魅力1:楽天エリアではデータ制限がない!

楽天モバイルが提供する独自の利点の一つは、楽天のネットワークエリア内でのデータ使用量に上限がないという点です。

このプランは月額3,278円で提供されており、ユーザーはデータの残量を気にすることなく、自由にインターネットを利用することができます。

この料金プランは多くのユーザーから高い評価を受けており、特にデータ使用量が多い方やインターネットを頻繁に利用する方にとっては非常に魅力的です。

通常のプランではデータ使用量に制限があるため、制限を気にせずに快適なネットワーク環境を楽しみたい方にとって、楽天モバイルの料金プランは理想的な選択肢と言えます。

編集部

データ無制限のプランがあることで、動画視聴やゲームプレイがストレスフリーで可能になるんだよ!

楽天モバイルのポケットWi-Fiは、都心のビジネスエリアだけでなく、田舎のエリアでも楽天のネットワークにアクセスできるという大きなメリットを持っています。

通常、都心部や人口が集中する地域ではネットワークの接続が安定しており、高速な通信が可能ですが、田舎のエリアでは通信速度や接続の安定性に課題が出てくる場合もあります。

しかし、楽天モバイルのポケットWi-Fiは楽天のネットワークを利用するため、都市部と同様の通信品質や速度を田舎のエリアでも利用することができます。

さらに、楽天モバイルのポケットWi-Fiはデータ制限がないため、ユーザーは制約なくインターネットを活用することができます。

データ制限があるプランでは、一定のデータ量を超えると通信速度が制限されたり、通信ができなくなったりすることがありますが、楽天モバイルのポケットWi-Fiではそのような制限はありません。

ユーザーは自由にデータを利用でき、ストレスなくネットサーフィンや動画視聴、ファイルのアップロードやダウンロードなどを楽しむことができます。

楽天モバイルのポケットWi-Fiは、都心だけでなく田舎のエリアでも高品質なネットワーク環境を提供し、データ制限のない利便性の高いサービスを提供しています。

この独特な利点は、多数のユーザーからポジティブな反響を得ています。

楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用する際、他社への切り替えを考える際には特別な注意が必要です。

楽天モバイルはデータ使用上限がないため、ユーザーは自由にインターネットを利用することができます。

そのため、楽天モバイルの利便性に慣れてしまうと、他のプロバイダに切り替えた場合、データの使用上限に早く達する可能性があります。

他のプロバイダではデータ使用上限が設定されている場合、一定のデータ量を超えると通信速度が制限されたり、追加料金が発生したりすることがあります。

楽天モバイルポケットWi-Fiの魅力2:様々なキャンペーンでお得感アップ!

楽天モバイルのポケット型WiFiを選ぶと、次のキャンペーンを享受することが可能です。

<楽天モバイルの豊富なキャンペーン>
  • Wi-Fi端末が1円で購入可能:新規契約時に対象のWi-Fi端末を1円で購入することができます。手軽に端末を入手できるので、初めての利用者にもおすすめです。
  • 追加で回線を登録すると、3,000ポイントのボーナス:既存の楽天モバイルユーザーが追加で回線を登録すると、3,000ポイントのボーナスがもらえます。複数のデバイスを利用したい方にとって魅力的な特典です。
  • 追加料金なしでNBAとパ・リーグの試合が視聴可能:楽天モバイルユーザーは、追加料金なしでNBAやパ・リーグの試合を視聴することができます。スポーツファンにとっては嬉しい特典です。
  • Androidセットを購入すると、最大9,000ポイントの割引が適用:対象のAndroidセットを購入すると、最大9,000ポイントの割引が適用されます。スマートフォンの購入を検討している方にとってはお得な特典です。
  • Rakuten Turboを3ヶ月間お得に使用可能:Rakuten Turboを利用すると、インターネットの通信速度を高速化することができます。新規契約者は、3ヶ月間はお得な価格でRakuten Turboを利用することができます。
  • 楽天市場での買い物が最大3倍のポイント還元:楽天モバイルユーザーは、楽天市場での買い物が最大3倍のポイント還元となります。普段から楽天市場を利用する方にとってはお得な特典です。

これらの楽天モバイルのキャンペーンは、ユーザーから以下のような反響を得ています。

https://twitter.com/yurwo/status/1144092067548712960

楽天モバイルでは、ショッピング時のポイント還元が月額料金とは独立して提供されます。

例えば、データ使用量3GBまでの月額1,078円プランを選択した場合でも、効率よくポイントを蓄積することが可能です。

さらに、楽天カードなど他のポイントサービスと併用することもできます。これにより、楽天モバイルと他の楽天グループのサービスを組み合わせて利用することで、最大で16倍のポイント還元を受けることができます。

このようなポイント還元の仕組みは、楽天モバイルユーザーにとって大変魅力的です。データ使用量に制限があるプランを選択しつつ、効率的にポイントを貯めることができます。

楽天モバイルのポイント還元に関する詳細や適用条件は、楽天モバイルの公式ウェブサイトや利用規約をご確認ください。これにより、最大限のポイントメリットを享受することができます。

「楽天モバイル」ポケットWi-Fiの魅力3:Wi-Fi端末がほぼ無料!

楽天モバイルのポケットWi-Fiに使用するための端末であるRakuten WiFi Pocket 2Cは、標準価格が7,980円となっています。

他のWiMAX端末が20,000円以上することを考えると、この価格は非常に魅力的です。

しかし、さらに魅力的な点は、楽天モバイルと一緒に端末を契約する場合、「プランセット値引き」が適用され、端末価格が驚くべき1円にまで削減されることです。

これにより、手軽に高品質なポケットWi-Fiを入手することができます。

さらに、楽天モバイルでは端末に対する手数料も一切請求されません。これは利用者にとって大きなメリットです。

端末を手に入れる際に発生する余分な費用や手数料の心配がなく、楽天モバイルのサービスをスムーズに利用することができます。

詳細なプランセット値引きの適用条件や注意事項については、楽天モバイルの公式ウェブサイトや契約手続きの際にご確認ください。

1つの楽天IDを使用して、楽天モバイルを最大10回線まで契約することができるのです。 それぞれの回線には端末が付属しており、最大で10台の端末を手に入れることができます。 この点について、一部のユーザーからは「ばらまき」という声も上がっています。

楽天モバイルのこの特徴は、複数の回線を必要とする場合や、家族や友人と共有する場合に便利です。

1つの楽天IDで複数の回線を管理できるため、契約の手続きや料金の管理が簡単になります。

さらに、各回線に端末が付属しているため、一度の契約で複数の端末を手に入れることができます。

これにより、家族や友人と共有する際にも端末の手配や費用の面で便利さを実感することができます。

ただし、各回線の利用には契約料金がかかることを忘れずにご注意ください。

楽天モバイルを最大限に活用し、多くの人とシェアする場合には、この特徴を活かすことでさらに便利さを実感できるでしょう。

スピードが最重要な方には、「ドコモ」のポケット型WiFiがおすすめ!

