NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

【真実】ゼウスWiFiの評判は?メリットとデメリットを徹底解説!

ゼウスWiFi 評判
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

最近注目を集めているクラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービス「ゼウスWiFi」について、高速なインターネットに接続できるかどうか気になっていませんか?

ゼウスWiFiは、30GBのプランが最安値で、縛りのないプランや端末が無料レンタルできる、幅広い対応エリアがあるなどのメリットがあります。

しかし、通信速度が遅くなったり不安定であることや、30GBプラン以外では他社のクラウドSIM系Wi-Fiの方が安価な場合が多いなどのデメリットもあります。

この記事では、ゼウスWiFiのメリットとデメリットを徹底的に解説します。モバイルルートとしての信頼性や速度、使いやすさといったポイントを他社のサービスと比較し、ゼウスWiFiの魅力をお伝えします。また、ゼウスWiFiを利用すると、どのようなインターネット接続の特徴があるのかも考えていきます。

ゼウスWiFiの契約を検討する際には、これらのメリットとデメリットを比較検討して、自分に合ったサービスかどうかを判断することが大切です。

総合評価★★★☆☆3.7
速度★★★☆☆3.0
料金★★★★☆4.0
キャンペーン★★★★☆4.0
違約金★★★★☆4.0
サポート体制★★★☆☆3.5
編集部

そこで、この記事では、ゼウスWiFiの評判と口コミをまとめました。

そして、ゼウスWiFiの評判やメリット・デメリットをはじめサービスの全体像をまとめて詳しく紹介します。他社との比較に触れながら、自分のニーズに合ったインターネット接続選びのサポートをしていきます。

ゼウスWiFiを契約するかどうかを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

編集部

ゼウスWiFiってどういうものなのか見ていこう!

30GBプランがとにかく安い!ゼウスWiFi
ゼウスWiFi

おすすめポイント

  • 30GBのプランが最安値
  • 縛りのないプランがある
  • 端末が無料レンタル可能
  • 幅広い対応エリアがある
  • 月間のデータ容量を超えても追加購入できる
  • 初期解約制度が利用可能
目次

ゼウスWiFiとは?

引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、株式会社Human Investmentが運営するクラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービスです。

IT企業である運営会社は、これまでに培った知識と経験を活かして、一歩進んだモバイルWiFiサービスを提供しています。

ゼウスWiFiの大きな特色は、「クラウドSIMタイプ」のサービスであるという点です。クラウドSIMとは、複数の通信会社の回線を切り替えて利用できる技術で、ゼウスWiFiでは日本国内の主要な通信プロバイダーであるドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用することができます。

つまり、この技術を通して、ゼウスWiFiのユーザーはいつでも通信品質の良好なインターネット接続を利用できるのです。

このクラウドSIM技術のおかげで、都市部でも田舎でも、全国どこからでも高速なインターネットに接続することができます。

ゼウスWiFiは、移動中でも、休日でも、ビジネスシーンでも、常に安定したインターネット接続をユーザーに提供します。

さらに、ゼウスWiFiの魅力はそのリーズナブルな料金にあります。

データ容量30GBで月額980円(税込)からとなっており、他社のモバイルWiFiサービスと比べて非常にコストパフォーマンスが高いです。

インターネット接続をいつでも利用したい現代人の日常生活にとって、ゼウスWiFiのモバイルルーターはリーズナブルに常時接続を実現してくれます。

また、ゼウスWiFiの契約期間は2年間となっており、中途解約のペナルティや長期の縛りがないという点も大きなメリットです。

さらに、端末代も無料でレンタルすることができます。

つまり、初期費用を気にすることなく、すぐに高品質なインターネット接続を楽しむことができるモバイルルーターを探しているなら、ぜひゼウスWiFiが提供する魅力的なサービスを試してみましょう。

編集部

ゼウスWiFiは、低価格で高速なインターネットを利用したい方におすすめのモバイルWiFiサービスだよ!

ゼウスWiFiの特徴
  • クラウドSIM技術で全国どこでも高速なインターネットに接続可能
  • データ容量30GBで月額980円(税込)と非常に安価
  • 契約期間2年間と縛りがなく、端末代も無料

【ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の概要】

回線タイプクラウドSIM
通信速度下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
実測速度平均下り速度:17.74Mbps
平均上り速度:14.44Mbps
平均Ping値:49.91ms
データ容量30GB・50GB・100GB
契約期間2年
縛りなし
【スタンダードプラン】月額料金(契約期間:2年)【30GBプラン】
初月〜3ヶ月目:980円
4〜24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目〜:2,508円
【50GBプラン】
初月〜3ヶ月目:1,480円
4〜24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目〜:3,278円
【100GBプラン】
初月〜3ヶ月目:1,980円
4〜24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目〜:3,828円
【フリープラン】月額料金(契約期間:なし)30GB:3,168円
50GB:3,828円
100GB:4,708円
初期費用契約事務手数料:3,300円
解約違約金
2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
2年以降:0円
実質月額料金(契約期間:2年)【30GBプラン】
3,300円
【50GBプラン】
3,050円
【100GBプラン】
3,221円
実質月額料金(契約期間:なし)【フリープラン】
30GB:3,422円
50GB:4,082円
100GB:4,962円
機種H01
※価格はすべて税込み
※2023年10月30日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ゼウスWiFiでは、2年契約と縛りのないプランの2種類を提供しています。

ユーザーの異なるニーズに対応する2つのプランには、それぞれ特徴とメリットがあり、インターネット接続の使い方や日頃のライフスタイル、データ使用量に応じ他プランを選べます。

2年契約プランは、データ容量30GB、50GB、100GBの3つから選ぶことができます。

このプランは、安定かつ高品質なインターネット接続を長期間利用したいと考えているユーザーにおすすめです。

例えば、日常的に動画ストリーミングや大容量のダウンロードをしたい場合は、データ用量が最大の100GBが向いているでしょう。

メールやSNSのチェックやWebの閲覧などライトユースが主な用途の場合は、30GBや50GBのプランでも十分に対応可能です。

一方で、縛りのないプランは、データ容量30GBのみです。

「契約に縛られたくない」「気軽に乗り換えをしたい」といった点を重視するユーザーに向いています。

このプランの大きな魅力は、契約期間に縛られず、自分のライフスタイルやネットの必要性に応じていつでも契約変更や解約ができるということです。

例えば、インターネットの使用量が月によって大きく変動する人や、短期の出張や業務のために一時的に高速なインターネット接続が必要な人にとって、便利な選択肢となります。

編集部

以前は、無制限プランもあったけど、2020年の春に発生した大規模な通信障害の影響で、現在は提供されていないんだ。

なお、一般で利用できるモバイルWiFiサービスは多種多様です。

その中には無制限プランを提供しているものもあり、クラウドSIM系のサービスとしてはゼウスWiFiもその一つでした。

しかし、類似サービスと同じく、通信障害の影響を受けて現在は無制限プランの提供を中止しています。

使い放題のインターネット接続を探しているユーザーにとっては不満に感じるところかもしれませんが、無制限以外のプランにはいくつかのメリットがあります。

例えば2年契約プランは、月額料金が安く、端末代が無料になるなどのメリットがあります。

何より、月額料金が非常にリーズナブルであることがポイントです。データ容量30GBのプランでは月額980円(税込)という安価で、高速なインターネット接続を利用することができます。

