NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

auひかりの評判・口コミは?メリット・デメリットを他社と比較 

auひかり 評判
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

auひかりを契約する前に、事前にauひかりの評判や口コミを確認したいと思いますよね。 

SNSや口コミ・レビューサイトで確認したところ、auひかりには様々な評価がありました。本記事では、auひかりの口コミや評判を徹底的に調査し、ユーザーの声や実態をふまえて、auひかりのメリット・デメリットを分析していきます。

【auひかりの評判】

スクロールできます
トップレベルの通信速度

他社に比べて安い月額料金

auスマートバリューでのスマホ割引

実質無料の工事費

高額キャッシュバックの申込窓口あり

それ以外の違約金を負担してもらえる
エリアが限定されていることがある

povoはauスマートバリューの対象外であることに注意が必要

悪質な代理店が存在する可能性がある

auひかりテレビでは地デジを視聴できない

撤去工事費が高いため注意が必要

サポートセンターへの電話がつながりにくい

本記事では、auひかりの口コミや評判を徹底的に調査し、ユーザーの声や実態をふまえて、auひかりのメリット・デメリットを分析していきます。

auひかりを検討する前に、実際の利用者の口コミや評価を参考にすることで、より有益な情報を得ることができるでしょう。

とく子

auひかりユーザーの口コミをもとに、事前にauひかりの評価をまとめたよ!ぜひ参考にしてね。

5段階評価総評
速度★★★★★KDDI回線を占有できるため、戸建てもマンションも常に安定した高速通信を利用できる

エリアによっては5ギガ・10ギガの高速プランも契約でき、速度アップが期待できる
料金★★★★☆戸建てもマンションも他社より安めに設定されている

戸建ては1年ごとに料金が割引される
キャンペーン★★★★★キャッシュバック、違約金補填など種類が豊富で還元額も高い
違約金★★★★☆更新月+翌月+翌々月の間に解約すれば0円

上記期間外でも最大4,730円の違約金を支払うだけで解約できる

撤去工事費は依頼したときのみかかる
サポート体制★★★★☆電話、LINE、My auアプリと複数の方法で問い合わせできる

電話は時間によってつながりにくい場合がある
総合評価4.4点

auひかりを契約しようと考えている方は、この記事を参考にして、auひかりが自分にとって最適な光回線かどうかを確認してみましょう。

auひかりおすすめ申込窓口

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 最大82,000円キャッシュバック!
  • 他社乗り換えで最大30,000円還元!
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント!

\総合的に一番お得なキャンペーン /


フルコミットのおすすめポイント

  • 選べるキャンペーンでお得!
  • 特典A:最短翌月に63,000円キャッシュバック!
  • 特典B:超高額!93,000円キャッシュバック!

\ 高額キャッシュバックが魅力 /


auひかり NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズのおすすめポイント

  • 選べるキャンペーンでお得!
  • 最大52,000円キャッシュバック!
  • キャッシュバック+最新Wi-Fi6ルータープレゼント!

\キャッシュバックを受け取るのが簡単 /

目次

auひかりユーザーの良い評判と悪い評判からわかる評価

auひかりは、ほとんどの全国エリアで利用可能な光回線です。

料金も他社と比べて安く、戸建ての場合は1年ごとに割引があるなど、利用者にとって魅力的な点が多いところが特徴といえます。 
独自の回線設備を持っているため、高速通信に定評があるため、高速通信を求めるユーザーにおすすめの光回線です。

【auひかりの概要】

戸建ての場合マンションの場合
対応エリア東海地方・関西地方の一部地域と沖縄県を除く全国
最大通信速度1Gbps
契約期間2年
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,500円
※建物によって異なる
主な公式キャンペーン 新規工事費実質無料・他社違約金負担

au、UQモバイルとのセット割

auひかりの口コミから、メリット・デメリットをまとめてみました。

【auひかりの評判】

スクロールできます
トップレベルの通信速度

他社に比べて安い月額料金

auスマートバリューでのスマホ割引

実質無料の工事費

高額キャッシュバックの申込窓口あり

それ以外の違約金を負担してもらえる
エリアが限定されていることがある

povoはauスマートバリューの対象外であることに注意が必要

悪質な代理店が存在する可能性がある

auひかりテレビでは地デジを視聴できない

撤去工事費が高いため注意が必要

サポートセンターへの電話がつながりにくい
とく子

LINEやメッセージでのお問い合わせにもできるから便利だよね!

編集部

対応が迅速で便利だという意見も多くあったよ

次項から具体的な口コミや評判を紹介していきます。

ぜひ参考にして自分に合ったプランを選んでみてくださいね。

auひかりの詳細はこちら>

auひかりの評判・口コミからわかった6つの注意点

auひかりは高速で安定した通信環境を提供しているものの、利用するにあたっては以下のような注意点があります。

以下からは、auひかりを利用したユーザーの口コミやツイートから注意点について説明していきます。

問題が起きた際の対処方法に関しても解説しているため、ぜひ参考にしてくださいね。

①エリアが限定されていることがある

auひかりはKDDIの光回線サービスのため、利用可能なエリアが限定されています。

他の回線サービスとは異なり利用できない地域もあるため、事前にチェックしておきましょう。

この記事でこれから紹介していきますが、この方がいうように「auひかり」は非常に魅力的なサービスです。
ただ、いくら優れたサービスでも「使えない」なら仕方ない
です。
提供エリアかどうかは調べておいた方が良いでしょうね。

auひかりの提供エリア外
  • ホームタイプの提供外エリア:関西地方、東海地方、沖縄県
  • マンションタイプ提供外アリア:沖縄県

同じく地域限定で提供されているNURO光は、エリアは広いですが、日本全国に対応している光コラボ(ドコモ光など)よりエリアは狭いです。

とく子

関西・東海地方および沖縄県では、KDDIの関連グループ会社が光回線を提供しているよ。2社が競合状態にならないようにとauひかりは提供されていないんだって!

編集部

引っ越しを考えている人は、引っ越し先がauひかりエリア外だと解約する必要があるので注意しよう!

現在auひかりを契約している人は、引っ越し先がauひかりのエリア外であれば、解約して光コラボなどの別の回線を契約する必要があります。

ただし、メガエッグ光やコミュファ光といった電力系光回線など、au系列の光回線も利用できるので、引っ越し先でauひかりが利用できない場合でも選択肢がありますよ。

また、マンションなどの集合住宅でauひかりを利用する場合、建物が回線提供エリア内にあるかどうか、建物内にauひかりの回線設備が導入されているかの2つの条件をクリアしなければなりません。

回線設備がない場合は新規開通工事をすることも可能ですが、その場合は管理会社の許可が必要になります。

編集部

大がかりな工事を許可してくれるマンションはほとんどないと思っておこう!回線設備がない場合は建物内に用意されている他の回線契約を検討する必要があるよ

地域限定の光回線サービスを利用できない場合の代替手段

もし、お住まいの地域でauひかりが利用できない場合は、エリアごとに次の回線契約がおすすめです。

auひかりが使えない場合のおすすめ光回線
  • 関西・東海エリア:電力系光回線
  • 沖縄県:auひかり ちゅら

編集部

電力系光回線のちゅらやauひかりは、どちらも自社回線を使う光回線サービスだよ。

とく子

自社回線を使う光回線は他との回線シェアがないから、常に高速なインターネット環境を維持できるんだよ!

電力系光回線は地域電力会社が提供している光回線サービスで、東海地方ではコミュファ光、関西地方ではeo光を利用可能です。

どちらもau系列の光回線であるため、安心して利用できます。

また、沖縄県にお住まいの方は、KDDIのグループ会社である「沖縄セルラー」が提供するauひかりちゅらがおすすめです。

引っ越しを検討している場合は、引っ越し先のエリアで利用できる光回線サービスがあるか確認することをおすすめします。

【電力系光回線一覧】

回線名提供エリア
コミュファ光東海地方:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
eo光関西地方:滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県

コミュファ光やeo光は、auひかりと同じく超高速プランを契約でき、auスマートバリューや自宅セット割も適用が可能です。

さらに、電力やガスとセットで契約すると、料金割引やポイント還元などの特典もあります。

編集部

コミュファ光やeo光を契約すると、光熱費も割引になるんだよ。

とく子

最近、電気料金が上がっているから、少しでも光熱費が節約できるのは嬉しいね。

②povoはauスマートバリューの対象外であることに注意が必要

auスマホユーザーがauひかりとセットで契約すると、自分と家族の携帯料金が最大10回線まで永年1,100円/月割引になるauスマートバリューが適用されます。

ただし、povoはau系列のスマホプランにもかかわらず、auスマートバリューの割引対象外となります。

povoユーザーは、auひかりを契約してもスマホ料金が割引されないため注意しましょう。 

編集部

とはいえ、povoはauよりも料金が安いので、家族全員でpovoに乗り換えることで家庭の通信費を抑えることができるんだ。

もし、親回線をpovoに乗り換えると、auひかりを契約していない子回線は、auスマートバリューの割引が適用されなくなります。


そのため、自分以外の人がauスマートバリューに契約している場合は、povoへ乗り換えることで子回線の通信費が値上がりする可能性があるため、注意が必要です。

編集部

povoはauスマートバリューの割引が使えなくてもauより料金が安い!家族全員でpovoに乗り換えると家族の通信費を抑えるよ!

プラン変更やUQモバイルへの乗り換えで月額料金がオトクになる

もし月のデータ通信量が4GB以内であれば、auの使い放題プランから「スマホミニプラン」への変更を検討してみましょう。

スマホミニプランに変更すると、auスマートバリューの割引も適用され、1GBあたりの料金が2,178円から利用できます。

編集部

スマホミニプランの概要は次の表の通り!

【スマホミニプランの料金】

データ通信量~1GB1~2GB2~3GB3~4GB
月額基本料金3,465円4,565円5,665円6,215円
auスマートバリュー-550円
家族割プラス2人で加入:-220円
3人以上で加入:-550円
au PAYカードお支払割-187円
月額料金2,178円3,278円4,378円4,928円

povoでは1GB/390円(7日間)、3GB/990円(30日間)で利用できるため、単純に料金だけを比較するとスマホミニプランよりもpovoの方が安くなります。

ただし、povoではauスマートバリューに加入できず、ホームゲートウェイの無線LAN機能を無料で使い続けることができません。

そのため、無線LAN機能を利用する必要がある場合は、スマホミニプランへの変更も検討すると良いでしょう。

また、auひかりはUQモバイルとのセット割を適用することができ、自宅セット割によりUQモバイルの料金から最大858円/月を永年割引してくれます。 

10回線まで割引対象にできるのも、auスマートバリューと同様のメリットです。

編集部

UQモバイルとauひかりのセット割は、自宅セット割と呼ばれています。

【UQモバイルの料金】

くりこしプランS +5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
データ通信量3GB15GB25GB
月額基本料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
月額料金990円2,090円2,970円

UQモバイルは格安SIM業界ではトップクラスの通信速度を維持できるため、通常利用の範囲内ならauから乗り換えても快適さは期待できます。

auやpovoより通信速度は落ちますが、特に気にならないでしょう。

とく子

自宅セット割を適用だと、povoとほぼ月額料金が変わらないね!