ドコモ Wi-Fi STATION
引用:ドコモ

費用よりも接続速度を優先するならば、ドコモのポケットWi-Fiが最高の選択となるでしょう。

【ドコモの概要】

種類NTTドコモ
速度58.31Mbps
エリアドコモ
容量無制限
実質月額料金10,560円
事務手数料3,300円
端末代金35,640円
月額料金~3GB:4,928円
3GB~:7,315円
セット割ドコモ:最大1,100円割引/月
契約期間なし
キャンペーン
※すべて税込み、月間3GB以上を1年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

ドコモのポケットWi-Fiは、「5Gギガホ プレミア」プランでの契約が可能です。

毎月の費用は7,315円と設定されており、データ使用量に制約がないため自由に利用することができます。

他のポケットWi-Fiプロバイダと比較すると、月間料金やデバイスの価格は若干高めになっていると認識されます。

また、キャンペーンによる割引もあまり見られません。

しかし、その一方でドコモの5Gネットワークを通じた高速接続を享受することができるという大きなメリットがあります。

5Gは次世代のモバイル通信規格であり、高速で安定した通信が可能となります。

特にデータの大容量な送受信やストリーミングなどを頻繁に行う場合には、5Gの高速性が大きな魅力となります。

したがって、データの速度や安定性を重視する方にとって、ドコモのポケットWi-Fiは魅力的な選択肢となるでしょう。

ただし、月間料金やデバイスの価格が高めであることや、割引キャンペーンの提供が限られている点には留意して契約を検討してください。

編集部

ドコモのスマートフォンと同じエリアがカバレッジとなっているので、日本全土で接続が可能なんだよ!

先ほども述べたように、ドコモのポケットWi-Fiの月間料金は比較的高めですが、「ドコモセット割」と「みんなドコモ割」といった割引を併用できる可能性があります。

特に、家族が複数のドコモユーザーで構成されている場合、料金が大幅に割り引かれる可能性があります。

したがって、ドコモポケットWi-Fiを家族で利用する場合には、割引制度を活用して料金を削減することができるでしょう。

具体的な割引額や条件は、契約内容やプランによって異なるため、詳細な情報はドコモの公式ウェブサイトやカスタマーサポートにお問い合わせいただくことをおすすめします。

ドコモポケットWi-Fiの魅力1:驚異の高速5G回線が利用可能!

ドコモのポケットWi-Fiは、最新の5G回線を通じてリアルタイムで高速なインターネット接続が可能です。

5G回線は、従来の通信規格に比べて驚異的な速度と安定性を備えており、高画質な動画のストリーミングや大容量データのダウンロードなど、快適なオンライン体験を提供します。

ただし、現時点では5G回線の提供エリアはまだ限られていますが、順次拡大されています。

ドコモは全国的に5G回線のカバレッジを広げるために取り組んでおり、将来的には国内の多くの場所で高速な5G通信を利用できるようになるでしょう。

5Gの普及に伴い、より多くの人々が高速なネットワークにアクセスできるようになり、新たなインターネットの利用シーンやサービスが広がることが期待されます。

したがって、ドコモのポケットWi-Fiを利用することで、5G回線を通じた高速なインターネット体験を楽しむことができるでしょう。

編集部

5Gのサービスエリア外でも心配ないんだ。なぜなら、4G LTEに自動で切り替えてくれるから!

なお、ユーザーの中には自身の接続速度を計測し、その結果を公開している人もいます。

ドコモのポケットWi-Fiは、驚異的なダウンロード速度を実現しています。

実際の速度は使用環境や通信状況により異なりますが、最大で389Mbpsのダウンロード速度を実現することができます。

高速なダウンロード速度により、大容量のファイルや動画を素早くダウンロードできるため、ストレスなくオンラインコンテンツを楽しむことができます。

また、快適なオンラインゲームやビデオ通話も可能で、リアルタイムのコミュニケーションやエンターテイメント体験を存分に楽しむことができます。

このような驚きのパフォーマンスは、ドコモのポケットWi-Fiが高速な5G回線を採用しているからこそ実現されています。

ドコモポケット型WiFiの魅力2:ドコモ利用者ならば、さらに割引特典が!

ドコモのポケット型WiFiを使う方は、特定の割引が適用されることもあります。

【ドコモのポケット型WiFiに適用できる割引】

名称割引額適用条件
ドコモ光セット割1,100円/月ドコモ光を同時に契約していること
みんなドコモ割2回線:550円/月
3回線:1,100円/月
ファミリー割引の対象音声回線数に準ずる

この2つの割引は同時に利用可能で、最大で毎月1回線あたり2,200円も割引されることで、月々の費用を5,115円まで節約できます。

「ドコモを使うメリットは何?」と疑問に感じている方に向けて、ドコモユーザーからの口コミを探してみました。

ドコモ光セット割とみんなドコモ割のダブル割引を活用しているユーザーは多いんです。

もしすでにドコモのスマートフォンを手にしているなら、これらの割引の適用が可能かどうか、ぜひ確認してみてください。

ドコモポケット型Wi-Fiの魅力3:広範囲に渡る利用エリア、ドコモスマホと同じ!

ドコモのポケット型Wi-Fiは、利用する通信路がドコモスマートフォンと同じであるため、ドコモのネットワークが利用可能なエリアであれば、どこでも簡単に接続することができます。

実際、ドコモは2014年にすでに国内人口の99%以上をカバーする高い人口カバレッジを達成しており、その後もネットワークの充実を進めています。

これにより、国内のほぼどこにいても安定した高品質な通信を楽しむことができます。

例えば、都市部や郊外、または地方の田舎など、さまざまな場所での高速で快適な通信が可能です。

ドコモの4G LTEネットワークは、大規模なインフラストラクチャーの整備や技術の進歩により、高速かつ信頼性のある通信を提供しています。

ですので、ドコモのポケット型Wi-Fiを利用すれば、ほとんどの場所で一貫して優れた通信品質を享受することができます。

このように、ドコモのポケット型Wi-Fiは、ドコモの強力なネットワーク基盤を背景に、どこにいても安定した通信を提供しています。

他社からドコモに切り替えた利用者の中には、ドコモの5Gエリアの広範囲さに対し高い満足度を示している方々がいます。

特に、auの格安プラン、povoからの移行者は、5Gエリアの広さについて最もポジティブな感想を述べています。

他の通信業者も徐々に通信エリアを広げていますが、NTTドコモはその広大なカバレッジエリアと安定性において優れています。

NTTドコモのネットワークは、山間部や住宅地間など、通信が難しい狭隘な地域でも接続が可能であると多くの報告が寄せられています。

これは、ドコモが長年にわたって国内の通信インフラストラクチャーを築き上げ、高い信頼性を確保してきた結果です。

特に山間地や地方の辺境など、通信環境が脆弱な場所でも、ドコモのポケット型Wi-Fiを使用すれば安定した接続が可能となります。

これは、地域によって通信事情が異なる日本において、ユーザーがいつでもどこでもスムーズな通信を楽しめるという大きな利点です。

ドコモのポケット型Wi-Fiは、その広大なカバレッジエリアと安定性により、ユーザーに信頼性の高い通信環境を提供します。

ですので、NTTドコモのポケット型Wi-Fiを選ぶことで、地理的な制約に関係なく、幅広い場所で確かな通信品質を利用することができるのです。

口座振替を選びたい方には、「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ!

引用:BIGLOBE WiMAX

もしWiMAXの料金を口座引き落としで支払いたいと考えているなら、BIGLOBE WiMAXの契約が最良の選択となります。

【BIGLOBE WiMAXの概要(口座振替手数料を含む)】

種類BIGLOBE WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金4,423円
事務手数料3,300円
端末代金21,912円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目以降:4,928円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間なし
キャンペーン・10,000円キャッシュバック
※すべて税込み、1年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

WiMAXやクラウドSIMの支払い方法として、一般的にはクレジットカードが利用されていますが、BIGLOBE WiMAXでは口座引き落としも選択肢の一つとして提供されています。

口座引き落としを利用する場合、わずかな月額手数料220円で利用することができます。

さらに、口座引き落としを選んだ場合には、10,000円のキャッシュバック特典も適用されます。

このキャッシュバック特典は、振替手数料に充てることでコストを相殺することも可能です。

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAXプロバイダと同様に無制限利用や高速通信(5G回線)といった特徴を備えています。

口座引き落としの選択肢があることで、利用者は自分に合った支払い方法を選ぶことができます。

編集部

UQ WiMAXやBroad WiMAXも確かに口座振替対応しているけど、これら3つの選択肢の中で、BIGLOBE WiMAXが最もコストパフォーマンスに優れているんだ!

