NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

【口コミ・レビュー】UQ WiMAXは他社と比べてどうなの?メリット・デメリットを解説

46.UQWiMAX 評判(アイキャッチ)
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXサービスで、プロバイダが提供するWiMAXの本家となっています。

UQ WiMAXは、WiMAXの本家であるため安心感があります。

編集部

UQ WiMAXのメリットは以下の通り。

一方でUQ WiMAXは、他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が高めであるなど、注意すべきデメリットもあります。

この記事では、実際のユーザーの口コミ・評判を交え、UQ WiMAXのメリット・デメリット他のWiMAXサービスとの比較などを解説しています。

さらに、UQ WiMAXがおすすめの人の特徴についても触れていますので、最後まで読むことで自分に合ったWiMAXサービスを選ぶ手助けになるでしょう。

UQ WiMAX

おすすめポイント

  • 本家がWiMAXなので安心感がある
  • 実店舗のUQスポットで相談できる
  • 契約時に口座振替を選択できる
  • 違約金が安いため契約しやすい
  • Try WiMAXで試用できる
目次

UQコミュニケーションズってどんな会社なの?

UQコミュニケーションズはWiMAXサービスを提供している会社ですが、一体どんな会社なんでしょうか?

UQコミュニケーションズはKDDIのグループ会社として設立

UQコミュニケーションズは、2007年にWiMAXを提供するための会社として設立されたKDDIのグループ会社です。

UQ WiMAXは、2009年3月からサービスを開始し、現在は全国で約300万の契約者を有しています。UQ WiMAXは、高速で安定したインターネット接続を提供しており、テレワークや動画配信など、さまざまな用途に利用されています。

UQコミュニケーションズは、2018年10月にKDDIに吸収合併され、現在はKDDIの完全子会社となっています。しかし、UQ WiMAXのブランドは引き続き使用されており、KDDIグループのWiMAXサービスとして提供されています。

UQ WiMAXとは?

WiMAXというのは、UQコミュニケーションズが構築した「WiMAX」という4G回線を利用した、Wi-Fiサービスのことを指します。

線をLANケーブルで接続しないと、インターネットにアクセスできませんが、WiMAXでは有線LANケーブルを接続しなくても、Wi-Fiでインターネットに接続することができます。

UQコミュニケーションズは、WiMAXサービスを自社サービスとして提供していて、他の事業者に貸し出しています。

各プロバイダは、UQコミュニケーションズからWiMAXの回線を借り受けて、自分のブランドで「○○ WiMAX」の名称でWiMAXサービスを展開しています。

今では10社以上の事業者が、UQコミュニケーションズより提供を受け、WiMAXサービスを提供しているのです。

今回紹介する「UQ WiMAX」は、WiMAXサービスを他者へ提供しているUQコミュニケーションズが行っているWiMAXのサービスなのです。

UQ WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダのなかでも大元といえるプロバイダであり、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXサービスです。

【UQ WiMAXの概要】

サービス名UQ WiMAX
会社UQコミュニケーションズ株式会社
通信速度74.29Mbps
データ容量実質無制限
契約期間なし
月額料金1~24ヶ月目:4,268円25ヶ月目以降:4,950円
初期費用3,300円
違約金0円
実質月額料金4,938円
端末・Speed Wi-Fi 5G X1
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※すべて税込み、実質月額料金は2年利用の場合

UQ WiMAXは契約期間の縛りがなく、解約しても違約金がかからないことがメリットです。

口座振替にも対応しているため、クレジットカードを持っていない人でも契約できます。

編集部

一方、他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が高いことがデメリットとされているよ。

WiMAXプロバイダの選び方とは?

WiMAXを契約できるプロバイダは多数ありますが、選び方に迷うこともあるでしょう。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXなどがありますが、これらはUQ WiMAX以外の会社が独自にWiMAXのサービスを提供しているだけで、WiMAXサービスを提供する会社の大元はUQ WiMAXです。

WiMAXの速度制限通信速度など、契約条件はどのプロバイダから契約しても同じであるため、選ぶ際には料金やキャンペーンなどを比較することが重要です。

WiMAXプロバイダを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

  • 料金
  • キャンペーン
  • 端末
  • サポート体制

料金は、WiMAXプロバイダによって大きく異なります。月額料金だけでなく、初期費用や違約金なども比較して、自分に合った料金のプランを選びましょう。

キャンペーンは、WiMAXプロバイダによってさまざまなキャンペーンを実施しています。キャッシュバックや割引など、お得なキャンペーンを探しましょう。

端末は、WiMAXプロバイダによってさまざまな端末が用意されています。端末のスペックや機能など、自分に合った端末を選びましょう。

編集部

プロバイダによってキャンペーンが違うため、年間でかかる実質料金も変わるんだ!

とく子

なるべく安くするなら、お得なキャンペーンを選びたいよね。

しかし残念ながら、UQWiMAXはキャンペーンが一番お得なプロバイダではありません。

お得に契約するなら、最大40,000円キャッシュバックと高額還元を行っている、GMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

WiMAXの契約者増加傾向の今人気のインターネットサービス

WiMAXの契約者は近年増加傾向であり、2022年12月の時点で約3700万件の契約数を誇ります。

今となってはポケット型WiFiもホームルーターが登場し、そちらの選択肢が広がっていますが、そんな中でも、年間100万件の契約がある人気のインターネットサービスなのです。

特に初めてポケット型WiFiを使う人には、WiMAXはオススメの商品となっています。

WiMAXとポケット型WiFiの違いは?

先ほど紹介しました「ポケット型WiFi」はWiMAXと似たサービスになっています。

ではいったい、何が違うのでしょうか?

簡単にいうと、どちらも外出先でネット接続できるようになるサービスです。しかし、使用している通信規格と大元の提供会社が異なります。

提供元通信規格
ポケット型WiFiソフトバンクLTE
WiMAXUQコミュニケーションズWiMAX2+LTE

厳密にいうと「ポケット型WiFi」はソフトバンクが商標登録しているサービスになりますが、現在では一般名称化しており、幅広いサービスでの名称になっています。

大きな違いは通信規格で、ポケット型WiFiはLTE回線のみになります。その一方、WiMAXの場合は、LTEに加えて高速通信が可能なWiMAX2+をサービスに利用しています。

またWiMAXは容量無制限としていることが多く、多方面で使用可能なことが大きな特徴です。

「WiMAX2+」・「au 4G LTE」の違い

UQ WiMAXでは、2つの異なる回線(WiMAX2+とau 4G LTE)を切り替えて利用することができます。

WiMAXの回線は「WiMAX」と「WiMAX2+」と2種類存在していたのですが、「WiMAX」は2020年3月にサービスを終了してしまったため、現在使用できるサービスは「WiMAX2+」のみになっています。

そのため、現在使用されているWiMAX回線は全てWiMAX2+のことを指しています。

また、「WiMAX」と「WiMAX2+」の通信速度を比べると、WiMAXでは下り最大13.3Mbps、WiMAX 2+では下り最大440Mbpsと、WiMAX 2+の方がより高速で大容量になっています。

ただし、WiMAXは提供しているエリアが狭く、地方や山間部では利用できない可能性がありますので、注意が必要です。

LTE対応機種であれば、「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで接続が可能になります。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードとは

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの電波が届かない場所でも、auのLTE回線に切り替えることでインターネットに接続できる機能です。ハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで、WiMAX 2+とauのLTE回線を使い分けることができ、より高速で安定したインターネット接続を実現することができます。

ただし、LTEオプションはUQWiMAXの場合、月額1,005円(税込1,105円)の有料オプションなので、使用前には注意が必要です。

また、ハイスピードプラスエリアモードにも1ヶ月で7GBの通信制限があります。これを超過してしまうと、月末までは速度制限がかかってしまうため注意が必要です。

WiMAX2+とLTE回線の提供エリアを契約前に確認しておくことも大切ですね。

UQ WiMAXが人気の理由を解説!

UQ WiMAXが人気を集める理由はこの4つです。

  • 申し込み後すぐにWi-Fiが使える
  • 高速インターネットが使える
  • 通信制限なしでWi-Fiが使える
  • 低価格で利用できる

申し込み後すぐにWi-Fiが使える

WiMAXはモバイルインターネットを利用したWi-Fiサービスですので、工事は不要になります。

そのため、届いた端末(ルーター)に電源を入れるだけで、すぐにインターネットが使えるようになります。

アパートの管理会社に連絡する必要もありませんし、工事日を調整する必要もありません。

また、引っ越しの際もWiMAX端末を持っていくだけで、すぐにインターネットが使えるようになります。

インターネットに詳しくなくても簡単に始められるので、特に初心者の方に人気を集めています。

UQ WiMAXは、申し込み後すぐにWi-Fiが使えるというメリット以外にも、以下のようなメリットがあります。

  • 高速インターネットが使える
  • 通信制限なしでWi-Fiが使える
  • 低価格で利用できる
  • 端末がレンタルできる
  • サポートが充実している

これらのメリットから、UQ WiMAXは多くのユーザーに支持されています

高速インターネットが使える

WiMAXは高速なLTE回線を利用したWi-Fiサービスなので、高速で安定したインターネット接続が可能です。

LTE回線は、4G LTEや5Gなどの高速な通信規格で、光回線に匹敵する速度でインターネットに接続することができます。

他のホームルーターやポケット型WiFiよりも、高速で安定したインターネット接続ができることも人気の秘訣です。

通信制限なしでWi-Fiが使える

UQ WiMAXは通信制限なしでWi-Fiが使えるというメリットがあります。

他のWi-Fiサービスでは、月間のデータ通信量が一定を超えると、通信速度が制限されることがあります。しかし、UQ WiMAXでは、通信制限がありません。そのため、データ通信量を気にせずにインターネットを利用することができます。

これは、動画や音楽を視聴したり、オンラインゲームをしたり、オンライン学習をしたり、テレワークをしたり、さまざまな用途でインターネットを利用したい方に嬉しいメリットです。