また、端末代が無料になるというメリットのおかげで、新しくWiFiサービスを利用スタートする際に発生する初期費用の心配がありません。

しかし、2年間の契約期間が設けられているので、途中で解約すると違約金が発生する点には注意が必要です。

契約期間中の契約解除により違約金が発生すると、月額料金の安さに比べてトータルコストが高くなる恐れがあります。

もちろん、長期間にわたって安定したインターネット接続が必要なユーザーなら、2年後に解約をすれば問題ないかもしれませんが、短期間でネット接続のニーズが変わるかもしれないユーザーにとっては十分に考えて契約をすることが大切です。

一方で、縛りのないプランは、契約期間が設けられていないので、途中で解約しても違約金がかかりません。

インターネットの使用量やニーズが月ごとに変わるユーザーにとっては、魅力的なプランだといえます。

ただし、縛りのないプランには月額料金が2年契約プランよりも高くなるというところが注意点です。

もし毎月の固定費コストを重視するのであれば、この点を踏まえて契約を検討する必要があります。

とく子

自分に合ったプランを選んで、お得にゼウスWiFiを利用するのがいいね!

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の8つの注意点を評判とともに紹介

ZEUS WiFi

出典:ゼウスWiFi

インターネット回線を利用する際は、メリットだけでなくデメリットも確認してから契約することが大切です。

なぜなら、ユーザーがサービスの全体像をしっかりと把握することで、自身のニーズに最も適したサービスやプランを選ぶベースになるからです。

以下、ユーザーからの口コミをもとに、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)における8つの注意点を紹介します。

ゼウスWiFiが提供するサービスの評判を知った上で、自分のニーズに合ったインターネット接続に対する条件と比較しながらチェックしてみてください。

①無制限で通信を利用できない

ゼウスWiFiは、利用できるデータ容量に制限があるモバイルWi-Fiサービスです。

ユーザーが選べるプランによって月間のデータ使用量が決まります。

料金プランは30GBプラン、50GBプラン、100GBプランの3種類があり、それぞれのプランに設定されているデータ量を超えてしまうと、通信速度が低速モードは最大128kbpsにまで大幅に低下します。

データ容量を使い切ってしまった場合でも、追加でデータを購入することが可能です。

そのため、必要に応じてデータ容量を増やすことができます。

ただし、本来の意味での「無制限」通信とは異なるので注意しましょう。

②通信速度が遅くなることがある

ゼウスWi-Fiの契約時には、通信速度が低下したり不安定になるなどのリスクがあることを理解しておきましょう。

もともとモバイルWi-Fiサービスは、無線という通信形式のため通信速度の低下や接続の不安定さが起きやすい接続サービスです。

その上、ゼウスWi-Fiが他のWi-Fiサービスと比べて、利用者数が多いことも大きな原因となっています。

利用者が増えると、通信回線が混雑するため、通信速度が低下したり、接続が不安定になったりする症状を含めてモバイルルーターを使う必要があります。

特にピークタイム(通常は朝や夕方など)のように、複数のユーザーが同時にゼウスWi-Fiを使用する場合などで起きやすい点を覚えておきましょう。

編集部

利用者数が多いと、通信回線が混雑して通信速度が低下したり不安定になることがあるんだ。

また、ゼウスWi-Fiは、他のWi-Fiサービスと比べて、通信エリアが狭いため自宅や職場などの場所によっては、通信が不安定になることがあります。

限られた地域でしか通信エリアをカバーしていないため、せっかく契約しても使用場所が限定されて、高速インターネット接続を利用できない恐れがあります。

こうした通信品質や通信エリアのリスクを理解した上で、ゼウスWi-Fiの契約を検討することが重要です。

このレビューは以前の料金プランについてのものですが、古いプランでも通信が不安定になる場合があるようです。

特に、時間帯によっては通信速度が大幅に影響を受けることがありました。

特に、通勤ラッシュや昼休みなど、ネットワークが混雑している時間帯にインターネットを使用すると、通信速度が低下したり、接続が不安定になったりする可能性が高まります。

ネットワークが混雑している時間帯(朝や夕方など)にインターネットを使用している場合は、通信速度が低下したり、接続が不安定になったりする可能性が高くなるので覚えておきましょう。

編集部

問題が発生した場合は、ネットワークの混雑が少ない時間帯にインターネットを使用するか、他の対策を行おう!

それでも問題が解決しない場合は、Zeus WiFiのサポートセンターに問い合わせください。

また、ゼウスWiFiの速度を評価するため、他社のポケット型wifiと比較して実測値を得ました。以下のデータをご覧ください。

【他社ポケット型wifiとの実測値の比較】

サービス名平均下り速度平均上り速度平均Ping値
Broad WiMAX82.19Mbps19.71Mbps46.49ms
GMOとくとくBB51.49Mbps12.07Mbps50.18ms
hi-ho Let’s Wi-Fi29.74Mbps7.99Mbps51.3ms
クラウドWiFi68.54Mbps13.84Mbps44.43ms
どこよりもwifi8.37Mbps3.07Mbps35.75ms
THE WiFi21.38Mbps10.9Mbps46.67ms
Chat WiFi20.37Mbps10.61Mbps35.0ms
MONSTER MOBILE25.7Mbps9.37Mbps34.67ms
ゼウスWiFi17.74Mbps14.44Mbps49.91ms
それがだいじWi-Fi12.52Mbps13.68Mbps41.6ms
※2023年10月30日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ゼウスWiFiは、競合するポケット型WiFiサービスと比較して、速度性能の優位性があります。

さまざまな環境下における通信速度の安定性において、他の複数のサービスを上回っていることが特色です。

ただし、ユーザーの使用環境ややりとりしたデータ量といったニーズによって大きく異なります。

特に、場所や時間帯によっては、ゼウスWiFiよりも他のサービスが優れた速度性能を発揮することも少なくありません。

しかし、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供する「WiMAX」と比較すると、快適さの面では大幅に劣る場合があります。

WiMAXはモバイルルーターサービスの中でも大手であり、技術的な面に優れていることもあってゼウスWiFiよりも高速かつ安定したインターネット接続を提供する傾向があるからです。

具体的な数値を見てみると、ゼウスWiFiの平均下り速度は12Mbpsです。

編集部

これは、Webサイトの閲覧やSNSの使用には十分な速度だけど、YouTubeの視聴には画質にこだわらないと不十分な場合があるんだ。

インターネットのWEBサーフィンやメールの送受信、低画質の動画ストリーミングなど、日常的なライトユースのネットを使う場合には十分な速度です。しかし、オンラインゲームやファイルのやりとりで大容量のデータダウンロードをしたり、HD画質以上の動画ストリーミングをよく行うユーザーにとっては、速度が不十分に感じられるかもしれません。