BIGLOBE WiMAXの魅力1:口座引き落としによる利用が可能、その利便性は最高!

BIGLOBE WiMAXの大きな特徴の一つは、口座引き落としによる契約が可能であることです。

一般的にWiMAXプロバイダでは口座引き落としを選択できるのは3社だけですが、BIGLOBE WiMAXはその中でも実質コストが最も手頃なプロバイダとして注目されています。

口座引き落としによる契約は、利用者にとって支払いの手続きが簡単で便利です。

さらに、BIGLOBE WiMAXは他のプロバイダと同様に高速通信や無制限利用といった特徴を備えており、利用者にとって魅力的な選択肢となっています。

口座引き落としの選択肢があることで、利用者は自分に合った支払い方法を選ぶことができ、使いやすさと手頃な価格の両方を実現できます。

【口座振替に対応するWiMAXプロバイダの比較】

プロバイダBIGLOBE WiMAXUQ WiMAXBroad WiMAX
実質月額料金4,423円4,742円5,638円
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

それでは、ユーザーからのフィードバックを一緒に確認してみましょう。

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードを持っていない方や使用を避けたい方にとっても心配はありません。

なぜなら、BIGLOBE WiMAXは口座引き落としにも対応しており、さらにコストパフォーマンスにも優れているからです。

口座引き落としによる支払いは手軽で便利な方法であり、クレジットカードを持っていない方でも安心して契約をすることができます。

また、BIGLOBE WiMAXは他のWiMAXプロバイダと比べてもコストパフォーマンスが高く、利用者にとって経済的な選択肢となります。

このような利点を持つBIGLOBE WiMAXは、多くの人々にとって最適な選択肢となります。

クレジットカードを使用しない方や、手軽な支払い方法を希望する方にとって、BIGLOBE WiMAXは信頼できるプロバイダであり、満足度の高いサービスを提供しています。

BIGLOBE WiMAXの魅力2:最短利用期間の束縛なし、自由に解約可能!

BIGLOBE WiMAXでは、契約期間の制約は一切ありません。

例えば、予期せぬ理由でWiMAXの電波が届かない地域に移住することになっても、心配する必要はありません。

BIGLOBE WiMAXでは、違約金の心配なく契約を解約することができます。

この柔軟性のある契約条件は、利用者にとって非常に便利です。

移動や生活環境の変化に合わせて、自由に契約を変更・解約することができるので、利用者は自身のニーズに合わせた自由な選択が可能です。

そのため、BIGLOBE WiMAXは使い勝手の良さと柔軟性の高さで評価されています。

実質コストで見るとGMOとくとくBB WiMAXが一番手ごろな選択肢かもしれません。

しかし、契約期間に縛られずにWiMAXを利用したいという方にとっては、BIGLOBE WiMAXが最良の選択となります。

5G回線の高速通信を体験したい方は、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ!

引用:GMOとくとくBB WiMAX

もし5G通信を活用し、高速データ通信を利用したいという願望があるなら、コストパフォーマンスに優れたGMOとくとくBB WiMAXが最適な選択となります。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

種類GMOとくとくBB WiMAX
速度85.95Mbps
エリアWiMAX 2+、au
容量実質無制限
実質月額料金3,490円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
セット割・au:最大1,100円割引/月
・UQモバイル:最大858円割引/月
契約期間2年
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

GMOとくとくBB WiMAXは、5Gに対応した4つの異なる端末から選択できる利点があります。

これらの端末は、それぞれ驚異的な最大2.2~2.7Gbpsのダウンロード速度を提供する能力を持っています。

【GMOとくとくBB WiMAXで利用できる端末】

端末Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-FiZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
タイプモバイルルーターモバイルルーターホームルーターホームルーター
下り最大速度2.7Gbps2.2Gbps2.7Gbps2.7Gbps

GMOとくとくBB WiMAXは、モバイルルーターとホームルーターの両方を選べる選択肢を提供します。

これにより、ユーザーは自分のライフスタイルに合わせて適切なルーターを選択することが可能です。

外出時にWi-Fiを活用する頻度が高い方にはモバイルルーターが、主に自宅でWi-Fiを利用する方にはホームルーターが適しています。

また、その通信速度は平均85.95Mbpsと、他のポケット型Wi-Fiに比べて優れた結果を示しています。

これにより、インターネットの快適さが新たなレベルへと引き上げられます。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力1:最大で49,000円の現金還元が魅力!

GMOとくとくBB WiMAXでは、お客様に対して最高49,000円までの現金還元のご提供があります。

現在開催中の4種類の現金還元キャンペーンについて、以下に詳しくご紹介します。

【GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック】

キャッシュバック額受け取り条件
49,000円・契約期間の縛りなしで契約すること
・他社からの乗り換えで解約費用が20,000円以上かかること
40,000円・2年間の縛りありで契約すること
・他社からの乗り換えで解約費用が20,000円以上かかること
25,500円・2年間の縛りありで契約すること
・他社解約費用が20,000円未満であること(新規契約も可)
23,000円・契約期間の縛りなしで契約すること
・他社解約費用が20,000円未満であること(新規契約も可)

一人ひとりのお客様が最大49,000円のキャッシュバックを受けられるようになっています。

25,500円のキャッシュバックは、全てのユーザーへの提供が確定しています。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力2:最大2.7Gbps、その驚異の5Gネットワーク速度!

GMOとくとくBB WiMAXが提供する4つのデバイスは全て5Gに対応。

このような「全デバイスの5G対応は他社と比較して一歩進んでいる」と言えます。

他のプロバイダー、例えば楽天モバイルやクラウドSIMなどでは、提供される端末のダウンロード速度は最大150Mbpsに制限されていることが一般的です。

編集部

GMOとくとくBB WiMAXでは、5G対応端末で最大2.7Gbpsの超高速通信が可能だよ!

とく子

5Gをフルに活用したい、そしてそのためにはハイスペックな端末が必要なら、GMOとくとくBB WiMAXはまさにピッタリ!

GMOとくとくBB WiMAXの最大の魅力、それは何と言ってもその強力な通信速度です。

現在のキャンペーンを活用すれば、最新の5G対応デバイスを最小限の月額料金でゲットすることができます。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力3:auやUQモバイルのスマホと組み合わせると、割引がとってもお得!

さらに魅力的なのは、GMOとくとくBB WiMAXでは、auのスマートバリュー割引やUQモバイルの自宅セット割引を活用することができる点です。

編集部

WiMAXとモバイル契約を一緒にすると、なんと普段よりもお得な料金でサービスを受けられるよ!

それぞれの割引の詳細については、以下に詳しく解説します。

【GMOとくとくBB WiMAXで適用できるセット割】

回線名称割引額
auauスマートバリュー550~1,100円
UQモバイル自宅セット割638~858円

auスマートバリューを適用している方のレビューを確認してみましょう。

毎月の支払いが大きく軽減され、「これは本当にうれしい」と感激しているユーザーたちを見つけることができました。

編集部

セット割引は家族全員が使えるから、auのスマートフォンを利用している家庭が多いほど、毎月の通信費がかなり節約できるんだ!

