NEXTmobileサービス新規お申し込みをしていたサイトは、本サイト「ホームルーター.com」の情報ブログにリニューアルしました!

ホームルーターRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の口コミからわかる評判、メリット、注意点について解説

Rakuten Turbo 評判
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

インターネット回線として楽天のRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を検討している方にとって、実際の利用者の評判は重要なポイントでしょう。

楽天ターボ5Gについての口コミは、多数投稿されており、良い評判もあれば悪い評判も存在しています。

楽天ターボ5Gについて最新の評判をリサーチし、利用者の口コミや実態を踏まえて、メリット・デメリットを解説します。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の総合評価】

項目評価
速度4.4
料金4.4
キャンペーン4.4
違約金4.6
サポート体制4.2
総合評価4.4

この記事を参考に、楽天ターボ5Gが自分にとって最適でかつ最もお得な回線かどうかを確認してみてください。

もし、楽天ターボ5Gが良いと判断した場合は、ぜひ契約を検討してみてください。

Rakuten Turbo 5Gおすすめポイント

Rakuten Turbo 5G

  • 工事不要、コンセントに挿すだけ
  • 基本的にはデータ無制限で使える
  • 接続可能台数が多い
  • 高速かつ安定した接続が可能
  • 楽天ポイントが支払いに利用できる
目次

楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)」の概要

楽天ターボ ロゴ
引用:楽天公式サイト

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)は、楽天が提供する5G対応のホームルーターです。

楽天ターボ5Gの概要について解説していきます。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の概要】

スクロールできます
初期費用事務手数料3,300円
端末代金41,580円866円×48回払い(初回のみ878円)が月額料金に含まれる
月額料金1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
スマホセット割なし
データ容量無制限
契約期間なし
キャンペーン内容3ヶ月間月額料金割引
違約金0円48ヶ月以内に契約解除した場合、端末代金の残債支払いあり
※価格はすべて税込

楽天ターボ5Gは、楽天モバイルの4G/5GのWi-Fi通信を利用できるホームルーターです。

自宅が楽天回線エリアに入っていないと利用できない点にご注意ください。

ただ、工事不要で、すぐにインターネットを利用できるため、手軽に利用できます。

プランは、楽天モバイルと同じく一つのプランのみで、シンプルなため迷うこともありません。

編集部

楽天グループのサービスだから、支払いに楽天ポイントが利用できる点が魅力だね。

楽天市場で買い物をする人や、楽天スマホや楽天のクレジットカードを利用している人にとっては、特にお得なホームルーターです。

楽天ターボ5Gのホームルーター端末のスペックをまとめました。

楽天のモバイルWi-Fiと比較して紹介します。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)端末のスペック】

サイズ(HxWxD)約148×約110×約110(mm)
重さ約774g
5G通信対応あり
通信速度下り最大2.1Gbps
付属品ACアダプター×1
LAN ケーブル×1
クイックスタートガイド(安全上のご注意)
パスカード
Wi-Fiクライアント最大接続数128台

【Rakuten WiFi Pocket 2B端末のスペック】

サイズ(HxWxD)約63.8 × 約107.3 × 約15(mm)
重さ約106g
5G通信対応なし
通信速度下り最大150Mbps
付属品micro USB Type-Bケーブル×1
クイックスタートガイド
Wi-Fiクライアント最大接続数16台

楽天モバイルは4G/5G回線に対応しており、5G通信時の最大下り速度は2.1Gbpsという高性能を誇っています。

もし自宅が楽天エリアに入っているなら、楽天モバイルを検討するのも良いでしょう。

悪い評判からわかるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の注意点・デメリット10選

実際にRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を利用している人の中には、通信速度が遅い、月額料金が高いと不満を持っている方もいるようです。

ここでは、楽天ターボ5Gに対する悪い評判について詳しく解説します。

①楽天スマホ・モバイルルーターと同等のスペックでも料金が高い

楽天は楽天モバイルやモバイルルーターなどのサービスを提供していますが、これらのサービスよりも料金が高いという悪い評判があります。

Twitter上の口コミや実際の料金を見ていきましょう。

楽天モバイルよりも料金が高い、ホームルーター端末の本体料金が高いなどの口コミがありました。

楽天ターボ5Gと楽天モバイル、モバイルルーターのスペックと月額料金プランを比較してみると、以下のような違いがあります。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天モバイル、モバイルルーターの比較】

スクロールできます
楽天ターボ5G楽天モバイルモバイルルーター
機種名Rakuten Turbo 5GRakuten Hand 5GRakuten WiFi Pocket 2C
端末スペック5G通信対応ありありなし
下り最大通信速度2.1Gbps150Mbps
Wi-Fiクライアント最大接続数1281016
端末代金41,580円19,001円7,980円
月額料金プラン1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
~2,980円
データ容量無制限楽天回線エリアは無制限パートナー回線エリアは20GB
※価格はすべて税込

上の表を見ると、楽天ターボ5Gの端末代金や月額料金が高いことがわかります。

しかし、スペックを見ると、下り最大速度が2.1Gbpsで同時接続台数も128台と高性能なことがわかりますね。

編集部

スペックがいいから端末代金も高額になるんだね。

楽天のモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」は5G非対応であり、最大速度もそれほど速くありません。

そのため、通信速度を求める場合は、このモバイルルーターを契約することはおすすめしません。

しかし、自宅でデータ量を気にせず、安定した速度のインターネットを使用したい場合は、楽天ターボ5Gを選ぶのが良いでしょう。

その理由は、高いスペックを持つ端末であるため、下り最大速度が2.1Gbpsであり、同時接続台数も128であるからです。

➁端末代金が高額

楽天ターボ5Gの端末代金は41,580円と高いですが、実際にはどうなのでしょうか?