理由から、多少のデータ通信量は欲しいけど、スマホ料金を今より安くしたいというauスマホユーザーは、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

③悪質な代理店も存在する可能性がある

auひかりは公式サイトやauショップではなく、代理店から登録を行うと、代理店独自のキャンペーンを適用できます。

しかし、中には悪質な代理店が存在し、適正な料金やサービス内容を提供せず、トラブルにつながることがあります。

編集部

代理店を利用する場合は、信頼できる代理店を選ぶことが重要だよ。

公式サイトやauショップ以外の代理店を利用する際は、必ず口コミや評判を確認し、契約前には必ず細かい契約内容を確認するようにしましょう。

また、代理店独自のキャンペーンに惑わされず、適正な価格で提供されるサービスを選ぶことが大切です。

この方を勧誘した代理店の場合は、自社のサービスについて理解不足のまま、無理やり契約を迫っているようです。

また、質問しても正確な回答が得られない代理店には注意が必要です。

中には悪質な代理店も存在しており、特にキャッシュバックキャンペーンについては注意が必要です。

悪質な代理店の手口としては、キャッシュバック額を高額に設定し、受け取り条件を厳しく設定することが挙げられます。

営業担当者は自社のノルマを達成するために、キャッシュバック額を高額に設定したり、受け取り条件を隠したりするため、注意が必要です。

また、キャンペーンの受け取り条件には有料オプションや外部サービスの契約が必須とされている場合もあります。

編集部

キャッシュバックの受け取り条件が小さな文字でしか表記されていなかったり、詳細が電話でしか教えてくれない悪質な代理店もあるよ!

代理店によっては、強引な訪問販売や電話営業を行って、トラブルを起こしかねません。

代理店経由で申し込む際は、キャッシュバック額や、受け取り条件についても事前に十分に確認しましょう。

万が一、訪問販売や営業電話が止まらない場合は、auひかりサポートセンター(電話番号:0077-777)に連絡して相談することをおすすめします。

編集部

au側が代わりに対応をしてくれるよ!

Web限定の窓口を比較してお得にauひかりを申し込もう!

auショップでは、人件費や土地代など運営コストがかかるため、キャンペーンで還元される金額が少なくなってしまいます。

しかし、Web代理店の場合は人件費や土地代などの運営コストが店舗に比べてかからないため、多くを割引やキャッシュバックなどのキャンペーンでユーザーに還元できます。


そのため、auひかりを申し込む場合はWeb限定の窓口から申し込むことがお得です。

とく子

auひかりのおすすめの窓口って一体どこなんだろう?

編集部

窓口を選ぶときは、それぞれの会社の実質料金を比較することがオススメ!オトクなおすすめの窓口がすぐに分かるよ!

実質料金とは

契約期間中に支払う料金のこと。

月額料金に加えて、契約期間や事務手数料、工事費などが含まれますが、減額を差し引いた金額が実質料金となる。

【auひかり代理店の実質料金比較(ホームタイプ)】

窓口名実質料金最大キャッシュバック額有料オプション契約
GMOとくとくBB112,690円82,000円ひかり電話
フルコミット(特典A)152,490円63,000円ひかり電話
フルコミット(特典B)122,490円93,000円ひかり電話
So-net(ソネット)157,483円70,000円
ビッグローブ119,690円76,000円
グローバルキャスト149,490円66,000円6つ
NNコミュニケーションズ143,490円72,000円ひかり電話
NEXT156,490円59,000円ひかり電話
アイネットサポート169,490円46,000円詳細不明
@TCOM175,490円40,000円詳細不明
DTI177,490円38,000円
@nifty184,940円30,000円
au one net205,490円10,000円
ASAHIネット220,240円

【auひかり代理店の実質料金比較(マンションタイプ)】

窓口名実質料金最大キャッシュバック額有料オプション契約
GMOとくとくBB16,440円82,000円ひかり電話
フルコミット(特典A)49,640円63,000円ひかり電話
フルコミット(特典B)19,640円93,000円ひかり電話
So-net(ソネット)42,649円70,000円
ビッグローブ50,640円62,000円
グローバルキャスト46,640円66,000円6つ
NNコミュニケーションズ40,640円72,000円ひかり電話
NEXT53,640円59,000円ひかり電話
アイネットサポート66,640円46,000円詳細不明
@TCOM72,640円40,000円詳細不明
DTI74,640円38,000円
@nifty82,640円30,000円
au one net102,640円10,000円
ASAHIネット115,640円

auひかりの申し込みはWeb窓口によって、キャッシュバック額や有料オプションの加入が必要かどうかなど、条件が異なります。

上の表を参考にして、お得な窓口から申し込むことをおすすめします。

また、本記事では「【2023年】おすすめのauひかり契約窓口と最新キャンペーン」という項目で、おすすめのWeb窓口を3社ご紹介していますので、窓口選びの参考にしてみてください。

auひかりの詳細はこちら>

auひかりでは、光ファイバーケーブルを使った「auひかりテレビ」の契約も可能ですが、auひかりテレビでは、専門チャンネルのみが視聴可能であり、地デジは見ることができません。

auひかりでは、専門チャンネルを含むauひかりテレビが提供されていますが、地デジは視聴できません。

それについて、この人は最初auひかりテレビだけを契約していましたが、地デジやBS、WOWOWなどが見られないことに不便さを感じ、追加でケーブルテレビを契約したとツイートしています。

とく子

auひかりテレビだけでも月額1,628~2,728円かかる上、他のテレビサービスを追加するとなると負担が大きいよね。

この方に関しても、auひかりテレビで地デジが視聴できないことにがっかりしている様子です。

専門チャンネルのみを視聴したい人はauひかりテレビでも満足できますが、一般的なテレビ番組を視聴したい人は地デジやケーブルテレビなどの他のサービスも検討することをおすすめします。

⑤撤去工事費が高いため注意が必要

auひかりをホームタイプで契約すると、切断時に回線撤去工事費が請求されます。

【auひかりの撤去工事費用】

auひかり契約日対象者撤去工事費用
~2018年2月28日ホームタイプを契約しており、解約時に撤去工事を依頼した人11,000円
2018年3月1日~2022年6月30日・ホームタイプを契約した人
・ホームタイプで5ギガ/10ギガプランを契約した人
31,680円
2022年7月1日~ホームタイプを契約しており、解約時に撤去工事を依頼した人31,680円

この方は、auひかりホームタイプを2018年3月1日から2022年6月30日まで契約していたようです。

編集部

この期間は、解約時に31,680円の撤去工事費用が必ず請求されます。

そのため、更新月に解約しても高額な費用がかかってしまいます。

この方の場合、auひかりから光コラボ回線へ乗り換える際に、自宅に設置していた回線設備の撤去工事が必要になったようです。

編集部

auひかりと光コラボは使用する回線設備が違うよ!だからこの場合は必ず撤去工事を依頼しないといけないんだ!

また、auひかりのとおりに契約せず、切断する場合は必ず撤去工事費用が請求されます。

乗り換えには高額な費用がかかることも覚えておいてください。

auひかり解約時に必要な撤去工事のパターン

auひかりからの解約に際して、撤去工事が必要となるケースは以下のようなパターンがあります。

auひかりで撤去工事の依頼が必要になるケース
  • auひかりから他の回線へ乗り換えるケース
  • 大家さん、又は管理会社から原状復帰の依頼があるケース

ただし、auひかりを契約する際は、前述の2つのケースがない限り、auひかり解約時に撤去工事費用を分割する必要はありませんのでご安心ください。

編集部

ちなみに、auひかりマンションタイプの場合は、解約時に撤去工事費を請求されないよ!

⑥サポートセンターへの電話がつながりにくい

なお、auひかりでは、契約後に次の3つの窓口からサポートを受けることが可能ですよ。

【auひかりのサポート窓口】

スクロールできます
窓口アクセス営業時間
auひかりサポートセンター
(総合窓口)
0077-777(通話無料)9:00~18:00
※年中無休
auサポートLINEAI:24時間
アドバイザー:10:00~24:00
Webメッセージau公式サイトの「メッセージで質問」をタップAI:24時間
アドバイザー:10:00~22:00

しかし、口コミから、auひかりサポートセンターへの電話が繋がらない場合があるみたいです。

ある方はツイッターで、「電話サポートに10分以上待たされてつながらない」と不満を投稿していました。

こんな時は、別のサポートを利用することがおすすめです。

とく子

困ったときにはすぐにサポート対応してくれると嬉しいよね

この方も、auひかりの電話サポートがつながらず、苦労しているようですね。

インターネットが使えない状況は、大変困るため、電話サポートがつながらない場合は、LINEやWebメッセージのサポートを試してみることをおすすめします。

とく子

auひかりを利用中に何か問題があった場合、基本的にはLINEやWebメッセージを利用するほうが早く解決しそうだね!

各ケースのお問い合わせ先

auひかりの電話サポートは、各ケースごとに異なるお問い合わせ先があります。

問い合わせ内容電話番号営業時間
一般的なお問い合わせ0120-92-50009:00〜20:00(年中無休)
契約内容の変更0077-777(無料)9:00〜18:00(年中無休)
障害発生時0120-92-500024時間365日

お問い合わせ内容に合わせて、適切な番号に電話をかけると、総合窓口である「auひかりサポートセンター」に直接電話をかけるよりも繋がる確率が高くなります。

また、auひかりの電話サポートでは、毎月「混雑予想カレンダー」を公開しています。


カレンダー上で青色または黄色で表示されている日は、混雑しにくい日のため、このタイミングを狙って電話をかけることをおすすめします。

評判からわかったauひかりを利用する上での6つのメリット

auひかりを利用する際、速度や料金面などのメリットがあることは、実際に利用しているユーザーの口コミやツイートからもわかります。

とく子

auひかりを利用する上で、以下の6つのメリットがあるという口コミが多かったよ!

ここからは、実際にauひかりを利用しているユーザーの口コミやツイートを紹介しながら、auひかりのメリットについて詳しく解説していきます。

auひかりの詳細はこちら>

①トップレベルの通信速度

auひかりは、NTT回線で全国利用できるフレッツ光や光コラボ(ソフトバンク光など)とは異なり、独自のKDDI回線を利用しているため、下りも上りもトップレベルの速さを誇ります。

編集部

NTT回線に比べて利用者が少なくて混雑しづらいから、速度が落ちづらいんだ!

実際に、あるサイトが行った「みんなのネット回線速度」の測定データを参考に、auひかりと他社回線の平均実測値を比較してみましょう。

回線タイプ回線名平均実測値(下り)平均実測値(上り)
自社回線NURO 光584.69Mbps573.14Mbps
auひかり500.23Mbps508.26Mbps
光コラボソフトバンク 光287.65Mbps289.26Mbps
ドコモ光255.74Mbps262.08Mbps
BIGLOBE光237.85Mbps243.38Mbps
楽天ひかり215.4Mbps223.56Mbps
フレッツ光フレッツ光ネクスト255.24Mbps233.31Mbps

表から分かる通り、auひかりは他社回線に比べて圧倒的に速いことがわかります。

編集部

auひかりは、NURO光の次のスピードを出せる光回線なんだよ。

とく子

NTT回線を使用する光コラボ回線(ドコモ光など)やフレッツ光と比較すると約200Mbpsも早いね!

さらに、ユーザーの口コミでも通信速度の高さが評価されています。

フレッツ光と全光コラボ回線ユーザーで回線設備をシェアするのに対し、auひかりはauひかりユーザーのみがauひかり回線設備を利用できます。

このため、auひかりの実測値は速くなります。

上記の方は、800Mbpsを超える実測値をだしています。
インターネット回線の速度は様々な条件で変動しますが、「auひかり」に関して言えば、多くの人が色々な条件でテストして「速い」という実感を持っています。

400Mbps以上も出ている場合は、4K・8Kといった超高画質動画も一瞬でダウンロードが完了するため、ストレスなくインターネットを楽しめるでしょう。

この方は、auひかりを利用してから4年以上経過しても、高速な通信速度を維持できることをツイートしています。 

auひかりが自社回線を使用していることによるメリットの一つです。

この方は、設備が古くても「auひかり」にしたことで高速になったことに感動したツイートしていますね。

So-net(ソネット)なら高速通信が期待できる!

auひかりはどのプロバイダもデュアルスタック(IPv4接続とIPv6接続の両方が利用可能)に対応していますが、選択によっては若干速度が異なる場合があります。

そこで、auひかりをより快適に利用するためには、実測値が速いSo-net(ソネット)を選ぶことがおすすめです。

とく子

約20Mbpsも速い速度を実現できるんだって!

編集部

実際、auひかり全納の中でSo-net実測値は4位で、高速通信が期待できるね!