縛りなく気軽に解約したい方には、「縛られないWiFi」がおすすめ!

引用:縛られないWiFi

契約期間に縛られずに使いたいモバイルWiFiを求めている方には、「縛られないWiFi」が一番の選択肢となるでしょう。

【縛られないWiFiの概要】

契約期間なし1年
種類縛られないWiFi
速度クラウドSIM9.11Mbps
WiMAX85.95Mbps
エリアクラウドSIMドコモ、au、ソフトバンク
WiMAXWiMAX 2+、au
容量クラウドSIM30GB、50GB
WiMAX実質無制限
実質月額料金クラウドSIM・30GB:3,444円
・50GB:3,994円
・30GB:3,224円
・50GB:3,774円
WiMAX4,874円4,544円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金クラウドSIM・30GB:3,190円
・50GB:3,740円
・30GB:2,970円
・50GB:3,520円
WiMAX4,620円4,290円
セット割
キャンペーン
※すべて税込み、1年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

縛られないWiFiでは、一年間の契約プランと、「縛られないコース」が提供されています。

後者を選んだ場合、解約する時期を自由に決められ、違約金も発生しません

ポケットWiFiの利用期間が短い、または未定の方々にとっては、この「縛られないWiFi」の「縛られないコース」がまさに理想的な選択肢となります。

そして、縛られないWiFiの魅力はさらに広がります。

それは、クラウドSIMだけではなく、WiMAXにも対応しているという点です。

編集部

WiMAXプランも制約なく、いつでも選べるんだよ!

縛られないWiFiの魅力1:「縛られないコース」選択時、解約に伴う違約金は完全にゼロ!

縛られないWiFiの「縛られないコース」を利用すれば、契約解除時に発生する違約金の心配が全くないのです。

たとえば、契約直後の次の月に解約したとしても、違約金は一切発生せず、ゼロ円です。

自分に合わないと感じた場合でも、気軽に解約を検討することが出来ます。

なぜなら、「縛られないコース」を選択していれば、何の違約金もなく、いつでも解約できるからです。

縛られないWiFiの魅力2:クラウドSIMとWiMAX、2つのオプションから自分に最適なプランが選べる!

縛られないWiFiには、「クラウドSIM」と「WiMAX」の2つのプランがあり、あなたのニーズに合わせて自由に選べます。

データ容量に制限がない環境を求めている方にはWiMAXが最適。

一方で、30GBまたは50GBのデータ容量で十分という方には、クラウドSIMがお勧めです。

「縛られないWiFi」の「縛られないコース」でWiMAXを選択した利用者からは、地方でも問題なく接続が可能な点、そして契約の解除がいつでも可能な利点を大いに評価されています。

縛られないWiFiの魅力3:レンタル方式により、初期の端末費用が不要!

縛られないWiFiは、端末をレンタルする形式を採用しています。

そのため、契約時に端末代として数千円から数万円を支払う必要がありません。

通常、端末を購入する際には、契約解除時に未払いの端末代を一括で支払う必要がありますが、「縛られないWiFi」ならその心配が不要になります。

加えて、クラウドSIMの場合、充電器も無料でレンタルが可能です。

必要であれば、契約時に一緒に手に入れてください。

編集部

2年契約のクラウドSIMを選び、端末を36回払いで購入する場合、2年後に契約を解除すると残りの12ヶ月分の端末代が一括で請求されるよ。

しかし、端末が故障、紛失、水濡れした場合や、契約解除後に端末や付属品一式を返却しなかった場合、機器損害金として11,000円が請求されるので、注意が必要です。

3つのプランから自由に選びたい方は、「ZEUS WiFi」がおすすめ!

ゼウスWiFi
引用:ZEUS WiFi

30GB、50GB、そして100GBと、三つの異なるプランを選択できるZEUS WiFiは、それぞれの利用者のニーズに合わせたサービスを提供しています。

【ZEUS WiFiの概要】

種類ZEUS WiFi
速度13.1Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量30GB、50GB、100GB
実質月額料金30GB2,333円
50GB3,050円
100GB3,221円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金30GB1~2ヶ月目:980円
3~23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目以降:2,508円
50GB1~2ヶ月目:1,480円
3~23ヶ月目:3,106円
24ヶ月目以降:3,278円
100GB1~2ヶ月目:1,980円
3~23ヶ月目:3,212円
24ヶ月目以降:3,828円
セット割
契約期間2年
キャンペーン24ヶ月間月額料金割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

「ZEUS WiFi」は現在、「神コスパキャンペーン」を実施中で、それぞれのプラン30GB、50GB、100GBにおいても、2年間にわたる料金の割引を提供しています。

端末のレンタルは無償で行われ、初期費用を気にせずサービスを開始することが可能です。

さらに、「ZEUS WiFi」の魅力は、月額料金が980円からという手頃な価格設定にあります。

データ使用量が選んだプランを超えた場合、追加データを「おかわりGIGA」オプションを用いて補充することができます。

自身のデータ消費量がどれほどになるのか分からない方は、初めてのプランとして月額料金が最も低い30GBプランを選択してみてはいかがでしょうか。

編集部

“おかわりGIGA”はプランの変更ではなく、追加費用無しでデータ量を増やすことができるんだ。

評判・口コミはコチラ»

「ZEUS WiFi」の魅力1:3つのプランから自分のライフスタイルにマッチしたデータ容量を選べます!

「ZEUS WiFi」は30GB、50GB、そして100GBという3つの異なるプランを提供し、ユーザーは自分の用途に応じて自由にプランを選べます。

さらに、データ容量が予想以上に消費された際には、「おかわりGIGA」という特別オプションを使い、追加のデータを手に入れることができます。

【おかわりGIGAの料金】

追加データ容量料金
2ギガ550円
5ギガ1,100円
10ギガ1,980円
※すべて税込み

料金は安くないので、緊急でデータ容量が必要になったタイミングで買いましょう。

「ZEUS WiFi」では、「一定の日数での使用データ量制限」のような他社のクラウドSIMに見られる制約が存在しません。

つまり、たとえば1日で100GBを使い果たす、といった事も可能です。

こうしたデータ利用の自由さは、まさしく「ZEUS WiFi」の大きな強みとなっています。

「ZEUS WiFi」の魅力2:「神コスパキャンペーン」により、月額料金がお得になる!

「ZEUS WiFi」は現在、「神コスパキャンペーン」を展開しています。

初月から24ヶ月間に渡り、大幅な料金割引を受けることができます。

特に初月から3ヶ月目までの割引率が顕著で、例えば30GBプランでは、月額わずか980円で利用することができます

「ZEUS WiFi」の契約期間は2年間を予定しており、契約期間を全うすることで、この料金割引を最大限に活用することができます。

「ZEUS WiFi」の魅力3:無償の端末レンタルにより、初期費用を節約できます!

「ZEUS WiFi」の特長の一つは、端末レンタル料が無料であること。

これにより、契約時に新たな端末を購入する必要がなく、初期費用を大きく抑制できます

ただし、解約に際しては一定の注意が必要です。

解約時には端末の返却が求められ、その際には追跡番号が発行される配送方法(特定記録郵便や宅配便など)を利用する必要があります。

解約月の翌月14日までに返却しない場合、損害賠償金として19,800円が請求されることになります。

編集部

端末本体だけでなく、外箱やケーブルといった付属品も一緒に忘れずに返送しよう!