楽天ターボ5Gの端末は4万円以上もして高いという口コミがありました。

以下の表で実際に他社のホームルーター端末と端末代金を比べてみます。

【他社ホームルーター回線の端末代金の比較】

スクロールできます
回線名楽天ターボ5GソフトバンクエアーWiMAXドコモ home 5G
端末機種名Rakuten Turbo 5GAirターミナル55G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
HR02
端末代金41,580円71,280円20,743円71,280円
分割払い代金866円×48回払い(初回のみ878円)1,980円×36回払い605円×36回払い1,980円×36回払い
実質無料48回払い終了で実質無料36回払い終了で実質無料36回払い終了で実質無料36回払い終了で実質無料
※価格はすべて税込

楽天ターボ5Gの端末は、WiMAXよりも高い価格帯にありますが、ソフトバンクエアー、ドコモのhome 5Gよりは安価であることがわかります。

どの回線でも端末代金を分割払いすることができ、分割払いが終了するまでサービスを継続利用すれば、実質的に端末代金は無料となります。

ですので、長期間利用する予定がある場合は、端末代金についてはあまり気にする必要はないでしょう。

編集部

分割払い終了前に解約すると端末代金の残債支払いが発生する点に注意が必要です。

なお、契約期間を気にせずWiFiを利用したい方は、下記記事で紹介しているホームルーターがおすすめです。

➂他社製品と比較してコストパフォーマンスが低い

楽天ターボ5Gと他社ホームルーターを比較した場合、コストパフォーマンスについては意見が分かれるところです。

一部の利用者からは、通信速度が安定しているドコモのホームルーターと比べて魅力がないとの声も聞かれます。

他社ホームルーター回線と端末のスペックを比較すると、楽天ターボ5Gは通信速度が速いという特徴があります。

それでは、他社ホームルーター回線と端末のスペックや料金、キャンペーン内容を比較してみましょう。

【他社ホームルーター回線と最新端末のスペック、料金、キャンペーン比較】

スクロールできます
回線名楽天ターボ5GソフトバンクエアーWiMAXドコモ home 5G
端末スペック端末機種名Rakuten Turbo 5GAirターミナル55G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
HR02
端末代金41,580円71,280円20,743円71,280円
最大下り速度2.1Gbps2.1Gbps2.7Gbps4.2Gbps
5G対応ありありありあり
月額料金プラン1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:5,368円
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目~:4,818円
4,950円
事務手数料3,300円3,300円3,300円0円
キャンペーン内容3ヶ月間月額料金割引2年間月額料金割引3年間月額料金割引U29応援キャンペーンdポイント10,000ptプレゼント
ドコモオンラインショップ限定dポイント15,000ptプレゼント
※価格はすべて税込

楽天ターボ5Gの月額料金については、初期の3ヶ月は安いものの、その後は他社よりもやや高めに設定されています。

また、キャンペーンも他社と比べるとあまり充実していないようです。

ただし、楽天ターボ5Gは、ホームルーターとしては比較的新しいサービスであり、今後価格やキャンペーン内容が変更される可能性もあります。

また、端末代金については他社と同じように、一定期間契約を継続すれば実質無料になるなどの特典もあります。

利用者の声や口コミを参考にしながら、自分にとって最適なプランを選ぶことが大切です。

編集部

他社ホームルーターと料金や端末性能、キャンペーンを比べてみると、コストパフォーマンスがいいことはなさそうです。

一方で、楽天サービスを幅広く利用する場合には、楽天ターボ5Gがお得になる可能性があります。

ただし、コストパフォーマンスが良くないため、利用目的や状況に応じて、他社ホームルーターと比較して検討することが重要です。

➃利用可能エリアが限られている

楽天ターボ5Gは楽天回線エリア内でしか利用できません。

そのため、地方や山間部など、回線整備が進んでいない地域では利用ができない可能性があります。

ただし、楽天回線エリアは年々拡大しており、今後ますます利用可能エリアが広がっていくことが期待されます。

楽天回線エリアは現在も拡大中で、都市部を中心にエリアが広がっていますが、まだまだ全国的にはカバーされていない状況です。

また、5Gの電波はまだまだ普及途上で、都市部でも全域には届いていないという状況があります。

編集部

楽天ターボ5Gを利用する場合には、楽天モバイルと同様に楽天回線エリアを確認する必要があるようです。

楽天回線エリアの電波状況は日々変わっているため、公式サイトなどで最新の情報を確認することが重要です。

また、現在楽天回線エリアに居住している場合でも、今後移動することがある場合は、移動先のエリアが利用可能かどうかも確認しておくことをお勧めします。

Rakuten Turbo 対応サービスエリアは、こちらで確認できます。

⑤通信速度が遅い

<Rakuten Turboと主要ホームルーター3社の比較表>

スクロールできます
Rakuten TurboソフトバンクエアーWiMAX
(Speed Wi-Fi HOME 5G L11)
WiMAXドコモ home 5G
平均上り速度8.29Mbps18.97Mbps9.92Mbps17.58Mbps
平均下り速度82.1Mbps124.85Mbps108.52Mbps147.86Mbps
平均Ping値46.68ms47.88ms48.01ms55.11ms
※引用:みんなのネット回線速度(2023年10月時点)