5ギガ・10ギガプランで快適なネット環境を実現

auひかりのホームタイプには、エリア限定で最大5ギガ・10ギガを出せる超高速プランがあります。

ただし、現在利用可能なエリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部に制限されています。

編集部

5ギガ・10ギガプランを契約することで、通常プランよりも高速な通信速度を実現できるね!

②他社に比べて安い月額料金

auひかりの月額料金は、ホームタイプもマンションタイプも他社と比べて安く設定されています。

スクロールできます
ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円3年目~:5,390円
3,740~5,500円
※建物によって異なる

具体的には、戸建て向けのホームタイプは、1年ごとに月額料金が割引され、3年目以降は最低価格で利用できるので、短期間にすることでよりお得になります。

こちらの方は、ソフトバンク系のネットサービスからauひかりに乗り換え、料金が割安になった上、通信速度も向上したとツイートしていますね。

悩んでいる方には、auひかりへの乗り換えがおすすめです。

この方は以前フレッツ光を利用していましたが、auひかりに乗り換えたことで、毎月のインターネット料金が約1,000円も安くなったそうです。

フレッツ光の場合、基本料金にプロバイダ料金が追加されるため、月額料金が高くなる傾向があります。

編集部

この期間は、解約時に31,680円の撤去工事費用が必ず請求されます。

ただ、「auひかり」は「光回線」の中ではお得だとしても、この方のようにインターネットの回線に毎月6,000円という金額は高いと感じる方もいるでしょう。

使用用途もよりますけど、現在はWiMAX、ポケット型Wi-Fi、格安SIMなど色々な選択肢がそろっています。
どれだけの回線速度が必要なのか、どれだけのデーターを送受信するのかを考えて自分にあった機器を選択するとよいでしょう。

主要光回線と比較!

auひかりは他の光回線よりも月額料金・実質料金が安く設定されています。以下で、主要な光回線の月額料金・実質料金を比較してみましょう。

【戸建て向けプランの月額料金と実質料金比較】

回線名月額料金実質料金
auひかり5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目~)
112,690円
NURO 光5,200円165,300円
ドコモ光5,720円118,780円
ソフトバンク光5,720円192,020円
BIGLOBE光5,478円181,108円
楽天ひかり
(楽天モバイル契約なし)
5,280円230,560円
楽天ひかり
(楽天モバイル契約あり)
1年目:0円
2年目~:5,280円
167,200円
フレッツ光(NTT西日本)6,050円(※プロバイダ:So-net)255,772円
フレッツ光(NTT東日本)7,590円(※プロバイダ:So-net)313,720円

【マンションプランの月額料金と実質料金比較】

回線名月額料金実質料金
auひかり初月:0円
2ヶ月目~:4,180円
16,440円
NURO 光2,090~2,750円41,660~57,500円
ドコモ光4,400円87,100円
ソフトバンク 光4,180円79,820円
BIGLOBE光4,378円90,572円
楽天ひかり
(楽天モバイル契約なし)
4,180円187,660円
楽天ひかり
(楽天モバイル契約あり)
4,180円80,740円
フレッツ光(NTT西日本)5,060円
※プロバイダ:So-net
152,020円
フレッツ光(NTT東日本)4,675円
※プロバイダ:So-net
142,780円

上記の表からわかるように、auひかりは他社と比較して月額料金が安く、特に長期利用においては割引が適用されることで広く料金を抑えることができます。

月額約200円安く設定されており、戸建て向けのホームタイプでは3年目以降は最大約1,000円も安く利用することが可能といえます。

auひかりの詳細はこちら>

③auスマートバリューでのスマホ割引

auスマホを契約している方がauひかりにも契約すると、auスマートバリューの特典が適用されます。

編集部

スマホの料金から最大1,100円まで割引されるよ!

これにより、お得に高速なネット回線を利用することができます。

【auスマートバリューの割引額】

スクロールできます
対象スマホプラン割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック

使い放題MAX 5G/4G テレビパック

使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)

使い放題MAX 5G/4G Netflixパック

使い放題MAX 5G/4G DAZNパック

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

使い放題MAX 5G/4G
永年1,100円/月を割引
スマホミニプラン 5G/4G永年550円/月を割引

家族にauスマホ利用者が多い場合は、auひかりを契約することで家庭の通信費削減が期待できます。

最大で10回線まで対象となるため、家族が多いほど割引効果が高くなります。

編集部

10回線すべてを加入させると、毎月最大11,000円が家庭の通信費から割引されますよ!

また、家族のスマホキャリアがバラバラだった場合は、auひかり契約を機に、家族全員をauに統一することで、スマホ料金だけでなく、通信費全体の削減にもつながるでしょう。

編集部

家族全員をauに統一することで、スマホ料金だけでなく、通信費全体の削減にもつながるよ!

auユーザーがauひかり契約をすると、スマホ料金から最大1,100円が割引され、1年間で最大11,000円も節約できます。

ひかり電話を申し込むことでお得になるauスマートバリュー割引

auスマートバリューを使うことで、auユーザーはスマホ料金を割引できます。

ただし、この割引を受けるためには、auひかりでネットとひかり電話を同時に申し込む必要があります。

とく子

えー!ひかり電話って固定電話だし、使わないのに申し込むなんてもったいない!

確かにひかり電話を契約すると、毎月550円の基本料金がかかります。

しかし、auスマートバリューを使えば、最低でも550円が割引されるため、実質0円でauスマートバリューを利用できます。

さらに、auひかりの申込窓口によっては、auスマートバリューを適用することでキャッシュバックが増額される場合があります。

また、固定電話を利用する予定がなくても、申し込んでおくことでいろいろな面でお得になる可能性があります。

とく子

ひかり電話を申し込むことで、auスマートバリュー割引をお得に活用できるんだね!

④実質無料の工事費

auひかりを新規で契約した場合は、次の通り工事費がかかります。

auひかりの開通工事費
  • ホームタイプ:41,250円
  • マンションタイプ:33,000円

一括で支払うことも、分割することもできますが、35回(ホームタイプ)または23回(マンションタイプ)に分割払いすると、毎月の支払額から分割回数と同額が割引され、実質的に工事費用が無料になります。

例、ホームタイプを35回払いで契約した場合、毎月の支払い額から1,178円が割引され、合計41,250円の工事費が35ヶ月で実質無料になります。

ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
工事費用合計:41,250円
(初月1,194円、1,178円×34ヶ月)
合計:33,000円
(1,443円+1,434円×22ヶ月)
初期費用相当額割引合計:-41,250円
(初月-1,194円、-1,178円×34ヶ月)
合計:-33,000円
(初月-1,443円、-1,434円×22ヶ月)

auひかりは高速通信を可能にする回線設備が利用できるだけでなく、継続利用すると工事費用を実質無料にできる点が嬉しいですね。

とく子

auひかりの工事費用が実質無料になるなんて、本当にお得だよね!

なお、途中解約すると、残りの工事費用が一括請求されることになりますので、注意が必要です。

auひかりの回線工事の流れ

auひかりの工事の流れになります。立ち会いが必要ですが、工事時間が短く、担当者が作業を行うため、自分で設置する手間が省けます。

auひかりホームタイプの回線工事の流れ
  1. 電柱から自宅まで光ファイバーケーブルを引き込む作業を行う
  2. 光ファイバーケーブルを自宅壁面に固定する
  3. 引き込み口付近で光ファイバーケーブルを固定する
  4. 室内に光ファイバーケーブルを引き込む。通気口やエアコンのダクトなどから引き込むこともできますが、穴がない場合は新たに直径10mm程度の穴を開ける必要があります
  5. 光ファイバーケーブルと光コンセントを接続する。その後、光コンセントとONUを接続する
  6. ONUとホームゲートウェイを接続する
  7. パソコンやスマホなどの機器を、Wi-Fiや有線でホームゲートウェイに接続する
auひかりマンションタイプの回線工事の流れ
  1. 共用部分から自宅まで光ファイバーケーブルを引き込む
  2. 宅内の光コンセントやモジュラージャックにケーブルを接続する
  3. 光コンセントやモジュラージャックとホームゲートウェイを接続する
  4. パソコンやスマホなどの機器を、Wi-Fiやケーブルでホームゲートウェイと接続する

⑤高額キャッシュバックの申込窓口あり

auひかりの中には、申し込み窓口があり、特典契約として高額キャッシュバックキャンペーンを行っているところがあります。

そのため、キャッシュバック額が高いほど、auひかりの利用料金を削減できる大きなチャンスと言えます。

編集部

キャッシュバックが高額なほど、auひかりを利用するコストを大幅に削減することができるよ!

この方は価格.comでの申し込みで、当時実施中だったキャンペーンで55,000円のキャッシュバックが獲得されたようですね。

価格.comでは、キャッシュバックが2回に分けて振り向くため、次回も手続きを忘れずに行えば、額が減額されます。

この方は、70,000円のキャッシュバックを受け取った上にこれまでよりも高速化したそうです。

キャッシュバックは、現金で入金できる場合が多く、70,000円あれば、貯金や趣味に使うこともできます。

代理店・エコノミーのキャッシュバック額を比較!

auひかりをお得に申し込むためには、代理店・決済業者のキャッシュバック額を比較してみることが大切です。

自分にとって最適なプランを見つけるためには、複数の代理店を比較することがおすすめです。

【auひかりの代理店・プロバイダ各社のキャッシュバック額比較(戸建て)】

スクロールできます
代理店・プロバイダ名最大キャッシュバック額有料オプション契約手続き方法受け取り時期
GMOとくとくBB82,000円ひかり電話メール1年後・2年後
フルコミット(特典A)63,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
フルコミット(特典B)93,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:1年後
So-net(ソネット)70,000円メール10ヶ月後
ビッグローブ76,000円Web手続き11ヶ月後・24ヶ月後
グローバルキャスト66,000円6つ詳細不明7ヶ月後
NNコミュニケーションズ72,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
NEXT59,000円ひかり電話電話プロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
アイネットサポート46,000円詳細不明詳細不明翌月
@TCOM40,000円詳細不明Web手続き7ヶ月後
DTI38,000円メール14ヶ月後
@nifty30,000円メール1年後、2年後
au one net10,000円au PAY4ヶ月後
ASAHIネット

【auひかりの代理店・プロバイダ各社のキャッシュバック額比較(集合住宅)】

代理店・プロバイダ名最大キャッシュバック額有料オプション契約手続き方法受け取り時期
GMOとくとくBB82,000円ひかり電話メール1年後・2年後
フルコミット(特典A)63,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
フルコミット(特典B)93,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:1年後
So-net(ソネット)70,000円メール10ヶ月後
ビッグローブ62,000円Web手続き11ヶ月後・24ヶ月後
グローバルキャスト66,000円6つ詳細不明7ヶ月後
NNコミュニケーションズ72,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
NEXT59,000円ひかり電話電話プロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
アイネットサポート46,000円詳細不明詳細不明翌月
@TCOM40,000円詳細不明Web手続き7ヶ月後
DTI38,000円メール14ヶ月後
@nifty30,000円メール1年後、2年後
au one net10,000円au PAY4ヶ月後
ASAHIネット

比較の結果、最も高額なキャッシュバックを受け取れる窓口は「フルコミット(特典B)」で、迅速なキャッシュバックを受け取れるのは「NNコミュニケーションズです。

ただし、キャッシュバック額が高額でも、受信条件が不明確であるか、多数の有料オプションへの加入が必要である窓口は、トラブルの原因になることもあります。

編集部

auひかりを申し込む際には、キャッシュバック額が高く、受け取りも簡単な窓口がおすすめ!