さらに、自然故障以外での端末の損害が生じた場合にも、機器損害金として19,800円が請求されます。

20GBまでの少なめのデータ量で十分な方は、「MONSTER MOBILE」がおすすめ!

引用:MONSTER MOBILE

スマホでのデータ使用量があまり多くないという方に対しては、「MONSTER MOBILE」の20GB以下のプランが最適といえます。

このリーズナブルなプランは、必要な機能を全て備えているため、データ使用量が比較的少ないユーザーにとっては、まさにピッタリの選択肢となるでしょう。

【MONSTER MOBILEの概要】

種類MONSTER MOBILE
速度14.97Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量20GB
実質月額料金2,152円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金1,980円
セット割
契約期間2年
キャンペーン14日間お試しキャンペーン
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

「MONSTER MOBILE」では、特別キャンペーンとして14日間お試しキャンペーンを実施中です。

これにより、万が一契約後に速度や対応エリアに不満があった場合でも気軽に解約することが出来ます。

月額料金もリーズナブルな1,980円です。

さらに、端末はレンタル方式で提供されるため、端末の購入費を心配する必要はありません。

編集部

ただし、契約終了時にはレンタルしていた端末とその付属品を返却する必要があるよ。端末が破損していた場合、16,500円の機器損害金が発生するから注意してね!

もし端末の損害を心配される方は、「端末補償オプション(月額385円)」の利用がおすすめです。

これに加入すれば、端末が破損したり、水没したり、故障した場合でも無料で交換が可能です。

さらに、「MONSTER MOBILE」の端末は、申し込み日から即日発送されるため、契約を結んだ翌月からすぐに利用を開始できます。

MONSTER MOBILEの魅力1:20GBから無制限まで、さまざまなデータ容量プランを用意!

「MONSTER MOBILE」では、多種多様なユーザーのニーズに応えるため、20GB、50GB、100GB、さらには無制限と、豊富な4つのデータ容量プランを提供しています。

一人一人のライフスタイルやインターネット利用状況に応じて、最適なプランを選択することが可能です。

もしデータ使用量が予想よりも多い場合でも、プランの変更やデータの追加購入が可能なため、安心してご利用いただけます。

【MONSTER MOBILEの容量プラン】

データ容量月額料金
20GB1,980円
50GB2,530円
100GB2,948円
無制限4,378円
※すべて税込み

ただ、無制限プランを選択した方々には特定の条件がついてきます。

例えば、一定の期間で大量のデータを使用したり、プラスエリアモードで15GBを超えるデータを利用したりした場合、次の月に入るまでの通信速度は128kbpsに落ちてしまう可能性があります。

そうはいっても、これらのプランの選択肢が豊富なことは、利用者にとって大きな特長でしょう。

実際の評価も見ていきましょう。

「プランを途中で変えたい」と考えるユーザーもいるでしょう。

MONSTER MOBILEでは、契約中にプラン変更が認められています。

ただし、現在利用中のデータ容量よりも少ないプランに変更することはできません

たとえば、100GBのプランから50GBのプランに切り替えたい場合、一旦MONSTER MOBILEとの契約を解除して、新たに申し込む必要があります。

MONSTER MOBILEの魅力2:3大キャリアを利用可能なクラウドSIMにより、広範なエリアで接続可能!

「MONSTER MOBILE」なら、ドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアを自由に使えるクラウドSIMが用意されています。

「仕事場ではauのネットワークしか使えなくて、自宅ではドコモ」という場合、通常だとそれぞれの場所で異なるネットワークを用意しなければいけませんが、「MONSTER MOBILE」なら一つで十分です。

どこでも好きなキャリアのネットワークにスムーズに接続可能です。

地方でも安定的なネット接続が実現できると、MONSTER MOBILEユーザーから好評の声が寄せられています。

これは、ドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアをカバーするクラウドSIMを採用していることの優れた結果です。

全国どこでも安定した通信環境を提供するMONSTER MOBILEの力強い特徴の一つと言えるでしょう。

MONSTER MOBILEの魅力3:データが足りなくなったら安心、容量追加チャージ機能の提供!

データ使用量に余裕がなくなった時、「あれ、まだデータが必要なのに…」と困ったことはありませんか?

「MONSTER MOBILE」ではそんな困りごとに対処するため、追加料金にて容量を増やすことができる、追加チャージ機能を提供しています。

【MONSTER MOBILEのチャージ料金】

追加する容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※すべて税込み

先述の通り、MONSTER MOBILEのプラン変更はデータ容量を上方向へ調整することしか許されていません。

そこで、自身の通常のデータ使用量に見合ったプランを初めに選ぶことが重要です。

そして、必要に応じて、容量追加チャージ機能を活用するのが理想的な選択となるでしょう。

50GBまでの中程度のデータ量が必要な方には、「THE WiFi」がおすすめ!

引用:THE WiFi

50GBまでのデータ使用が見込まれる場合、使用データ量に応じて調整可能な月額料金の「THE WiFi」が理想的な選択肢となるでしょう。

【THE WiFiの概要】

種類THE WiFi(FiTプラン)
速度22.56Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量100GB
実質月額料金に~1GB:1,436円~
5GB:1,766円~
20GB:2,206円~
40GB:2,734円~
100GB:4,098円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,596円
~100GB:3,960円
セット割
契約期間2年
キャンペーン
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

THE WiFiからは、月間100GBの「THE WiFi 100GB」プランと、使用データ量に応じて月額料金が調整される「THE WiFi FiT」プランの2つが提供されています。

先程示したチャートは「THE WiFi FiT」プランに基づいており、例えば40GBまでのデータは月額2,596円で、1GBまでの利用は月額1,298円で可能です。

さらに、「第5回 THE WiFi FES」開催中で、100GBプランを選ぶと、月額料金が3ヶ月無料になるなど、3つの特典を受けることができます。

編集部

THE WiFiポイントは1ポイント1円として使えて、THE WiFiの月額料金の支払いにも使えるよ!

THE WiFiの魅力1:最大21,484円の特別キャンペーン!

「第5回 THE WiFi FES」の展開中であるTHE WiFiでは、最大21,484円相当の特典を手に入れることが可能です。

この特別キャンペーンは2022年頃から開始され、現在以下の2つの魅力的な特典が用意されているのです。

【THE WiFi FESの内訳】

月額料金割引3,828円×3ヶ月=11,484円
THE WiFiポイント付与最大10,000円
合計最大21,484円
※すべて税込み

さらに驚きなのが、THE WiFiポイントを月額料金の支払いに利用できるという点です。

最大で10,000円分のポイントを手にすることが可能です。

これを利用すれば、実質的なコストをさらに抑えることができます。

無料期間が終了した後も、THE WiFiの毎月の料金は一定を保つのが特長です。

加えて、使ったデータ量に応じて料金が調整されるこのシステムは、他のサービスと比較して抜群のコストパフォーマンスを提供します。

THE WiFiの魅力2:月額料金3ヶ月無料等、充実したキャンペーンの提供!

THE WiFiのFiTプランで最大100GBを使用することができます。

しかし、100GBのデータ量が必要なら、「THE WiFi 100GB」プランの選択がより経済的になります。

また、キャンペーンの適用により、コストパフォーマンスはさらにアップします。

【THE WiFiの概要】

種類THE WiFi(100GBプラン)
速度22.56Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量100GB
実質月額料金3,501円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目以降:3,828円
セット割
契約期間2年
キャンペーン・3ヶ月利用料金無料・最新の映画
・ドラマ3ヶ月無料
・THE WiFiポイント最大10,000円分還元
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

FiTプランで100GBを使い尽くすと、実際の月額料金は3,768円になりますが、「THE WiFi 100GB」プランなら、月額3,501円で100GBを余すことなく利用することができます

編集部

40GB以上使用するなら、FiTプランよりも100GBプランが圧倒的にお得感があるね!