また、UQ WiMAXは、通信制限なしでWi-Fiが使えるだけでなく、高速なインターネット接続が可能です。そのため、動画や音楽を視聴したり、オンラインゲームをしたり、快適にインターネットを楽しむことができます。

そのため、UQ WiMAXは、通信制限なしで高速なインターネット接続を利用したい方におすすめです。

低価格で利用できる

UQ WiMAXは低価格で利用できるというメリットがあります。

月額料金は2,728円(税込)からと、他のWi-Fiサービスと比べて安価に利用することができます。

また、UQ WiMAXでは、キャンペーンや割引も充実しています。例えば、新規契約でキャッシュバックキャンペーンを受けられる場合や、長期契約で割引を受けられる場合などがあります。

そのため、UQ WiMAXは、コストパフォーマンスに優れたWi-Fiサービスと言えます。

オプション一覧

UQ WiMAXでは、基本プランに加えて下記のオプションを追加できます。よく利用されているオプションを一部ご紹介します。

・端末補償オプション:端末が故障・紛失した際に補償される
・セキュリティオプション:端末をウイルスや不正アクセスから保護する
・データ追加オプション:月々のデータ容量を追加できる
・Wi-Fiルーターレンタルオプション:Wi-Fiルーターが必要な場合にレンタルできる

これらのオプションは、必要に応じて追加することができます。また他のプロバイダと比較しても利用できるオプションが多いのが特徴です。詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトをご覧ください。

UQ WiMAXのメリットと口コミ

UQ WiMAXのメリットと口コミは次のとおりです。

本家がWiMAXなので安心感がある

UQ WiMAXはWiMAXの本家であるため、安心して利用できるという点があります。

実際に利用しているユーザーからは、「WiMAXの本家ということで信頼できる」という口コミが寄せられています。

どんなサービスであっても、聞いたことがない会社とは、契約に不安があります。

しかし、UQコミュニケーションズは、充実したサポート体制を整備しており、初めてWiMAXを使う人や、ポケット型WiFiやホームルーター自体が初めてだという人でも、安心して利用することができます。

また「WiMAXは他社に比べると安定感があり、速度も安定している」という意見もあります。

しかしながら、UQ WiMAXよりも安い料金で同じWiMAXの回線を提供しているプロバイダも存在するため、価格を重視する人にはUQ WiMAXが向いていない場合もあります。

ただし、「いくら安くても信頼できない」という人には、UQ WiMAXがおすすめできます。

UQ WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

  • 高速な通信速度
  • 通信制限なし
  • 低価格
  • 充実したサポート体制

UQ WiMAXは、WiMAXの本家として、多くのユーザーに支持されているサービスです。高速な通信速度、通信制限なし、低価格、充実したサポート体制など、多くのメリットがあります。安心してWiMAXを利用したい方におすすめのサービスです。

とく子

WiMAXの本家だから、丁寧にサポートしてくれそうだよね!

実店舗のUQスポットで相談できる

UQ WiMAXは、UQスポットでの直接相談が可能な点が魅力です。

UQ WiMAXは、「UQスポット」というサポートセンターを展開しています。UQスポットでは、ユーザーの不安や問題に対して親身に対応してくれるという評判があります。

また、UQ WiMAXのサポートは、オンラインだけではなく、UQスポットでの対面サポートも充実しているため、充実したサポートを希望する人にとってはおすすめのプロバイダです。

ここでは、契約手続きや故障時の修理受付、端末のレンタルなどを行っています。また、UQ WiMAXの料金プランやサービス内容について、詳しく説明を受けることもできます。

ただし、UQスポットは全国にあるものの、一部地域には店舗が存在しない場合があるため、注意が必要です。

UQ WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

  • 高速な通信速度
  • 通信制限なし
  • 低価格
  • 充実したサポート体制
  • 実店舗での相談が可能

UQ WiMAXは、多くのユーザーに支持されているサービスです。高速な通信速度、通信制限なし、低価格、充実したサポート体制、実店舗での相談が可能など、多くのメリットがあります。安心してWiMAXを利用したい方におすすめのサービスです。

契約時に口座振替を選択できる

口座振替に対応しているという点は、クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを使いたくない人にとっては非常に便利なオプションです。

編集部

ただし、銀行口座の引き落とし手数料がかかる場合があるから注意。

とはいえ、口座振替に対応しているプロバイダは少ないため、UQ WiMAXを選ぶメリットにもなるでしょう。

<口座振替に対応するWiMAXプロバイダ>
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
編集部

上記以外のWiMAXプロバイダは、クレジットカード払いのみだから注意!

とく子

以下から、口座振替に対応している事に対する口コミをチェックしてみよう!

UQ WiMAXは、クレジットカードを持っていない人でも口座振替に対応しているため、支払い方法についての選択肢が広がります。

UQ WiMAXの契約審査は比較的簡易的なものですが、個人の信用情報や金融事故歴などによっては審査に通らないこともあります。

ただし、他社と比較して比較的審査基準が緩いという口コミもありますので、ある程度の信用があれば基本的には契約できる可能性が高いでしょう。

また、キャッシュバックをもらえる条件のひとつに「UQ WiMAXでは月額料金の支払いに口座振替を選択する」があります。ですので是非、口座振替での月額料金の支払いを選択したいものです。

UQ WiMAXは、多くのユーザーに支持されているサービスです。高速な通信速度、通信制限なし、低価格、充実したサポート体制、実店舗での相談が可能、口座振替に対応など、多くのメリットがあります。安心してWiMAXを利用したい方におすすめのサービスです。

口座振替での支払い時の注意点

UQ WiMAXの月額料金等を口座振替で支払う場合は、手続きに時間がかかる点を注意しなければいけません。

通常であれば、UQ WiMAXの口座振替手続きが完了するまでにおよそ1〜2ヶ月ほどの時間を要し、その手続きは専用のコンビニ支払用請求書で行う必要があります。

UQ WiMAXの公式ページ「UQ WiMAXの申し込みページ」から申し込みを行うことで、翌月から引き落としされ、最短で口座振替手続きを完了させることができます。

UQ WiMAXの解約については、違約金が発生しない点が特徴的です。

現在、多くのWiMAXプロバイダは、2年契約プランまたは契約期間縛りなしのプランを提供しています。しかし、UQ WiMAXとauは、他社WiMAXプロバイダのどこよりも早く、解約違約金の無料化を決定しました。

しかし、2023年10月現在では、他社WiMAXプロバイダでも解約違約金が無料やあっても定額(0円~4,000円程度)の企業が多くなったため、UQWiMAX独自の大きなメリットとは言えないでしょう。

加えて、UQWiMAXでも他社WiMAXプロバイダでも、端末料金の支払い方法を「分割」と選択した場合「解約時に端末料金を支払い終えていない場合は端末残債が一括で請求される」ので注意が必要です。

いつでも無料で解約するには、端末料金(約20,000円)を契約時に一括で支払う必要があります。

また、解約手続きに時間がかかる場合がある点も注意点に挙げられます。

UQ WiMAXは違約金がかからないことに驚くユーザーがいることから、他社WiMAXプロバイダの場合、違約金が発生した経験があるようですね。

UQ WiMAXは、違約金がかからないため、安心して契約することができます。また、高速な通信速度、通信制限なし、低価格、充実したサポート体制など、多くのメリットがあります。安心してWiMAXを利用したい方におすすめのサービスです。

Try WiMAXで試用できる

Try WiMAXを利用することで、実際に自宅や職場でWiMAXの利用感を試せるため、契約前に不安や疑問を解消できます。

<Try WiMAXを利用する手順>
  1. 公式サイトからTry WiMAXの申し込み
  2. 申し込み後、WiMAXルーターとSIMカードが郵送される
  3. WiMAXルーターを設置し、SIMカードを挿入する
  4. WiMAXルーターの電源を入れ、スマートフォンやパソコンなどでインターネットに接続する
  5. 15日以内に利用を終了し、返却手続きをします。返却にかかる費用は無料

Try WiMAXを利用することで、以下のようなメリットがあります。

Try WiMAXを利用するメリット

  • 実際にWiMAXの利用感を試せるため、契約前に不安や疑問を解消できる。
  • 契約を決めずにWiMAXを試せるため、リスクを低く抑えられる。
  • 15日間無料でWiMAXを利用できるため、お得に試せる。

口コミを見てみましょう。

Try WiMAXではポケット型WiFiと、ホームルーターもレンタル可能です。

このサービスを利用したユーザーの中には、回線速度や使用感に満足し、機器を返却するのが惜しくなった人もいるそうです。

編集部

期限までに返却しない場合には機器購入代金がクレジットカードで引き落としされるので注意が必要だよ。

Try WiMAXの注意点

  • 利用にはクレジットカードが必要
  • 発送日が1日目になり、レンタル15日目までに返却しないといけない

Try WiMAXは、端末の送料もかからないので完全無料でお試しができるのが魅力的な反面、端末の盗難や不正防止のため、クレジットカードがないと申し込みできません。

また、15日間無料でレンタル可能なサービスですが、端末発送日がレンタル1日目にあたり、レンタル15日目までに返却が完了していないといけません。

ですので、実質10日間くらいしか利用できないのです。

1日でも到着が遅れてしまうと、損害金が発生します。

以上の2点は、Try WiMAXを試す上で注意したい事項になります。

即日発送

UQ WiMAXは即日発送対応(送料無料)になります。

そのため、早くて2日後にネット環境が手に入ることになります。今すぐネット回線が必要なら、重宝できます。

ただし、以下に注意点があります。

<注意点>

  • 申し込み時間帯によっては、翌日発送になる可能性があります。
  • 配送業者の都合により、到着が遅れる可能性があります。
  • 申し込み日が土日祝日の場合は、翌営業日に発送になります。