楽天ターボ5Gが通信速度が遅いと言われる原因にはいくつかの要因が考えられます。

実際に楽天ターボ5Gを利用している人は速度をどう感じているか、SNSを確認してみました。

利用者の口コミを調べたところ、楽天ターボ5Gの下り速度は遅いという意見が見られましたが、上り速度については満足しているとの声もありました。

また、4G通信では遅いと感じる人もいましたが、5G通信が利用できる場合は速度が改善されるという意見もありました。

通信速度が遅いと、動画の再生が途切れたり、SNSなどを快適に利用することができないといった不便さが生じます。

ホームルーターを利用する場合、通信速度が安定しないことが多いため、楽天ターボ5Gの速度については気になるところです。

楽天ターボ5Gが遅いと言われる原因を見ていきましょう。

パートナー回線であるau回線が使えない

楽天ターボ5Gは、au回線を使えないことが通信速度が遅くなる理由の一つとされています。

楽天モバイルは、楽天回線エリア以外では、ドコモ・au・ソフトバンクの3社のパートナー回線を利用可能ですが、楽天ターボ5Gではau回線を使えないため、速度が遅くなることがあります。

通信速度が遅いと、動画などが途切れたり快適に利用できなかったりという不便が生じますが、楽天ターボ5Gを利用する場合は、その点に注意が必要です。

一方、楽天モバイルのUN-LIMIT VIIは、音声通話が無料になるほか、料金も抑えることができますので、楽天ターボ5Gから切り替えるのも一つの選択肢です。

【楽天モバイルの概要表】

スクロールできます
データ容量3GB20GB無制限
対応エリアこちらから確認
月額料金1,078円2,178円3,278円
事務手数料0円
キャンペーンiPhoneトク得乗り換えキャンペーン・楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍
楽天モバイル紹介キャンペーン・楽天モバイルもう1回線お申込みキャンペーン
iPhone新規購入&下取りで10,000ポイント還元キャンペーン

5Gエリア対応でも5G回線が使えないことがある

楽天ターボ5Gは、楽天モバイルと同様に5G対応していますが、利用可能なのは楽天回線エリアの5G対応エリア内のみです。

また、楽天回線エリアの5Gエリアに入っていても、屋内では5Gエリアを使えない場合があります。

これは、5G回線に使われる回線には「Sub6」と「ミリ波」という2種類があり、どちらも障害物に弱く、遠くに届かないという問題があるためです。

編集部

家のなかで楽天ターボ5Gの電波が届きにくい場合は、窓の近くなど設置場所を変えてみると良いでしょう。

回線の混雑時には、速度制限がかかる可能性がある

楽天ターボ5Gの場合、回線が混雑している場合には速度制限がかかることがあります。

これは他の通信サービスでも同じで、混雑した時間帯やエリアでの利用が多い場合には、通信速度が遅くなることがあります。

楽天側でも、同じ時間帯に同じエリアでの利用者が多い場合には速度制限をかけることがあるため、通信速度が低下する可能性があります。

編集部

動画を観たり、ゲームを楽しんだりする人が夜間や休日は増えるので、混雑する時間帯は避けた方が良さそうです。

なお、通信速度を重視してホームルーターを選びたい方は、下記記事を参考にしてみてください。

⑥スマホとのセット割引がない

楽天ターボ5Gは、他のWiMAXやソフトバンクエアーとは異なり、スマホとのセット割引は提供されていません。

楽天のホームルーターであるため、楽天モバイルとのセット割引があるかもしれませんが、実際には割引が適用されないことに注意が必要です。

SNS上でも、楽天モバイルユーザーがセット割引を望む声が上がっています。

楽天ひかりでは、楽天モバイルを利用している場合に限り、3ヶ月間の月額料金が無料になるキャンペーンがありますが、セット割引はありません。

楽天モバイルユーザーであっても、スマートフォン料金の割引などのメリットはないため、注意が必要です。

⑦オンラインゲームには適していない

楽天ターボ5Gは、オンラインゲームには適していないという意見も聞かれます。

楽天ターボ5Gを利用している人の生の声はどうでしょうか?

オンラインゲームをプレイする場合は、ゲームの更新によるデータのダウンロードが頻繁に発生するため、通信速度が重要なファクターとなります。

楽天ターボ5Gを利用している人の中には、ゲームデータのダウンロードを行った際に問題がなかったという報告もあります。

しかし、一般的には楽天ターボ5Gは、オンラインゲームに適していないとされています。

通信の安定性に課題がある場合があり、快適にプレイすることが難しいことがあるためです。

編集部

有線の光回線と異なり、Wi-Fi通信は安定しないこともあるので、オンラインゲームをプレイする場合は、Wi-Fiではなく光回線をおすすめします。

オンラインゲームをプレイするにあたって、通信速度だけでなくPing値も重要とされます。

Ping値とは、コントローラーのボタンを押してから画面に反映されるまでのレスポンス時間を指します。

1/1000秒で表されるms単位で、Ping値が小さいほどレスポンスは速く、ラグが少なくなります。

一般的に、オンラインゲームを快適にプレイするためには、Ping値が10ms以下が理想とされますが、15~30msでも十分だといわれています。

楽天ターボ5Gは、通信速度は速いものの、Ping値にはまだ課題があるため、オンラインゲームには向いていないという意見が多く見られます。

編集部

事前にPing値を確認してから、オンラインゲームをプレイすると良いでしょう。

オンラインゲームを快適にプレイしたい方は、下記記事でオンラインゲームに適した光回線を紹介していますので、あわせてご覧ください。

なお、オンラインゲームに適した通信速度は下記記事でも詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてくださいね。