⑤それ以外の和解違約金を負担してもらえる

auひかりでは、他社から乗り換えたユーザーにより、最大30,000円までの違約金を還元する「auひかり乗り換えスタートサポート」という公式キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンの適用条件は、次の通りです。

【auひかり 乗り換えスタートサポート ホームタイプ概要(戸建て向けプラン)】

適用条件ずっとギガ得プラン+ひかり電話を契約
還元方法au PAY残高へチャージ
対象プロバイダと還元額【最大30,000円】
au one net

@nifty

@TCOM
ビッグローブ
So-net(ソネット)
【最大15,000円】
Asahi Net・DTI

【auひかり 乗り換えスタートサポート マンションタイプ概要(集合住宅向けプラン)】

適用条件ネット+ひかり電話を契約
還元方法と還元額au PAY残高へチャージ:最大10,000円
月額料金割引:1,000円×最大20ヶ月
対象プロバイダau one net
@nifty
@TCOM
ビッグローブ
So-net(ソネット)
Asahi Net・DTI

この方は、NURO光からauひかりに乗り換えた際に、解約金が発生したようです。

しかし「auひかり乗り換えスタートサポート」という公式キャンペーンによって、最大30,000円まで他で発生した違約金が還元されて、実質無料にできたそうです。

違約金を負担することなく、お得にauひかりに乗り換えることができるというのは、とても魅力的ですね。

auひかりの申し込み窓口の中には、公式キャンペーン「auひかり乗り換えスタートサポート」の上限額を最大55,000円までアップしてくれる窓口もあります。

この方は、auひかりホームに乗り換えた際、キャンペーンを利用し、15,000円のau PAY残高がもらえたようです。

また、au PAY残高へのチャージは手続きから1ヶ月後に行われるため、解約金が補填されるまでに時間がかかることもありません。

乗り換えスタートサポートの上限額を最大55,000円までアップして窓口も!

とく子

とても魅力的な特典だよね!

auひかり 乗り換えスタートサポート最大55,000円アップしてくれる窓口
  • フルコミット
  • NNコミュニケーションズ
  • グローバルキャスト
  • NEXT
とく子

auひかり 乗り換えスタートサポートは、違約金だけでなく、端末残債や工事費残債も一括で負担してくれるんだよ!とても便利だよね!

編集部

ちなみに、乗り換え費用が30,000円を超えてしまう場合は、上記4つの窓口からauひかりの申し込みがおすすめ!安心して乗り換えができますよ

auひかりの特徴

ここまで、「auひかり」の口コミや評判から、そのメリットとデメリットを解説してきました。
ここで一度「auひかり」の特徴についてまとめてみます。

KDDIが運営するスマートフォン事業者である「au」が提供する光回線サービスが「auひかり」です。
この回線サービスは、NTTの回線を利用するドコモ光やソフトバンク光とは異なり、KDDI独自の回線を採用しています。

これに対して、ドコモ光やソフトバンク光のようにNTTの光回線を利用するものを「コラボ光」と呼びます。
多くの利用者がいるコラボ光と比較して、auひかりは回線が混雑しにくいので、より迅速なインターネット接続が可能です。

さらに、他社が追随できないほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施することでも、auひかりの特徴の一つとなっています。

このように、auひかりは速度とコストパフォーマンスともに優れた光回線サービスと言えます。

また、auひかりでは、日本の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部の地域では、10ギガプランと5ギガプランの2つのプランが提供されています。
一般的な1ギガプランも人気がありますが、より高速な速度を求める人には特におすすめです。
特に、FPS系のオンラインゲームや動画配信など、常に高速のインターネット接続が必要な人から支持を得ています。

また、auもしくはUQモバイルのユーザーは、auひかりを契約することで毎月の携帯電話料金が割引されます。
auユーザーは毎月最大1,100円、UQモバイルユーザーは毎月最大858円もお得になります。
さらに、auひかりを契約した本人だけでなく、家族のスマホも割引が適用されるため、家族でまとめてスマホを利用している場合は、auひかりが実質無料になる可能性もあります。

このように、auひかりを利用することで、非常にお得にインターネットを利用することができます。
2年間や3年間の支払額を比較した場合、auひかりが最も安価なプランであることがわかっています。

編集部

auひかりは回線速度の高速性と利用料の安さを兼ね備えた、コストパフォーマンスの高いサービスになっています。

auひかりのおすすめの人とは?

auひかりの良い評判・悪い評判をまとめると、以下の条件に当てはまる人には、auひかりをおすすめします。

順番に説明していきますね。

auひかりの詳細はこちら>

高速かつ安定したインターネット接続を求める人

auひかりの最大通信速度は、フレッツ光や光コラボと同様1Gbpsです。

auひかりはKDDI回線を独占できるため、日本全国でNTT回線を使用するフレッツ光や光コラボより実測値が速いという評価があります。

そのため、auひかりはゲームや高画質動画を楽しみたい人、高速で安定したインターネット回線を必要としている人におすすめです。

編集部

だけど、速度評判が高いのはnuro光も同様だから、どちらを選ぶか迷う場合は自分の契約している携帯キャリアで選ぶのがおすすめだよ!

大容量データの通信を行う人 

auひかりは常時安定した高速通信を提供し、大容量データのアップロードやダウンロードもスピーディーに完了します。

実測値約467Mbpsで、『スプラトゥーン3』をダウンロードする場合にかかる時間はわずか1.77分。

これに対して、同じauスマートバリューに対応したBIGLOBE光の平均実測値は270.4Mbpsなので、同じファイルをダウンロードした場合には3分かかってしまいます。

編集部

そのため、高グラフィックスなオンラインゲームやFPSゲーム、高画質動画などを頻繁に楽しみたい人には、auひかりがおすすめ!

また、auひかりはテレビや電話などのオプションサービスも充実しており、これらを利用人にはさらにお得感があります。

家族やルームメイトと共有する人

auひかりはIPv6接続に標準対応しており、複数人で回線をシェアしても回線混雑が起こりにくいメリットがあります。

編集部

IPv6は次世代の通信方法で、利用人数が増えても高速な通信スピードを維持可能なんだ!

そのため、家族やルームメイトと共有するためのインターネット回線を探している人には、auひかりがおすすめです。

複数人で同時にインターネットを利用することが多い場合や、スマートフォンやタブレットなど複数のデバイスを利用する場合でも、快適に通信できます。

auユーザー・UQモバイルユーザーにおすすめ

auひかりはauスマホとセット契約するとスマホ料金が永年割引されます。

割引
  • auひかりとセット契約:auスマートバリュー
  • UQモバイルとセット契約:自宅セット割

家族回線を最大10回線まで割引対象にできるので、ご家族やルームメイトにもお得に利用できます。

ただし、注意点としてauユーザーやUQモバイルユーザー以外の方はセット割を適用できないことがあります。

その場合は、ドコモ光やソフトバンク光など他社の光回線を利用することでセット割を適用できます。

auひかりは高速通信が可能であり、スマホやパソコンなど複数の端末を利用する家庭にもおすすめです。

編集部

セット割を利用することで、通信費をお得に節約することができるよ!

auひかりをおすすめできない人

これまで見てきたように「auひかり」は優れたサービスです。
ただ、次のような人は、他のサービスを検討した方がよいかもしれません。

auひかりをおすすめできない人
  • スマホとのセット割を利用できないユーザー
  • auひかりの提供エリア外のユーザー
  • 光回線の工事ができない住宅
  • すぐにWi-Fiを使用したいユーザー

こから一つずつ解説していきます。

スマホとのセット割を利用できないユーザー

お得に回線を使用したいユーザーにとって現在は、光回線の選択にはスマートフォンとのセット割引を考慮することが重要な要素となっています。
例えば、auひかりでは、auやUQモバイルの顧客であればセット割引が適用され、よりお得に利用することができます。

ただ、他の光回線とのセット割引があるスマートフォンの顧客や、ドコモやソフトバンクの顧客である場合、auひかりは最もお得な選択肢ではありません。
例えば、ドコモの顧客であれば、ドコモ光を選ぶことで、より割引率が高く、よりお得に利用することができます。

同様に、ソフトバンクやワイモバイルの顧客であれば、ソフトバンク光が最もお得な選択となります。

auひかりの提供エリア外のユーザー

auひかりを利用するためには、当たり前のことですが、auひかりが提供されているエリアに居住している必要があります。
また、設備が導入されていないマンションでは、auひかりを利用することができません。

他の光回線サービスと比較する場合は、まずそのエリアで利用可能かどうかを確認することが重要です。
auひかりの提供エリア外に居住している場合は、他の光回線サービスを検討する必要があります。

また、利用者が求めるものによって、おすすめの光回線サービスは異なります。
たとえば、料金を重視する場合と速度を重視する場合では、おすすめの光回線サービスが異なることがあります。

光回線の工事ができない住宅

アパートやマンションにおいては、光回線の設備が利用禁止になっている場合があるかもしれません。

また、光回線が導入されていない場合でも、その設備を利用するためには管理会社の許可が必要になります。
もし管理会社から許可が下りなかった場合は、光回線を利用することはできなくなります。

そんな場合には、工事不要で手軽に導入できるWiMAXホームルーターやポケット型Wi-Fiを検討し、利用することをおすすめします。
このように、光回線が不可能な状況下にある場合でも、別の手段を利用することで快適なインターネット環境を手に入れることができます。

特にWiMAXは独自回線を使用して高速ということが特徴で、条件によっては光回線にせまる通信速度を可能にしています。

すぐにWi-Fiを使用したいユーザー

高速通信が可能な光回線は、契約から使用可能になるまで2週間以上かかる場合があります。

もし明日からインターネット(Wi-Fi)を使用したいと思っている場合は、光回線は適していません。
急いでインターネット(Wi-Fi)を使用したい場合には、WiMAXのホームルーターやポケット型WiFiがおすすめです。

WiMAXのホームルーターは、コンセントに差し込むだけで使用が可能で、ポケット型WiFiは電源を入れるだけで即座にインターネット(Wi-Fi)が使用可能になります。

auひかりと他社光回線との比較(料金)

auひかりは、他社の光回線と比較して月額料金が安いというメリットがありますが、実際にどの程度安いのでしょうか。以下、主要な光回線サービスと比較してみましょう。

【auひかりと主要光回線サービスの比較】

①戸建て向けプランの場合

回線名月額料金3年間の実質料金キャンペーン平均実測値
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
112,690円
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 他社違約金負担
  • 工事費実質無料
  • 月額料金割引
  • 高性能無線LANルータープレゼント
500.23Mbps
NURO 光5,200円165,300円
  • 45,000円キャッシュバック
  • 他社違約金負担
  • 工事費実質無料
  • いつでも無料解約
  • 開通前Wi-Fiルーター無料レンタル
584.69Mbps
ドコモ光5,720円194,020円
  • 最大65,000円キャッシュバック
  • 新規工事費無料
  • 無線LANルーターレンタル無料
  • 2,000dポイントプレゼント
255.74Mbps
ソフトバンク 光5,720円196,020円
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金負担
  • 開通前無線LANルーター無料レンタル
287.65Mbps
BIGLOBE光5,478円189,308円
  • 40,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
237.85Mbps
楽天ひかり楽天モバイル契約なし5,280円223,560円・1年間の月額料金割引 215.4Mbps
楽天モバイル契約あり1年目:0円
2年目~:5,280円
167,200円1年間の月額料金無料
フレッツ光NTT西日本6,050円
※プロバイダ:So-net
225,772円月額料金割引255.24Mbps
NTT東日本7,590円
※プロバイダ:So-net
313,720円

【②マンション向けプランの場合】

回線名月額料金2年間の実質料金キャンペーン平均実測値
auひかり初月:0円
2ヶ月目~:4,180円
16,440円
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 他社違約金負担
  • 工事費実質無料
  • 月額料金割引
  • 高性能無線LANルータープレゼント
500.23Mbps
NURO 光2,090~2,750円41,660~57,500円
  • 25,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
584.69Mbps
ドコモ光4,400円87,100円
  • 最大65,000円キャッシュバック
  • 新規工事費無料
  • 無線LANルーターレンタル無料
  • 2,000dポイントプレゼント
255.74Mbps
ソフトバンク 光4,180円79,820円
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金負担
  • 開通前無線LANルーター無料レンタル
287.65Mbps
BIGLOBE光4,378円90,572円
  • 40,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
237.85Mbps
楽天ひかり楽天モバイル契約なし4,180円130,900円・1年間の月額料金割引215.4Mbps
楽天モバイル契約あり1年目:0円
2年目~:4,180円
80,740円・1年間の月額料金無料
フレッツ光NTT西日本5,060円
※プロバイダ:So-net
152,020円月額料金割引255.24Mbps
NTT東日本4,675円
※プロバイダ:So-net
142,780円