このように、ゼウスWiFiは、場所によって速度が低下したり不安定になったりする可能性があることに注意してください。

自身のインターネット使用状況やニーズを考慮して、慎重に選ぶことが重要です。

ゼウスWiFiのデータ通信量の上限と速度制限

ゼウスWiFi

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、ユーザーのニーズに合わせて30GB、50GB、100GBの3つのデータ容量プランを提供しています。

それぞれのプランにはデータ通信量の上限が設定されており、各プランのデータ通信量の上限を超えると、128kbpsの速度制限がかかります。

そのため、Webサイトの表示や動画の視聴に支障をきたす可能性があります。

通信速度が制限されると、Webサイトや動画の読み込みが遅くなり、画質が低下するため、ネットを使いづらい状態が続きます。

速度制限を回避するには、新たにデータを追加購入するか、翌月1日にデータ通信量がリセットされるのを待つ必要があります。

まず、一つ目の方法である「追加のデータを購入」すると、すぐに通信速度を元に戻すことができます。

2つ目の方法「翌月まで待つ」場合は、毎月1日にはデータ使用量がリセットされるので、再び制限前の速度でインターネットを利用することが可能となります。

編集部

また、ゼウスWiFiはクラウドSIMを使用しているため、回線の切り替えが頻繁に発生することがあるよ。

クラウドSIMは技術上、一部通信の不安定さを引き起こすことがあります。

回線の切り替えにより、速度低下や接続不良が発生する可能性があるためです。

データ通信量が多いユーザーや、常に安定した高速接続が必要なユーザーはご注意ください。

なお、データ通信量が多い方は、他のWi-Fiサービスの方が適している可能性があります。

速度制限や回線の切り替えを気にすることなく快適にインターネットを利用したい場合は、他社の無制限のWi-Fiサービスを検討することをおすすめします。

③30GBプラン以外は他社よりも割高になる可能性がある

多くの人がゼウスWi-Fiを有利なサービスと認識しているかもしれませんが、30GBプラン以外のプランでは、他社のクラウドSIM系Wi-Fiの方が安いことが多いことがわかりました。

ゼウスWi-Fiが提供している50GB・100GBのプランについて、他社のクラウドSIM系Wi-Fiとの実質料金を比較しました。

【50GB:他社クラウドSIM系Wi-Fiとの実質月額料金の比較】

サービス名データ容量契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE50GB2年2,662円
Chat Wi-Fi1年2,812円
ゼウスWiFi2年3,050円
クイックWi-Fi2年3,080円
Ex Wi-Fi2年3,080円
Chat Wi-Fi縛りなし3,192円
MONSTER MOBILE縛りなし3,444円
ゼウスWiFi縛りなし4,082円
※価格はすべて税込み

【100GB:他社クラウドSIM系Wi-Fiとの実質月額料金の比較】

サービス名データ容量契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE100GB2年3,080円
ゼウスWiFi2年3,221円
クイックWi-Fi2年3,530円
Ex Wi-Fi2年3,850円
ギアWiFi縛りなし3,862円
E-! WiFi(縛りなしオプション)縛りなし4,192円
MONSTER MOBILE縛りなし4,192円
ゼウスWiFi縛りなし4,962円
※価格はすべて税込み

表を見ると、どの容量プランでもゼウスWiFiが最安値ではないことがわかります。

普段使っている1ヶ月当たりのデータ容量が30GBよりも大きい方は、ゼウスWiFi以外のクラウドSIM系Wi-Fiを検討することをおすすめします。

他社のサービスを利用することで、より満足度の高い結果が得られる可能性があります。

つまり、ゼウスWiFiは月間30GB以下のデータ使用量が目安で、毎月のコストを抑えたいユーザーには向いているモバイルWi-Fiサービスです。

しかし、データ使用量が多かったり、解約時の返却条件をクリアするのが難しい場合は、他のWiFiサービスを検討することをおすすめします。

編集部

特に縛りなしプランの場合は割高になる可能性があるため、注意が必要だよ!

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiで利用可能なH01端末はスペックが低く、通信が不安定になる可能性があります。

編集部

口コミでは、通信が不安定になったという声も寄せられているよ。

また、H01端末はバッテリー容量が少ないため、長時間の使用には不向きです。

H01端末のスペックは以下の通りです。

H01端末のスペック
  • 通信速度:下り最大150Mbps
  • バッテリー容量:1,500mAh

これらのスペックは、他のモバイルWi-Fiルーターと比較して低い水準です。

そのため、他の高性能なモバイルWi-Fiルーターと比べた場合、H01端末では動画の視聴やオンラインゲームなどの、通信量の多い利用には不向きです。

ただ、メールの送受信やWebブラウジングなど、通常利用には問題ないレベルとされています。

また、バッテリー容量が少ないため、長時間の使用にはこまめに充電する必要があります。

通信が安定していて、バッテリー容量の多いモバイルWi-Fiルーターをお探しの場合は、他の製品を検討することをおすすめします。

【他社ポケット型wifiとの端末スペックの比較】

スクロールできます
提供サービス名ゼウスWiFi・FUJI WiFi などギガWi-Fi・どこよりもwifi などギガWi-Fi・どこよりもwifi などGMOとくとくBB WiMAX・Broad WiMAX など
機種名H01U2sU3Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
連続使用時間約10時間約12時間約12時間約8時間約16時間
バッテリー容量2700mAh3500mAh3,000mAh4,000mAh5,000mAh
サイズ126x64x13mm127×65.7x 14.2mm126×66×10mm136×68×14.8mm147×76×10.9mm
重量約130g約151g約125g約174g約203g
ディスプレイ2.4インチ2.4インチ5.3インチ
ポートType-CUSB 2.0 Type-CUSB 3.0USB 3.0
同時端末接続数最大10台最大5台最大10台最大16台最大10台

このように、最大速度は十分ですが、WiMAXの端末と比べると通信速度はそこまで速くなく、性能が劣ります。

また、バッテリーは2,700mAhで容量が限られているため、バッテリー寿命は約10時間ですが、使用状況により変わってきます。

そのため、連続して接続すると不便に感じる可能性があります。

端末のスペックは、最大速度とバッテリー容量の2つに注目しましょう。

編集部

最大速度は、端末が通信できる最大の速度で、バッテリー容量は、端末が連続して使用できる時間だよ。

端末のスペックが気になる場合は、WiMAXを検討することをおすすめします。

WiMAXはモデルによって、最大速度が612Mbpsと非常に高速です。また、バッテリー容量も大きいものも多くラインナップに並んでいます。

⑤電話サポートが受けられない

ゼウスWiFiでは、電話でのサポートを受けることができません。

サポートセンターに電話をしても、メールで返信すると言われるようです。

また、サポートセンターからの返信がないなどの口コミもあります。

ポケット型Wi-Fiの契約が初めてで不安がある場合や、トラブル時の心配がある場合は、電話サポートがあるサービスの選択をおすすめします。

ただし、公式ウェブサイトではチャットによるサポートも提供していることが表記されています。

電話サポートが必要かどうか、ゼウスWiFiのモバイルルーターサービスが自分のニーズにマッチしているかどうかを含めて判断してみましょう。

⑥解約時に端末の返却が必要

ゼウスWiFiでは、解約時に端末を返却する必要があります。

返却期限は解約月の翌月14日までです。

編集部

期日までに返却しないと、19,800円の違約金が発生するよ!