⑧設置先住所以外での利用は停止される

楽天ターボ5Gは、申し込み時に登録した設置先住所以外での利用が停止されるという制限があります。

楽天では、利用者が申し込み時に登録した設置先住所と通信時の位置情報をチェックしており、設置先住所以外で利用すると利用停止になってしまいます。

そのため、楽天ターボ5Gの端末を持ち運んで別の場所で使うことはできない点にご注意ください。

⑨SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象外

楽天ターボ5Gは楽天の通信サービスではありますが、SPUには対応していないようです。

SPUとは、楽天のサービスを利用することで、楽天ポイントがアップするプログラムのことです。

楽天トラベルを利用すると+1倍、楽天ブックスを利用すると+0.5倍のポイントアップがあります。

さらに、お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどのキャンペーン期間では最大+28倍のポイントアップも設けられています。

ただし、楽天ターボ5Gを契約しても、SPUは上がらないため、ご注意ください。

⑩専用のSIMカードのみ使用可能

楽天ターボ5Gのホームルーター端末には、楽天ターボ5G専用のSIMカードを使用する必要があります。

他社のSIMカードを挿入して使用することはできませんので、ご注意ください。

楽天ターボ5Gのホームルーター端末を購入する場合には、必ず楽天ターボ5Gのサービス契約を同時に行う必要があります。

ただ、楽天ターボ5Gのホームルーター端末を解約した場合は、使い道がなくなってしまうことになりますので、購入を検討する際には注意が必要です。

良い評判からわかるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の5つのメリット

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)のメリットについて、実際の利用者の口コミなどを見ながら解説していきます。

➀工事不要で、コンセントに挿すだけで簡単にWiFiが利用できる

楽天ターボ5Gは、工事不要で簡単に使用できるホームルーターです。

ホームルーター端末が届けば、すぐにWi-Fi通信が始められるため、光回線の工事が完了するまでのつなぎとして利用することができます。

編集部

自宅の工事ができない人や、工事なしですぐに使いたい人にぴったりですね。

➁基本的にはデータ無制限で使える

他社のホームルーターやWi-Fiルーターのなかにはデータ量の制限がある場合も多いですが、楽天ターボ5Gは基本的にデータ量無制限で使えます。

他社のホームルーターやWi-Fiルーターにも、データ量の制限がある場合があります。

また、利用内容によって速度制限がかかることもあります。

楽天ターボ5Gも同様に、利用状況によって速度制限がかかることがありますが、基本的にはデータ量無制限で利用できることが特徴です。

編集部

基本的にはデータ無制限ですが、混雑時には通信速度制限がかかることがある点に注意しましょう。

➂接続可能台数が多く、複数のデバイスで同時に利用できる

楽天ターボ5Gのホームルーターは128台の接続可能台数があり、高速かつ安定した通信が可能です。

複数のデバイスを同時に利用することもでき、家族みんなで快適に通信を楽しむことができます。

また、楽天ターボ5Gは5G回線を利用するため、高速な通信速度を実現することができます。

家族全員が同時に動画を視聴したり、オンラインゲームをプレイしたりすることも可能です。

➃次世代規格のWiFi 6に対応しており、高速かつ安定した接続が可能

楽天ターボ5Gのホームルーターは、最新のWi-Fi6に対応しており、高速な通信速度が期待できます。

複数のデバイスを同時接続しても回線の混雑が起きにくいため、家族や複数人で利用する場合にも便利です。

ただし、通信速度は地域や環境によって異なるため、必ずしも200Mbps以上の速度が出るわけではありません。

⑤楽天ポイントが支払いに利用できる

楽天ポイントを利用できることは、楽天ターボ5Gを選ぶメリットのひとつです。

楽天ポイントは楽天グループの様々なサービスで利用でき、ためることも容易です。

また、楽天市場や楽天モバイルでの購入など、楽天サービスを利用することで、ポイント還元や特典なども受けられることがあります。

ホームルーターも楽天のものにそろえることで、楽天ポイントを効率的にためて、お得に利用することができます。

楽天モバイル公式サイトはこちら>

評判から見えた!Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできる人

以上、Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の良い評判や悪い評判について解説してきました。

楽天ターボ5Gをおすすめできる人は、以下のような人です。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできる人>
  • 工事なしでインターネット回線をすぐに使いたい人
  • 住んでいるところが楽天回線エリア内の人
  • 楽天ポイントを支払いに使いたい人
  • 楽天モバイルや楽天市場など、楽天のサービスをメインで使っている人

これらの条件に当てはまる人は、楽天ターボ5Gの申し込みを検討してみてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできない人

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできない人は、以下のような人です。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできない人>