そのように、auひかりは他の回線と比較して、料金や実測値において優れていることがわかりました。 

ただし、地域や住宅の建物状況などによっては、回線の速度や品質に差が生じる場合そのため、実際に自分の住宅環境での利用可能な回線を確認することが重要です。

また、他の回線からauひかりに乗り換えた人の評判や口コミなども参考にして、自分にとって最適なこともあります光回線を選ぶことが大切です。

編集部

実際にauひかりへのりかえた人の口コミを見てみよう!

auひかりは、いくつかの契約窓口で、乗り換えユーザーに対してキャッシュバックを実施している場合があります。

この方は、他社回線からの乗り換えだけで、合計26,000円のキャッシュバックを受け取ったそうです。

このような特典もあるため、auひかりは他社よりも安く利用できる光回線となっています。

auひかり公式キャンペーン徹底解説

2023年6月実施されている、auひかりの公式キャンペーンは全部で8つあります。

一つずつ紹介していきます。

auひかりに申し込む場合はこの情報を参考に少しでもお得に申し込んでください。

auひかり公式キャンペーン
  1. 初期費用相当額割引キャンペーン
  2. auスマートバリュー/UQ自宅セット割キャンペーン
  3. 10,000円キャッシュバックキャンペーン
  4. 乗り換えスタートサポートキャンペーン
  5. 超高速スタートプログラムキャンペーン
  6. 10ギガスタート割引キャンペーン
  7. ピカ得プログラムキャンペーン
  8. 利用料2ヶ月無料キャンペーン
キャンペーン代理店キャンペーンとの併用
初期費用相当額割引〇できる
auスマートバリュー/UQ自宅セット割〇できる
10,000円キャッシュバック〇できる
乗り換えスタートサポート〇できる
超高速スタートプログラム〇できる
10ギガスタート割引×できない
ピカ得プログラム×できない
利用料2ヶ月無料×できない

①初期費用相当額割引キャンペーン

このキャンペーンは初期費用(工事費)が無料になるというものです。

実際の初期費用は下記になっています。

契約内容初期費用初期費用相当額割引実質負担額
インターネット契約のみ41,250円22,000円19,250円
ひかり電話の契約あり41,250円41,250円0円

割引額はひかり電話とセットかどうかで異なっています。

<インターネット回線のみ契約>
初回:ー644円 2~35回目:ー628円

<ひかり電話とセット契約>
初回:ー1,194円 2~35回目:ー1,178円

auひかりの場合、一戸建てでは41,250円、マンションでは33,000円の初期費用が発生します。
この初期費用は、他の光回線サービスで通常「工事費用」として請求されるものに相当します。
auひかりでは、一定期間利用することを前提として、初期費用を「初期費用」として徴収しています。

ただし、一戸建ての場合は、ひかり電話の契約をすることで、初期費用が実質無料になります。
マンションの場合は、ひかり電話を契約しなくても初期費用が無料となります。

また、両方の場合とも、割引が適用されるため、毎月支払う初期費用と同額が利用料金から割り引かれます。
しかし、この割引は一定期間の利用を前提としており、途中で解約した場合は残債が発生することになります。
一戸建ての場合は35ヶ月目、マンションの場合は23ヶ月目が最後の割引となるため、注意が必要です。

②auスマートバリュー/UQ自宅セット割キャンペーン

このキャンペーンはauもしくはUQモバイルの利用者の皆さんには、とてもお得な特典となっています。
auひかりの契約をすることで「セット割引」が適用され、毎月の利用料金が安くなるのです。

auユーザーの場合、最大で1,100円、UQモバイルユーザーの場合は最大で858円が、毎月の利用料金から割引されます。

そして、この割引対象には、auひかり契約者の家族のスマホも含まれるため、家族全員がauもしくはUQモバイルを利用している場合は、非常にお得になります。

例えば、マンションに家族4人で住んでおり、全員がauユーザーであれば、auひかりの利用料金は実質無料になる可能性が高くなります。

ただし、マンションによって契約料金が異なるため、3,740円~4,510円の範囲内で月額料金が決まります。
auもしくはUQモバイルの契約プランによって、セット割引額が異なりますが、どのプランでもお得になることは間違いありません。

詳しい割引額については、下記の表をご確認ください。

auモバイルのセット割引の詳細

契約プラン割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GB超~7GBまで:550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円

UQモバイルのセット割引の詳細

契約プラン割引額
契約プラン割引額
新auピタットプラン1GB超~7GBまで:550円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円<br>2GB超~20GBまで:1,100円
データ定額1
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円<br>※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円<br>※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円<br>※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円<br>※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円<br>※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円<br>※3年目以降は1,027円

③10,000円キャッシュバックキャンペーン

auもしくはUQモバイルの利用者の方々は、auひかりを利用する際に、auひかりとのセット割引を適用することで、最大10,000円のキャッシュバックを受け取ることができる素晴らしいスタートサポートキャンペーンが活用できます。

このキャンペーンを利用するには、スタートサポート申請書に必要事項を記入して申請する必要があります。
しかし、一度申請が完了すると、毎月自動的にチャージされるため、受け取りを忘れる心配はありません。
具体的には、au PAY残高へ毎月1,000円が10ヶ月間加算され、最終的に10,000円のキャッシュバックが受け取れます。

④乗り換えスタートサポートキャンペーン

auひかりに乗り換える際、以前のインターネット回線に違約金や工事費の残債がある場合でも、最大30,000円まで実際に支払った金額が還元される「乗りかえスタートサポートキャンペーン」があります。
この特典が適用されるためには、ひかり電話の契約と申請書を郵送することが必要です。

ただし、一戸建てとマンションでは特典を受け取る方法が異なっているため、注意が必要です。

一戸建ての場合、特典の受け取り方はau PAY残高へのチャージもしくは普通為替で最大30,000円が受け取れます。

一方、マンションの場合は2種類の受け取り方があります。
1つ目は、au PAY残高へのチャージもしくは普通為替で最大10,000円が受け取れます。
2つ目は、月額料金からの割引で最大20,000円が受け取れます(1,000円×最大20ヶ月)

⑤超高速スタートプログラムキャンペーン

auひかりサービスでは、一部のエリア限定で、通常の1ギガプランよりも高速な10ギガプランと5ギガプランが提供されています。

これから初めて10ギガもしくは5ギガプランでauひかりを使い始める方には、3年間限定で、お得な料金(毎月550円引き)で利用が可能です。

10ギガ・5ギガプランには、それぞれ対応エリアがあります。
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部がそのエリアです。
お住まいの場所が該当するかどうかは、auひかり申込みページで住所を入力することで確認することができます。

月額料金10ギガ5ギガ1ギガ
1年目7,018円
※初期費用相当額割引適用後
6,160円
※初期費用相当額割引適用後
5,610円
※初期費用相当額割引適用後
2年目6,908円
※初期費用相当額割引適用後
6,050円
※初期費用相当額割引適用後
5,500円
※初期費用相当額割引適用後
3年目6,798円
※初期費用相当額割引適用後
5,940円
※初期費用相当額割引適用後
5,390円
※初期費用相当額割引適用後
4年目以降6,798円5,940円5,390円

⑥10ギガスタート割引キャンペーン

「10ギガプラン」というauひかりのサービスには、別のキャンペーン「10ギガスタート割引」という特典があります。
このキャンペーンは、1年間だけ10ギガプランの使用料に追加される料金が無料になるキャンペーンです。
しかし、この特典は公式サイトからの申し込みに限定されており、代理店サイトから申し込むと適用外となります。

ただし、「10ギガスタート割引」で得られる割引は、最大で10,296円までしかありません。
代理店サイトから申し込むと、最大で8万円以上のキャッシュバックが得られるため、「10ギガスタート割引」よりも確実にお得です。

「10ギガスタート割引」につられて、公式サイトから申し込んでしまうと後悔するかもしれません。
後悔しないためにも、後で紹介する代理店サイトのキャンペーンもご覧ください。

⑦ピカ得プログラムキャンペーン

現在、auのモバイルルーターやホームルーターを使っている方が、auひかりに移行する場合、ピカ得プログラムというキャンペーンがあります。
これは、1年間は毎月の支払いが安くなるというものですが、代理店サイトからの申し込みは対象外です。
そのため、auショップやUQスポットなどの店舗から申し込む必要があります。

ただし、代理店キャンペーンではキャッシュバックがもらえる場合があります。
実際、代理店サイトから申し込む場合、最大で8万円以上のキャッシュバックがもらえることがあるため、金額につられてこのキャンペーンを申し込もうとしているなら注意が必要です。

一方で、ピカ得プログラムでお得になるのは、最大でも27,984円程度です。
したがって、代理店キャンペーンを利用すれば、より確実にお得になることができます。

ただし、キャッシュバックの金額だけで判断するのは危険です。
キャッシュバックがもらえる代理店サイトがきちんと信頼できるかどうかやキャッシュバックを受け取れる条件なども確認するようにしましょう。

⑧利用料2ヶ月無料キャンペーン

「auショップ」や「UQスポット」などの店舗で申し込みをすると、auひかりインターネットとひかり電話の利用料金が2ヶ月無料になるキャンペーンがあります。
ただし、「10ギガスタート割引」や「ピカ得プログラム」のようなキャンペーンと比べて、代理店キャンペーンの方が遥かにお得です。

au公式のキャンペーンを併用しても、最大で44,990円分しか得することができません。

したがって、代理店キャンペーンでキャッシュバックを受け取る方が、金額的には絶対にお得になっています。

とく子

公式キャンペーンよりも代理店のキャンペーンの方がお得なことが多いのね。

【2023年】おすすめのauひかり契約窓口と最新キャンペーン

auひかりの契約窓口ごとに、様々なキャンペーンが実施されています。

【auひかりの代理店・プロバイダ各社のキャッシュバック額比較(戸建て)】

スクロールできます
代理店・プロバイダ名最大キャッシュバック額有料オプション契約手続き方法受け取り時期
GMOとくとくBB82,000円ひかり電話メール1年後・2年後
フルコミット(特典A)63,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
フルコミット(特典B)93,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:1年後
So-net(ソネット)70,000円メール10ヶ月後
ビッグローブ76,000円Web手続き11ヶ月後・24ヶ月後
グローバルキャスト66,000円6つ詳細不明7ヶ月後
NNコミュニケーションズ72,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
NEXT59,000円ひかり電話電話プロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
アイネットサポート46,000円詳細不明詳細不明翌月
@TCOM40,000円詳細不明Web手続き7ヶ月後
DTI38,000円メール14ヶ月後
@nifty30,000円メール1年後、2年後
au one net10,000円au PAY4ヶ月後
ASAHIネット

【auひかりの代理店・プロバイダ各社のキャッシュバック額比較(集合住宅)】

代理店・プロバイダ名最大キャッシュバック額有料オプション契約手続き方法受け取り時期
GMOとくとくBB82,000円ひかり電話メール1年後・2年後
フルコミット(特典A)63,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
フルコミット(特典B)93,000円ひかり電話メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:1年後
So-net(ソネット)70,000円メール10ヶ月後
ビッグローブ62,000円Web手続き11ヶ月後・24ヶ月後
グローバルキャスト66,000円6つ詳細不明7ヶ月後
NNコミュニケーションズ72,000円ひかり電話電話、メールプロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
NEXT59,000円ひかり電話電話プロバイダ:4ヶ月後代理店:翌月
アイネットサポート46,000円詳細不明詳細不明翌月
@TCOM40,000円詳細不明Web手続き7ヶ月後
DTI38,000円メール14ヶ月後
@nifty30,000円メール1年後、2年後
au one net10,000円au PAY4ヶ月後
ASAHIネット


キャンペーンの内容だけでなく、以下の点もしっかり確認して申し込み先を選びましょう。

申込窓口を選ぶポイント
  • 高額なキャッシュバックが公式還元額を含まないことがある
  • 有料オプション契約の無いことに注意すること
  • 手続き方法が簡単かどうか確認すること
  • キャッシュバックの受け取り時期について確認すること

高額キャッシュバックを実施している窓口は魅力的で、注意が必要です。 多くの場合、還元額に公式で獲得できる特典が含まれていたり、有料オプションへの加入が必要だったりします。

手続き方法が複雑な窓口もあり、キャッシュバックをもらう損ねるリスクが高くなります。 登録が簡単にできる窓口を選びましょう。

編集部

以上を踏まえて、auひかりの申し込みを検討中の方には、以下の3つの窓口がおすすめ!