これらの注意点を事前に確認しておくことをおすすめします。

契約縛りなしのプランが選べる

UQ WiMAXでは契約縛りなしのプランが選べます。

契約縛りのないプランは「ギガ放題(期間条件なし)」ですが、月額料金が通常の「ギガ放題」より高くなりますが、契約期間がないためいつでも解約することができます。

短期契約がいい、あるいはWiMAXの通信品質が心配なので2年縛りは嫌だな、といった方にはおすすめのプランですね。

契約縛りのないプランを選ぶ場合、次の点に注意してください。

  • 月額料金が高くなる
  • キャッシュバックや割引が適用されない
  • 端末代金が一括払いになる

ちなみに、UQ WiMAXと同様契約縛りなしでWiMAXを使うなら、BIGLOBE WiMAXだけです。その他は2年から3年縛りです。

UQ WiMAXのメリット・口コミのまとめ

UQ WiMAXのメリットと口コミは、以下のとおりです。

メリット口コミ
・高速な通信速度
・通信制限なし
・低価格
・充実したサポート体制
・実店舗での相談が可能
・口座振替に対応
・UQ WiMAXは高速で快適にインターネットを利用できる
・通信制限がないので、データ通信量を気にせずにインターネットを利用できる
・料金が安いので、お得にインターネットを利用できる
・サポートが充実しているので、安心してインターネットを利用できる
・実店舗で相談できるので、不明な点がすぐに解決できる
・口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていなくても利用できる

UQ WiMAXは、多くのユーザーに支持されているサービスです。高速な通信速度、通信制限なし、低価格、充実したサポート体制、実店舗での相談が可能、口座振替に対応など、多くのメリットがあります。安心してWiMAXを利用したい方におすすめのサービスです。

UQ WiMAXのデメリットと悪い評判・口コミ

UQ WiMAXのデメリットと悪い評判・口コミを4つご紹介します。

口コミを交えながら解説していきます。

月額料金が最安ではない

UQ WiMAXの月額料金は、最安値ではありません。

実は、他にもっと安いWiMAXプロバイダが存在しています。

そこで、WiMAXプロバイダ14社の月額料金・実質月額料金比較表を用意しました。

この表を使って、UQ WiMAXと最安値のプロバイダの間にどの程度の差があるかを確認してみましょう。

【WiMAX14社料金比較】

プロバイダUQ WiMAXGMOとくとくBBZEUS WiMAXヨドバシ WiMAXBIGLOBE WiMAX5G CONNECTVision WiMAXカシモ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAXケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)So-netモバイルWiMAX
月額料金1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
1~13ヶ月目:4,727円
14~24ヶ月目:4,298円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,408円
1~35ヶ月目:3,872円
36ヶ月目以降:4,532円
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
1~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,950円1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:無料
1ヶ月目以降:4,950円
実質月額料金4,938円3,923円3,686円3,908円4,863円3,768円4,113円4,387円4,391円4,818円4,948円5,271円5,755円
※すべて税込み
編集部

最安のGMOとくとくBB WiMAXと比較すると、910円の実質月額の差が出るよ!

月額でみると大した差がないように感じますが、1年間では10,000円以上の差がつくので、大きいですよね。

UQ WiMAXユーザーの口コミを調べてみましょう。

UQ WiMAXは本家であることから、選ぶ人が多く、キャンペーンをお得にする必要がないと考察する人もいました。

とく子

たしかに、お得であっても信用できなければ契約には進めないよね!

UQ WiMAXの月額料金が他社よりも高額であるという口コミは、2017年当時から現在に至るまで一貫して存在しています。

UQ WiMAXにはキャッシュバックや月額割引がありますが、それらのキャンペーン利用しても決して「低額な料金プラン」とは言えず、キャンペーンが充実した他社のサービスと比べると見劣りしてしまいます。

UQ WiMAXは運営会社のサポート体制が整っているため、初心者からすると安心できるサービスになっていますが、どれだけいいサービスでも月額料金が高いと魅力は半減してしまいますね。

キャンペーンが少なくお得感がない

2023年現在、UQ WiMAXで提供されているキャンペーンは以下のとおりです。

<UQ WiMAXで開催中のキャンペーン>
  • セット割同時加入でキャッシュバック最大17,820円
  • 月額料金が25ヶ月間682円割引
  • U-NEXTが最大2ヶ月間無料、さらに1,000円分ポイントプレゼント

複数のキャンペーンを組み合わせて利用できるUQ WiMAXですが、他社のWiMAXプロバイダと比べると、キャッシュバックや割引の金額が高額とは言えません。

編集部

ただし17,820円のキャッシュバックを受け取るためには、同時にセット割に加入する必要があって、UQモバイルかauのスマホユーザーでないとキャッシュバックを受け取ることができないよ。

とく子

ドコモやソフトバンク、楽天モバイルなどの他社のスマートフォンを使用している人は、注意が必要だね。

端末代を含めると初期費用が高くなる

UQ WiMAXを契約する際には、初期費用として5,940円の端末代が必要となります。

このため、初期費用が高くなるというデメリットがあります。

端末代に関する口コミは以下のとおりです。

口コミとしては、初期費用が高いというデメリットを指摘するものもありますが、違約金がかからないというメリットがあるため、その点を重視して契約する人が多いようです。

一方で、WiMAXプロバイダ全体で見ると、5,940円という端末代は決して高くありません。むしろ他のプロバイダに比べると低額といえるでしょう。

編集部

他社のWiMAXプロバイダは、端末代を上回るキャッシュバックや月額割引で端末代を相殺して実質月額を安くしているよ

通信速度が遅い

UQ WiMAXの回線速度に関しては、「遅い」という口コミが多く見られます。

UQ WiMAXは5Gに対応していて、下り最大速度は2.7Gbpsと高速通信が可能です。

編集部

ただし、これは理論上の数値であり、実際の速度とは異なるから注意!

UQ WiMAXの速度は理論上の最大2.7Gbpsですが、実際の速度は異なります。

4K動画を視聴するためには25Mbpsの回線速度が必要といわれていますが、実測値によるとオンラインゲームを快適にプレイするには難しいかもしれません。

とはいえ、WiMAXの通信速度はどのプロバイダでも同じ。

とく子

プロバイダによって速度が遅い速いは変わらないんだ!

編集部

UQ WiMAXから他社WiMAXに乗り換えても、回線速度が良くなることはないから覚えておいてね。

初期契約解除を使用した際に端末代金が返金されない

「実際、使用してみたら速度が遅くて使い物にならない!」といった場合、8日以内に連絡すると違約金なしで解約する(契約自体をキャンセル)ことができる「初期契約解除」という制度があります。

クーリングオフのようなサービスです。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXの場合、事務手数料3,300円払うことになるものの、購入した端末を返却すれば月額料金や違約金を払うことなく解約することができます。

ただし、UQ WiMAXの初期契約解除の場合、月額料金や違約金を払うことなく解約ができるものの、端末代金は返金されません。端末の割賦払いを選択している場合、2年間の契約期間が設けられており、この期間内に解約すると端末代金の残額を支払わなければいけません。初期解約解除の際には、端末を返却する必要があります。

事務手数料と合わせても他のプロバイダに比べて割高になってしまうため、リスクは高いです。

プラスエリアモードオプションが有料

WiMAXの回線が繋がりにくい時に便利なのがプラスエリアモード。WiMAX端末でau回線に接続できるサービスで、地方や新幹線で使えます。

UQ WiMAXでプラスエリアモードを使う場合、1,100円のオプション料金がかかってきます。当たり前では?と思いますが、実はWiMAXプロバイダは無料となるケースが多い。

必須なオプションではありませんが、プラスエリアモードを利用したい方は、UQ WiMAXはおすすめしません。

ラグが許されないゲームには不向き

UQ WiMAXは無線通信のため、ちょっとした通信環境の変化で不安点になります。これはUQ WiMAXに限らずですが、すべての無線通信に共通するデメリットになります。

特に、「ラグが許されないゲームをプレイするとき」が厳しい。格闘ゲームやFPSのオンライン対戦で支障が出やすい。

いい場面で回線が落ちてしまいイライラすることも・・

通信環境に左右されやすいため、快適にオンラインゲームを楽しみたい方なら、ping値が低くて安定感のある光回線がおすすめですよ。

UQ WiMAXがおすすめの人・おすすめできない人の特徴

UQ WiMAXがおすすめできる人の特徴

UQ WiMAXのメリット・デメリットを踏まえた上で、以下のような人にUQ WiMAXをおすすめできます。

<UQ WiMAXがおすすめできる人の特徴>

  • 料金よりも安心感を重視したい人
  • 実店舗で対面サポートを受けたい人
  • 支払いを口座振替にしたい人
  • 通信品質が気になる人
  • サポート体制が充実しているWiMAXを探している人
  • 安心してWiMAXを利用したい人

UQ WiMAXをおすすめできるのは、WiMAXに「安心感」や「手厚いサポートを受けたい」と考えている人です。

過去にWiMAXの使用経験がある人であれば、商品に対し不安に思うこともないでしょうし、使用方法などが分からなくなることもないでしょう。

別の会社のポケット型WiFiやホームルーターを使った経験がある人は、UQ WiMAXも簡単に使うことができます。

UQ WiMAXなら、電話やチャットのサポートがあるので、Wi-Fiに関する知識が全くない本当の初心者であっても安心して使用することができます。

Wi-Fiに関して知識が全くなく初心者で不安だらけの方は、UQ WiMAXを選ぶと良いでしょう。

また、支払いに関して口座振替可能なWiMAXサービスはUQ WiMAXの他2つしかありません。WiMAXの支払いはクレジットカード払いが基本です。クレジットカードを持っていない方におすすめです。毎月の口座振替手数料もかかりません。

UQ WiMAXがおすすめできない人の特徴

次に、UQ WiMAXをオススメできない人の紹介をしていきます。

<UQ WiMAXをおすすめできない人の特徴>

  • WiMAXを安く利用したい人
  • キャンペーンを活用してお得に利用したい人
  • WiMAXの初期費用を抑えたい人
  • 通信品質にこだわらない人
  • サポート体制にこだわらない人
  • 安くWiMAXを利用したい人
  • 「ポケット型WiFi」にてインターネット通信を行いたい人