100GBのデータ量があれば、大規模なデータ通信も問題なくこなせます。それがどれくらいの量か、具体的な目安を以下に示します。

【100GBでできること】

YouTube(標準画質)の視聴185時間
LINEのビデオ通話330時間
Zoomのビデオ通話165時間
Skypeのビデオ通話830時間

この100GBプランは、テレワークを頻繁に行う方や、オンラインゲームを遊ぶ方にとって理想的な選択肢となるでしょう。

大量のデータを使う予定がある方でも、THE WiFiの利用により安心感を得られます。

THE WiFiの魅力3:端末レンタル料金は実質ゼロ円!

解約後も端末を継続して利用したい方には、毎月550円でレンタル契約を続ける選択肢があります。

これは頻繁に旅行や出張に出かける方々にとって、非常に便利なオプションとなります。

WiFiルーター「NA01」の特徴は、最大12時間の連続使用が可能であり、国内3大キャリアだけでなく、海外でも利用可能な点にあります。

大量のデータ通信を必要とする方だけでなく、様々なシーンに適応できるTHE WiFiのメリットをフルに活用し、快適なインターネット環境を築いてみませんか。

大量のデータが必要な方で、100GB以上を求めるなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめ!

hi-ho
引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

100GB以上のデータを消費するユーザーにとって、「hi-ho Let’s Wi-Fi」の120GBと210GBのプランは理想的な選択肢です。

大量のデータを使うユーザーは、それに見合った大きなデータプランが求められます。

「hi-ho Let’s Wi-Fi」は、これらの要望に対応するプランをご用意しています。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】

種類hi-ho Let’s Wi-Fi
速度29.74Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量120GB(1日4GB)、210GB(1日7GB)
実質月額料金120GB:3,300円
210GB:4,033円
事務手数料3,300円 
※キャンペーンで無料
端末代金13,200円 
※実質無料
月額料金120GB1~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目以降:3,828円
210GB1~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
セット割
契約期間2年
キャンペーン・月額料金割引
・事務手数料0円
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、1日あたり4GB(月額で換算すると120GB)のライトプラン、および1日7GB(月額で換算すると210GB)の通常プランから選ぶことができます。

端末代金は13,200円が必要ですが、24回にわたる分割払いと月々の割引を活用することで、実質的な費用はゼロになります。

ただし、24ヶ月未満で契約を解消した場合、残った端末代金の支払いが求められるので、その点はご注意ください。

現在、「もっと!鬼コスパキャンペーン」を開催中で、先着1,000台限定で、最大で20,000円以上の特典が受けられます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの魅力1:キャンペーン活用で最大20,000円以上も節約!

hi-ho Let’s Wi-Fiでは「もっと!鬼コスパキャンペーン」を実施中です。

このキャンペーンは先着1,000台限定で、多彩な特典が用意されています。

このキャンペーンを上手く活用すれば、合計で20,000円以上もの割引を得ることができ、非常に経済的な契約が可能となります。

【もっと!鬼コスパキャンペーンの内訳(通常プランの場合)】

月額料金割引初月:4,752円割引
1~11ヶ月目:月額1,452円割引
事務手数料3,300円割引
合計24,024円割引
※すべて税込み

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、24ヶ月間の契約期間を順守することで、端末代が無料になります

これはコストを抑えたいと考える方に特に魅力的です。

経済的に配慮しながらも、快適なWi-Fi生活を手に入れることができますよ。

2年目からは月額料金が通常価格に戻りますが、初年度では最大210GBの大容量プランを、格安な実質料金で活用することが可能です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの魅力2:日ごとのデータ制限で、月間の使用に制約なし!

多くのポケットWi-Fiサービスでは、月間データ量が固定されていますが、hi-ho Let’s Wi-Fiは日々の使用制限が設けられています。

一例として、4月20日に月間データ量の上限に達した場合、通常のサービスではその月の残り期間で速度制限が適用されます。

しかし、hi-ho Let’s Wi-Fiの場合、1日の使用量を超えたら次の日の通信速度が128kbpsに制限されるものの、その翌日からは通常通りの速度で利用が再開できます。

このシステムは、ユーザーが月間制限を気にすることなく、自由にインターネットを楽しむことを可能にします。

hi-ho Let’s Wi-Fiの魅力3:日々の大量データニーズを満たす1日7GBプラン!

hi-ho Let’s Wi-Fiの魅力的な提供の一つに、毎日7GBというゆとりあるデータ容量が含まれるプランがあります。

このプランを活用すれば、一日中、下記の推定データ使用量を自由に享受することが可能です。

【7GBでできること】

YouTube(標準画質)約21時間
U-NEXT(標準画質)約8時間
NETFLIX(標準画質)約13時間
Zoom(標準画質)約11時間

このプランは、日常的なデータ使用目的を考慮したもので、充実したデータ容量を備えています。

その結果、これにより、利用者は余裕をもってサービスを享受することが可能です。

200GB以上を使い尽くしたい方には、「Chat WiFi」がおすすめ!

ChatWiFi
引用:ChatWiFi

200GB以上のデータを日常的に利用したいと考えている方に対して、「Chat WiFi」は最良の選択となるでしょう。

このプランは、ゆとりあるデータ量を提供し、インターネットを自在に楽しむ余地を与えてくれます。

【Chat WiFiの概要】

契約期間1年なし
種類Chat WiFi
速度20.37Mbps
エリアドコモ、au、ソフトバンク
容量200GB
実質月額料金4,902円5,140円
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金4,690円4,928円
セット割
契約期間1年、なし
キャンペーン1,100円特別割引
※すべて税込み、契約期間ごとの料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2023年4月度のデータを引用

Chat WiFiは、一番の売りとなっている200GBプランが、月額4,902円から手に入れることが可能です。

その他にも20GBや50GBのプランを設けています。

何といっても魅力は、わずか238円の追加料金で、期間に縛られずにサービスを享受することができる点。

つまり、ポケットWiFiを長期間利用する予定がない方にとっても、これは大変メリットが高いオプションです。

hi-ho Let’s Wi-Fiとは違い、Chat WiFiは月間200GBの制限があるまで、データスピードの制限が全くありません。

さらに、Chat WiFiの便利なところは、SIMだけの契約も可能な点です。

手元のスマートフォンにSIMを挿入するだけで、モバイルルーターを携帯することなくWiFiを活用できます。

Chat WiFiの魅力1:毎月200GBの大容量プランで心置きなくネットを楽しもう!

Chat WiFiの魅力は何と言っても毎月200GBのデータ容量を自由に使えること。

1日を通してデータ制限を気にせず、存分にネットを楽しむことができます。

以下に、Chat WiFiの200GBプランで何ができるか、その可能性を表形式で詳細にまとめています。

【200GBでできること】

NETFLIX(標準画質)約140時間
YouTube(360P)約300時間
YouTube(720P)約100時間
Zoom(ビデオ通話)約140時間
LINE(音声通話)約4,500曲
Yahoo!(トップページ閲覧)約24万回

Chat WiFiでは200GBという大容量のデータを提供しており、これによりデータ不足によるストレスはほぼゼロになります。

豊富なデータを利用しつつ、安心感を伴った快適なネット環境を心行くまで楽しむことができます。

Chat WiFiの魅力2:SIMのみ契約も選択可能!