オンラインゲームを楽しみたい人

オンラインゲームをプレイする場合、安定した通信速度が求められます。

ワイヤレスの通信は有線の通信よりも安定性に欠けるため、オンラインゲームには適していません。

オンラインゲームをプレイする場合は、有線の回線を使うことをおすすめします。

編集部

オンラインゲームを頻繁にプレイする人には、光回線をおすすめします。

自宅以外でも自由に使いたい人

楽天ターボ5Gはホームルーターであるため、自宅以外では利用できない設定になっています。

また、楽天のサービスを利用する場合は、楽天モバイルでテザリングするか、Rakuten WiFi Pocketを利用することができますね。

セット割を受けたい人

楽天ターボ5Gは、スマホのセット割が利用できないことにご注意ください。

また、楽天モバイルとのセット割もありません。

他社のホームルーターでは、スマホのセット割が利用できる場合がありますので、確認してみてください。

【スマホセット割が使える他社ホームルーター】

スクロールできます
ソフトバンクエアーWiMAXドコモ home 5G
ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
auスマホが永年毎月最大2,200円割引
UQモバイルが永年毎月最大858円割引
ドコモスマホが毎月最大1,100円割引

また、スマホのセット割を利用する場合は、スマホのプランによって割引額が異なることに注意が必要です。

上記で紹介した他社のホームルーターを利用することで、スマホのセット割を利用することができますので、そちらも検討してみてくださいね。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりはどちらが良い?

ホームルーターの楽天ターボ5Gと楽天ひかりは、それぞれ特徴が異なります。

どちらを選ぶべきか、楽天ターボ5Gと楽天ひかりの違いについて解説します。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりの違い】

スクロールできます
楽天ターボ5G楽天ひかり
対応エリア楽天回線エリア日本全国
平均下り速度実測値 ※185.45Mbps215.7Mbps
初期費用事務手数料:3,300円事務手数料:1,980円
【端末代金】
41,580円866円×48回払い(初回のみ878円)が月額料金に含まれる
【工事費用】
戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円
月額料金プラン1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
スマホセット割なしなし
データ容量無制限無制限
契約期間なし2年
キャンペーン内容3ヶ月間月額料金割引楽天モバイルとセット契約で1年目の月額料金が0円
違約金0円48ヶ月以内に解約した場合、端末代金の残債支払いあり戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
※1 みんなのネット回線速度より
※価格はすべて税込

以上のように、楽天ターボ5Gと楽天ひかりにはそれぞれ特徴があります。

対応エリア

楽天ひかりは日本全国で利用できますが、楽天ターボ5Gは都市部にしかエリアが広がっていないため、楽天回線エリア内でないと使えません。

ご注意ください。

導入のしやすさ

楽天ターボ5Gは、工事不要で手軽に使い始めることができます。

端末が届けばすぐにインターネットを利用できるため、導入までの時間を必要としません。

一方、楽天ひかりは導入に時間がかかる傾向があります。

なぜなら、工事が必要だからです。

ただし、楽天ひかりはNTTのフレッツ光回線を利用しているため、以前にフレッツ光や光コラボ回線を使っていた場合は、工事不要となります。

通信速度

通信速度は、一般的に有線回線の楽天ひかりの方が安定して速いです。

データ量

楽天ひかりと楽天ターボ5Gの両方ともデータ量に制限はありませんので、ネットを気兼ねなく使えます。

料金プラン

上記の表からも分かる通り、楽天ターボ5Gと楽天ひかりの月額料金に大きな差はありません。

ただし、楽天ひかりは工事費用が必要なため、初期費用が高くなる点にご注意ください。

楽天ターボ5Gと楽天ひかりをおすすめする人は、以下のような人です。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりがおすすめの人】

楽天ターボ5Gがおすすめの人回線工事ができない人
住んでいるところが楽天回線エリア内の人
楽天ひかりがおすすめの人通信速度を求める人
楽天回線エリア外にお住まいの人

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申込方法

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申し込み手順について詳しく解説します。

以下の手順を参考にして申し込めば簡単です。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申込方法>

1:対応エリアを確認する

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を申し込む前に、お住まいの住所が楽天回線エリア内にあるかを確認しましょう。

Rakuten Turbo対応サービスエリアは、こちらから確認できます。

エリア外にお住まいの方は、申し込みができないのでご注意ください。

2:公式窓口から申し込む

Rakuten Turboの対応エリアにお住まいの方は、いつでも公式サイトから簡単に楽天ターボ5Gの申し込みができます。

申し込みに必要な情報は以下の通りです。

編集部

申し込みに必要なものを事前にそろえておくとスムーズですよ。

<申し込み時に必要なもの>

  • 楽天IDとパスワード
  • 製品の配送先住所、設置先住所
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 支払いに使用するクレジットカード、または、銀行口座情報

楽天モバイルと同様に選択できるプランは1つだけですので、プラン選びに悩むことはありません。

申込は、こちらからできます。

3:端末が届く

申し込みが完了し、本人確認が行われると、契約が成立します。

その後、申し込み時に指定した住所に端末が届けられます。

内容に不足しているものがないか確認しましょう。

4:初期設定をして利用開始する

端末をコンセントに接続し、Wi-Fiの初期設定を行うだけで、すぐにインターネットを利用できるようになります。

初期設定は、公式サイトを参考にしてください。

楽天モバイル公式サイト>

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の速度が遅い場合の対処法

Rakuten Turbo 5Gの通信速度が遅い場合や接続しづらい場合は、以下の対処法があります。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の速度が遅い場合の対処法>
  • my楽天モバイルにアクセスして、データ高速モードがONになっていることを確認する
  • インターネットを使っているパソコンやスマホなどの端末でWi-Fiを接続し直す
  • インターネットを使っているパソコンやスマホなどの端末を再起動する
  • 楽天ターボ5Gの端末のコンセントを抜き挿しする
  • 楽天ターボ5Gの端末を窓の近くなどに設置する
  • 楽天ターボ5Gの公式サイトを確認する