遵守すべき契約条件には、解約月の翌月14日までに端末を返却するというものがあります。

ある個人が、ゼウスWiFiの解約後端末の返却を忘れてしまい、そのことが原因で高額な違約金が発生してしまったとのことです。

しかし、未返却の場合や端末に故障が見られる場合には19,800円の賠償金が請求されることに注意しましょう。

なお、ゼウスWiFiの解約時に返却すべきものは端末だけでなく、個装箱、付属のUSBケーブル、取扱説明書も含まれています。

端末以外の付属品の返却を忘れてしまうと、高額な違約金が発生してしまう可能性があります。

端末を後からでも返却することで違約金の代金が返金されるので、万が一忘れてしまった場合でも諦めず、事前に問い合わせることをおすすめします。

ゼウスWiFiでは返却に関する問題が発生した場合にはチャットでサポートを受けることができます​​。

契約時にこういったサポート体制を覚えておくと、万一違約金の支払いが必要になるかもしれないと不安になった場合でも安心して相談できます。

⑦ゼウスWiFiの通常プランには違約金がある

ゼウスWiFiの通常プランでは、2年以内に解約すると違約金が発生します。

この制度があるのは、契約者がサービスを長期間利用することを前提として、適正なサービス提供を保証し、そのためのインフラを維持するためです。

上記のように、一見サービス提供者側に問題があると感じる場合でも、契約期間内の解約では違約金を支払う必要があります。

これも、ゼウスWi-Fiが提供するサービスの品質と安定性を確保するために、一定の契約期間を設けているからです。

通信状況に不安があるなど契約期間内に解約する可能性が高い人は、最初は縛りなしプランを契約することも検討するといいでしょう。

自身の通信環境の必要性に合わせて最適なプランを選択することで、通信品質とコストのバランスが良く利用できます。

2年以内に解約したり、返却物が欠品していたりすると、2万円以上の費用を支払う状況に追い込まれる可能性もあります。

ゼウスWiFiを利用する際には、契約時に将来的に解約される可能性がある場合でも、説明書などのレンタル品を慎重に保管するようおすすめします。

レンタル品を紛失すると返却時に違約金が発生するため、思わぬ負担が起きないようにしましょう。

2年未満で解約する場合、契約中のプランに基づき、月額基本料金の1ヶ月分が違約金として請求されることに留意してください。

とく子

基本的には、2年以上の契約を利用する場合に申し込もう!

⑧プランの変更ができない

ゼウスWi-Fiでは、一度契約すると他のプラン変更を受け付けていません。

したがって、別のプランを利用した場合は、一度解約してから新規申し込みをし直すことになります。

現在のプランを解約後、改めてゼウスWi-Fiに希望するプランで申し込む流れです。

そのため、加入する際のプラン設定は慎重に選ぶようにしましょう。

【レビュー】良い評判も!ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の6つのメリット

ゼウスWiFi

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、3大キャリアであるdocomo、au、SoftBankの各回線が使えるクラウドSIMを搭載したポケットWiFiです。

そのため、ユーザーは国内だけでなく、国外でも高速通信を使用できます。

ゼウスWiFiには、以下のようなメリットがあります。

ゼウスWiFiは、料金が安く、縛りがなく、端末が無料レンタルできるなど、メリットがたくさんあります。

どれもインターネット接続にユーザーが求めるメリットを反映したものばかりです。

また、幅広い対応エリアで、月間のデータ容量を超えても追加購入できるため、使い勝手も良いです。

初期解約制度も利用できるので、安心して契約することができます。

編集部

ゼウスWiFiを検討している方は、ぜひこれらのメリットを参考にしてみてね。

①30GBのプランが最安値

ゼウスWiFiは、50GB・100GB のプランよりも 30GB プランの方が料金が安くなっています。

特にこの30GBプランはゼウスWiFiの料金プランの中でも、その価格設定が大変魅力的です。

3ヶ月目までは月額 980 円で利用でき、3ヶ月目以降も、3,000 円以内で利用できます。

ゼウスWiFiが提供する他の50GBや100GBのプランと比較しても、大変お得なプランです。

この口コミでも記載しているように、今ゼウスWiFiを契約すれば、データ容量30GBを3ヶ月目まで毎月980円で利用できます。

初めの3ヶ月間は980円という低価格でサービスが体験できるので、新規ユーザーでも低いリスクでゼウスWiFiのサービス品質をお試しできます。

980円で利用できる期間をすぎても、3,000円以内で利用できることを考慮すれば、十分にお得な料金プランと言えるでしょう。

この口コミにおいて、契約プランの詳細については言及されていません。

しかし、ゼウスWiFiの30GBプランは、その価格と提供するデータ容量のバランスが取れていることから、多くのユーザーから高評価を得ているのは事実です。

編集部

こうした有益な体験談は、サービスを評価する上で重要な情報源だよ!

口コミはユーザーのダイレクトな声を反映しているものです。特に高評価の口コミは、その商品やサービスが顧客にとって満足度の高いサービスであることを表しています。

逆に、顧客が低評価を与えることは彼らの不満足な経験を反映していることが多いためです。

したがって、口コミにおいて高評価を得ることは、モバイルルーターサービスの評価においても、非常に重要なプラスの要因となります。

顧客が低評価を与えることは不満足な経験の反映であることが多いため、口コミにおいて高評価を得ることは、ゼウスWiFiの品質評価においてプラスの要因となります。

したがって、ゼウスWi-Fiやその他のインターネット接続サービスを検討する際は、ぜひ口コミを丁寧に探して比較するようにしましょう。

なお、以下では、他社のポケット型wifiと比較してどれほど割安なのか比較してみました。

【他社ポケット型wifiとの実質月額料金の比較】

データ容量サービス名契約期間実質月額料金月額料金
30GBゼウスWiFi2年3,300円【30GBプラン】
初月〜3ヶ月目:980円
4〜24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目〜:2,508円
【50GBプラン】
初月〜3ヶ月目:1,480円
4〜24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目〜:3,278円
【100GBプラン】
初月〜3ヶ月目:1,980円
4〜24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目〜:3,828円
縛りなしWiFi縛りなし3,348円初月〜5ヶ月目:2,800円
6ヶ月目〜:3,278円
ゼウスWiFi縛りなし3,422円30GB:3,168円
50GB:3,828円
100GB:4,708円
※価格はすべて税込み

ゼウスWiFiを契約する場合、2年間の契約期間があるものの、毎月の料金が実質1,000円もお得になることがわかります。

編集部

多大な通信を行う方でない限り、30GBのデータ容量は十分に使える量だよ!