WiMAXを安く利用したい人であれば、他のWiMAXプロバイダの方が圧倒的に安いです。

また、キャンペーンを活用してお得に利用したい人は、「GMOとくとくBB WiMAX」を利用するのがいいでしょう。

UQ WiMAXと比べると、毎月1,000円以上も安くなります。

WiMAXは初期費用がかかってくることも、懸念点に挙げられます。

以前は15,000円ほどでしたが、5G対応に伴い高くなり、ざっと20,000円ほど・・

ポケット型WiFiであれば、WiMAXよりも安価でインターネット回線を利用することができます。

ただし、通信速度の速さが遅かったり、対応エリアが狭かったりとWiMAXより劣ってしまう点もありますので、契約前に確認しましょう。

UQ WiMAXをおすすめできる人・できない人のまとめ

UQ WiMAXのメリット・デメリットを考慮すると、UQ WiMAXをおすすめできるのはサポートの手厚さを求める人です。

しかし、料金を優先する場合は、他のWiMAXプロバイダを検討することをお勧めします。

UQ WiMAXは、大手キャリアのUQコミュニケーションズが提供しているWiMAXサービスです。通信品質やサポート体制が充実しており、安心して利用することができます。しかし、月額料金は他社WiMAXプロバイダと比べると高めです。また、キャッシュバックや割引などのキャンペーンも他社WiMAXプロバイダほど多くありません。さらに、端末代金は分割払いのみとなっています。

そのため、UQ WiMAXをおすすめできる人、できない人は以下の通りです。

UQ WiMAXをおすすめできる人UQ WiMAXをおすすめできない人
・料金よりも安心感を重視したい人
・実店舗で対面サポートを受けたい人
・支払いを口座振替にしたい人
・通信品質が気になる人
・サポート体制が充実しているWiMAXを探している人
・安心してWiMAXを利用したい人
・WiMAXを安く利用したい人
・キャンペーンを活用してお得に利用したい人
・WiMAXの初期費用を抑えたい人
・通信品質にこだわらない人
・サポート体制にこだわらない人
・安くWiMAXを利用したい人

UQ WiMAXを検討している方は、これらの点を参考にしてみてください

WiMAXのプロバイダの料金比較

契約期間や使用量によって異なるため、実質料金が一番安いプロバイダはどこかは一概には言えません。

自分に合ったプロバイダを選ぶ際には、利用目的や契約期間、使用量に合わせて比較検討することが大切です。

主要なWiMAXプロバイダ14社の契約期間と実質月額料金を比較してみましょう。

【WiMAXプロバイダ14社の契約期間・実質月額料金比較】

プロバイダUQ WiMAXGMOとくとくBBZEUS WiMAXヨドバシ WiMAXBIGLOBE WiMAX5G CONNECTVision WiMAXカシモ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAXケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)So-netモバイルWiMAX
契約期間なし2年3年なしなし2年2年なし2年2年2年なしなし
実質月額料金4,936円3,923円3,686円3,908円4,863円3,972円4,113円4,391円5,101円4,818円4,948円5,271円5,755円
※すべて税込み

実質料金で最安はGMOとくとくBB WiMAXです。

料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

おすすめのWiMAXプロバイダは、実質料金最安のGMOとくとくBB WiMAXです。

長期契約を検討している方、UQモバイル以外のスマートフォンをお使いの方にもおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
会社GMOインターネットグループ株式会社
通信速度48.0Mbps
データ容量実質無制限
契約期間2年
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用3,300円
違約金1~2年目:1,100円
3年目:0円
実質月額料金3,923円
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※すべて税込み

最大40,000円のキャッシュバックを提供しているのは魅力的ですよね。

編集部

だけど、キャッシュバックの受け取り手続きは少し複雑だから注意が必要だよ。

なお、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取り方法は、以下のとおりです。

<キャッシュバックの受け取り方法>
  1. 契約後11ヶ月目にGMOとくとくBB WiMAXからのメールを受信
  2. メールの内容に沿って振込先口座の登録をする
  3. 登録後の翌月末日にキャッシュバックが入金される

UQ WiMAXの料金プラン

UQ WiMAXの料金プランは「WiMAX +5G ギガ放題プラス」のみです。

【UQ WiMAXの料金プラン】

月額料金1~25ヶ月目4,268円
26ヶ月目以降4,950円
登録料3,300円
データ容量スタンダードモード制限なし
プラスエリアモード15GB/月
※すべて税込み

利用開始翌4ヶ月後にキャッシュバックがもらえる

UQ WiMAXを利用開始しての4ヶ月後に、最大17,820円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、クレジットカード払いで契約を行った人でauもしくはUQのモバイルユーザーだけです。

口座振替で契約した人や、使用しているスマホがauでもUQモバイルでもない人は、キャッシュバックがもらえませんので注意が必要です。

初月の料金は日割り計算なので損しません

UQ WiMAXは、初月の月額料金が日割り計算となっています。

ですので、月途中で申し込みをしても無駄な金額を支払う必要がなく、いつでも気兼ねなく申し込みが行えます。

日割計算方法

初月の月額料金(4,268円)÷月の日数(30日もしくは31日)×実際の利用日数

 (例)6月18日に申し込んで、6月19日に発送された場合

    4,268円÷30日×12=1,704円 となります

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用になる

UQ WiMAXは、auのスマホとセットで契約すると、月額料金が割引されるWiMAXサービスです。

割引額は、契約プランやスマホの種類によって異なりますが、最大2,178円の割引が受けられます。

UQ WiMAXは、auのスマホとセットで契約することで、よりお得にインターネットを利用することができます。

データ容量は無制限!3日間15GBの速度制限は撤廃されました

WiMAXの売りは何といっても「データ容量無制限のポケット型WiFi」というところです。

これがあれば、好きな動画やSNSが観たい放題・使用したい放題ですね。

WiMAXの唯一といっていいデメリットの「3日間15GBの速度制限」は2022年2月1日付で撤廃されました。

これで、さらに使い勝手が良くなったのは言うまでもありません。

2022年2月1日に撤廃された3日間15GBの速度制限について

WiMAXでは、3日間で15GB以上のデータ通信をすると、翌日の夜間(18時~2時)に速度制限がかかる仕組みがありましたが、2022年2月1日にこの速度制限が廃止されました。

WiMAXの速度制限が廃止されたことで、今までよりも快適にインターネットを利用できるようになりました。

WiMAXの3日間制限について

・当日(15GBを超えた)は速度制限がかからないが、翌日の夜間(18時~2時)に速度制限がかかる

・YouTubeの動画視聴程度であれば、速度制限中でも利用可能

WiMAX+5Gになって、広がった対象エリアとは

繋がるようになったエリア圏外になったエリア
・高層マンション
・団地などの集合住宅内
・ショッピングセンターなどの商業施設
・オフィスビル
・電車内(地下鉄含む)
・地下街などの地中外
・繁華街
・窓がないエレベーター
・立体駐車場などの地下3階以下の場所

WiMAX+5Gでは、WiMAXの電波が届かない場所でも、auの4G回線や5G回線に切り替えることでインターネットに接続することができます。

以前までのWiMAX(WiMAX2+のこと)と比較しても圧倒的に繋がりやすくなったので、どこへ持ち運んでも、安心して利用できます。

WiMAX+5Gになって、広がった対象エリア・まだ圏外になっているエリアは、上記の表のようになっています。

以前までのWiMAXでは電車内や地下などは圏外でしたが、今ではインターネットが利用できるエリアになったので、何事もなく使えるので本当に素晴らしいです。

少しでも通信速度を早く・安定させたいと考えている人はホームルーターがおすすめ

安定して早いインターネット回線を利用したいと考えている人は、ホームルーターがおすすめになっていきます。

口コミのなかには、ホームルーターに変更したことで通信速度が改善され、早いインターネットサービスを受けることができたといった内容の投稿がありました。

モバイルWi-Fiはどこでも携帯し、どこででも使用できるというメリットがあるものの、移動先の電波状況に左右されやすく安定して速度を提供できないというデメリットの一面もあります。

ホームルーターは屋内に固定設置しているので、屋外よりも一定の電波を提供できるため、モバイルWi-Fiよりも速度が安定して供給できるようになっています。

自分のライフスタイルに合わせて、モバイルWi-Fiも考えていきたいですね。

WiMAXは国内専用のため、海外では使えないので注意

UQ WiMAXは国内専用のため、海外では使用できないので注意が必要です。

また、WiMAXは全て国内でしか使用できないポケット型WiFi・ホームルーターなので、同様に注意が必要です。

海外でインターネットに接続したい場合は、海外用SIMカードやプリペイドWiFiルーターを購入する必要があります。海外用SIMカードは、現地の携帯電話会社で購入することができます。プリペイドWiFiルーターは、インターネットカフェやレンタルショップで借りることができます。

海外用SIMカードやプリペイドWiFiルーターを購入する際には、通信容量や料金に注意が必要です。また、使用できる国や地域も異なるので、事前に確認しておきましょう。

2.7Gbpsは速度最大!5G対応でストレスのないインターネットライフを実現

WiMAXは、2.7Gbpsという速度最大の超高速インターネット回線です。

5G回線にも対応しているため、どんな時もどんな場所でも安定した速度でインターネットライフを楽しむことができます。

例えば、動画を視聴する場合、WiMAXは従来のインターネット回線と比べて約4倍の速度で視聴することができます。そのため、高画質の動画でも快適に視聴することができます。

また、WiMAXはオンラインゲームをプレイする場合にも最適です。従来のインターネット回線と比べて約10倍の速度でゲームをプレイすることができるため、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

WiMAXとポケット型WiFiの違いは?