Rakuten Turbo 5Gの通信速度が遅い場合には、以下の対処法を試してみることをおすすめします。

まずは、my楽天モバイルでデータ高速モードがONになっているか確認してください。

もし、OFFになっていた場合は、ONに変更してみましょう。

また、パソコンやスマートフォンの動作が遅い場合も、通信速度が遅く感じることがあります。

この場合は、Wi-Fiの接続を再度行ったり、再起動をしてみることで改善することができます。

もし、それでも通信速度が遅い場合は、楽天ターボ5Gを再起動してみることをおすすめします。

また、場所を移動することでも通信速度が改善されることがあります。

編集部

Wi-Fi通信ではなく、LANケーブルで有線接続してみるのも良いですね。

編集部

楽天ターボ5G側で通信障害が起きている可能性もあるので、公式サイトを確認してみるのも良いでしょう。

夕方から夜間にかけては、多くの人がスマホやパソコンを利用する時間帯となっているため、通信速度が低下することがあります。

また、週末や祝日も同様に、混み合いやすい時間帯となっています。

そのため、通信速度が遅い場合は、時間をずらして接続し直すことで改善する可能性があります。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順について詳しく解説します。

以下の手順を参考にして手続きすれば簡単です。

1:公式サイトからmy楽天モバイルにログインする

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手続きはスマートフォンの操作のみで完結します。

まずは公式サイトからmy楽天モバイルにログインします。

2:解約したい回線(Rakuten Turbo#回線名)と表示されていることを確認

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順2

ここで、楽天モバイルやRakuten Turboを複数回線契約している方は、画面上部の「電話番号」または「Rakuten Turbo #回線名」をタップすることで、契約中の回線を切り替えることができます。

編集部

複数台契約している方にも見やすい表示です。

3:「その他のお手続き」をタップし、「Rakuten Turboの解約」をタップする

画面をスクロールすると「その他のお手続き」が出でくるので、「Rakuten Turboの解約」をタップしましょう。

4:注意事項を確認して「次へ進む」をタップする

ここで、端末を分割払いの場合支払い満期までの請求が発生するという旨の注意事項が表示されます。

内容をよく確認し、問題なければ「次へ進む」をタップしてください。

編集部

また、解約後に手続きの取り消しはできないので注意しましょう。

5:メールに表示されるワンタイムパスワードを入力し「認証する」をタップする

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順5

登録中のメールアドレスに楽天モバイルから「[楽天モバイル]ワンタイムパスワード発行完了のお知らせ」というメールが届くので、中に記載されているワンタイムパスワードを確認し先ほどの画面に入力しましょう。

正しく入力したら、「認証する」をタップして次へ進みます。

6:アンケートに回答して「次へ進む」をタップする

解約理由などのアンケートが表示されるので入力しましょう。

記入しないと次へ進めない必須項目もあるので注意してください。

7:表示内容を確認して「解約を完了する」をタップする

最終確認をして、「解約を完了する」のボタンをタップします。

ボタンを押すと解約のキャンセルはできません。

8:解約完了画面を確認し、完了

次の画面で解約が完了していることを確認したら、解約手続き終了です。

登録しているメールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」メールが送られてくるので確認しましょう。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)はいつ解約しても違約金が発生せず、端末を返却する必要もないので気軽に契約できるホームルーターと言えます。

契約も解約も簡単なので、ホームルーターの利用が初めての人にもおすすめです。

楽天モバイル公式サイト>

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)以外のおすすめ回線3選

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)以外のおすすめ回線は、以下の3社です。

スマートフォンを利用する上で、回線選びは非常に重要なポイントです。

特に、スマートフォンのセット割を利用できる回線があることはお得な選択肢の1つです。

ただし、スマートフォンの種類によって、セット割の内容が異なることもあるため、自分に合った回線を選ぶことが大切です。

速度を求めるドコモユーザーなら「home 5G」

引用:ドコモオンラインショップ

回線工事が不要で、通信速度が速いというのは、ドコモのhome 5Gが特におすすめです。

ドコモのhome 5Gの料金プランや端末代金は以下のとおりです。

【ドコモhome 5Gの概要】

スクロールできます
初期費用事務手数料0円
端末代金HR01:39,600円
HR02:71,280円(36ヶ月契約で実質無料)
月額料金4,950円
スマホセット割ドコモスマホが毎月最大1,100円割引
契約期間なし
データ容量無制限
キャンペーン内容端末代金実質無料
オンライン申込でdポイント15,000ポイントプレゼントキャンペーン
解約違約金0円
※価格はすべて税込

ドコモのhome 5Gは、工事が不要で簡単に設置できるホームルーターで、高速通信を求める方に最適な選択肢です。

通信速度が速いため、オンラインゲームや動画ストリーミングなどでもストレスなく利用できます。

さらに、ドコモユーザーならば、ドコモ向けのサービスが充実しており、スマホのプランによってはセット割が使えるため、スマホ料金を削減できる可能性があります。

dポイントプレゼントキャンペーンも実施しているため、契約時にはdポイントがもらえてお得です。

また、36ヶ月間継続利用すれば、端末代金が無料になる特典もありますので、長期的に利用するつもりのある方にもおすすめです。

編集部

「光回線の工事を自宅ではできないけれど高速のインターネットを使いたい!」
「ドコモスマホを使っているのでセット割を受けたい!」
という人におすすめできます。

以下の記事ではhome 5Gの評判について解説しているのでおすすめです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」