それでも不安がある場合は、まずは自分が普段どれだけの通信を行っているか、データ使用量を確認してみることをおすすめします。

データ使用量の確認方法は、契約しているネットサービスの会員ページで閲覧できるほか、スマホやパソコンの設定画面からでもチェック可能です。

以下で、一般的なモバイル端末とパソコンのOSでの使用量の確認方法を紹介します。

▼iOS(iPhoneやiPad)の場合
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「モバイルデータ通信」をタップする
  3. 画面の下部にスクロールし、各アプリケーションごとのデータ使用量を確認する
▼Androidの場合
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」または「データ使用量」を選択する
  3. 「モバイルデータ使用量」または「データ使用量」を選択する
  4. 画面で特定の期間におけるデータ使用量を確認する
▼Windows10の場合
  1. スタートメニュー>「設定」をクリックする
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択する
  3. 「データ使用量」をクリックする
  4. 画面で過去30日間のネットワーク使用量を確認する

ここで紹介した確認方法を用いたデータ使用量はあくまで目安に過ぎませんが、普段どれくらいのデータを消費しているかを把握することができます。

②縛りのないプランがある

ゼウスWiFiは、縛りのない「フリープラン」が選べます。

ゼウスWiFiのフリープランとは、その名の通り、契約期間の縛りがなく、ユーザーが必要とする期間だけ自由に利用できるという大きなメリットを持っています。

これは、2年契約の通常プランにはない利点です。

縛りのないフリープランであれば、契約期間を気にせず短期間で利用することができます。

そのため、乗り換え先を決めかねている場合など、複数の選択肢の中から最終的なサービスを決めかねているユーザーにとっても、大変魅力的なプランです。

ちょっとした旅行やビジネス出張、海外留学などの短期から中期の利用に対しても柔軟に対応できます。

また、通信トラブルなどで自宅のインターネット環境が一時的に利用できない時や、新たな住居への引っ越し時などにも、一時的なインターネット通信手段として活用できます。

ただし、契約期間がない分、通常の2年契約プランよりも月額料金がやや高く設定されていることにご注意ください。

そのため、長期間にわたってまとまったデータ使用量が見込まれるユーザーは、2年契約の通常プランとフリープランのコストパフォーマンスを比較・検討することをおすすめします。

③端末を無料でレンタルできる

ゼウスWiFi

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiのようなクラウドSIM系のWi-Fiサービスは、端末を無料でレンタルできる場合があります。

端末の購入にかかる費用は約2万円と高額になるため、これは大きなメリットです。

このメリットを活用すると、初期費用を抑える形でインターネット接続のサービス利用を開始することができます。

編集部

ただし、レンタル端末は紛失や故障に注意!

万が一端末を紛失した場合は、カスタマーセンターに連絡して一時停止の手続きをする必要があります。

不正な利用を防ぎ、悪用による被害を防止するために大切な手続きです。

また、端末を故障させた場合は、19,800円の端末損害金が請求される場合があります。

このように、無料レンタルサービスは一見魅力的ですが、端末を扱う際は十分に注意し、なるべく故障や紛失を避けるように気をつけましょう。

④幅広い対応エリアがある

ゼウスWiFiは、通信エリアが広く、都市部や地方に関わらずさまざまな利用シーンに対応できます。

なぜなら、ドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリア回線によってカバーしているため対応エリアが広く、さまざまな場所で使用できるからです。

ユーザーは日本全国の広い範囲で、安定したインターネット接続を利用することが可能です。

また、クラウドSIMを採用しているため、利用場所に応じて最適な回線を自動的に切り替えることができ、安定した通信を実現しています。

この技術のおかげで常に最大限のベストな接続状態を確保できます。

さらに、ゼウスWiFiは海外でも利用できるデータプランを提供しているため、海外旅行や出張に行く方にもメリットがあります。

世界106カ国でのデータ通信が可能なので、海外でのインターネット接続に困ることもなくなります。

この口コミでは、地方や地下鉄などで通信を行いたい場合は、クラウドSIM系Wi-Fiがおすすめと記載しています。

WiMAXのような高速通信は期待できませんが、とにかく幅広いエリアで安定してインターネット接続を利用したい場合には、十分選択肢に入ってくるサービスと言えるでしょう。

このレビューによると、外出する場合に適したクラウドSIM型のゼウスWiFiが推奨されています。

Web検索やSNSの閲覧などの簡単な用途を広い場所で行いたい場合には、このタイプのWi-Fiが適していると説明されています。

ゼウスWiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリア回線を自動的に接続し、適切な回線を選択することができます。

編集部

このように、利用場所によって最適な接続方法が選択されて、実用的な回線を提供しているんだ

加えて、海外データプランを購入することで、世界106カ国でルーターを使用せずに利用できます。

とく子

出張や旅行など海外での移動が多い人にとっては、特に魅力的ね。

これらの特徴を考慮すると、ゼウスWiFiは、外出先での安定したインターネット接続を求める人々に適したオプションであると言えます。

海外データプランの提供があるため、頻繁に海外に出かけるユーザーにおすすめのサービスです。

⑤月間のデータ容量を超えても追加購入できる

ゼウスWiFi

引用:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの「おかわりGIGA」サービスを利用することで、契約したプランの月間のデータ容量を超えても、データを追加購入できます。

これにより、月間のデータ容量を超過してしまった際にも、追加のデータを購入することで速度制限を回避し、引き続きインターネットを利用することができます。

データを追加購入できると、例えば動画視聴をよくするヘビーユーザーや、データ使用量が日々変動するユーザーは、万が一契約プランのデータ容量を超えてしまっても、安心してインターネットを利用することができます。

とく子

それにデータ容量を必要としていないと思っていても、実際に使ってみるともっとデータ容量が必要になる場合って多いのよね。

そのため、データを追加購入できるサービスは、非常に便利です。

このレビューでも述べられているように、動画視聴が頻繁な方は、急にデータ容量が不足する可能性があります。

動画を視聴する目的の方だけでなく、使用頻度に差がある方でも、データ容量の追加機能は大変便利な機能です。

編集部

データ容量を追加するためには、おかわりGIGAと呼ばれるサービスを利用するんだ。

おかわりGIGAでチャージできるデータ容量と、追加に必要な料金は以下の通りです。

【おかわりGIGAの料金】

追加容量追加料金
+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,980円
※価格はすべて税込み

この「おかわりGIGA」サービスを活用すれば、データを心配することなく、快適にインターネットを利用することができるでしょう​。

月間のデータ容量を超えても、追加購入できるゼウスWiFiは、データ容量を気にせずにインターネットを利用したい方に最適です。

編集部

使用頻度が一時的に増えたり、データ容量が不足したりする方は、追加購入を検討しよう!