WiMAXと似たサービスに「ポケット型WiFi」と呼ばれるサービスがあります。
どちらも外出先でもネット接続できるようになるサービスですが、使っている通信規格と大元の提供会社が下記の通り異なります。

厳密にはポケット型WiFiはソフトバンクが商標登録しているサービスのことを言いますが、現在では一般名称化しており、幅広いサービスで呼ばれています。

大きな違いは通信規格で、ポケット型WiFiはLTE回線のみですが、WiMAXの場合はLTEに加えて高速通信が可能なWiMAX2+をサービスに利用しています。 またWiMAXは容量無制限としていることが多く、使い勝手の幅が広いことが特徴です。

UQ WiMAXと各プロバイダとの違いと選び方のポイント

【UQ WiMAXと各プロバイダの違い】

WiMAXのプロバイダを選ぶ際には、以下の点を参考にすると良いでしょう。

月額料金

WiMAXのプロバイダによって月額料金は異なります。月々の通信量が少ない方は、月額料金が安いプロバイダを選ぶと良い。

初期費用

WiMAXのプロバイダによっては、初期費用がかかる場合もあります。初期費用を抑えたい方は、初期費用無料のプロバイダを選ぶと良い。

キャッシュバック

WiMAXのプロバイダによっては、キャッシュバックが用意されている場合があります。キャッシュバックを希望する方は、キャッシュバック額が多いプロバイダを選ぶと良い。

対応機種

WiMAXのプロバイダによって対応機種が異なります。自分が希望する機種が使えるかどうかを確認してからプロバイダを選ぶと良い。

解約金

WiMAXのプロバイダによっては、解約金が発生する場合があります。解約金が気になる方は、解約金が無料のプロバイダを選ぶと良い。

契約期間

WiMAXのプロバイダによって契約期間が異なります。契約期間が長いほど月額料金が安くなる場合がありますが、途中で解約すると解約金が発生する場合があります。契約期間を短くしたい方は、契約期間が短いプロバイダを選ぶと良い。

料金の支払い方法

WiMAXのプロバイダによって料金の支払い方法が異なります。クレジットカード払いに対応しているプロバイダが多いですが、一部の支払い方法に対応していないプロバイダもあります。自分のが希望する支払い方法に対応しているかどうかを確認してからプロバイダを選ぶと良い。

WiMAXのプロバイダはたくさんあるので、自分に合ったプロバイダを選ぶことが大切です。上記の点を参考に、自分に合ったプロバイダを見つけましょう。

UQ WiMAXを申し込む手順

UQ WiMAXを申し込むための5つのステップをご紹介します。

<UQ WiMAXを申し込む手順>
  1. 公式サイトから申し込みする
  2. 好きな端末を選ぶ
  3. 必要な情報を入力する
  4. 支払いに必要なクレジットカード・口座を入力する
  5. 端末を受け取ったらカードを挿入して利用する

UQ WiMAXの契約には以下のものが必要です。

<UQ WiMAXの契約に必要なもの>
  • 本人名義のクレジットカード
  • 口座振替を希望の場合は口座番号
  • 本人確認書類

わかりやすく解説していきます。

①公式サイトから申し込みする

UQ WiMAXの公式サイト内の申し込み画面を開きます。

②好きな端末を選ぶ

UQ WiMAXで利用したい端末を選びます。ポケット型WiFiが外出先でも利用できるため、おすすめです。

自宅中心でインターネットにつなぐならば、ホームルーターが適しています。

端末を持っている場合は「SIMのみ」も選択できます。

③必要な情報を入力する

住所や氏名などの必要な個人情報を入力して申し込みを続けます。情報に誤りがある場合は、後に行う本人確認がスムーズに進まないため、慎重に入力してください。

④支払いに必要なクレジットカード・口座を入力する

支払いに必要なクレジットカード情報、口座振替の情報を入力します。本人確認を行うため、免許証・パスポート・住民基本台帳カードを用意しておいてくださいね。

また、クレジットカード払いの場合は、スマホにSMSで「開通コード」が届くので、申込完了画面に入力しましょう。

⑤端末を受け取ったらカードを挿入して利用する

端末は申し込み完了後、最短2~3日で登録した住所に到着します。

到着後は、WiFiルーターにUIMカードを差し込み、スマホやパソコンなどへの接続設定が完了するだけ。完了したら利用開始です。

UQ WiMAXを解約するやり方と注意点

UQ WiMAXを解約する場合は、サポートセンターに電話をします。

オンラインや店頭での解約できませんので、お気をつけください。

UQ WiMAXの解約は電話にて行う

UQ WiMAXの解約は電話からでしか行うことができません。

解約手続きの際には、以下の情報が必要となります。

<必要情報>

  • 契約者名
  • 契約番号
  • 解約希望日

解約手続きは、電話で10分程度で完了します。

解約手続き後、UQ WiMAXから解約確認書が送られてきます。解約確認書は、解約手続きから1週間程度で届きます。

解約確認書を受け取ったら、大切に保管しておきましょう。解約確認書は、解約後も必要になる場合があります。

通話料無料な点や対応時間が長い点は、他の企業と比べて良心的なサポートセンターといえます。

UQ WiMAXを解約する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 契約期間が満了する前に解約すると、解約料が発生する場合があります。
  • 解約料は、契約期間によって異なります。
  • 解約料は、解約手続きを行った月の翌月15日までに支払う必要があります。

UQ WiMAXを解約する際には、これらの点に注意して解約手続きを進めましょう。

UQ WiMAXお客さまセンター連絡先

  • 電話番号:0120-929-777 (フリーダイヤル)
  • 短縮番号:1「UQ WiMAX」→4「解約に関するお問い合わせ」
  • 受付時間:9時~20時(年中無休)

解約月の料金は日割り計算で対応してくれる

解約月の月額料金は日割り計算での対応が可能です。

例えば、7月1日に契約して、7月15日に解約した場合、月額料金は15日分のみ請求されます。

ですので、契約していない期間の料金の支払いが発生しません。

また、月末付けでの解約も可能ですので、自分の希望に沿った解約日付で対応が可能になります。

しかし、月末は特に電話が込み合う傾向にあるので、余裕をもって解約手続きを行いましょう。

解約することが決まったら、早めに連絡することがおすすめです。

電話後、解約書類は、UQ WiMAXのホームページからダウンロードできます。必要事項を記入し署名したうえ郵送します。

端末の返却は、解約日までにお客さまセンターに郵送し、返却する際は必ず初期化してください。

解約手続きが完了すると、UQ WiMAXから解約通知が届きます。解約通知が届いたら、料金の請求がなくなることを確認してください。

UQ WiMAXの料金プラン変更や解約をすると契約解除料はかかる?

ご契約期間や料金プランの契約年数、条件によって契約解除料が発生する場合があります。
詳細についてはUQ WiMAX公式ページのこちらをご覧ください。

■ギガ放題プラスS
契約解除料は発生しません。

ギガ放題プラスS Netflixパック/ギガ放題プラス Netflixパック
契約解除料は発生しません。

■「ギガ放題プラス ホームルータープラン」「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」(契約期間:期間条件なし/2年自動更新あり/2年自動更新なし)

■「ギガ放題プラス」(契約期間:期間条件なし/2年自動更新あり/2年自動更新なし)
本料金プランの詳細はこちら

■「ギガ放題」(契約期間:期間条件なし/2年自動更新あり/2年自動更新なし)

<上記の料金プラン共通の情報>

<上記の料金プラン共通の情報>
  • 「期間条件なし」に契約解除料は発生しません。
  • 「2年自動更新あり」は、課金開始月から起算した25カ月間の契約となり、さらに2年間(24カ月間)の自動更新となります。
  • 契約期間満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間を「更新期間」とし、更新期間以外に解約または「期間条件なし」プランへのプラン変更をされた場合は税込1,100円の契約解除料が発生します。
  • 「2年自動更新なし」は、課金開始月から起算した25カ月間の契約となります。契約期間満了月より前に解約または「期間条件なし」プランへのプラン変更をされた場合は税込1,100円の契約解除料が発生します。

■「UQ Flat ツープラス ギガ放題」「UQ Flat ツープラス」※新規受付終了

UQ WiMAX解約を検討中の人は。

UQ WiMAXを解約する前に、使い方やプランを見直すことでより快適にお得に利用することができます。

  • 料金を安くしたい
  • 新しい機種に変えたい
  • 改善方法を試したがあまり変化がなく、電波状況が悪い
  • 使用頻度が減って、あまり使わなくなった。

料金を安くしたい

WiMAX+auスマホ or UQ mobileでのセットで契約するとスマホが永年割引!

WiMAX+5Gの新しいプランが登場しました!
5Gは一部のエリアで提供していますので、エリアの確認を必ず行いましょう。エリアの確認はこちらから行うことができます。

WiMAX+5Gギガ放題プラスSでは「WiMAX+5G割」適用で、割引前は月々の支払額が4,950円(税込み)であったものから、13カ月間で月々4,268円の支払いに!

月額料金(割引前)WiMAX +5G割
(当月から13カ月間)
割引後料金
(当月から13カ月間)
4,950円(税込)▲682円(税込)4,268円(税込)

※「WiMAX +5G割」適用時。別途機種代金およびユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料などがかかります。

UQスマホをお持ちの方は、WiMAXとセットでスマホ料金がさらに安くなる!

自宅ネット割インターネットコースを申し込めば家族全員のスマホ料金が永年割引に。
トクトクプラン

割引前 月々3,465円(税込)

 割引後(スマホ1人あたり)990円(税込)※データ容量1GB/月
 割引後(スマホ1人当たり)2178円(税込)※データ容量1GB超~15GB/月まで

〜1GB1GB超〜15GB
①自宅
セット割★1
-1,100円-1,100円
②au PAY
カード
お支払い割
-187円-187円
③~1GB
利用時
-1,188円
割引後
月額
990円2,178円
  • ※対象のご自宅のインターネット★1またはでんきなどのご加入が必要です。
  • ★1:別途利用料・オプション料がかかります。「インターネットサービス」解約時に、ご契約内容、期間に応じて契約解除料が発生する場合があります(例: auひかりホーム・ずっとギガ得プランの場合 契約期間3年、契約解除料4,730円(契約時期、料金プランによって契約解除料が異なります)。

自宅セット割って?