Chat WiFiでは、他のクラウドSIMサービスと一線を画すSIMのみの契約オプションもご用意しています

ご自身のスマートフォンにSIMカードを差し込むだけで、Chat WiFiの各種プランが手軽にご利用いただけます。

これにより、外出時のモバイルルーター持ち歩きの手間や、ルーターのバッテリー切れによるリスクを軽減できるでしょう。

編集部

iPhoneなどのデバイスに、直接SIMカードを挿入すればすぐに使い始められるんだよ!

次に、Chat WiFiの各料金プランを比較した表をご覧ください。

【Chat WiFiの料金プラン】

プランルータープランSIMプラン
20GB2,280円2,100円
50GB2,600円3,180円
100GB3,520円
200GB4,690円
※すべて税込み

SIMプランでは200GBのオプションがなく、最大でも100GBまでのデータ容量となる点には注意が必要です。

この特性を頭に入れて、プラン選択を行いましょう。

100GBのデータ容量でも、充分にデータ通信を享受することが可能です。

自分のライフスタイルに合わせて、自由なデータ使用を制約なく、ストレスなく楽しむことができます。

Chat WiFiの魅力3:縛りなしプランの契約で解約が自由度に!

Chat WiFiの一般的なプランでは、1年間の契約が基本となっています。

しかし、縛りなしプランを選べば、解約のタイミングを自由に選ぶことができるほか、違約金の心配もありません。

通常、Chat WiFiの解約には7,700円の料金が必要となりますが、短期間での契約終了を考えている方は、このフレキシブルなプランが最適です。

ただし、解約に際してはいくつか注意点が存在します。

解約手続きを行う時、レンタルした端末等を当月末までに全て返却しなければなりません

さらに、その月中に解約を希望する場合は、21日までに解約連絡を完了する必要があります。

22日以降になると解約は翌月となるため、その点を留意して計画を立てましょう。

数日間だけの一時的な利用を考えている方には、「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ!

WiFiレンタルどっとこむ
引用:WiFiレンタルどっとこむ

数日間限定や一時的な期間でポケット型WiFiを必要とする場合、WiFiレンタルどっとこむが最適な選択となるでしょう。

このサービスを利用すれば、要求する期間だけ快適なWiFi環境を手にすることが可能です。

【WiFiレンタルどっとこむの概要】

種類WiFiレンタルどっとこむ
速度利用する機種によって異なる
エリア
容量5GB~無制限
実質月額料金1,677円/1日
事務手数料受取手数料550円
返却手数料517円 ※空港返却の場合は550円
517円 ※空港返却の場合は550円
端末代金
月額料金610円/1日
セット割
契約期間1日~30泊31日
キャンペーン料金割引
※すべて税込み
※実質料金は「端末利用料+事務手数料」で計算
※「WiMAX 5G Mobile Wi-Fi X11」を利用した場合

WiFiレンタルどっとこむでは、日々のニーズに応じて22種類以上の端末を1日単位でレンタルできます。

最新の5G対応端末X11も、1日わずか610円からの手頃な価格で利用可能です。

長期間の利用にはコストが高くなる可能性がありますが、数日から1週間、あるいは2週間程度といった短期間であれば、非常に効率的なサービスです。

返却は基本的に郵便ポストへの投函で十分です。

ただし、旅行や出張などでWiFi端末を借りた際は、空港カウンターでも返却が可能なため、返却手続きが非常にスムーズに行えます。

WiFiレンタルどっとこむの魅力1:最短レンタル日数1日から利用可能!

WiFiレンタルどっとこむの一番の特長は、その短期レンタル可能な柔軟性です。

サービスを利用する期間は最短で1日から。

急な出張や短期の旅行でWiFiが必要になった場合、その日からすぐにWiFi環境を手に入れることができます。

編集部

1泊2日のビジネス旅行でも、2泊3日の休日の小旅行でも、WiFiレンタルどっとこむがあれば、どこでも安心してインターネットが利用できるよ!

さらに、突然の通信トラブルが発生した場合でも、WiFiレンタルどっとこむを利用すれば、すぐにインターネット接続を確保できます。

これがWiFiレンタルどっとこむの最大の強みです。

入院期間やリハビリ生活など、一時的なデータ通信が必要な状況に、WiFiレンタルどっとこむがお役に立ちます。

これにより、心地よいインターネット環境が整えられ、手元に持つスマートフォンやパソコンで、インターネットを心置きなく楽しむことができます。

編集部

病院のベッドでもWiFiレンタルどっとこむがあれば、データの心配なくネットが使えるんだよ!

療養中の生活を、より快適で楽しいものにするための一つの選択肢として、WiFiレンタルどっとこむをお考えください。

WiFiレンタルどっとこむの魅力2:返却方法の多様性!

レンタルした端末の返却がとても簡単なのも、WiFiレンタルどっとこむの魅力の一つです。

お客様の利便性に応じた多様な返却方法を提供しています。

<WiFiレンタルどっとこむの返却方法>
  • 宅配による返却
  • 郵便ポストからの返却
  • コンビニエンスストアからの返却
  • 空港カウンターでの返却

たとえば、空港からの出発や帰国時には、その場でWiFi端末を返却することが可能です。

これにより、無駄な手間や時間をかけることなく、レンタルの手続きを完了させることができます。

編集部

出張や旅行から帰る時に、空港でそのまま返せるから便利だよね!

このように、WiFiレンタルどっとこむは利用者のライフスタイルに合わせた返却方法を提供しています。

レンタル後の手続きが煩わしいと感じる方でも、安心して利用することができます。

WiFiレンタルどっとこむの特徴的な一つは、その便利な返却方法です。レンタル終了後の返却プロセスは非常に簡単で、利用者にとって負担が少ない仕組みになっています。

編集部

一人暮らしで忙しくても、返却方法が選べるからストレスなく利用できるよ!

このように、WiFiレンタルどっとこむは、使い勝手の良さだけでなく、レンタル後の返却の便利さでも、多くの利用者から支持を得ています。

WiFiレンタルどっとこむの魅力3:豊富なプラン・端末から選べる!

WiFiレンタルどっとこむでは、一人ひとりの利用目的やニーズに合わせて選べる豊富なプランと端末が揃っています。

2023年現在、22種類ものモバイルルーターやホームルーターがレンタル可能です

WiMAXやクラウドSIMなどを契約する前に、実際の使用感を試すためにWiFiレンタルどっとこむを利用するのも一つの手段です。

どれを選べばよいか迷った時には、以下の状況別のおすすめ端末を参考にしてみてください。

  • 「WiMAX 5G Mobile Wi-Fi X11」:5Gに対応し、高速通信を実現。実質無制限のデータ使用が可能で、大量のデータ通信を楽しみたい人に最適です。
  • 「NA01」:幅広いエリアで通信が可能で、無制限の通信をお得に利用したい人におすすめです。
  • 「WiMAX 5G L11」:実質無制限のホームルーターで、家庭内での大容量通信を必要とする人に適しています。

これらを参考に、自分のライフスタイルに最も適した端末を選ぶことで、より快適なWiFi環境を実現することができます。それぞれの特性を理解し、最適な選択をすることが重要です。

ポケット型WiFiについてのよくある質問とその回答

ポケット型WiFiに関することで、最もよくある質問とその回答を以下にまとめました。

これらの質問それぞれについて詳しく解説し、理解を深める手助けをします。以下の項目で詳しく説明しますので、ご興味のある項目を読み進めてください。

ポケット型WiFiの月々の費用はどれくらいか?