⑥初期契約解除制度が利用可能

ゼウスWiFiには、初期契約解除制度があります。

これは、契約から8日以内であれば、違約金なしで解約できる制度です。

ゼウスWiFiは、スタンダードプランとフリープランの2種類のプランを提供しています。

スタンダードプランは最低利用期間が2年で、30GB、50GB、100GBのデータプランがあります。

初めの3ヶ月間は割引価格が適用され、その後は通常価格となります。

一方で、フリープランには最低利用期間がなく、基本料金はスタンダードプランより高めですが、契約解除料は0円となっています。

ただし、初期契約解除制度は、こうした最低利用期間や契約解除料とは別の仕組みです。

もし契約直後に「思っていたサービスと違った」「やっぱり値段的に辞めたい」といったときに無条件で安心して契約解除ができるシステムになっています。

しかし、初期契約解除制度を利用した場合でも、すでに支払った事務手数料3,300円は返金されません。

また、端末などを返却する際の送料も自己負担となります。

初期契約解除制度を利用したい場合は、ゼウスWiFiのマイページから「ご契約情報」にアクセスし、「初期契約解除申請フォーム」に必要事項を入力して送信してください。

初期契約解除制度は、速度や電波強度の面で納得のいかない場合など、契約後に不都合が生じた際に重宝する制度です。

契約を検討している方は、もし利用開始時にゼウスWi-Fiが自分のニーズと合わなかった場合に備えて、ぜひこの初期契約解除制度のことを覚えておきましょう。

⑦海外106ヶ国でもそのまま使える

ゼウスWiFiは海外でも利用可能なモバイルWiFiサービスです。日本国内だけでなく海外でも、普段お使いのモバイルルーター機器でインターネット接続が可能になります。

106ヶ国でもそのまま使えるサービスは、海外旅行や出張などで海外に滞在する際に非常に便利な機能です。特にデータローミング料金が高額になることを避けたい場合や、安定したインターネット接続が必要な場合に魅力があります。

ただし、海外での利用には追加の料金が発生する場合があります。ゼウスWiFiの場合、海外の利用料金は300MB: 1日330円 (非課税) ~/1GB: 7日680円 (非課税) ~/3GB: 30日1,490円 (非課税) ~となっています​。

また、国によっては接続速度や品質、対応するネットワークの種類などが異なる可能性があります。渡航予定の国や地域での使用条件や料金については、出発前に必ずゼウスWi-Fiの公式ホームページを確認してください。

⑧クレジットカードに加えて口座振替やコンビニ払いにも対応

ゼウスWiFiのサービスでは、支払い方法としてクレジットカードに加えて口座振替やコンビニエンスストアでの支払いも対応しています。

クレジットカードを持っていない人、またはクレジットカードを使いたくない人でも、口座振替やコンビニエンスストアでの支払いを選ぶことができるので、誰でも契約しやすいのが利点です。

ゼウスWiFiの料金プランのまとめ

ゼウスWiFi

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiでは、2年契約の「スタンダードプラン」と、契約期間の縛りなしで利用できる「フリープラン」の2つの料金プランを提供しています。

【ゼウスWiFiの料金プラン】 

スクロールできます
契約プラン名スタンダードプランフリープラン
データ容量30GB50GB100GB30GB50GB100GB
月額料金初月〜3ヶ月目:980円
4〜24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目〜:2,508円
初月〜3ヶ月目:1,480円
4〜24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目〜:3,278円
初月〜3ヶ月目:1,980円
4〜24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目〜:3,828円
3,168円3,828円4,708円
初期費用契約事務手数料:3,300円
実質月額料金2,333円3,050円3,221円3,422円4,082円4,962円
実質料金58,329円76,244円80,520円44,484円53,064円64,504円
解約違約金2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
2年以降:0円
なし
※価格はすべて税込み
※スタンダードプランは、2年契約時の料金
※フリープランは、1年契約時の料金

スタンダードプランは、30GB・50GB・100GBの中から、ご自身のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。

また、スタンダードプランは2年契約のため、契約期間内に解約すると違約金が発生します。

したがって、長期間の利用を予定している場合に適したプランといえます。

編集部

フリープランは、契約期間の縛りがないためいつでも解約できるよ。

ただし、フリープランはスタンダードプランよりも料金が高く設定されているので注意しましょう。

ユーザーにとって契約の自由度が高い点はメリットですが、毎月のコストが高いことを意識しておいてください。

評判からわかる!ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)が本当におすすめできる人

ゼウスWiFiは、以下のような人におすすめのモバイルWi-Fiサービスです。

ゼウスWiFiがおすすめの人
  • データ使用量が30GB以下の人
  • 契約期間を気にせず利用したい人
  • WiMAXが利用できない地方での利用を検討している人
  • たまに頻繁に使用することもある人

ゼウスWiFiは、安価で使いやすく、全国で利用できるポケット型WiFiサービスです。

特に、データ使用量が30GB以下の人や、契約期間を気にせず利用したい人におすすめです。

ゼウスWiFi以外のポケット型WiFiがおすすめな人

ゼウスWiFi以外のポケット型WiFiが適しているユーザー層を、以下にピックアップいたしました。

ゼウスWiFi以外の契約がオススメな人
  • 1. 通常のデータ使用量が30GBを超えることがある人
  • 2. 都市部のWiMAX接続可能エリアで使用したい人
  • 3. 高性能な機種を希望する人

上記に当てはまる方は、ゼウスWiFi以外の契約を検討してみてくださいね。

ゼウスWiFiの申込方法

ゼウスWiFi

出典:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiを申し込むには、以下の手順に従ってください。

ゼウスWiFiの申込方法
  1. 公式サイトにアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力する
  2. 申し込み内容を確認後、送信ボタンをクリックする
  3. 申し込みが完了すると、最短翌日に端末が発送される
  4. 端末が届いたら、同梱の説明書に従って初期設定を行う
  5. 初期設定が完了したら、ゼウスWiFiを利用できる。

申し込みから利用開始まで、最短3日で完了します。

①公式サイトにアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力する

ゼウスWiFiの申し込みは、公式サイトから簡単にできます。

ゼウスWiFiの申し込み方法
  1. 公式サイトにアクセスし、「申し込みはこちら」をクリックする
  2. 必要事項を入力し、「送信」ボタンをクリックする
  3. 入力内容を確認後、「同意して申し込む」ボタンをクリックする
  4. 申し込み完了。

申し込み後、確認の連絡があるので、注意しましょう。

②申し込みが完了すると、最短翌日に端末が発送される

ゼウスWiFiは、申し込み完了後、最短翌日に発送されます。

端末は、申し込み時に登録した住所に配送されるので、必ず受け取り日時を確認の上、指定しましょう。

編集部

配送日時指定は申し込みの時にできるよ!

なお、配送料は無料なのでご安心ください。

③端末が届いたら、同梱の説明書に従って初期設定を行う

端末を受け取ったら、同梱されている取扱説明書に従って初期設定をしましょう。

編集部

初期設定が完了するとすぐにサービスを利用できるよ。

万が一端末に初期不良が発生した場合は、受け取りから1週間以内にカスタマーセンターに連絡しましょう。

また、端末を解約する際は、取扱説明書を含めすべてのレンタル品を返却する必要があるので、大切に保管しておきましょう。

ゼウスWIFIの解約手順と解約費用

ゼウスの解約手順は次の方法に従ってください。

  1. ゼウスWi-Fiの公式ホームページでマイページにログインする
  2. 解約手続きをする
  3. 端末や付属品を返却する

ただし、解約月の翌月の14日までに利用している端末・付属品を返却しないと、追加費用が発生するので気をつけましょう。

ゼウスWiFiの解約手続き方法
①ゼウスWi-Fiの公式ホームページでマイページにログインする

マイページにメールアドレスとパスワードでログインします。

②解約手続きをする

マイページ画面が表示されたら、次の順番でクリックしていきましょう。

  1. 「ご契約情報」
  2. 「サービスを解約する」
  3. 注意事項にチェックを入れる
  4. 解約理由を選択する
  5. パスワードを入力し解約申請する