対象のインターネットサービス、またはでんきにご加入で、スマホ代が割引になります。

インターネットコース

UQmobileトクトクプラン/ミニミニプラン/繰り越しプラン+5G(S/M/L)と一緒に下記のいずれかの対象サービスと組み合わせて利用することのできるコース。

auひかり(自宅のインターネット+電話)

ケーブルテレビ(ネット+テレビ・テレビ+電話)

ルーターサービスau/WiMAX+5G(ホームルーター+モバイルルーター)

でんきコース

トクトクプラン/ミニミニプラン/繰り越しプラン+5G(S/M/L)と一緒にauでんきを組み合わせたコース。

トクトクプランって何?

本プランはスマートフォン(5G)向けプランです。
スマートフォン(4G LTE)でもご契約できますが、その場合4G LTE通信でのご利用となります。
データ容量の消費は、くりこし分→月間データ容量(増量データ容量含む)→追加チャージ購入分の順番に行われます。
くりこし上限は、前月の基本データ残容量分までで、当月末まで利用可能です。

「ミニミニプラン・トクトクプラン・コミコミプラン」間および、「くりこしプラン +5G」から本プランへ月途中にプラン変更が適用される場合、適用月の月間データ容量は、プラン変更前後でデータ容量の大きい方のプランのデータ容量となります。
月の途中でのご解約などの場合、基本使用料は日割りとはならず満額かかります。

2021年9月1日までにご契約されたUQ mobile料金プラン(以下、「4G LTE料金プラン」)から本プランへ契約移行する場合、4G LTE料金プランの各種データ容量(くりこし分/月間データ容量/追加購入データ容量)の引継ぎは行いませんが、月の途中に本プランへ契約移行する場合も、本プランの月間データ容量をご利用いただけます。
本プランに加入する場合、現在適用中の各種割引(UQ親子応援割など)、各種オプションなどが終了する場合があります。

本プランは節約モードの対象外となります。

auスマホをお持ちの方は、ご自宅のネットを進化したWiMAXに変えると料金が安くなる!

auスマホとWiMAX+5Gとセットにすると家族全員★のスマホ料金が永年割引!

一人あたり月々最大1,100円割引!になるんです。金額については下記にまとめましたのでご紹介いたします。

auスマートバリュー割引額

永年550円/月割引永年1,100円/月割引
スマホミニプラン 5G/4G使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazon プライム
使い放題MAX 5G/4G

新しい機種に変えたい

新しい機種に変えたいとお考えの方には、WiMAX+5Gを含めた3つのネットワークが使えるルータを紹介いたします。

<3つのネットワークが使えるルーター>
  1. モバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X12
  2. ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L13

モバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X12

持ち運びしやすいサイズ感
ポケットに入れて持ち運びができるサイズのモバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X12は、ブラックとホワイトの2色展開。5GとWi-Fi6対応で高速かつ安定した無線通信が可能です。
高速ダウンロードが可能なので大容量のデータの映画も楽しむことができます。

お出かけ先でも、お家でも快適に
また4,000mAhバッテリーを搭載し、おでかけ時は約9時間*3*4の連続通信が可能。
おうちではクレードルに挿して充電しながら無線/有線LANを利用できます。
5Gを最大限活かす高速LAN技術、2.5G対応クレードル。
クレードルにはLANポートも搭載しているので有線接続が可能です。

普段使いはスマホアプリから簡単に
端末の休止設定やリモート起動がスマホで簡単に設定が可能。
電池残量も一目でわかりやすいのもポイント。

ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L13

コンセントに繋ぐだけ。QRコードで簡単Wi-Fi接続。
難しい設定や、Wi-Fiに繋ぐときのパスワード入力も不必要。
端末をコンセントに繋ぐだけで簡単にインターネットを楽しむことができます。引っ越しや持ち運びも簡単です。
スマホをWi-Fiに繋ぐときもQRコードを読み取るだけ。

無線でも優先でもギガスピードを体感。
2.5GBASE-Tに対応したパソコン、NASなどを従来より高速な通信速度でご利用いただけます。
Wi-Fi6の最大速度は2,402Mbps(5GHz帯の場合)。Wi-Fi5と比べて約1.4倍も高速。データの送受信にかかる時間が短縮され、4Kなどの高精細な動画閲覧やネットゲームも快適になります

アプリで手軽に接続状態を診断。
専用アプリ「ZTELink JP」で接続確認のお手伝い。
「ZTE Link JP」アプリを使用することで、ホームルータ―の電波強度やネットワーク登録状態、SIMカード状態などを診断することができます。

WiMAX+5Gの新しいプランが登場

「WiMAX+5G割」の適用で、月額料金を割引することができます。

月額料金(割引前)WiMAX +5G割
(当月から13カ月間)
割引後料金
(当月から13カ月間)
4,950円(税込)▲682円(税込)4,268円(税込)

改善方法を試したがあまり変化がなく、電波状況が悪い

【ポイント①】

3つのネットワークが利用できるのでサクサクつながる!

・高速モバイルインターネット(WiMAX 2+)

・次世代回線 5G対応(au 5G)

・高速ワイドエリア(au 4G LTE)

【ポイント②】

WiMAX 2と比較して月間データ容量や速度制限条件が大幅にアップ!

使用頻度が減って、あまり使わなくなった。

外出先に持ち歩けば・・・

・メモリ容量を気にせず動画や写真撮影ができる!動画や写真を撮ったその場でクラウドにアップデート。枚数を気にせず、撮影できます!

・データの重いアプリや動画などいつでも楽しめる!一部のアプリや動画などはWi-Fiでないとダウンロードできないものも存在します。

ご家庭では・・・

ご自宅の固定回線の代わりとして利用できます!工事不要でご利用いただけます。

UQ WiMAXに関するよくある質問

UQ WiMAXに関するよくある質問は以下のとおり。

それぞれの項目をわかりやすく解説するので、疑問をなくしたうえで契約を検討しましょう。

UQ WiMAXはおすすめのWiMAXですか?

サポートが充実しているので、UQ WiMAXはおすすめです。

その理由は、以下のとおりです。

  • 高速通信:UQ WiMAXは、最大で440Mbpsの高速通信を提供しています。これは、他のWiMAXサービスと比べても高速な通信速度です。
  • 広いエリア:UQ WiMAXは、全国の主要都市で利用することができます。また、今後もエリアを拡大していく予定です。
  • 充実したサポート:UQ WiMAXは、24時間365日対応のサポート窓口を用意しています。また、Webサイトやアプリでもサポートを受けることができます。

ただし、他の機種と比べても、料金的には安価ではありませんので、少しでもお得にWiMAXを使用したいということのであれば、「GMOとくとくBB WiMAX」をおすすめします。

UQ WiMAXのメリット・デメリットは?

UQ WiMAXのメリット・デメリットは以下の通りです。

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの老舗として知られています。そのため、安心して利用することができます。また、実店舗のUQスポットで相談できるので、分からないことがあればすぐにサポートを受けることができます。さらに、契約時に口座振替を選択できるので、毎月の支払いが楽になります。また、違約金が安いため、契約期間を途中で解約しても違約金の負担が少ないのもメリットです。

UQ WiMAXの月額料金は、他のWiMAXサービスと比べると少し高めです。また、キャンペーンも少なく、お得感がありません。さらに、端末代を含めると初期費用が高くなる点もデメリットです。また、通信速度は、他のWiMAXサービスと比べると少し遅い傾向にあります。

UQ WiMAXをオススメできる人と、そうでない人は?

UQ WiMAXをおすすめできる人、できない人は以下の表にまとめてあります。

UQ WiMAXをおすすめできる人UQ WiMAXをおすすめできない人
・料金よりも安心感を重視したい人
・実店舗で対面サポートを受けたい人
・支払いを口座振替にしたい人
・通信品質が気になる人
・サポート体制が充実しているWiMAXを探している人
・安心してWiMAXを利用したい人
・WiMAXを安く利用したい人
・キャンペーンを活用してお得に利用したい人
・WiMAXの初期費用を抑えたい人
・通信品質にこだわらない人
・サポート体制にこだわらない人
・安くWiMAXを利用したい人

UQ WiMAXのメリット・デメリットを考慮すると、UQ WiMAXをおすすめできるのはサポートの手厚さを求める人です。

しかし、料金を優先する場合は、他のWiMAXプロバイダを検討することをお勧めします。

ぜひ参考にしてみてください。

UQ WiMAXの月額料金は?

UQ WiMAXの月額料金は、他社WiMAXプロバイダと比較して高い傾向にあります。

【WiMAXプロバイダ14社の実質月額料金比較】

プロバイダ実質月額料金
UQ WiMAX4,938円
GMOとくとくBB3,923円
ZEUS WiMAX3,686円
ヨドバシ WiMAX3,908円
BIGLOBE WiMAX4,863円
5G CONNECT3,768円
Vision WiMAX4,113円
カシモ WiMAX4,391円
Broad WiMAX5,101円
hi-ho WiMAX4,818円
EX WiMAX4,948円
ケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)       5,271円       
So-netモバイルWiMAX5,755円

UQモバイルは、WiMAXプロバイダの主要2社の中で4番目に高い料金設定となっています。GMOとくとくBB WiMAXを利用すると、より安い料金で契約できます。

UQ WiMAX回線の速度は?

UQ WiMAXの回線速度を「みんなのネット回線速度」というサイトから調べたところ、下り平均速度は57.54Mbpsでした。

この速度は、4K動画の視聴に必要な回線速度である25Mbpsを上回り、非常に高速と言えます。

口コミを確認すると、「遅い」と評価している投稿が多く見つかりますが、WiMAXはどのプロバイダから申し込んでも速度に大きな差はありません。

通信速度は使用環境や端末によっても左右され、通信が不安定になることもありますが、全員の通信が不安定とは限りません。

また、UQ WiMAXは従来の4G通信よりも速い5G通信も提供しており、高速な回線として評価されています。これらのことから、UQ WiMAXは速い回線であると言えます。

圏外になってしまい、電波が入らないんだけどどうしたらいいの?