ポケット型WiFiの月額料金は、選ぶプランやプロバイダによって大きく異なります。

一部のプランでは、データ量に応じて料金が設定されています。

また、契約期間や端末のレンタル費用なども料金に影響を与える要素となります。

以下に、データ容量に応じた一般的な料金の目安を示しますが、これはあくまで一般的な参考であり、詳細な料金は各プロバイダーの公式サイトなどをご覧ください。

【ポケット型WiFiの月額料金の目安】

データ容量20~30GB50~100GB200GB~無制限
月額料金目安2,000~3,000円3,000~4,000円4,000~6,000円

費用対効果を最優先に考える場合、クラウドSIMや楽天モバイルが良い選択肢となる可能性があります。

確かにドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアは通信速度において優れていますが、それがコストパフォーマンス面で最良の選択とは限らないのです。

ポケット型WiFiの通信速度はどの範囲になるのか?

般的なモバイルWiFiのデータ転送速度は、大体20~80Mbpsとなります。

高速なWiMAXと、ユーザーに高評価を得ている光回線の実際の速度を比較してみましょう。

【光回線との実測値比較】

回線WiMAXnuro光eo光auひかりドコモ光ソフトバンク光
速度85.95Mbps568.67Mbps651.01Mbps472.95Mbps274.97Mbps326.67Mbps
※「みんなのネット回線速度」2023年4月のデータを引用

直接的な光回線と比べると、ポケット型WiFiのデータ転送速度はやや遅く、安定性にも些細な差があります。

もし最速のインターネット接続を求めているならば、光回線の契約を最初に考えてみることをおすすめします。

ポケット型WiFiでYouTubeなどの動画をストリーミングは可能か?

YouTube、NETFLIX、Amazon Primeなどの高解像度の動画を快適に楽しむための推奨回線速度は、概ね25Mbpsとされています。

多くのモバイルWiFiがこの基準をクリアしているので、動画視聴に問題はないでしょう

ポケット型WiFiを使ってZoomなどのビデオ会議は可能か?

ポケット型WiFiを用いれば、Zoomやその他のビデオ会議ツールを円滑に使用し、ビジネス環境にも適しています。

ただし、地域によっては受信信号が弱くなる可能性があるので、契約を考える前に各プロバイダーのウェブサイトでサービスエリアを確認することをおすすめします。

ポケット型WiFiでゲームは楽しめるのか?

PS4、PS5、Nintendo SwitchでApexなどのゲームをプレイしたいと考えている人も多いでしょう。

しかし、モバイルWiFiを使用してオンラインゲームをスムーズにプレイするのは困難な場合が多いです。

オンラインゲームでは、通信速度だけでなく、反応速度を示すPing値も重要です。

モバイルWiFiは有線の光回線に比べてPing値が著しく劣ることがあります。

そのため、フレームレート(fps)が高いオンラインゲームや、リアルタイム性が重要な株式取引やFXなどの活動には、モバイルWiFiは必ずしも適していません。

これらの活動はラグが発生しやすいため、その点を心に留めておくと良いでしょう。

ポケット型WiFiは海外で利用可能か?

確かに、いくつかのポケット型WiFiは、海外でも使用することが可能です。ここで、海外でも利用できるポケット型WiFiの主要ブランドをいくつかご紹介しましょう。

データ使用量無制限のポケット型WiFiはある?

使い放題のポケット型WiFiが市場にはあるのは事実です。

ただ、その「無制限」が本当に無制限かというと、実は違います

完全なる無制限接続は、光回線だけが提供しています。

例えば、「楽天モバイル」が月額3,278円で無制限利用と主張していますが、”無制限”とは楽天自社の回線エリアのみに限定されているという事実を覚えておいてください。

いつでも契約解除可能なポケット型WiFiはある?

違約金なしで自由に契約解除ができるポケット型WiFiは、以下のリストを参照してください。

<いつでも契約を終了できるポケット型WiFi>

これらの会社は、違約金の心配なしにいつでも契約を終了できるという特性を持っています。

そのため、この特性を重視する方々には、以上の会社を探してみてください。

ソフトバンクのポケット型WiFiの詳細は?

ソフトバンクのポケットWiFiとは、ソフトバンクの通信ネットワークを通じて、月間で最大50GBのデータ通信を行えるサービスを指します。

また、法人向けのプランも提供しています。

しかし、クラウドSIMやWiMAXと比べてみると、月額料金やデバイスの費用は比較的高く、コストパフォーマンスについては必ずしも優れているとは言えません。

ドコモ、auを含む3大キャリアのポケットWiFiの料金は比較的高めですので、コストパフォーマンスを重視するなら、他のプロバイダーとの契約を考慮してみる価値があるでしょう。

ポケット型WiFiのメリット、デメリットは?

ポケット型WiFiの長所と短所を以下にまとめてみました。

【ポケット型WiFiのメリット・デメリット】

メリットデメリット
・工事不要ですぐに利用できる
・外出先からWiFiに接続できる
・海外でもそのまま使える端末がある
・会社が多く自分に合ったサービスを選べる
・光回線と比べると速度や安定感で劣る
・光回線よりもキャンペーンの内容が悪い
・速度制限がかかる場合がある
・完全無制限では利用できない

光回線の導入が困難な環境や、外出先でも頻繁にインターネット接続が必要な人、あるいは自身のニーズに適したデータプランを自由に選びたいという人にとって、ポケットWiFiは完璧な解決策となり得ます。

まとめ

ポケット型WiFiは大きなカテゴリとして、WiMAX、クラウドSIM、3大キャリア系、そして楽天モバイルの4つに区分けされます。

あなたに最適なポケットWiFiを見つけるためには、通信品質を重視するのか、コストパフォーマンスを重視するのかといった要素を前もってはっきりさせておくことが鍵となります。

編集部

WiMAXは、通信品質とコストのバランスを重視するなら、おすすめの選択肢だよ!

本記事では、各種のポケットWiFiサービスについて全体的な評価を行い、特に推奨するサービスをランキング形式でご紹介しました。

回線名おすすめポイント総合評価
GMOとくとくBB WiMAX・WiMAXを最安で契約できる
・auとUQモバイルのセット割を適用できる
・実測値が速く、原則無制限でWi-Fiを使える
★★★★★
ZEUS WiMAX・端末代相当分のキャッシュバックを受け取れる
・月額1,100円のプラスエリアモードを無料で利用できる
・WiMAXプロバイダのなかで実質料金が最安級
★★★★☆
BIGLOBE WiMAX・口座振替でWiMAXを契約できる
・契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかからない
★★★★☆
Chat WiFi・契約期間1年か縛りなしのどちらかを選べる
・SIMのみのプランも用意されている
★★★★☆
楽天モバイル・使ったデータ容量に応じて月額料金が安くなる
・楽天回線は月額3,278円で使い放題
・お得なキャンペーンが豊富に用意されている
★★★☆☆

さらに、ユーザーの声も踏まえて、各サービスの詳細を紹介しました。以下では、条件ごとに最適なポケットWiFiをまとめてみましょう。

各サービスの詳細ページのリンクも併せてご覧になり、自分のニーズに最適なポケットWiFiを見つけてください。

速さと料金のどちらも重視するなら!「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 最大40,000円キャッシュバック
  • 実質料金が安い
  • 高速通信×無制限でサクサク使える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次