マイページ画面が表示されたら、次の順番でクリックしていきましょう。

  1. 「ご契約情報」
  2. 「サービスを解約する」
  3. 注意事項にチェックを入れる
  4. 解約理由を選択する
  5. パスワードを入力し解約申請する
③端末・付属品一式を宅配などで返却する

ゼウスWi-Fiからモバイルルーター端末をレンタルしている場合は、下記の住所宛てに返却します。

ゼウスWi-Fi解約時の端末返却先の住所

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3階

返却する端末や付属品リスト
  • 端末本体
  • 化粧箱
  • USBケーブル
  • 取扱説明書

なお、返却にかかる送料や梱包費用はすべて自己負担です。

梱包する際は、契約時に受け取った箱や梱包材を利用することをおすすめします。

梱包するときは、緩衝材や新聞紙などで輸送時に衝撃が加わって故障しないようにしてください。万一発送時には故障していなくても、ゼウスWi-Fiに届いたときに故障していると、修理費を請求される場合があります。

なお、解約費用として2年契約のスタンダードプランのみ契約期間内に解約すると違約金が請求されます。

30Gは2,508円、50Gは3,278円、100Gは3,828円です。

フリープランの場合は違約金の発生はありません。

ゼウスWiFiの速度が遅い場合の対処法

ゼウスWiFiの速度が遅い場合は、いくつかの対処法があります。

ゼウスWiFiの速度が遅い場合の対処法
  1. ルーターや接続機器の再起動 ルーターや接続機器を再起動することで、問題が解決する場合があります。
  2. 通信障害の確認 通信障害が発生している場合は、復旧するまでお待ちください。
  3. 速度制限の確認 速度制限がかかっている場合は、解除されるまでお待ちください。
  4. ルーターの位置の変更 ルーターの位置を変えることで、接続速度が改善する場合があります。
  5. 有線接続の試行 LANケーブルで有線接続を試すと、速度が改善する場合があります。

これらの対処法を試しても速度が改善しない場合は、ルーターの故障や周囲の環境の影響が考えられるので、サポートセンターに問い合わせましょう。

2023年、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)以外のおすすめポケット型WiFi3社

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は、安価で高速なポケット型WiFiサービスです。

しかし、他にも良いポケット型WiFiサービスはたくさんあります。

ここでは、ゼウスWiFi以外のおすすめポケット型WiFi3社をご紹介します。

【ゼウスWiFi以外におすすめのポケット型wifi3社の比較】

スクロールできます
WiFi名MONSTER MOBILEどこよりもwifiWiMAX
通信速度下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量20GB・50GB・100GB100GB無制限
月額料金【2年契約プラン】20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
初月:550円
2ヶ月目〜36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目〜:2,508円
初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用契約事務手数料:3,300円契約事務手数料:3,300円
端末料金:19,800円
契約事務手数料:3,300円
端末料金:21,780円
解約違約金【2年契約プラン】2年未満:月額料金の1ヶ月分と同額
【無制限プラン】3ヶ月未満:4,620円
更新月以外の解約:2,508円なし
実質月額料金20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
3,190円3,923円
機種Macaroon SEM629
U2s
U3
JT101
FS030W
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※価格はすべて税込み

ゼウスWiFiの30GBでは少し容量が足りない場合は、MONSTER MOBILEがおすすめです。

50GBを安く契約するなら「MONSTER MOBILE」

引用:MONSTER MOBILE

【MONSTER MOBILEの概要】

回線タイプクラウドSIM
WiMAX
通信速度下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
実測速度平均下り速度:25.7Mbps
平均上り速度:9.37Mbps
平均Ping値:34.67ms
データ容量20GB
50GB
100GB
契約期間2年
縛りなし
月額料金(契約期間:2年)20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
月額料金(契約期間:縛りなし)20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
初期費用契約事務手数料:3,300円
解約違約金【2年契約プラン】2年未満:月額料金の1ヶ月分と同額
【無制限プラン】3ヶ月未満:4,620円
実質月額料金(契約期間:2年)20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
実質月額料金(契約期間:縛りなし)20GB:2,894円
50GB:3,444円
100GB:4,192円
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込み
※2023年10月30日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEは、高速インターネットサービスを提供しており50GBのプランは他社よりも割安です。他のプロバイダーと比較してコストパフォーマンスが高いと言えます。

MONSTER MOBILEでは、20GB、50GB、100GBの3つのプランから選ぶことができます。

編集部

50GBのプランは月額2,530円で、他社よりも安くなっているよ。

50GBプラン月2,530円は、他のプロバイダーと比べて大幅にリーズナブルです。

またデータ使用量が予想以上に増えて容量不足になった場合は、途中でプランを変更したり、データを500MBからチャージしたりすることもできます。

さらに、MONSTER MOBILEでは現在、14日間の無料お試しキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンでは、インターネットに接続できない、速度が遅いなどの理由で解約した場合でも、違約金は一切かかりません。

このキャンペーンのおかげで、気軽にWi-Fiサービスの通信品質を自分で直接試すことができます。

MONSTER MOBILEは、高速インターネットを安く利用したい方におすすめです。

高速なインターネット接続サービスがとってもリーズナブルな価格で利用できるため、データ通信量の多いユーザーには非常に魅力的です。

MONSTER MOBILE

50GBを安く契約するなら「MONSTER MOBILE」

  • 高速インターネットサービスを提供!
  • 50GBのプランは他社よりも割安!

100GBを最安値で利用するなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

引用:どこよりもWiFi

100GBのポケットWiFiを使いたい人は、最安値で利用できる「どこよりもWiFi」がおすすめです。

【どこよりもwifiの概要】

回線タイプクラウドSIM
通信速度下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
実測速度平均下り速度:8.37Mbps
平均上り速度:3.07Mbps
平均Ping値:35.75ms
データ容量100GB
契約期間2年
月額料金(端末料金込み)初月:550円
2ヶ月目〜36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目〜:2,508円
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末料金:19,800円
解約違約金更新月以外の解約:2,508円
※2年ごとの自動更新
実質月額料金3,190円
機種M629

U2s

U3
JT101

FS030W
※価格はすべて税込み
※2023年10月30日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用
編集部

どこよりもWiFiは、月額3,058円で100GBのデータ通信を利用できるんだ。

端末代金は分割払いとなり、初月は550円2ヶ月目以降は3,058円となります。

この端末代金は分割払いとなっており、端末代金の支払いが終わった37ヶ月目以降は、月額2,508円で利用できます。

長期間にわたってサービスを利用したいと考えているユーザーにとっては、非常にリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。

また、どこよりもWiFiは、初期契約解除制度においても解約時に発生する諸費用、初期費用や月額料金なども一切かかりません。

そのため、どこよりもWiFiの契約が気になる方は、ぜひ気軽に申し込みをしてみてください。

手頃な価格で大量のデータ通信を利用したいと考えている方なら、「どこよりもWiFi」は理想的な使い方ができるはずです。

どこよりもWiFi

100GBを最安値で利用するなら「どこよりもWiFi」

  • 「どこよりも」満足性が抜群!
  • 100GBを最安値で利用できる!
  • 解約時の費用や月額料金が発生しない!