UQ WiMAXが圏外になってしまったときの手順

  1. 本体を再起動します。
  2. 本体を置く場所を変更します。
  3. 電波を遮断するものがないか確認します。
  4. 利用しているエリアがWiMAXの対応エリア外になっていないかを確認します。

まずは本体を再起動してみてください。

改善されない場合は、本体を置く場所を変更してみたり、電波を遮断するものがないか確認してみてください。

それでも圏外になってしまう場合は、利用しているエリアがWiMAXの対応エリア外になっていないかを確認してください。

通信速度が遅くて困ってるんだけど、その対応は?

改善されない場合は、本体を置く場所を変更してみたり、電波を遮断するものがないか確認してみてください。

それでも改善されない場合は、利用しているエリアがWiMAXの対応エリア外になっており、電波が弱く速度が出にくくなっている可能性があります。

または、通常モードで3日間15GB以上を使用してしまった、あるいはプラスエリアモードで15GB使用してしまったことにより、速度が制限されている可能性があります。

プラスエリアモードで速度制限がかかっている場合は、通常モードに戻すことで速度が改善される可能性があります。

通常モードで速度制限がかかっている場合は、速度改善が翌月になってしまう可能性があります。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

残念ながらWiMAXの対応エリア外だったり、WiMAXの利用に不向きなエリアの可能性があります。

この場合だと、WiMAX自体の利用が困難のため、他のポケット型WiFiやホームルーターに乗り換えるなどのご検討をお願いします。

一度、UQ WiMAXの問い合わせ窓口に連絡するのもいいかもしれません。

UQ WiMAXは屋内でも使用できる?

UQ WiMAXは屋内でも利用可能ですが、以下のような場所では電波が届きにくく、回線速度が低下する可能性があります。

  • 親機と子機の間に障害物がある場所
  • WiMAXの電波が干渉される場所
  • WiMAXのルーターから遠く離れた場所

また、建物の中での利用でも壁や障害物がある場合は、電波が遮られて速度が落ちることがあります。

これらの状況においては、回線速度が低下する可能性があることに注意が必要です。

WiMAXの電波が届きにくい場合は、いくつかの方法で改善できることがあります。

たとえば、ルーターを窓の近くに置いたり、障害物をなくしたり、周波数を変更してみることをおすすめします。

これらの方法で改善できない場合は、周囲の状況によっては回線速度が落ちることがあります。

なお、UQ WiMAXでは「Try WiMAX」という、15日間無料でWiMAXをお試しできるサービスを行っています。

このサービスを利用して、自分の使用環境でのWiMAXの使用感を試してみるのもおすすめです。回線速度や通信環境が合わない場合は、解約手続きも簡単に行えます。

UQ WiMAXの問い合わせ窓口は?

UQ WiMAXの問い合わせ窓口は、以下のとおり。

【UQ WiMAXの問い合わせ窓口】

用途電話番号受付時間
新規の受付・相談0120-929-7779:00~20:00(年中無休)
契約者の問い合わせ0120-959-0019:00~20:00(年中無休)
WiMAXの提供エリアは?

公式ホームページにて確認ができます。

WiMAX +5G対応ルーター、WiMAX 2+ルーターなどの種類や通信モード、お住まいの都道府県などから現時点や拡大予定のサービスエリアマップを確認いただけます。

サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下する場合があるので注意が必要です。

UQ WiMAXの解約方法や違約金は?

解約方法は電話受付のみとなっています。

土日は電話が混みあって繋がりにくい時があるため、なるべく平日にかけるのをおすすめします。

違約金は1,100円(税込み)です。端末代金の支払いが残っている場合は、一括および分割で支払う必要があります。

故障かな?と思ったときはどうしたらいい?

UQ WiMAXについて故障などでお困りの際は、まずは公式ホームページにトラブル解決方法が記載されているので確認してみましょう。

記載以外のことや直接確認したい方は、電話やチャットでの相談が可能です。

チャットであれば、年中無休時間問わず相談ができ、電話と違って気軽に相談できるのがいいですね。

UQ WiMAXに速度制限通信制限はありますか?

10GB以上を3日間で使用してしまうと制限が入ります。

しかしながら、このような制限は契約しているユーザーが平等に使うために必要なことです。

通信制限がかかってしまうと、通信速度が最大1Mbpsになります。

速度制限がかかり、1Mbpsになった場合でもLINEの返信やSNSの閲覧などは通信料をそれほど使用しないサービスは、問題なく行えます。

UQ WiMAXにスマホセット割はあるの?


UQ WiMAXとUQ mobileをセットで契約すると、月額料金が割引されます。

割引額は、UQ mobileのプランによって異なります。

また、UQ mobileの月額料金が割引されるのであって、UQ WiMAXの料金は割引されませんので注意が必要です。

WiMAXのセット割は、UQ mobileとのセット割しかありませんので、このセット割を使用したい方はぜひ参考にしてみてください。

WiMAXの口コミまとめ

評価が高い口コミ

満足度:★★★★☆

【回線速度】 夜間、同時接続などで遅くなることがあります。

【ご利用料金】 4900円

【サービス】 利用していません。

【セキュリティ】 問題が起きたことはありません。

【サポート】 迅速で丁寧な対応です。

【総合】 お手頃ながら、満足度が高いです。

満足度:★★★★☆

【回線速度】

ギャラクシー5Gの端末です。家族3人のスマホ、Switch、TV、タブレット2台に接続していますが、常時40mbps程度出ており、固定回線として全く問題なく使用しております。ちなみに我が家 は5Gエリア外です。

【ご利用料金】 4754円

【サービス】 使用していません。

【セキュリティ】 使用していません。

【サポート】 使用していません。

【総合】 コスパは最高。

満足度:★★★★☆

【回線速度】 

家族複数人でつかっているが、そもそもヘビーユーザでないので特に問題なし。3日10GB制限が気になるときがあるが、それはどのプロバイダも同じか。

【ご利用料金】 高くなく、安い。おおむね満足。

【サービス】 通信以外特に使っていない。

【セキュリティ】 通信以外使っていない。端末側でしっかりしていれば特に問題ない。

【サポート】 特に違和感なく、普通に電話対応していただいている。安さのわりに良いほうだと思われる。

【総合】 

悪くもなく、普通に使う程度であれば問題ないかと。ホームルーターで満足している。通信料がおおければ光回線を引くべきでは。

満足度:★★★★★

【回線速度】 申し分ない。

【ご利用料金】 ちょっと高い。

【サービス】 とてもよい。

【セキュリティ】 わからない。

【サポート】 とてもよい。

【総合】 普段使用には全然問題はないのですが、少し料金が安ければな、とは思います。

満足度:★★★★☆

【回線速度】 4Gエリアでマンションの10階だけど25から35Mbpsは出ている。

【ご利用料金】 楽天モバイルの方が安い。

【サービス】 特に使っていない。

【セキュリティ】 わからない。

【サポート】 特に使っていない。

【総合】 思ったより速いのでまあまあ満足です。

満足度:★★★★☆

【回線速度】良い 5Gだいぶ早い

【ご利用料金】良い プラスエリアにすると月1000円プラスになるのが難あり

【サービス】普通 これといったサービスを利用することはない

【セキュリティ】良い 自分の端末次第と思います。

【サポート】普通 問い合わせは可能、特に不便は感じない

【総合】良い 値段と移動時も使える点が非常によい

満足度:★★★★★

【回線速度】

モバイルルーターとしての通信速度は、満足いくものです。
ゲームはしないので、Youtubeなどの動画鑑賞や、たまにあるアプリのダウンロードもストレスなく使えます。

【ご利用料金】一定額で、使用期限の縛りが無いのが良いです

【サービス】

出張サービスやメールサービスなどは利用していません。利用する必要がないからです。利用に関しわかりやすいです。

【セキュリティ】セキュリティ対策はしていません。今のところ、ウイルス被害はありません。

【サポート】サポートは利用していません。利用する必要がありません。

【総合】誰にでもお勧めできるモバイルルーターです。

満足度:★★★★☆

【回線速度】よく繋がります!

【ご利用料金】高くもなく安くもなく、これくらいかなと思っています!

【サービス】良いです。キャッシュバックがついています。

【セキュリティ】問題なし。

【サポート】電話やメールで問い合わせれるので安心しています。

【総合】気に入っています!とても良いと思っています。

満足度:★★★★☆

【回線速度】
よくYouTubeをみますが、ストレスなくみることができています。
また一時的に在宅ワークをしたときも問題なく利用可能でした。

【ご利用料金】
今までスマホのギガを大容量にしていたため月額利用料が高かったですが、
無制限のモバイルルーターにしたことで、料金を抑えることができました!
端末を分割で購入すると、分割払いサポートが適用され毎月の端末料金の支払いは0円なのでとてもお得だと思います。

【サポート】
契約内容の確認のため電話しましたが丁寧な対応でした。土日も対応してくれます。

【総合】
発送も早くすぐに利用を開始することができました。
月額利用料を抑えることができたし契約して良かったと思います。

満足度:★★★★★

【回線速度】
4Gエリアですが、スマホより速く安定しています。

【ご利用料金】
最安値です。

【サービス】
口座振替が使えるように改善をお願いします。

【セキュリティ】
自前でやっています。

【サポート】
メールの返信がない時があります。

【総合】
安さとBBnaviの使い良さ、その他は可もなく不可もなしです。

評価が低い口コミ

満足度:★★★☆☆

【回線速度】速度に不満は無いが、回線がよく途切れる。その度に端末の再起動が面倒。(石川県かほく市)