編集部

どこの窓口が自分に合うか確認してみてね!

この記事では上記の3つの代理店を中心に、その他の代理店についても可能な限り特徴を紹介していきます。

代理店を選ぶ際のご参考になれば幸いです。

「GMOとくとくBB」が実質料金最安!

auひかりの実質料金を最安にしたい方には、「GMOとくとくBB」がおすすめです。

この窓口は、auひかりの公式同意であり、2年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

【auひかり×GMOとくとくBB 概要】

ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
指定プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB
契約事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:0円
2~12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:5,390円
4,180円
開通工事費実質無料
GMOとくとくBBで実施中のキャンペーン・最大82,000円キャッシュバック
・最大35ヶ月間、ひかり電話の基本料金が無料
・他社で発生した違約金を最大30,000円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルータープレゼント
実質料金(3年間)112,690円73,200円

GMOとくとくBBから申し込むと、auひかりの実質料金を最安にすることができます。

GMOとくとくBBのキャンペーンの中で、コスト重視の方におすすめなのが、キャッシュバックキャンペーンです。

一方で、毎月の費用を抑えたいという方には、割引キャンペーンがおすすめです。

とく子

GMOとくとくBBはひかり電話と同時登録で、最大35ヶ月間無料にできる独自特典があるよ。 

auユーザーはひかり電話に登録するとauスマートバリューも適用できるため、お得になります。

一方、キャッシュバック額ではフルコミットに軍配が上がりますが、GMOとくとくBBは実質金額を安くすることができます。

編集部

GMOとくとくBBはauひかりの公式ライセンスで、2年連続で顧客満足度No1を獲得しているよ!

とく子

気になる人は、ぜひチェックしてみてね!

\ 総合的に一番お得なキャンペーン /

auひかり(GMOとくとくBB)の詳細はこちら>

最大93,000円のキャッシュバックが魅力、「フルコミット」を選ぼう

キャッシュバック額を重視するなら、最大93,000円の高額キャッシュバックをもらえる「フルコミット」がおすすめです。

編集部

フルコミットのキャッシュバックは、開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に指定口座に振り込まれるため、受け取り損ねないように注意しよう。

【auひかり×フルコミット 概要】

ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
指定プロバイダSo-net・ビッグローブ・@nifty
契約事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:0円
2~12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:5,390円
4,180円
開通工事費実質無料
フルコミットで実施中のキャンペーン・最大93,000円キャッシュバック(特典B)
・他社で発生した違約金を最大55,000円キャッシュバック
実質料金(3年間)122,490円76,400円

auひかりをキャッシュバック額重視で申し込みたい場合、最大93,000円の高額キャッシュバックがもらえるフルコミットがおすすめです。

フルコミットは、ネット+ひかり電話を同時に申し込むと、キャッシュバック額が最大となります。 

キャッシュバックの入金時期は、わずかから4ヶ月後、フルコミットから1年後と遅めですが、高額な還元額が期待できます。

また、フルコミットは「乗り換えスタートサポート」の負担額が最大55,000円までアップできる窓口です。

そのため、auひかり乗り換え時に請求される違約金や工事費残債が高額になってしまう人も安心できます。

とく子

自分に合ったキャッシュ方法で登録ができるのは、嬉しいよね!

\ 高額のキャッシュバックが魅力 /

auひかり(フルコミット)の詳細はこちら>

キャッシュバックを早く受け取りたいなら「NNコミュニケーションズ」

高いキャッシュバックを早く受け取りたい場合は、NNコミュニケーションズがおすすめです。

最大81,000円のキャッシュバックを最短翌月に受け取ることができますよ。

この方は先ほど紹介したGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで申しこみをされて、受け取り損ねたというツイートですね。
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは金額的に一番お得であることから、この記事でも一番のおすすめとさせていただいています。
ただ、受け取り条件を満たせずに受け取れなったという声も多いです。


いくら金額が大きくても受け取れないのでは「0」になってしまいます
そこで、このNNコミュニケーションズをおすすめさせていただきました。

【auひかり×NNコミュニケーションズ 概要】

ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)
指定プロバイダSo-net・ビッグローブ
契約事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:0円
2~12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目~:5,390円
4,180円
開通工事費実質無料
NNコミュニケーションズで実施中のキャンペーン・最大72,000円キャッシュバック(プロバイダSo-net)
・他社で発生する違約金を最大55,000円キャッシュバック
実質料金(3年間)143,490円97,400円

NNコミュニケーションズは、キャッシュバック額も受け取り時期も注目する人におすすめです。

ネット+ひかり電話+auスマートバリューの3つを申し込んでプロバイダをSo-netに指定すると、最大72,000円のキャッシュバックが開通月と開通月の4ヶ月後の2回に分けて振り込まれます。

編集部

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、確認電話で認証情報を伝えるだけなので手続きは簡単!

さらに、同意分のキャッシュバックについては、案内が届いたら必要事項を入力するだけで手続きが完了します。

なお、NNコミュニケーションズもフルコミット同様、「乗り換えスタートサポート」の上限負担を最大55,000円にアップできる窓口です。

\ キャッシュバックが簡単に受け取れる/

auひかり(NNコミュニケーションズ)の詳細はこちら>

ここからは、当サイトでおすすめ以外の代理店キャンペーンも紹介していきます。
明らかにおすすめできないものを「おすすめできない」とはっきり書かせていただいています。

高額なキャッシュバックが魅力の代理店NEXT(ネクスト)

代理店NEXT(ネクスト)の会社概要を紹介します。
2008年創業でauひかりの公式代理店となっており信頼できます。

項目内容
会社名株式会社NEXT(ネクスト)
所在地東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
サイト運営責任者藤井 惟之
営業時間電話:10:00~20:00
WEBからのお申込み・お問合せフォーム:24時間年中無休
休業日年中無休(年末年始を除く)
創立2008年12月
資本金10,000,000円
従業員数26名

代理店のNEXTを通して、auひかりを申し込むと、高額なキャッシュバックが利用開始の翌月に振り込まれます。
キャッシュバック額はGMOとくとくBBよりも少し少なくなりますが、すぐにもらえるというのは大きなメリットです。

キャッシュバックをもらうための手続きは、基本的には必要ありません。
auひかりを申し込んだ後に掛かってくる確認の電話の際に、口座情報を伝えるだけでOKです。
そのため、キャッシュバックをもらい忘れるリスクは、ほぼゼロと言っても過言ではありません。

ただし、プロバイダからのキャッシュバックは、利用開始の13ヶ月後に受け取れることになりますので、注意が必要です。
また、受け取るための手続きが別途必要なため、案内メールを見落とさないように注意しましょう。

【NEXT×auひかりの料金プラン】

項目内容
契約期間3年(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円
初月の料金無料
セット割引550円~1,100円/台
ひかり電話初月無料
2ヶ月目以降:550円
キャッシュバック一戸建て:81,000円
マンション:62,000円
違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,730円
撤去費用一戸建て:31,680円(撤去は任意)
マンション:無料

代理店NEXTについては良い口コミも多い中、こう言ったサポートの対応についての不満のTwitterもありました。

auひかり(NEXT)の詳細はこちら>

代理店グローバルキャスト

代理店であるグローバルキャストは、自社のキャンペーンサイトにて12.6万円のキャッシュバックを提供しています。
これだけ破格のキャンペーンを行うグロバールキャストとはどんな企業なのでしょうか?

【会社基本情報】

社名株式会社 グローバルキャスト
代表者川口 英幸
本社所在地〒453-6114 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
電話番号0120-607-661
設立年月日2008年(平成20年)2月20日
資本金190,231,000円
従業員数240名(パート・アルバイト含む 2022年2月時点)
事業内容マーケティング支援事業
├ダイレクトマーケティング
├コンタクトセンターソリューション
├多言語コミュニケーション
├デジタルマーケティング
└メディアマーケティング
ビジネスサポート事業
ライフコンシェルジュ事業
教育事業
新電力事業およびその附帯事業

グローバルキャストという企業は、光回線と同じようなインフラ事業に関わっているだけでなく、ガス、電気、携帯電話などのサービスも提供しているなど、幅広く事業を展開しているようですね。

また、法人税法上では、資本金が1億円以下の企業が中小企業に分類されるため、グローバルキャストのように資本金が1億9千万円という大企業は扱いが異なります。

大企業であるため、グローバルキャストは自社の評判を守るために、悪質な契約や詐欺的なキャッシュバックなどといった問題を起こすような行動はしないでしょう。

そのため、そのような迷惑なトラブルに巻き込まれる心配はなさそうです。

グローバルキャストのキャッシュバック受け取り条件

それではグローバルキャストのキャンペーンが一番お得かというとそうではありません。
下記の全ての条件を満たす必要があるのです。

①指定オプションのすべてを24カ月以上利用する
指定オプション (合計毎月3,355円)
  • auひかり電話:月額550円
  • S-SAFE:550円
  • インターネットサギウォール for So-net:330円
  • So-net 安心サポートプラス:330円
  • くらしのお守り ワイド:495円
  • So-net 備えて安心 データ復旧:550円
  • Benefit Station for So-net:550円

グローバルキャストのキャッシュバックを受け取るためには、上記のように毎月3,355円の追加の出費があります。
さらに、24カ月の利用が条件となるため、2年間は解約することはできません。

auスマートバリューを利用したい方は、auひかり電話に必ず契約する必要がありますが、So-netオプションについては不要なものと思われる方も多いでしょう。

実際に24ヶ月間これらのオプションを利用した場合、どの程度の金額が必要になるか計算してみると

auひかり電話は550円×24ヶ月で13,200円、So-netオプションは2,805円×24か月で67,320円かかります。
このように、合計で80,520円の費用が発生することがわかります。

さらに、戸建て向けの66,000円キャッシュバックや、マンション向けの45,000円キャッシュバックは、この金額よりも低いため、実際には損をしてしまうことがわかります。
したがって、このキャンペーンはお得なものではないと言えます。

②自己申告による即日申し込みが必要

グローバルキャストのキャッシュバック受取条件は①だけではありません。
さらに気をつけなければならないポイントがあります。
そのポイントとは、自己申告と即日申し込みが必要であることです。

キャッシュバックを受けるためには、基本的にオペレーターからの確認は得られず、自分で申請しなければなりません。
また、「即日申し込み完了」という設定がされている場合は、問い合わせた当日、もしくは1回目の電話で申し込んだ方のみが対象となります。

③受け取り申請期間、受取期間が制限

グローバルキャストのキャッシュバックは『開通月から11ヶ月目の1日~末日』に申請する必要があります。契約から日が経ってしまっている上に申請期間が1ヶ月間と短く、意識していないとうっかり忘れてしまうかもしれません。

また、キャッシュバックが受け取れるのは『開通月から12ヶ月目の末日まで』です。
契約してすぐにキャッシュバックが受け取れるわけではない上に、申請期間、受取期間ともに厳しい条件が課されています。

これらの条件を全てクリアしてキャッシュバックを得られる人はどれだけいるのでしょうか?
しかも実際にはオプション料金によりキャッシュバックで得られる利益はかなり目減りします。