引用:ソフトバンク公式

ソフトバンクエアーは、工事が不要なホームルーターで、自宅で手軽にインターネット環境を整えることができます。

また、通信速度も速く、ソフトバンクやワイモバイルのスマホをお持ちの方には、セット割が適用されるため、通信費を削減することができます。

ソフトバンクエアーの料金プランや端末代金は以下のとおりです。

【ソフトバンクエアーの概要】

初期費用事務手数料3,300円
端末代金71,280円1,980円×36回払いが36ヶ月間利用で同額割引のため実質無料
月額料金1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:5,368円
スマホセット割ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
データ容量無制限
契約期間なし
キャンペーン内容2年間月額料金割引キャンペーン
他社回線からの乗り換えで違約金、撤去工事費を満額還元キャンペーン
違約金0円
※価格はすべて税込

ソフトバンクエアーは工事不要で手軽に利用できる点が魅力的ですね。

ただし、接続可能なエリアが限られているため、ご自身のお住まいのエリアが対象となるか事前に確認することが重要です。

また、セット割を利用する場合は、スマホのプランによって割引額が異なるため、契約前に十分に確認することがおすすめです。

さらに、他社回線から乗り換える場合は、違約金や撤去工事費用が無料になるという点も魅力的ですが、契約前に条件を確認することが大切です。

編集部

今のインターネット回線の違約金が高い人に、とくにおすすめします。

ソフトバンクエアーの評判について解説している、以下の記事もおすすめです。

au・UQモバイルユーザーなら「WiMAX」

引用:Broad WiMAX

WiMAXは工事不要でインターネットを使えるホームルーターで、auとUQモバイルが提供している回線です。

WiMAXは、エリアによっては通信速度が遅い場合がありますが、回線を構築する必要がないため、インターネットの開通までの時間が早く、手軽に利用できます。

また、auユーザーやUQモバイルユーザーなら、割引料金が適用される場合があるので、お得に利用できます。

WiMAXの料金プランや端末代金は以下のとおりです。

【WiMAX(Broad WiMAX)の概要】

初期費用事務手数料3,300円
端末代金20,743円 ※キャンペーンで実質無料
月額料金1ヶ月目:1,397円
2~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目~:4,818円
スマホセット割auスマホが永年毎月最大2,200円割引
UQモバイルが永年毎月最大858円割引
データ容量無制限
契約期間2年
キャンペーン内容端末代金実質無料キャンペーン
3年間月額料金割引キャンペーン
解約金2年未満:4,818円2年以上:0円
※価格はすべて税込

WiMAXは、工事不要でインターネットを使えるホームルーターやポケットタイプのモバイルルーターを提供しています。

スマホのプランによっては、auやUQモバイルのセット割が使えるため、これらのキャリアのユーザーには特におすすめです。

編集部

端末代金は2万円台なので、他社と比べて安い点も魅力です。

WiMAXは、他社よりも端末代金が安く、3年間の月額料金割引キャンペーンや端末代金実質無料キャンペーンも実施しているため、お得に契約できるでしょう。

WiMAXについて解説している、以下の記事もおすすめです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判に関するQ&A

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判に関して、よくある質問とその回答は以下のとおりです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の基本情報は?

楽天ターボ5Gの概要について解説します。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の概要】

スクロールできます
初期費用事務手数料3,300円
端末代金41,580円866円×48回払い(初回のみ878円)が月額料金に含まれる
月額料金1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
スマホセット割なし
データ容量無制限
契約期間なし
キャンペーン内容3ヶ月間月額料金割引
違約金0円48ヶ月以内に契約解除した場合、端末代金の残債支払いあり
※価格はすべて税込

楽天ターボ5Gは、楽天モバイルの4G/5GのWi-Fi通信を利用できるホームルーターです。

自宅が楽天回線エリアに入っていないと利用できないので注意が必要です。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の悪い評判は?

楽天ターボ5Gの悪い評判には、以下のようなものがありました。

悪い評判について詳しく知りたい場合は、こちら『悪い評判からわかるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の注意点・デメリット10選』をご覧ください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の良い評判は?

楽天ターボ5Gの良い評判には、以下のようなものがありました。

ホームルーターは、通常のインターネット回線と異なり、回線工事が不要で自宅に届けられた端末を電源に接続するだけで使えます。

そのため、工事に伴う手間や費用がかからないのが大きなメリットの一つです。

良い評判について詳しく知りたい場合は、こちら『良い評判からわかるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の5つのメリット』をご覧ください。

評判から見えるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)がおすすめの人は?