WiMAXは、高速で快適な通信が可能なポケットWiFi

引用:GMOとくとくBBWiMAX

WiMAXは、下り最大7Gbpsの高速通信が可能なポケットWiFiです。

【WiMAXの概要】

回線タイプWiMAX
通信速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
実測速度平均下り速度:51.49Mbps
平均上り速度:12.07Mbps
平均Ping値:50.18ms
データ容量無制限
契約期間2年
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末料金:21,780円
解約違約金なし
実質月額料金3,923円
機種Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※価格はすべて税込み
※GMOとくとくBB WiMAXの場合
※2023年10月30日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WiMAXは、光回線に匹敵する速度で、動画やゲームを快適に視聴・プレイでき、データ容量無制限で利用できるので、使い過ぎによる追加料金の心配もありません。

さらに、WiMAXは全国のキャリアの回線を利用できるので、どこでも快適に通信できます。

都市部でも地方でも、安定した高速通信が実現します。

編集部

WiMAXはいろいろなプロバイダが展開されているけど、その中でも40,000円のキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBでの契約がおすすめ!

高速で快適な通信をしたい人はぜひGMOとくとくBBによるWiMAXの契約を検討してみてください。

安定した通信環境と大きなキャッシュバック特典により、あなたのデジタルライフをもっと快適でコスパの良いものにしてくれます。

WiMAX

高速で快適な通信が可能なポケットWiFi

  • 動画やゲームがサクサクできる!
  • 全国のキャリア回線で利用可能!
  • コンセントがない場所でも利用可能!

ゼウスWiFiの評判に関するQ&A

ゼウスWiFi

引用:ゼウスWiFi

ここでは、ゼウスWiFiの評判に関するQ&Aをまとめました。

ゼウスWiFiの悪い評判とは?

ゼウスWiFiの評判は、良い評判もあれば悪い評判もあります。

ゼウスWiFiは、クラウドSIM方式のポケット型Wi-Fiサービスです。

月額料金が安く、データ容量が豊富なプランが用意されていることで人気があります。

しかし、ゼウスWiFiには、以下のような悪い評判もあります。

これらの悪い評判を踏まえて、ゼウスWiFiを契約するかどうかを検討することをおすすめします。

ゼウスWiFiの良い評判とは?

ゼウスWiFiは、30GBのプランが最安値で、縛りのないプランがあり、端末が無料レンタル可能で、幅広いエリアに対応している、月間のデータ容量を超えても追加購入できる、初期解約制度が利用可能なモバイルWiFiサービスです。

ユーザーにとって非常にフレンドリーなモバイルWiFiサービスと言えます。

ゼウスWiFiの評判を調査したところ、多くのユーザーから以下のようなメリットが評価されていることがわかりました。

これらのメリットを重視する方に、ゼウスWiFiはおすすめのモバイルWiFiサービスと言えます。

ゼウスWiFiの契約をおすすめできる人の4つの条件とは

ゼウスWiFiは、以下の4つの条件に当てはまる人におすすめできます。

ゼウスWiFiの契約をおすすめできる人の4つの条件
  1. 普段のデータ使用量が30GB未満の人
  2. 契約期間に縛られたくない人
  3. WiMAXを利用できない地域に住んでいる人
  4. 時々、動画やゲームを視聴するなど、データ使用量が多い人

ゼウスWiFiは、データ容量が30GBまで利用できるプランがあり、月額料金も980円(税込)と安価です。

また、契約期間は2年と短く、解約違約金も3,000円(税込)と低額です。

そのため、普段のデータ使用量が少なく、契約期間に縛られたくない人におすすめです。

大手高速通信サービスであるWiMAXが利用できない地域に住んでいる人や、たまに動画視聴をしてデータ使用量が増えてしまう人にも、ゼウスWiFiはおすすめのサービスとなります。

また、データ容量が追加購入可能なので、一時的に大量のデータを必要とする場合でも安心です。

ここに挙げた条件を満たす場合は、ゼウスWiFiの契約をぜひ検討してみてください。自分のライフスタイルに合ったプランを選び、快適なインターネット環境を手に入れましょう。

レンタル端末を紛失した場合の対処方法

レンタル端末を紛失した場合は、まずカスタマーセンターに連絡してサービスの一時停止手続きを行いましょう。

【端末紛失時の問い合わせ窓口】

窓口電話番号受付時間
カスタマーセンター0120-989-82710:00~18:00(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

カスタマーセンターの連絡先は、レンタルした端末の取扱説明書に記載されています。

端末を紛失した場合は、できるだけ早くカスタマーセンターに連絡して対処してください。

ゼウスWIFIの支払い方法は?

ゼウスWi-Fiではクレジットカードのほか口座振替やコンビニ払いに対応しています。

詳しくは下記のページで解説していますので、確認してください。

ゼウスWIFIは申し込みから何日後に利用できるの?

申し込み完了後、ゼウスWi-Fiは端末を最短翌日に発送します。しかし、発送日はお申し込みの日時や曜日により異なります。配送先によっては、商品到着までに1日から3日ほどかかることがあります。

そのため、申し込み後早ければ翌日、遅くとも3日程度で利用ができます。

ゼウスWIFIの問い合わせ先は?

ゼウスWi-Fiの問い合わせは、下記公式ホームページの問い合わせフォームで受け付けています。

お問い合わせ|月額料金が安いモバイルWiFi|ゼウスWiFi【公式】

ゼウスWIFIの解約手順と解約費用は?

ゼウスWi-Fiを解約したい場合は、まずマイペースから解約手続きをし、その後端末と付属品をまとめて返却します。

また、契約プランや契約期間によって違約金が発生することがあります。

詳しくは下記のページで詳しく案内していますのでご覧ください。

まとめ

今回は、ゼウスWiFiの評判の評判から分かったメリット・デメリットについて、紹介しました。

編集部

ゼウスWiFiのメリット・デメリットは、以下のとおり!

ゼウスWiFiのデメリットは、以下のとおりです。

ゼウスWiFiは、30GBプランに限り業界最安値で契約できます。

編集部

毎月のデータ容量が30GBで足りるという方は、ぜひ契約を検討してみてね。

また、縛りのないプランや、端末が無料レンタルできるなどのメリットもあります。

しかし、通信速度が不安定になる場合がある、端末のスペックが低い、電話サポートがないなどのデメリットもあります。

ゼウスWiFiを契約するかどうかは、自分の利用状況や、重視するポイントによって異なりますので、ぜひ本記事を参考に契約するかどうか検討してみてください。

30GBプランがとにかく安い!ゼウスWiFi
ゼウスWiFi

おすすめポイント

  • 30GBのプランが最安値
  • 縛りのないプランがある
  • 端末が無料レンタル可能
  • 幅広い対応エリアがある
  • 月間のデータ容量を超えても追加購入できる
  • 初期解約制度が利用可能
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次