編集部

したがって、グローバルキャストのキャンペーンはおすすめできません

とく子

キャッシュバックの金額だけで判断するとダメなのね

So-net(ソネット)

同じくGMOとくとくBBが提供中の、月額料金が割引になるキャンペーンを活用することで、プロバイダのSo-netからもauひかりを申し込むことが可能です。

しかし、GMOとくとくBBと同じく割引キャンペーンを実施しているにも関わらず、総支払額を3年間で比較した結果、So-netのほうが高くなってしまいます。

また、GMOとくとくBBでは高性能な無線ルーターもプレゼントされるため、So-netの方がお得になるという点がありません。
そのため、So-netからauひかりを申し込むメリットはないといえます。

編集部

So-net(ソネット)のキャンペーンはおすすめできません

ビッグローブ

インターネットサービスのプロバイダであるビッグローブにもキャンペーンがあります。
ただ、GMOとくとくBBよりも割高になる月額料金とキャッシュバックや割引を用いたキャンペーンとなっています。

キャッシュバックでも割引でもどちらを選んでもGMOとくとくBBより3年間での総支払額は高くなるため、おすすめすることはできません。

料金以外の特典も特に存在しないため、ビッグローブからauひかりを申し込むことには魅力がないと言えます。

編集部

ビッグローブのキャンペーンはおすすめできません

アイネットサポート

auひかりの申し込みをアイネットサポートという代理店から行うこともできます。

ただし、この代理店から申し込む場合、キャッシュバックは利用開始翌月に無条件で受け取れますが、工事費(初期費用)が無料にはなりません。
そのため、3年間の総支払額を算出すると、他のキャンペーンと比べても割高になっています。

また、月額料金やキャッシュバックの詳細は、キャンペーンサイト上では明確になっているとはいえません。

このような理由から、安心してauひかりを利用するには、詳細がきちんと記載されている代理店から申し込むことをお勧めします。

編集部

アイネットサポートのキャンペーンはおすすめできません

@T_COM

@T_COMというプロバイダのキャンペーンは、他の代理店に比べるとお得感が乏しく、GMOとくとくBBやフルコミットなどに比べると劣っています。

キャッシュバック額は40,000円であり、しかも受け取れるのは6ヶ月後という条件付きです。
特に他の代理店と比較して優れたポイントはありません。

編集部

@T_COMのキャンペーンはおすすめできません

DTI

DTIというプロバイダーはauひかりのキャンペーンサイトからの申し込みによって、オプション加入が不要であるという条件で、38,000円のキャッシュバックがもらえます。

ですが、このキャッシュバック以外には特典がありませんので、総支払額は3年間でGMOとくとくBBよりも高くなってしまいます。

また、このキャッシュバックがもらえるのは13ヶ月後となるため、DTIを選ぶメリットはなく、わざわざDTIを選ぶ必要がありません。

編集部

DTIのキャンペーンはおすすめできません

@nifty

@niftyというインターネットサービスプロバイダーからauひかりを申し込む場合、現金によるキャッシュバックではなく、ニフティポイントというサービスポイントでのキャッシュバックが行われます。
このため、申し込む際は注意が必要です。

ニフティポイントの換算によると、約60,000円分の価値に相当しますが、あくまでもポイントでの付与となります。
また、ポイントが付与されるのはauひかりの開通から23ヶ月後と、非常に長い期間が必要です。

そのため、3年間の総支払額が最も安くなるわけでもないため、わざわざ@niftyからauひかりを申し込むメリットはないと言えます。

編集部

@niftyのキャンペーンはおすすめできません

au one net

auの光回線を利用したい場合、auの公式サイトから申し込むことができます。
この方法で申し込む場合、Pontaポイントプレゼントキャンペーン以外の公式キャンペーンがすべて適用されます。

また、最大で10,000円のキャッシュバックが受け取れますが、3年間の総支払額を比較すると他の代理店よりも高くなる可能性があります。

auの公式サイトから申し込むメリットとしては、安心感があるという点が挙げられます。
しかし、お得に利用したい場合はGMOとくとくBBやフルコミットなどのキャンペーンサイトから申し込むことをおすすめします。
これらの代理店から申し込むと、高額キャッシュバックや初期費用無料などのお得なキャンペーンが適用されます。

注意点としては、代理店によってサービス内容やキャンペーン内容が異なるので、契約前にしっかりと確認することが大切です。

編集部

au one netのキャンペーンはおすすめできません

ASAHIネット

ASAHIネットからauひかりを申し込む場合、初期費用(工事費)の実質無料特典が適用されないことや、キャッシュバックも受け取れないことから、他と比べると非常に高額な利用料になってしまいます。

実際に、3年間の総支払額は今回のプロバイダーの中で最高額となり、GMOとくとくBBよりも10万円以上も多く支払うことになってしまうのです。

編集部

したがって、ASAHIネットからの申し込みはおすすめできません

auひかりの回線料金プラン

auひかりの料金プランには、戸建て住宅向けのホームタイプと、アパートなど集合住宅向けのマンションタイプの2つがあります。

編集部

しっかりとプランを比較して選ぶことで、適なインターネットライフを送ることができるよ!

auひかり ホーム(戸建て住宅向けプラン)のプラン概要

auひかりのホームタイプ料金プラン概要は、次のとおりです。

契約期間3年自動更新
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
契約事務手数料3,300円
工事費41,250円
※工事費相当額割引(35ヶ月間の継続利用)で実質無料
解約金更新月+翌月+翌々月に解約:0円
上記以外で解約:4,730円

ホームタイプは1年ごとに月額料金が割引され、3年目以降は最安値の5,390円でご利用いただけます。

編集部

早くご利用いただければいただくほど、よりお得だね!

auひかり マンション(集合住宅向けプラン)のプラン概要

auひかりのマンションタイプ料金プラン概要は、次のとおりです。

契約期間2年自動更新
月額料金・タイプG 8契約以上:4,510円
・タイプG 16契約以上:4,180円
・タイプV 8契約以上:4,510円
・タイプV 16契約以上:4,180円
・都市機構 東日本/西日本 DX:4,180円
・都市機構 東日本 16M(B):2,585円
・都市機構 東日本 16M(R):3,025円
・都市機構 西日本 16M(B):3,025円
・都市機構 西日本 16M(R):3,465円
・都市機構G 東日本/西日本DX-G:4,180円
・都市機構G 東日本 16M(B):2,585円
・都市機構G 西日本 16M(B):3,025円
・都市機構G 東日本 16M(R):3,025円
・都市機構G 西日本 16M(R):3,465円
・タイプE 8契約以上:4,070円
・タイプE 16契約以上:3,740円
・タイプF 個別(100M):4,290円
・マンションギガ:4,455円
・マンションミニギガ:5,500円
契約事務手数料3,300円
工事費33,000円
※工事費相当額割引(23ヶ月間の継続利用)で実質無料
解約金更新月+翌月+翌々月に解約:0円
上記以外で解約:10,450円

auひかりのマンションタイプは、建物内の配線方式や契約締結数によって、事前に決められたプランの中から選択する必要があります。

最大速度は下り・上りともに1Gbps、プラン(建物内の配線方式)によっては最大100Mbpsまでしか出ない場合もあります。

そのため、契約前に公式ホームページの「提供エリアの検索」で自宅の最適なプランを事前に確認しましょう。

編集部

マンションタイプは契約できるプランがあらかじめ決められているよ!公式ホームページで事前に確認して、自宅に合ったプランを選択しよう!

auひかりの申込の流れ

auひかりの申込の流れは、次の通りです。

編集部

auひかりの申し込みは、たったの5ステップ!

次項から簡単に解説していきます。

①利用プランを選択する

戸建てにお住まいの方は、最大1Gbpsに対応した「ホーム1ギガ」もしくは、最大5Gbps・10Gbpsに対応した「超高速プラン」のプランから選びましょう。

一方、集合住宅にお住まいの方は、建物によってauひかり側で契約できるプランが決まっていますので、プラン選びは不要です。

②申し込み先の窓口を選ぶ

auひかりは、auショップや公式ホームページからも申し込んでいますが、何よりお得な窓口はWeb代理店です。

Web代理店から申し込むと、ひかり電話の基本料金が割引されたり、高額キャッシュバックがもらえたりするお得なキャンペーンが多数あります。

この記事でご紹介した「【2023年】おすすめのauひかり契約窓口と最新キャンペーン」を参考に、Web代理店を選んで申し込みをしてみましょう。

編集部

代理店のWebサイトから申し込めば、お得なキャンペーンがたくさんあるよ!

③Web上で申し込む

申込窓口が決まったら、Web代理店のホームページにアクセスを行いましょう。

登録画面から個人情報などを入力してauひかりへ申し込みます。

とく子

Webから申し込み後に代理店から電話確認の連絡が入るため、そのまま契約を結んでね!

④開通工事を依頼する

auひかりを利用するためには、まずは自宅にauひかりの回線が引かれているかどうか確認する必要があります。

自宅にauひかりの回線が引かれている場合は、回線を使ってモデムを設置し、初期設定を行うことで利用開始できます。

一方、自宅にauひかりの回線が引かれていない場合は、工事が必要になります。auひかりの提供エリアについては、公式ホームページで確認できます。

工事については、auひかりの窓口に問い合わせるか、Webから申し込みを行ってください。

工事費用や工事日程については、窓口によって異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

⑤初期設定を行って利用開始する

開通工事が完了したら、自分でホームゲートウェイの電源を入れ、機器を接続しましょう。 

無線通信(WiFi)の設定は、ゲートウェイホームまたはWiFiルーターに記載のネットワークID・パスワードを入力することで完了します。

auひかりにおすすめのルーター

auひかりを契約しても、ただで無線Wi-Fiを利用することはできません。
自宅でWi-Fiを使うためには、無線LANルーターを購入して設置する必要があります。

しかしながら、どのルーターが一番お得で良いのかわからない方も多いと思います。
そこで、auひかりの利用者には、auスマートバリューに参加している方は、ホームゲートウェイに内蔵された無線LANルーターや、外付けの無線LANルーターを無料レンタルすることができます。
しかし、加入していない場合は、毎月550円(税込)でレンタルすることができます。

もちろん、ルーターを自分で購入して使用することもできます。
auひかりに3年間契約した場合、ルーターをレンタルし続けることになり、レンタル料だけでも「550円×36回=19,800円」となります。
販売されている無線ルーターの中には、1万円前後で購入できるものが多くあります。
よって、auスマートバリュー未加入の方は、自分でルーターを購入する方がお得です。

とく子

ルーターもたくさんあって選ぶのが難しいわ…

そこで、ここではおすすめのルーターを紹介します。

バッファローWSR-A2533DHP3-BK」は、高性能な無線LANルーターであり、コンパクトで1万円を切るお値段なので買い物にも優しい商品です。

項目スペック
最大速度1733Mbps
接続台数18台
サイズ160mm×36.5mm×160mm
料金※7,980円
搭載機能ビームフォーミング・MU-MIMO

MU-MIMOに対応しており、複数の端末で利用しても問題なく利用できます。

また、Ipv6高速インターネットにも対応しているので、auひかりでIpv6を使用することを考えている方でも、このWi-Fiルーターを利用することができます。

スタンドを使って自立して設置できたり、壁にも設置することができるので、お部屋のインテリアに合わせて設置場所を決めることもできるのです。

auひかりの通信速度が遅いときの対処法

auひかりを利用している際に「通信速度がとても遅いんだけど…」と感じた場合、どのように対処すべきかを詳しく解説していきます。

とく子

本当に困るわ

まず最初にやるべきことは、auひかりで通信障害が起きていないか確認することです。

たとえば、「ネットに接続できない!」や「接続できても通信速度がとても遅い!」という場合、まずはauひかりの公式サイトから通信障害が発生していないかを確認しましょう。
もし情報が出ていなければ、同じような状況のユーザーがいないかSNSなどで検索してみてください。