【ご利用料金】高い。1年ちょいで解約したところ、4万弱の違約金。

【サービス】

「いつでも解約サポート」は強制オプションで月額がかかるのに、関連プロバイダへの乗り換えを斡旋するだけ。それ以外の場合は普通に違約金が発生するので、全然サポートではない。

【セキュリティ】ふつう。

【サポート】電話のサポート窓口がわかりにくい。土日はほとんど繋がらない。

【総合】2年縛り、3年縛りの違約金がデメリット。料金も安くない。

満足度:★★★☆☆

【回線速度】

本土での通常使用は特に問題無い。離島で使用する場合、電波が少し弱いのもあるが回線速度が異常に遅い。

【ご利用料金】制限無しでは安いと思う。

【サービス】あまり使用してないのでわからない。

【セキュリティ】特に意識していない。

【サポート】問い合わせについては、丁寧に対応頂いた。

【総合】普通に使う分には問題無いが、家族で使用する場合はやはり光回線でないときつい。

満足度:★★★☆☆

【回線速度】満足しています。


【ご利用料金】高い気がします。

【サービス】いまどき解約の際に違約金が必要。

【セキュリティ】特に問題なし。

【サポート】対応が悪い。

【総合】

突然,ルーターとの接続が切断される現象が発生。
(再起動すると30分くらいは接続できるがその後切断の繰り返し。)
サポートに連絡し,様々な設定変更やリセットを実施したものの改善せず。交換を依頼したものの「弊社では交換はしていない」との回答。
「自分でauショップに自分で持ち込んで修理依頼しろ」とのことで持ち込んだものの「異常なし」判断で戻ってきた。
相変わらず接続が切断されるので再度サポートに連絡したが,「エリアや環境の可能性も考えられます」だけの返信。通信がまともにできないのにも関わらず料金を支払い続けているのに,サポートからの根本的な対応策の提示はなし。通信サービスを提供しているのに通信ができなくなった際のサポートになっていない。

満足度★☆☆☆☆

【回線速度】

1Mbps以下しか出ないことも普通なくらい遅いです。
WiMAX2+より遙かに遅く、不安定です。
WiMAX2+は30~50Mbpsは出ていましたが、WiMAX+5Gは3~5Mbp s出れば良い方。
ADSLより遙かに遅くて、値段も高いです。

【ご利用料金】ADSLより遙かに遅くて、値段も高いです。3倍の値段で、半分以下の速度。

【サービス】最低に近いです。


【セキュリティ】分かりません。

【サポート】最低に近いです。クレームを入れる先すら用意されていません。事実上、HP上をたらい回しです。

【総合】

最低に近いです。
昔の日本ならこんな酷い内容では淘汰されていたでしょうが、今の落ちぶれた日本ではこの程度でも仕事・サービスとして成り立つのでしょう。

満足度★★☆☆☆

【回線速度】
下りも遅い。WIMAX2+では50M出てたのに、今では最高で30M。
上りはあまり使わないので、気にならない。

【ご利用料金】
楽天を除けば、2年間利用では一番安いと思った。

【サービス】
申し込んで2日後にはルーターが届いた。
でも電話での直接問い合わせができない。チャットでの対応は不便だ。

【セキュリティ】
未だ3日目なので、よくわからない。

【サポート】
説明書は分かりにくい、電話でも聞けないし、チャットのみの対応はダメ。

【総合】
すぐ前がNTT西日本、2年後はどうするか検討したい。

満足度★☆☆☆☆

【回線速度】遅い
You Tubeで720Pで見ると音声が遅れてくる

【ご利用料金】
光回線とあまり変わらない…
【サービス】

【セキュリティ】

【サポート】

【総合】
回線速度やpingがとても良いというように宣伝されてましたが、実際はWiMAX等使えないエリア多数なので実質は残念な結果になります。
遅い回線しか使えないエリアと速い回線が使えるエリアで月額利用料金が同じなのは不公平です。
選択肢がほしいです。

満足度★☆☆☆☆

【回線速度】

5Gエリア外であるが、Home L02を使用していた時の方が、はるかに高速で安定していた。L11に移行して、1日に何回も接続が切れる(WiFi電波は出ているがインターネット接続できない)  つながっても、10Mbpsでればマシな方。ひどいときは1Mbps以下

【ご利用料金】5G契約に切り替えて少し高くなったが、安定してつながるのであれば納得できる

【サービス】利用していない

【セキュリティ】利用していない

【サポート】

接続が不安定なことを伝えても、既に試したことばかりの回答。修理はauショップ持ち込みのみで、代替え機なし。修理に出したら、インターネット接続できる回線がなくなるので出していない

【総合】

WiMAX 5Gは最悪、5Gエリアや大都市部であればもっと接続が安定するのかもしれないが、推奨位置Aのところに設置していても、上記のように不安定すぎるので、乗り換えを検討中です。

満足度★☆☆☆☆

【回線速度】
4人で同時にYouTubeを見たりすると度々停止します。
一般のホームルーターの中では使えないと思います。
二人での使用だと早くも遅くもなく普通に使えます。

【ご利用料金】
月々約6000円ですが、
ホームルーターとして十分に使えないので高めだと思います。

【サービス】
遠隔サポート等ありますが、
普通に使用する分には故障もないので不要だと思います。

【セキュリティ】
特に何も感じられません。

【サポート】
引き落としができなかった事があるのですが、
毎日一日に2~3件、入金してもずっと電話があり借金取りかと思うほど本当に電話がしつこかったです。ストレスが溜まるほどでした。

【総合】
ホームルーターとしても使えないし、何より本当に電話がしつこいのでオススメしません。

満足度:★★★☆☆

【回線速度】
ADSLからの切替だったため、スピードについては不満はありませんでした。ただし、回線が途切れがちで、定期的な再起動等が必要で、安定はしていなかったと思います。事前にWiMaxからお試し用 の機器をレンタルして使用感を試しましたが、「お試し時」は安定していたのが「本契約後」はつながらなくなるという事象が発生し、何のためのお試しだったのか意味不明でした。


【ご利用料金】
利用料金は安くもなく、高くもなく。そんなに違和感ありませんでした。安定して繋がっていれば、継続利用したと思います。


【サービス・サポート】
回線が途切れてしまうことで、サポートの利用を頻繁に行いましたが、対応は①様子見②機器の修理・交換ばかりをオウム返しの様に言われ、かつ修理・交換中も数週間にわたり料金だけは発生するとのことで、全く納得感がありませんでした。また、早期の対応が必要ならauショップに行くと良いと言われましたが、「なら何のために自社でサポートをしているのか?」と疑問を感じることが多かったです。


【総合】
回線の不安定さ、トラブル時のサポートが皆無に等しい(オプション契約で機器交換時の補償等締結していましたが、ほぼフォローなし)、コールセンター担当者は慇懃無礼なほど丁寧な割に、製品やサービスについての知識がなく、約款に書いている内容とは異なる説明をするケースもありました。
キャッシュバックで幾許かを回収した後に、解約に至っています。

最も厄介だったのは、お試しで借りた機器だと安定して接続できるものが、本契約になるとうまくいかない点です。プロバイダー側は環境要因(水道、電気等の料金設備からの定期的な電波発信等)などの可能性を訴えてきますが、そもそもこちらは1週間程度お試しで利用していてそうした事象が発生していないわけなので、先方の言い分としても納得がいかないです。また機器の故障や設定の見直しなどの判断もコールセンターではほぼ対応できないのでトラブル時に対処ができず非常にストレスフルでした。
申し訳ないですが、こちらのサービス(またはWiMax自体)をお勧めする要素は全くないと考えています。

満足度★☆☆☆☆

【回線速度】60Mbps前後
下りはまだ使えますが、上り回線がとても重く、写真と動画を送るのが難しいです。
時間帯によって改善されることもあります。
90Mbpsはこえません

【ご利用料金】4708円
キャンペーンを使用すれば3000円台に収まります

【サービス】 BIGLOBEメール、モバイル接続べーシックコース

【セキュリティ】なし

【サポート】なし

【総合】
写真と動画を家族に共有すると考えるならおすすめできない

引用元:価格ドットコム

まとめ

UQ WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダのなかの大元で、本家のプロバイダ。

UQ WiMAXに契約すると、実店舗の「UQスポット」で問い合わせができたりとサポートが上けられ、安心してWiMAXを利用できます。

UQ WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

<UQ WiMAXのメリット>

  • WiMAXの本家なので安心できる
  • 実店舗のUQスポットで相談できる
  • 契約時に口座振替を選択できる
  • 違約金が安いため契約しやすい
  • Try WiMAXで試用できる
  • 即日発送
  • 契約縛りなしのプランが選べる

さまざまなメリットがあるUQ WiMAXですが、一方で以下のようなデメリットも。

<UQ WiMAXのデメリット>

  • 月額料金が最安ではない
  • キャンペーンが少なくお得感がない
  • 端末代を含めると初期費用が高くなる
  • 通信速度が遅い
  • 初期契約解除を使用した際端末代金が返金されない
  • プラスエリアモードオプションが有料
  • ラグが許されないゲームには不向き

本記事では、デメリットの対処法も紹介しているため、チェックしてから契約に進みましょう。

なお、メリット・デメリットから分かった、UQ WiMAXがおすすめな人は以下の通りです。

<UQ WiMAXがおすすめの人の特徴>
  • 料金よりも安心感を重視したい人
  • 実店舗で対面サポートを受けたい人
  • 支払いを口座振替にしたい人
  • 通信品質が気になる人
  • サポート体制が充実しているWiMAXを探している人
  • 安心してWiMAXを利用したい人

UQ WiMAXが適しているかどうかを確認し、最適なWiMAXプロバイダーから申し込むことをおすすめします。

実質料金を節約したい場合は、GMOとくとくBB WiMAXが最も安価な選択肢です。

UQ WiMAX

おすすめポイント

  • 本家がWiMAXなので安心感がある
  • 実店舗のUQスポットで相談できる
  • 契約時に口座振替を選択できる
  • 違約金が安いため契約しやすい
  • Try WiMAXで試用できる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次