この記事の内容からわかった楽天ターボ5Gをおすすめできる人は、以下のような人です。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできる人>
  • 工事なしでインターネット回線をすぐに使いたい人
  • 住んでいるところが楽天回線エリア内の人
  • 楽天ポイントを支払いに使いたい人
  • 楽天のサービスを中心に使っている人

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)がおすすめできないのはどんな人?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできない人は、以下のような人です。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできない人>

オンラインゲームをプレイする場合、安定した通信速度が求められます。

ワイヤレスの通信は有線の通信よりも安定性に欠けるため、オンラインゲームには適していません。

オンラインゲームをプレイする場合は、有線の回線を使うことをおすすめします。

オンラインゲームを快適にプレイしたい方は、下記記事で紹介している光回線がオススメです。

また、楽天ターボ5Gはホームルーターであるため、自宅以外では利用できない設定になっているほか、

楽天ターボ5Gはスマホのセット割が利用できません

また楽天モバイルとのセット割もありません。

他社のホームルーターでは、スマホのセット割が利用できる場合がありますので、確認してみてください。

【スマホセット割が使える他社ホームルーター】

スクロールできます
ソフトバンクエアーWiMAXドコモ home 5G
ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
auスマホが永年毎月最大2,200円割引
UQモバイルが永年毎月最大858円割引
ドコモスマホが毎月最大1,100円割引

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の通信速度は速い?遅い?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)は最新のWi-Fi6に対応しており、高速な通信速度が期待できます。


Wi-Fi6とは、IEEE 802.11ax規格に基づく無線LANの規格です。

Wi-Fi6は、従来のWi-Fi規格であるWi-Fi5(IEEE 802.11ac)と比べて、通信速度が最大約4倍、同時接続数は最大約4倍に向上しています。

また、Wi-Fi6は、電波の干渉を抑制する技術や、通信の安定性を向上させる技術を備えています。

Wi-Fi6は、5Gの普及に伴い、高速なインターネット接続が必要な場面で需要が高まっています。またWi-Fi6は、IoT(モノのインターネット)の普及にも貢献することが期待されています。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の提供エリアはどこ?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)は楽天回線エリア内という一部の狭いエリアでしか利用できません。

他のホームルーターと比べても対応エリアが狭くなっています。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の対応エリア

利用可能な地域が限られており、全国的に利用できるホームルーターとは異なります。

さらに公式サイトでも明記されていますが、高層階(約16階以上)では利用できない可能性が高くなります。

ただし、楽天回線エリアは年々拡大しており、今後ますます利用可能エリアが広がっていくことが期待されます。

ホームルーターの対応エリアは、楽天モバイルの公式サイトで確認できますので、申し込みをする前に必ず調べてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の契約期間はどのくらい?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)では、契約期間の制約はありません。

いつ解約しても、違約金は発生しません。

ただし、端末代金を分割払いで支払っている場合には、完済するまで支払いが続くため、注意する必要があります。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)に繋がらなくなったときはどうすればいいの?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)に繋がらなくなったときは、以下の手順を試してみてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)に繋がらないときの対処法
  1. Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の電源を切り、10秒後に再度電源を入れます。
  2. Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の位置を変更します。
  3. Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の近くに電子レンジなどの電化製品がある場合は、電源を切ります。
  4. 端末の電源を切り、10秒後に再度電源を入れます。
  5. 端末を再起動します。
  6. Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の設定をリセットします。
  7. 楽天モバイルサポートに問い合わせます。

上記の手順を試しても繋がらない場合は、楽天モバイルサポートに問い合わせてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の支払い方法は何がある?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の料金の支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替やコンビニ支払いは利用できないので、事前にクレジットカードを用意しておきましょう。

楽天カードであれば、年会費無料なだけでなく申し込みしてから最短でカードが届くのでおすすめですよ。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を解約するには違約金がかかる?

契約期間のないRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)は、解約しても違約金は発生しません。

ただしRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を分割払いで購入した場合、解約後も製品代金を支払う必要があります。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約方法は?

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約方法を説明します。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を解約する手順
  1.  公式サイトからmy楽天モバイルにログインする
  2. 解約したい回線(Rakuten Turbo#回線名)と表示されていることを確認
  3. 「その他のお手続き」をタップし、「Rakuten Turboの解約」をタップする
  4. 注意事項を確認して「次へ進む」をタップする
  5. メールに表示されるワンタイムパスワードを入力し「認証する」をタップする
  6. アンケートに回答して「次へ進む」をタップする
  7. 表示内容を確認して「解約を完了する」をタップする
  8. 解約完了画面を確認し、完了

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約はスマートフォンからの手続きのみで完了します。

いつ解約しても解約金がかからないので、手軽に利用できるホームルーターです。

まとめ

この記事では、Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の良い評判や悪い評判、おすすめできる人や申込方法などについて解説しました。

楽天ターボ5Gの良い評判と悪い評判は、以下のとおりです。

楽天ターボ5Gは、利用するには楽天回線エリア内であることが必要です。

ただし、エリア内であれば工事不要で簡単に利用を開始できるため、利用を検討している方にはおすすめのオプションです。

編集部

楽天市場などの楽天サービスをよく使う人は、たまった楽天ポイントを支払いに使える点も大きなメリットになりますね。

楽天ターボ5Gは、楽天回線エリア内であれば工事不要で即座に利用できるので、インターネット回線をすぐに必要としている人にはおすすめです。

また、住んでいる場所が楽天回線エリア内の人や、楽天のサービスを中心に利用している人にも適しています。

この記事を読んで楽天ターボ5Gが良いと感じた場合は、申し込みを検討してみてくださいね。

Rakuten Turbo 5Gおすすめポイント

Rakuten Turbo 5G

  • 工事不要、コンセントに挿すだけ
  • 基本的にはデータ無制限で使える
  • 接続可能台数が多い
  • 高速かつ安定した接続が可能
  • 楽天ポイントが支払いに利用できる

公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次