通信障害はシステムの不具合やメンテナンスなど多数の要因が考えられますが、ユーザーができることは限られます。もし通信障害が発生していた場合、解消されるまでしばらく待つしかありません。

それでも何らかの問題が見つからない場合、自分自身のauひかり環境を再度確認してみましょう。

編集部

ここからはユーザーでできることです

次に、通信速度が遅い場合、WiFiルーターの周波数帯を変更してみると改善されることがあります。

WiFiの電波は、2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯があります。
通信速度を上げたい場合は5GHzをつかうとよいですが、障害物によって通信が遮断されたり、電波が届きにくい場合があります。

一方、2.4GHzの場合は、電波が家電製品の影響を受けやすい場合があります。
そのため、どちらの周波数帯で接続している場合でも、時々周波数帯を変えてみると通信速度が改善されることがあります。

また、接続している機器自体に問題がある場合もあります。

接続している機器が多すぎる場合、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。
そのような場合は、接続している機器を確認して、使っていないものは接続を切ってください。

また、接続している機器を再起動することで、接続が正常になることがあります。
PCやスマホなどの機器を再起動してみてください。

最後に、WiFiルーター自体に問題がある場合もあります。

そのような場合は、WiFiルーターを再起動してみましょう。
LANケーブルや電源アダプターを一度外してから、再度接続して起動させると改善される可能性があります。

Wi-Fiの問題が一時的なものではなく、老朽化や故障などの場合は買い替えなどで交換が必要です。

定期的にWiFiルーターやLANケーブルの規格を確認し、最新の規格に更新し、必要に応じて交換することもおすすめです。
auひかりの標準プランの最大速度は1Gbpsですが、機器が1Gbpsの速度に対応していない場合、機器が性能のボトルネックになり、正常な速度を得ることができません。
WiFiルーターの主流の規格は「11n」(600Mbpsに対応)と「11ac」(6.9Gbpsに対応)であり、適切な速度を得るためには、使用する機器の規格に適合するWiFiルーターを使用することが重要です。
また、LANケーブルに関しては、「CAT6」(1Gbpsに対応)という規格のLANケーブルを使用することが最低限必要です。

以上のように、auひかりで通信速度が遅い場合は、いくつかの対処方法があります。
状況に応じて適切な方法を選択し、問題を解消していきましょう。
もしこの問題が単に接続や起動が不成功である場合、再起動することで正常に接続することができる場合があります。

auひかりの解約は簡単?

auひかりの解約方法

1.プロバイダの窓口に連絡

契約を解約する場合には、ユーザーは自身が契約したプロバイダに解約の連絡をする必要があります。
もし、どのプロバイダに契約していたか分からない場合は、契約書類を確認することをおすすめします。

編集部

WEBからでは解約できません

それぞれのプロバイダには、解約の連絡先や受付時間、解約の締切日が設けられています。
ただし、au one netに契約している場合に限り、利用停止日を指定することができます。
その他のプロバイダについては、下記の表の締切日に従って手続きを行う必要があります。
もし、当月中に解約を希望する場合は、締切日前にプロバイダに連絡するようにしましょう。

【プロバイダごとの解約連絡先と解約締日】

プロバイダ解約連絡先受付時間解約締日
@nifty0570-03-221010:00~17:00
(日曜、祝祭日、年末年始を除く)
月末
So-net0120-80-7761チャット窓口 9:00~18:00
メール窓口 9:00~18:00(年中無休)
月末
BIGLOBE0120-86-09629:00~18:00(年中無休)25日
au one net0077-70689:00~20:00(年中無休)なし
@TCOM0120-805633月~金 10:00~19:00
土日祝 10:00~18:00
(メンテナンス日を除く年中無休)
25日
DTI0570-004-74010:00~17:00(平日)25日
ASAHIネット0120-577-10810:00~17:00(平日土日祝)15日
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:00(平日)20日

2.撤去工事の実施(戸建てのみ)

お住まいが戸建ての場合、インターネットの回線契約をしている場合、光ファイバーが敷設されているケースがあります。
契約解除後には、住居内に敷設された光ファイバー及び光コンセントの撤去工事が必要です。

2022年7月以降は、この撤去工事を行うかどうかをユーザー側で選択できるようになりました
もし、撤去工事を希望する場合は、あとで自宅に引き込んだ光ファイバーや光コンセントの撤去工事をおこないます。

3.レンタル機器の返却

契約解除の手続きが完了したら、約10日後にレンタル機器を返却するための着払い伝票が届くことになります。

返却の必要がある機器は、着払い伝票に記載されています。
そのため、着払い伝票に記載された内容に従って梱包し、返品を忘れないようにしてください。
返品すべき機器は、開通時に入っていた箱や、自分で用意した箱に入れられます。
これらの箱に機器を入れ、コンビニや郵便局などから送付可能です。

機器を返却することで、契約解除手続きが完了します。

auひかりの解約違約金

ここでは、契約の解約に際して発生する、「解約違約金」について詳しく説明いたします。

「解約違約金」とは、契約期間の中で更新月以外に解約をする場合に、支払わなければならない追加料金のことです。この金額は、2,290円~4,730円の範囲で設定されています。

加えて、契約期間が残っている場合には、「工事費残債」と呼ばれる料金も発生します。
これは、1,178円または1,434円を残りの契約期間の月数で掛けた金額となります。

また、戸建ての場合には、解約に伴って「撤去工事費」がかかることもあります。
この費用は任意であり、31,680円の金額がかかります。

注意すべき点として、解約月の月額料金は日割り計算がされないことが挙げられます。
つまり、契約期間中に解約する場合は、その月の月額料金を全額支払う必要があります。

しかしながら、更新月に解約をする場合や、実質無料キャンペーンの支払い期間が終了している場合には、これらの費用は発生しません。

この点にはご注意ください。

auひかりの口コミや評判に対するよくある質問

最後に、auひかりの評判に関連したよくある質問にまとめて回答していきます。

とく子

auひかりを利用している人たちは、実際にどう感じているのか気になるよね!

編集部

ここで疑問点をすべて解決して、auひかりの評判について理解しましょう!

auひかりを利用している人からの良い評判は?

auひかりを利用しているユーザーのTwitterの声から、良い評判をいくつかご紹介します。

以上が、Twitter上で受けたauひかりの良い評判の一部です。

auひかりは、他社と比較して料金が安く、下り速度も上り速度も速い光回線サービスです。

また、公式サイトや代理店から申し込むと豪華なキャンペーン特典が受けられる上、auスマホとセット契約すれば携帯料金も永年割引されます。

そのため、通信品質と料金の両面で高い満足度を得られると言えます。

詳しい良い評判については、本記事内の「評判からわかったauひかりを利用する上での6つのメリット」をご覧ください。

auひかりを利用した人からの悪い評判は?

Twitterでの調査によると、auひかりには以下の批判や注意点が見られます。

auひかりは提供地域が限られており、お住まいの地域によっては利用できない場合があります。

また、povoはauスマートバリューの対象外であるか、auひかりテレビでは地デジやBSが視聴できない場合があるため、これらのサービスを利用する場合は注意が必要です。

これらの詳細は、「auひかりの評判・口コミからわかった6つの注意点」としてまとめています。

口コミから見たauひかりが向いている人の特徴は?

auひかりの契約がおすすめな人は以下のとおり。

auひかりがおすすめな人
  • 高速かつ安定したインターネット接続を求める人
  • 大容量データの通信を行う人 
  • 家族やルームメイトと共有する人
  • auユーザー・UQモバイルユーザーにおすすめ
auひかりのマンションプランの評判は?

auひかりのマンションプランの評判は以下のとおり。

auひかり マンションプランの評判
  • 建物の配線設備によっては速度が低下することがある
  • 提供エリア内でも、建物内に回線設備がない場合は契約できないことがある
  • VDSL方式でも速度には限界があるが、通常の利用には十分な速度である
  • 料金が他社に比べて安く、コスパが良い

auひかりマンションタイプは、建物の配線設備によって契約できるプランや最大速度が決まっているため、場合によっては最大1Gbpsの速度に対応していない場合もあります。

口コミを見ると、VDSL方式でも十分な速度が出ているため、特に不便さを感じている人は少ないといえるでしょう。

また、auひかりマンションタイプは他に比べて料金が安いため、建物内にauひかりの回線設備が導入されている場合は、利用価値が高いといえます。

auひかりの5ギガ・10ギガプランについての口コミは?

Twitterでの調査によると、auひかりホームタイプの5ギガ・10ギガプランを契約している人の口コミは以下の通りです。

auひかり 5ギガ・10ギガプランの評判
  • 通信速度が遅いと感じたことは一度もない
  • モバイルやスマホのアップデートや大容量データファイルの接続が短時間で終わる
  • auスマートバリュー非加入者の場合は通信費が高い
  • 対応エリアが狭い

auひかり 5ギガ・10ギガは、一部地域限定で提供されている超高速プランです。

最大5Gbpsおよび10Gbpsの通信速度に対応しているため、提供エリア内にお住まいであれば、大容量データ通信も瞬時に終わると好評です。

ただし、1Gbpsプランよりも料金が高く、提供エリアがごく限定的である点がマイナスポイントとして挙げられます。

また、提供エリアが狭いため、利用できる人には非常に便利なプランですが、提供エリア外の人には利用できないという点には注意が必要です。

auひかりの申し込み完了までの流れは?

auひかりの申し込みの流れは次の通りです。

auひかりの申込方法
  • プランを選ぶ
  • 申し込み窓口を選ぶ
  • ネット上から申し込む
  • 開通工事を依頼する
  • 初期設定を行い利用する
auひかりのおすすめ申込窓口は?

auひかりのおすすめ窓口は以下のとおり。

それぞれの窓口の詳細は、本記事内の「【2023年】おすすめのauひかり契約窓口と最新キャンペーン」にて説明しているので、チェックしてみてくださいね。

まとめ

調査によると、auひかりは速度も速く、他社回線よりも料金が安いため、料金と通信品質の両面で高い満足度が得られる光回線サービスとして評価されています。

ただし、提供エリアが限定的であったり、auひかりテレビでは地デジやBSが視聴できないといった口コミもあります。

そのため、auひかりを検討している方は、今回ご紹介した評判だけでなく、他の口コミも確認して、利用を検討するようにしましょう。

スクロールできます
良い評判悪い評判
トップレベルの通信速度

他社に比べて安い月額料金

auスマートバリューでのスマホ割引

実質無料の工事費

高額キャッシュバックの申込窓口あり

それ以外の違約金を負担してもらえる
エリアが限定されていることがある

povoはauスマートバリューの対象外であることに注意が必要

悪質な代理店が存在する可能性がある

auひかりテレビでは地デジを視聴できない

撤去工事費が高いため注意が必要

サポートセンターへの電話がつながりにくい

これらの評判から、auひかりの利用がおすすめの人は以下のポイントに当てはまる人です。

また、auひかりを申し込む場合、キャッシュバックの還元率が高いWeb代理店を利用するとオトクに契約することが可能です。

本記事で紹介したWeb代理店を通じてauひかりを申し込むことで、auひかりの公式特典のほか、高額なキャッシュバックやひかり電話の基本料金割引などの特典を受けることができます。

これらの特典を利用して、よりお得にauひかりを利用開始したい人は、本記事を参考にしてみてください。

auひかりおすすめ申込窓口

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 最大82,000円キャッシュバック!
  • 他社乗り換えで最大30,000円還元!
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント!

\ 総合的に一番お得なキャンペーン /


フルコミットのおすすめポイント

  • 選べるキャンペーンでお得!
  • 特典A:最短翌月に63,000円キャッシュバック!
  • 特典B:超高額!93,000円キャッシュバック!

\ 高額のキャッシュバックが魅力 /


auひかり NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズのおすすめポイント

  • 選べるキャンペーンでお得!
  • 最大72,000円キャッシュバック!
  • キャッシュバック+最新Wi-Fi6ルータープレゼント!

\ キャッシュバックを簡単に受け取れる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次